大平教会  被昇天の聖母
大平教会外観
大平教会聖堂内
住 所
〒853−2311
南松浦郡新上五島町榊ノ浦郷大平
0959-46-2330
交 通
 
主日ミサ
*7:00または16:00
司 祭
アントニオ 鶴崎伸也師
主任教会 土井ノ浦教会
沿 革
 明治25年(1892)最初の教会を建設したが老朽化が激しく、昭和33年(1958)現在の聖堂を建立し、 4月23日、山口司教によって祝別された。
特 色
 殉教者の血を受け継いだ信徒の信仰の血は五島各地と同じく篤い。大平は若松島の中にあって最も北に位置し若松瀬戸に面している。信徒の大半が漁業によって生計を維持しており、対岸には真手の浦小教区の焼崎教会が位置している。
区域内修道院・カトリック施設等
 
区域内史跡・景勝地