横浦教会  
住 所
〒857-0403
佐世保市小佐々町臼の浦免横浦149-7
交 通
大加勢経由江迎行き西肥バス、小佐々幼稚園下車徒歩5分
主日ミサ
土18:30
司 祭
ヨハネ 岩下 裕志師
主任教会 浅子教会
沿 革
 戦後、長崎山地区に入植した神崎や浅子の信徒たちは、小舟を利用して浅子や神崎の教会へ通っていたが、昭和50年代の初め頃から、浅子の主任司祭が横浦の公民館を利用して日曜日のミサを捧げていた。
 地域の信徒たちは、自分たちの教会を渇望し、昭和63年(1988)秋、一人の信徒から用地の寄贈を受けた浜口貞一師は、自己資金を投入して教会建設に取り掛かり、何とかクリスマスに間に合わせようとしたがならず、20坪の小さな教会が完成したのは、暮れも押しせまった12月30日で、昭和64年(1989)元旦に教会の祝別と共に最初のミサが捧げられた。

 2001年9月、聖堂の右部分と瓦など増改築が完成した。
特 色
 教会は新しいが、主任教会と同じく殉教者の血を受け継いだ信徒の信仰は篤く、西海国立公園に面した小さな教会は、祈りの絶えることがない。
 なお教区における昭和年代最後に建てられた教会である。
区域内修道院・カトリック施設等
 
区域内史跡・景勝地