潜竜教会  聖アウグスチヌス
住 所
〒859−6134
佐世保市江迎町田の元免503−4
交 通
松浦鉄道(MR)潜竜駅下車 徒歩5分
西肥バス 潜竜下車 徒歩3分
主日ミサ
*9:30(第1は7:00、最終は前晩19:30)
司 祭
師パウロ三木 下山盛朗師
主任教会 平戸口教会
沿 革
 潜竜地区の炭鉱の開発とともに、最初住友鉱業の炭鉱住宅を教会としていたが、昭和27年(1952)10月に下段写真の教会を建設し潜竜教会として発足した。
 その後、炭鉱の閉山等により信徒数も少なくなり、現在平戸口教会の巡回教会となっている。
 建堂50年を過ぎて老朽化が進み建替えを余儀なくされた。2006年3月19日、見大司教の司式により祝別された。
特 色
 もと炭鉱に働いていた信徒が中心で高齢化している。他の教会と違い広い地域に信徒が散在していて、集落として信者がまとまっていない。集会その他に不便をきたしている。
区域内修道院・カトリック施設等
*宮崎カリタス修道女会潜竜修道院
*潜竜聖母幼稚園
区域内史跡・景勝地
∴御橋観音寺・福井洞窟(1万年前の遺物層)車で15分