山野教会  洗礼者聖ヨハネ
山野教会
2000年改築が行われました。
山野教会聖堂
住 所
〒859−5142
平戸市主師町山野
0950−24−2022
交 通
平戸桟橋より西肥バス 約25分
中野下車 徒歩60分 車10分
平戸桟橋より車で30分 県道19号分岐点より徒歩30分
主日ミサ
前晩18:00(偶数週) 6:00(奇数週)
司 祭
ドミニコ 高野 治師
主任教会 宝亀教会
沿 革
 この地の最初の信徒たちは文政年間(1820年前後)の頃徳川幕府の禁教と迫害の時代に、西彼杵外海地区から、五島に逃れたものの、安住の地がなく、平戸に渡って現在地に住み着いた。
 明治35年(1902)仮教会を建設、大正13年(1924)本教会落成。昭和54年(1979)増改築し、2000年にもさらに改築を重ね現在に至っている。
特 色
 地区内に居住する住民の総てがカトリック信者であり、一般信徒の司牧が目的の教会である。
 偶然に小学校の児童の下校時に居合わせたたが、子供たちは教会の前を通るとほとんどが、手を合わせ頭を下げていた。
 長崎の信仰の原点が今も残されていると感じた。
区域内修道院・カトリック施設等
 
区域内史跡・景勝地