2010年9月5日から

あなたは番目のお客さんです

新着情報

・「赤旗読者ニュース」を更新しました。コチラから   2020年10月22日更新

・「上野原通信」を更新しました。コチラから   2020年10月17日更新

・「情報通信基盤整備事業のこれから」はコチラ から 2020年10月11日更新

・「活動報告2020」を更新しました。10月号をUPしました。 コチラから 2020年10月7日更新

・上野原民報10月号を掲載しました。コチラから 2020年10月7日更新

・9月の日記を更新しました。コチラから 2020年10月1日更新

・「赤旗読者ニュース」を更新しました。コチラから   2020年8月6日更新



エレベーター工事

2020年10月28日(水)

午前中は、残っていた後援会ニュースを配りに町中に。町中といっても少し奥まったところです。例にもれず、坂道がたくさんあります。最後のところは、250mの距離で40mも上昇するところ。なんと勾配は16%。大変なところで、あとは郵送にしてしまおうかとちょっと思いましたが、せっかくだからと、足を運びました。すぐ前の場所で、お会いした人に(初対面でした)「いつも応援しています」と声をかけられたので、勇気をもらいました。

このあと、総合福祉センターに寄り、駅まで歩くかと思ったところに、少し遅れて循環バスが来ました。駅につくと、下りの電車がすぐに入ってきて、順調に帰ってくることができました。四方津駅は、バリアフリー化のために、3基のエレベーター工事が進んでいます。歩行、9265歩。健康生活。


灯油

2020年10月27日(火)

今年も灯油の巡回販売がやってきました。温風ヒーターが灯油を燃料としているので、冬の時期には、巡回販売に頼っています。以前は近くのガソリンスタンドにFAXで依頼をしていましたが、そこが閉店になってからは、巡回販売に頼っています。単価は少し高めですが、毎週回ってきてくれるので安心です。

朝の2階の室温が16℃まで低下しています。厳寒期は10℃まで下がります。灯油の購入も大変な家庭には、厳しい冬になりそうです。


高齢者の生き方を考える

2020年10月26日(月)

後援会ニュースを配りにサイクリングコースに行ってきました。最高高度319m、最低高度215m、獲得高度209m。走行距離14.38km。3時間かかりました。時速5kmと超遅速。途中であった人とのおしゃべり時間もたくさんありました。国道・県道を走るので、ヘルメット、サングラスのいでたちなので、誰だかわからない人もいました。

午後からは年金者組合支部のつどい。長寿介護課の池田智子さんを招いて「高齢者の生き方を考える」をテーマにお話をしていただきました。特にフレイルと認知機能障害を中心の話でしたが、まとまった話で、みなさん認識を深めたようでした。


核兵器禁止条約

2020年10月25日(日)

3年前に国連で採択された核兵器禁止条約が、ホンジュラスの批准によって、批准国が50か国に達し、90日後に発効することになりました。来年1月22日以降、効力を発します。核兵器の開発、保持、使用などが禁止されます。批准しなければ、順守義務はないと言いますが、世界の流れは、非人道的な核兵器は廃絶せよ、という方向が決定的になりました。核兵器の抑止力に頼ることは、野蛮な選択です。安倍前首相は、核保有国と非核保有国との橋渡し役となる言っていましたが、口先だけ。何の働きもしませんでした。橋渡し役ならば、一刻も早く、核兵器禁止条約に署名し、批准を働きかけることです。

国民の悲願にさえ、背を向ける自公政権の一刻も早い退場を願わざるを得ません。


清掃日

2020年10月24日(土)

今日は団地の清掃日でした。先週が雨だったので、延びました。いつもは草刈り機を使うのですが、この季節になると落ち葉掃きが主流になります。隣近所の方と協力し、外周道路の担当部分をきれいにしました。と言っても、すぐに落ち葉が舞います。これから毎日のように街路樹のアメリカフウが大きな葉を落とします。

古い竹ぼうきの柄が折れてしまいました。短い柄だと、腰に負担がかかりました。


GO TO イート

2020年10月23日(金)

10月12日に始まった山梨県のGO TO イート事業ですが、始まった当初は上野原市内で4店舗だけでしたが、今日は10店舗になっていました。

■魚道 [居酒屋]上野原市上野原668 0554-63-0612
■お食事処あやの 上野原本店 [和食] 上野原市上野原1709-1 アップルKYビル1F 0554-62-6262
■カフェ&ランチ菓々茶寮 上野原店 [和食] 上野原市上野原1613 0554-63-5240
■なりたや [中華] 上野原市上野原3586 0554-63-0275
■ひょうたん [居酒屋] 上野原市上野原2091 0554-63-2604
■味処 桜扇 [和食] 上野原市コモアしおつ2-9-3 0554-66-4000
■酒食屋 しゃるまん [居酒屋] 上野原市上野原2076 0554-62-5981
■レストラン ボンシェタカ [洋食] 上野原市松留293-5 0554-63-5005
■izakaya いっちょ [居酒屋] 上野原市上野原1769-1 0554-63-2960
■上野原焼肉道場いっちょ [その他] 上野原市松留288 0554-62-1512

でも、8000円出して1万円の食事券。来年3月までの期間で、それだけの外食をする余裕のある方はどのくらいいるでしょうか。

GO TO イートの山梨県事務局の加盟飲食店の検索サイト、ジャンル別絞り込みのトップは、「居酒屋」です。飲み会だとそれくらい使うのかな?


文教厚生常任委員会

2020年10月22日(木)

文教厚生常任委員会の閉会中の調査は、午後から「クリーンセンターの運営状況について」でした。ごみ焼却、し尿処理などの仕事をしています。現在、上野原市ごみ対策推進協議会が開かれ、ごみ減量化に取り組んでいます。その会議の状況が報告されました。
第1回 2020年6月19日
・有料化するごみについて
・有料化の方法、料金について
第2回 2020年7月21日
・有料化するごみについて(ごみの種別、料金、徴収方法
・アンケート調査結果の速報について
第3回 2020年8月20日
・ごみ有料化モデル(案)について
え? え? ごみ減量化って、ごみ袋の有料化なの?
回答「ごみ袋を有料化すると、ごみが減量するので」
資源ごみを増やすことについて、どのように行っているかを聞いても、はっきりとした回答を得られませんでした。


稲架

2020年10月21日(水)

午後からハイキングコースに出かけました。「上野原民報」と「活動報告」を配ってきました。3時間、19360歩でした。稲刈りが終わって、稲架(はさ)に稲がかけられていました。上野原は、河岸段丘の上に成り立った町ですから、水利に恵まれていない場所が多く、水田は限定されています。

桂川はアユ釣りの季節は過ぎ、釣り人も見かけません。

帰りにスーパーに寄って、買い物をしました。レジの列の前に、Mさんが並んでいました。「川田さん、『上野原民報』はヒットですね。管理組合でUBCに加入したらという話があって心配していたんですが、あのビラで消滅ですね」と声をかけられました。


二校

2020年10月20日(火)

議会だより2校が終わりました。初校で見落としが何か所もあって、汗顔。委員のみなさんの協力で何とか、終わりました。今号は、臨時会を入れたり、市議会からの市長への提言があったりしたので、紙面は窮屈でした。3日後の最終校正で校了となります。

今日は早朝の配達があったので、昨夜は少し早めに寝たのが仇になって、早く目覚めすぎました。その時間で、動画編集のお勉強。Premiere Rushを初めて使ってみました。尺のカット、画面の縮小、傾斜の修正など、ほぼ基本的な編集しかできませんが、簡単な動画編集ならば、手早くできることがわかりました。


60回目

2020年10月19日(月)

雨の中の戦争法廃止上野原行動でした。2015年9月19日に安倍自公政権が、安保法制=戦争法を強行してから5年が経ちました。2015年11月19日から、毎月19日に市役所前交差点で訴えてきました。今回で60回目です。強行の前までは、毎週金曜日で訴えていました。憲法を無視した戦争法ですが、自公政権の憲法・法律に違反する行為は、次から次へと拡大しています。日本学術会議会員の任命拒否は、その最たるものです。「問題はなし」「指摘は当たらない」「総合的・俯瞰的判断」など、まともな説明もなしに済ませる態度は、およそ法治国家ではありません。自公政権が好んで使う「法の支配」は、都合の悪いところは及んでいません。


笛吹市議選

2020年10月18日(日)

笛吹市議選が告示されました。日本共産党から渡辺まさひでさん、河野ともこさんの二人が立候補しました。日本共産党笛吹市議団は、この4年間、国保税の引き下げ、インフルエンザワクチン接種の助成など、市民の暮らしに寄り添う要求の実現の先頭に立ってきました。給食費無料化、高校3年までの医療費窓口無料化へなど子育て支援を強めること、上下水道の再値上げを阻止すること、市政をチェックするために奮闘すること、議会運営の民主化で市民の目線に立つことなど、これからの取り組みについても訴えています。お二人は、第一声を終えると、それぞれの選挙事務所から、元気に街に飛び出していきました。


洗濯機

2020年10月17日(土)

洗濯機が故障して、乾燥機能が使えず、買い替えようと思ったのが、13日の夜でした。翌日は地元の電気屋さんの定休日。15日に、もろもろの仕事が終わった後で、車の中から電気屋さんに電話して16日の午前中にカタログを持ってきてもらうことにしました。もちろん運転手ではないので、道交法違反ではありません。型番を伝えると、「ドラム式ですね」と。さすがは専門業者。2006年発売の機種で、そのころ買っていると思うので、10数年使っていました。このところ乾燥機能がうまくいかないと、連れ合いが言っていたので、もうそろそろと思っていました。後継の機種を調べてみると、30万円前後。痛い出費になると思って、取扱説明書を読んでみると、乾燥経路にゴミがたまっていると、乾燥時間が伸びたり、乾燥できなくなると書いてありました。長いピンセットを使って手探りで、ちょっとだけゴミを引っ張り出しました。最後に電気屋さんが来るので、溜まっていた洗濯物を放り込んで、最後の洗濯をしました。なんと、乾燥機能が復活。慌てて、電気屋さんにキャンセルの電話を入れました。申し訳ありません。それで、まじめにゴミを引っ張り出しました。出てくるわ、出てくるわ。


マウス

2020年10月16日(金)

パソコンで使っていたマウスが不調でした。時々接触が悪くなるのか、接続が切れます。そのたびに警告音が鳴ります。自動的に復帰するときもありますが、そうでなければ、USBの差し直しをするので、ストレスが溜まっていました。無線マウスに変えて快調です。


議会で

2020年10月15日(木)

午前中は議員全員協議会。1 島田出張所の移転計画。老朽化した現出張所を、島田コミュニティーセンターのある敷地に新設する件、2 上野原こども園の住民訴訟の最高裁で上告が棄却された件、 3 新型コロナウイルス感染症に介護者が感染した場合、被介護者を事業所に受けもらう件、4 秋山の災害復旧工事契約を増額する件が、担当課からの説明がありました。議会事務局から、委員会条例の改正案についても説明がありました。

午後からは、議会活性化特別委員会。1 タブレット導入の件 2 議会基本条例制定の件 3 議員定数・議員報酬の件が議題となりました。

タブレット導入については、昭和町が議会事務局でPDF化していることが報告されましたが、原課がPDF化するのを原則にすることが肝要と、意見を述べました。原課から紙ベースで出された議案を議会事務局でスキャナーで取り込み、PDFにするなど、行政事務の簡素化から外れることです。行政当局と相談しながら、進めるべきと思っています。

議員定数・議員報酬の問題では、若い人に立候補してもらうには、議員定数を削減し、議員報酬を上げるべきだという意見に対し、議員定数を削減すれば、地盤のある人のみが当選し、新しい議員の当選が遠のく、議員報酬を上げただけでは、立候補者を増やす保証はない。魅力ある議会にすることこそ、立候補の意欲を高めるものだと意見を述べました。


電話

2020年10月14日(水)

非通知の電話がありました。「共産党の支部ですか」と聞かれたので、「そうです」と答えました。図書館で赤旗を見たということでした。実家が上野原にあり、東京で住んでいて、実家に帰った来たので、図書館に寄ったのだそうです。上野原民報を見て、UBCのことは、全くその通りだと言っていただきました。もともとUBCは債務超過の会社ですが、そこに加えて、在庫なし、修理不能、代替品なしのOLT(Optical Line Terminal 電気信号-光信号変換装置)のことが最近明らかになりました。市は、このことをいつ知ったのかが、問題となっています。以前から知っていたならば、市民に対する背任だし、UBCが報告していなかったとすれば、公序良俗に反する行為です。OLTを交換すると、市所有のONU(全家庭に設置)をすべて交換しなくてはならなくなります。この装置なしに市の情報通信基盤整備事業が成り立ちません。こんな重大な問題が、つい最近市議会に報告されました。


一年前

2020年10月13日(火)

昨年10月12日、台風19号が伊豆半島に上陸し、市内にも大きな被害をもたらしました。翌日以降、市内各地を巡りましたが、土砂崩落がいくつも起こっていました。写真は奈須部の市道です。当日は自転車で走っていたので、担いで乗り越えました。その後、JR中央線の梁川付近の崩落現場まで行ってきました。

市内の道路もまだ復旧していない場所があります。


一日の仕事

2020年10月12日(月)

議会だよりの初校が終わりました。出稿の時に、基本的な割付をしているので大きな構成変更はありません。使用しているフォントの違いで、行ずれ等が起こるなどしていますが、何とかおさまりました。sれでも、20ページの校正に2時間かかりました。その後で、校正部分の確認をして、初校を上げました。

午後から男女共同参画推進委員会役員会に市役所に行ってきました。来月の委員会の議事の整理が主なものですが、短時間で終わりました。終了後、今月の年金者組合でお話をしてもらう長寿介護課の方と打ち合わせをしてきました。どのようなお話をしてもらうかの確認だけで、これも短時間で終わりました。

家に着くタイミングで、笛吹市の選挙(予定)事務所から、パソコンのIDとパスワードを入力しても、反応してくれないとの電話が入り、電話ではわからないと、そのまま笛吹市へ。パソコンのID、パスワードでなく、ルーターのそれでした。ルーターの設定は私がしていないので、ルーターの初期化をしないと対応できないと伝えました。とりとめもない一日でした。


レポート

2020年10月11日(日)

情報通信基盤整備事業と言っても、市外の人にはピンと来ないかもしれません。上野原市では、2009年2月の市長選で、一大争点となった問題です。上野原市は、山梨県の東部に位置し、テレビ電波をどのように取るのかが大きな問題でした。四方津御前山に、NHK2波、民放2波を送信するアンテナがありますが、山陰に入る場所では、それすら受信できません。多くの地域で共同アンテナ建てケーブルで各家庭に配信する共聴組合が多数ありました。地デジに移行するとき、共聴組合と市で協議が続いていた時、前市長が突然合併特例債を使い、全家庭に光ケーブルを敷設し、民間の会社に貸与して、テレビ配信、インターネット事業を始めるという方針を打ち出しました。そのために作られた会社がUBCです。一芯三波の新しい技術で特許を取れば、安価で安定した送受信ができるという触れ込みでしたが、十数億円というお金をつぎ込んで、民間の会社に独占させることには、疑問だという声が市民の中にありました。2009年2月の市長選で、前市長の後継をめざす候補と情報通信基盤整備事業の見直しを主張する現市長との一騎打ちになり、現市長が当選をします。

しかし、情報通信基盤整備事業の見直しを掲げて当選した現市長が、方針の転換をして、前市長に取り込まれ、ずるずると今日まで来てしまいました。

コチラから


雨量規制

2020年10月10日(土)

雨が降り続いています。四方津-大月市新倉間の国道20号線の規制区間の連続雨量が15時40分現在で152mmになっています。200mmになると通行止めになります。1時間雨量が、5mm~6mmなので、あと10時間降り続くと規制となりますが、微妙なところです。天気分布予報では、日付が変わるころに雨が止むと予報が出ています。台風の進路がそれているので、大きな被害は出ないと思いますが、桑久保地区で土砂崩れが起こっているようです。棡原、西原方面では、県道が通行止めになっています。


上告棄却

2020年10月9日(金)

最高裁は7日までに、上野原こども園の土地売買に関して市長に対して損害賠償を求める訴訟の住民側の上告を棄却する決定をしました。これで住民側の敗訴とした東京高裁の判決が確定しました。

住民側の敗訴となったものの市長側が100%正しかったとは言えません。東京高裁判決の中でも、「江口市長は、未だ部内検討中で庁内協議にも報告されていない段階で、奈良前市長に対し、担当職員を通じ又は一人で面会して、旧病院用地を買い受ける意向を伝え、購入代金の見込額まで伝えたことは、適正手続の観点からすると問題があり、江口市長がこのような行動をとったのは、江口市長において、それまでの市長選では対立関係にあった奈良前市長から政治的な協力を得たいという思惑が伏在していたものであると推認される」とされています。

上野原こども園の問題は、土地購入代金の多寡だけでなく、本当に適地だったのかを含めて疑問の残るところです。保育所適正化審議会が200名規模の保育所建設の答申を出したとは言え、検証が必要なところです。


草木染

2020年10月8日(木)

今日はコモア自然クラブで草木染めをしています。クサギの実を使って草木染め。高校教員現職時代、公開講座で教え始めて、もう何十年も経ちます。草木染めは、その度ごとに染まり具合が違うので面白いです。

草木染で青い色が出せるのは、藍染を除けば、クサギの実くらいです。きれいな青が発色しました。


上野原民報

2020年10月7日(水)

上野原民報、活動報告10月号が刷り上がりました。9月議会の報告を載せています。

9月議会の一番の焦点は、情報通信基盤整備事業の問題でした。このままいけば、送信不能という事態が生じかねません。もとはただせば、一部の民間企業の提案に乗って、一芯三波で、テレビもインターネットも通信もできるからと市の税金をつぎ込んだことです。

使った装置が、上野原仕様ということで、汎用の機器が使えないことで、困難が増しています。

上野原民報10月号2面

男女共同参画推進委員会

2020年10月6日(火)

今日は、月一回開かれる男女共同参画推進委員会がありました。ぴゅあ富士フェスティバルについて説明を依頼されたので、昨年の上野原市推進委員会で上演した寸劇のビデオを映写し、簡単な説明を行いました。

さらに付け加えて、県と男女共同参画推進センターの関係について、次のような発言をしました。

山梨県は、4月に「県民生活・男女共同参画課」から「県民生活総務課」に課名を変更し、男女共同参画の名を削りました。それだけではありません。「県民生活総務課男女共同参画担当」の仕事は、・「山梨えるみん」認定制度/・山梨県男女共同参画計画/・配偶者からの暴力の防止/・性犯罪・性暴力被害者支援の4つしかありません。その他の仕事は、県立男女共同参画推進センターが担うことになっていますが、そこは指定管理者が運営しています。県は丸投げして、県としての仕事を放棄しているのが現状です。毎年決まった指定管理料で、新たな仕事なんてできるわけがありません。


入稿

2020年10月5日(月)

議会だより編集常任委員会の仕事が終わりました。午前9時から連続で少々疲れぎみ。全体の委員会は午前中に終わりましたが、そこで出た意見を元に、原稿を修正し、印刷所に出稿できる形にしました。写真原稿も揃えてフォルダに纏めました。

編集作業はInDesignというソフトを使っていますが、昨年から議会事務局にもインストールされ、委員会を行っている場で、修正作業ができるようになりました。6名の委員が知恵を出し合いながら行うので、様々な意見が出てきます。3時間に及ぶ論議で、その修正を行うだけで2時間もかかりました。


扶養親族等申告書

2020年10月4日(日)

公立学校共済組合本部から「扶養親族等申告書」の用紙が送られてきました。2年前までは、返送しないと、所得税率が異なって、年金額が変わってしまうということが起こりましたが、昨年から、基礎控除のみならば、返送しなくても、所得税率が5.105%が適用されます。ただし、控除対象となる配偶者または扶養親族がいる場合、本人が障害者、または寡婦・ひとり親に該当する場合は、返送しないと控除が受けられません。 こうした役所の文書はよく読まないとわからないことがあります。今年から寡婦(寡夫)控除の見直しが行われています。少しややこしい部分があります。総所得額が48万円以下の生計を同一の子がいるひとり親は、ひとり親控除、控除額35万円が受けられるようになりました。ただし、所得が500万円を超すと、この控除が受けられません。前年まであった特別寡婦控除が拡大されました。


笛吹市に応援

2020年10月3日(土)

今日も笛吹市に応援です。マイクのトラブルで5か所しか街頭演説ができませんでしたが、途中、軽トラのおじさんが、車を止めて、「議員さんですか」と聞かれたので、「上野原市の市議会議員です」と答えました。「ぜひ聞いてください」と、抱えているトラブルについて、切々と話されました。地元の議員に伝えますというと、電話番号を教えてくれ、運転免許証を差し出して、写真を撮れと言われました。住所が載っているのです。早速連絡を取ってくれるよう、センターに帰って伝えました。

「ここら辺の人は、日本共産党を中国や北朝鮮と同じように思っている。きちんと訴えなければ」と助言をいただきました。


国勢調査

2020年10月2日(金)

国勢調査のオンライン入力は9月14日から可能でしたが、一応10月1日付ということで、今日入力しました。事前に、紙ベースで内容を確認していたので、迷わず、入力を終了しました。

好むと好まざるとにかかわらず、インターネットが生活に入り込んでいます。小学校からプログラミング学習が課せられていますが、もっと大事なのは、インターネットにあふれている情報を正しく判断できるかという問題ではないでしょうか。プログラミング学習についても、操作スキルよりも、プログラミングを組み立てている論理的思考の確立だと思っています。プログラムを正常に動かすためには、バグ(プログラムの誤り)取りが必須ですが、論理で詰めていく以外にありません。


富岡

2020年10月1日(木)

昨日は、最後に残っていた集金を済ませて、議会だよりのために、写真の撮影に。秋山・富岡を見晴らす所から。ここは目的の場所ではありませんが、運転手の希望で寄りました。新型コロナウイルス感染症の影響で新聞の購読をやめた方のところに寄ってきました。市政のことでまともに取り上げているのは、川田さんだけだと言っていただきました。


壊れた靴

2020年9月30日(水)

もう何十年も履いている軽登山靴のソール部分がはがれかけました。捨てることを決意して、ごみの捨て方を見ると、燃えるものとして捨てられることがわかりました。ただし、金具を外してと。金具を取るのに苦労しましたが、ペンチ、ニッパー、カッターを使って金具を取りました。これで、燃えるごみに。