焼崎教会  聖アンナ
住 所
〒857−4414
南松浦郡新上五島町飯ノ瀬戸郷焼崎
0959−52−9252
交 通
奈良尾港より 西肥バス 浜ノ浦下車 徒歩1時間20分
浜ノ浦入口から車15分(タクシーあり)
主日ミサ
日7:15
司 祭
ミカエル 川原 昭如師
主任教会 真手の浦教会
沿 革
 昭和25年(1950)8月23日焼崎の浜に 待望の教会が誕生。桐小教区に所属し ていたが、昭和50年(1975)1月20日真手の浦小教区の発足に伴い、同小教区 に属して今日に至っている。
 現在の聖堂は、旧教会の老朽化に伴 い、昭和44年(1969)信徒の総意によって改築。11月24日里脇大司教によって祝別された。
特 色
 五島各地の教会と同しく、迫害の嵐をくぐり抜けてさた先祖の血を受け継 ぐ信徒の信仰は篤い。教会は焼崎浦に面し、若松瀬戸に近く、信徒は漁業によって生活を営んでいる。  若松瀬戸は複雑で変化に富み、真珠養殖やハマチの養殖が盛んで、いたる所に好的場がある。
区域内修道院・カトリック施設等
 
区域内史跡・景勝地