ITEM NO 1
HOCK HOBBLE
 このホーブルは、馬の後肢の飛節にとりつけます。後肢の踏み込みが、悪い馬や、左右に硬い馬などにとりつけます。
いずれにしても上記の症状を、馬が持っているならばSPIN.STOP.LEAD CHANGE
の調教は難しくなります。また、若い軽種への装着はお勧めできません〔中半血は、OK)。
 また、このホーブルの使い方の一部はVIDEO ITEM NO3のBOB LOOMISのVIDEOに、
紹介されています。.
もし貴方の馬に始めてこの道具を取り付けるならご相談下さい
なぜならばこのHOBBLEは、例えるなら鋭利な刃物と同じ、
リリースの方向性を見つけていない馬に装着すると、人馬共に危険な状態に追い込むことになります。
ホーブルの準備から装着までの調教手順を説明します。)
HOBBLE A社製  ¥38000 (2個SETホーンリング付上写真)   DH社製 1個のみ¥19000写真なし

商品は受注生産の為お届けまで時間がかかります、また商品は着払いになります。
現在在庫少数の為 お早めのお電話お待ちしております。
在庫切れの場合  A社で約7−8週間  DH社で約5週間かかります。

ITEM NO 2

DREW GAG HEADSTALLS
 もし貴方のうまの、くっとうがうまくいかないときはこのGAGBITを使用してください。
くっとうはすべての馬術の基本の中の基本、頭の位置の固定なしにわずかなビットのメッセージは伝わりにくくなります
 仮定論ですがもし馬の頭が1センチも動かないとします、そうすれば
故意に動かした2センチの指示としてのプレッシヤーは馬側としては理解しやすくなります。
また2センチんのレーン引きをSTOPだと調教したとします、
その上で乗り手が無意識にレーンを2センチ引きながら歩かせる目的でボイスキューを馬に送ります。
馬は歩くはずがありません、なぜならボイスは無痛の指示でレーンの引きはbitの有痛であり馬はボイスを優先できません
さらにひどい乗り手はこの馬は、ボイスを聞かないなんていいだします。
 そんなことライダーが言い出した場合は指導者の説明不足でしょう
 ただし約束やルールが無ければ(またそれを立証させる馬がいなければ)説明することも無くなってしまいますだから ルールつくりはとても大切です。
そのように馬との意思の伝達手段のルールつくり、または自分の、ミスにいち早くきずくためにも,くっとうの調教はとても大事です。
 このBITがきっと良い結果をもたらすでしょう、やはりこのGAGBITはいきなり装着すると
馬を後転させてしまうでしょう。(ご相談ください。)

GAGBIT¥8300  

 ITEM NO 3

WILL HOWE HOBBLE
この、ホーブルの使用方法は、VIDEO ITEM NO2のWILL HOWEのビデオにて紹介されています。
馬にマナーを教える時上下関係を教える時とても必要な道具です。
また我慢強い馬を作る為には必要な道具です。
そのほかにもたくさんの使用方法がありWILLのビデオを併せてご覧ください)
HOBBLE¥9800
お届けまで約3週間それ以上かかる時は連絡します