2010年9月5日から

あなたは番目のお客さんです

新着情報

・「赤旗読者ニュース」(5月)を更新しました。コチラから   2018年5月24日更新

・「上野原通信」を更新しました。コチラから エゾエンゴサクの写真を載せています。 2018年5月12日更新

・「上野原民報号外」4月号を更新しました。コチラから   2018年5月1日更新

・4月の日記を更新しました。コチラから 2018年5月1日更新

・「上野原民報2018年」を更新しました。コチラから 上野原民報4月号を掲載しました。  2018年4月29日更新

・「活動報告2018」を更新しました。3月号をUPしました。 コチラから 2018年4月26日更新

・「川田よしひろ市議の2年間の軌跡」をUPしました。コチラから  2017年5月12日更新



夜明け

2018年5月25日(金)

毎週木曜日は、しんぶん赤旗の配達担当日です。約2時間半かかります。しんぶん赤旗は、毎日発行している日刊紙と、週1回発行している日曜版があります。日曜版といっても、上野原に到着するのは、木曜日の早朝です。日曜日の朝までに配達することになっているので、日曜版です。木曜日の日刊紙と日曜版に「赤旗読者ニュース」を折り込んでいます。「赤旗読者ニュース」を作り始めて、11年が経っています。
今の時期、配達の途中で夜明けを迎えます。雨上がりだったので、昨日は、山肌に雲がかかり、幻想的な雰囲気で心が癒されます。


公立図書館比較

2018年5月24日(木)

22日に韮崎、大月両市の公立図書館の視察に行ってきましたが、簡単な比較表を作って、愕然としています。人口1000人当たりの値を比べると、上野原市の値は、圧倒的に小さいのです。蔵書購入費は上野原市の170円に比べて、大月市は、213円、韮崎市は、339円です。図書館の床面積は、上野原市39㎡、大月市96㎡、韮崎市114㎡となっています。韮崎市の人口は約30,000人に対して、上野原市、大月市は24,000人前後です。そんなに大きな差はありません。
1954年に市制施行した大月市、韮崎市と2005年に市制となった上野原市の違いでしょうか。


図書館視察

2018年5月23日(水)

昨日は、市議会文教厚生常任委員会の視察研修でした。県立図書館、韮崎市立大村記念図書館、大月市立図書館とめぐってきました。県立図書館は、さすがに県立です。交流、閲覧、保存という複合的な機能を発揮するという造りだそうです。90万冊を収蔵する地下の閉架書庫は圧巻でした(写真)。でも、甲府駅北口にある県立図書館は、上野原からは遠いです。山梨県の重要図書のデジタル化を個人的にお願いしてきました。韮崎市立大村記念図書館は、韮崎駅前の撤退した大型商業施設を改装して、市民交流センターの一部を図書館として利用しています。運営は、指定管理者に委託しています。「市とは独立した組織で運営しているが、市民の意見をどのように反映しているか」と質問をしました。「利用者アンケートなどで、市民の声を汲み取る努力をしている」と、某書店系の指定管理者を意識した答えが返ってきました。閲覧室の一部に、コーナーを設置し、積極的なアピールをしているのが、目に留まりました。大月市立図書館では、静かな広めの閲覧室がありました。上野原市立図書館は、どうでしょうか。視察を議会活動に生かしていきたいと思います。


おいしい学校

2018年5月22日(火)

北杜市須玉町下津金に、津金学校があります。明治、大正、昭和の三代の校舎を、資料館、体験施設、おいしい学校とユニークな利用をしています。明治期に建てられた校舎は、モダンな作りです。どうして、こんなに田舎に、こんな学校が建てられたのか、その歴史を振り返るのも興味深いものです。昭和期の校舎が、「おいしい学校」として利用されています。当時利用されていたアルミ製の食器で、料理が出されます。テーブル?は、児童用の机と椅子が使われ、超レトロ。清里に近いとはいえ、交通の便がそれほど良いとは言えないところに、お客もそこそこ来ていました。
ちょっとした隙間の時間で、昼食を食べに行ってきました。


管理組合総会

2018年5月21日(月)

昨日は、団地管理組合の総会がありました。自治会とは別に、駅までを結ぶコモアブリッジ、CATVを管理する団地管理組合法人があります。月額5500円の管理組合費を徴収して、運営しています。コモアブリッジは、2基の斜行エレベーターやエスカレーターで標高差100m近くをつないでいます。巨大な施設なので様々な苦労があります。四方津駅までをバリアフリー化する課題が進行中で、私も現状について、発言させてもらいました。


戦争法ストップ!

2018年5月20日(日)

2015年9月19日、安倍自公政権は、戦争法を強行し、成立させました。彼らは平和安全法制と呼んでいますが、憲法の体系に反する法案を強行しました。憲法9条では、「(1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又(また)は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。(2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」と武力によって国際紛争を解決しないと明確に書かれているにも拘わらず、海外で武力行使をする道を開いてしまいました。「海外で武力行使ができる」ことが、安倍首相にとっては「普通の国」なのでしょう。しかし、いつでも、軍隊は国民を守りませんでした。武力で優っていても、最終的な政治的勝利は、別の所にあります。武力で他国を支配できた時代は19世紀で終わりです。20世紀は、世界各地で民族自決の勢力がまし、21世紀は大国が武力で手国を支配できる時代ではなくなりました。


グリーンカーテン

2018年5月19日(土)

連日の暑さにばて気味です。西南の窓にグリーンカーテン用の網を掛けました。壁面に金具をつけてあるので、ひもで結ぶだけですが、3面も張ると汗が吹き出します。つでに、歩道に面したレッドロビンの剪定作業、下に通じる道端の除草と庭・山仕事で半日かかりました。脱水症状に気を付けて作業をしていましたが、さすがに体がだるくなってしまいます。


国会請願

2018年5月18日(金)

昨日は、日本共産党南関東ブロック(山梨、神奈川、千葉三県)の国会請願署名提出行動でした。畑野君枝衆議院議員に、安倍改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名を託してきました。3県全体で2万5247筆の署名が寄せられました。椎葉寿幸参議院比例代表予定候補、浅香由香参議院神奈川選挙区予定候補、浅野史子参議院千葉選挙区予定候補、斉藤和子前衆議院議員も一緒です。
各地で安倍政権の暴走に対する国民の怒りの声が上がっています。いっせい地方選挙、参議院選挙で自民党を追い詰め、安倍退陣のためにがんばっていこうとの発言がありました。


真夏日

2018年5月17日(木)

昨日は、全国的に暑い日になりました。大月アメダスも31.2℃の最高気温を記録する真夏日でした。
地区委員会から、宣伝カーを借りてきて、街頭宣伝が始まりました。来年までは、地区内で選挙がありません。年が明けると、知事選、上野原市議選が皮切りになります。その後、都留市、富士吉田市、忍野村がいっせい地方選挙となります。7月には参議院選挙と大月市議選と現職がいる市町村の選挙が重なります。そのトップにある上野原市議選はとても重要な選挙となります。日本共産党の姿を知らせることが大切になってきています。暑さにめげず、街頭で訴えてきました。


センターライン

2018年5月16日(水)

 県道上野原四日市場線の鶴島付近のセンターラインが消えかかっていました。昨年、小越智子県議から、「道路の規制線について要望があれば、県警に伝えます」と要請されたとき、川田よしひろ市議が、指摘した場所です。年度が替わって予算が確保出来たら実施しますと県警から伝えられていました。さっそく、黄色い真新しいセンターラインが引かれていました。
一般的な道路の白線は、道路管理者の責任ですが、規制標識にもとづく線は、県公安委員会の管轄です。一時停止、横断歩道、追い越し禁止などの規制があれば、県警が管轄するようです。


街頭宣伝

2018年5月15日(火)

一昨日の雨とは打って変わり、さわやかな青空が広がっています。Kさんの運転で、街頭宣伝。スーパー前他5か所で行ってきました。開店前の店の前で掃除をしていた店員さんから、丁寧なあいさつをいただきました。
演説する内容も日替わりのようです。北朝鮮をめぐる問題、森友、加計疑惑問題、新しい情報が次々と入ってきます。お友だちにやさしい安倍政治は、国民にとっては冷たい政治です。森友も加計も安倍首相のお友だちでしたが、もっと親密なのが大企業です。大企業には優しい安倍政治は、国民には冷たく当たっています。大企業減税の財源は、消費税です。


憲法学習会

2018年5月14日(月)

13日上野原9条の会の主催で憲法学習会が開かれました。講師は雨松拓真弁護士。1992年PKO法が成立して以降、自衛隊が海外に派遣されても憲法9条の縛りがあったので全面的には海外で武力行使ができない状態が続いていました。自衛隊が合憲だとしても、必要最小限の実力しか持てないという縛りがあります。また、非戦闘地域での活動しか認められないので、米軍との一体化した行動をとることができません。さらに、現憲法では、個人の尊厳を基礎につくられているので、軍事優先とはならない縛りがあります。 憲法に自衛隊が明記されると、これらの縛りから『解き放たれ』ます。


満室御礼

2018年5月13日(日)

上野原駅南口広場が開かれて1カ月ほどが経ちました。くろがねやも開店しました。スーパーいちやまマートも6月開店の準備が進められています。利便性が増したことは確かです。それでも、まだまだ課題があることは否めません。駅前に4世帯の集合住宅が建てられ、もうすぐ完成です。すでに満室御礼の幟が立てられています。駅から至便の所ですから、完成前に入居者が決まることは当然でしょう。ところが、この上野原駅南側、島田地区は風致地区指定でした。今回の開発部分だけは、風致地区の解除を行い、用途地域指定に変更しました。
山梨県には、10か所の風致地区があります。6か所は甲府市に、それ以外は、身延町、忍野村と上野原市に2か所です。身延町の風致地区は、身延山です。忍野村は、忍野八海です。どちらも超有名です。上野原市は、島田地区と月見ヶ丘です。月見ヶ丘は、市の中心部、島田地区は上野原駅南側です。島田地区の場合、河岸段丘の景観を守るためという理由だそうですが、どうもよく分かりません。島田地区の風致地区の面積(駅南口開発地域を含めて)は約419haです。山梨県全体で風致地区の面積総計は、約2000haです。身延山が約800haです。忍野八海は、100haです。人口減少がこれだけ進んでいるにも関わらず、超有名な観光地ではないのに、駅前の風致地区の規制を続けるのは、疑問が残ります。他の規制で無秩序な開発を抑制できるはずです。
人口減少に歯止めをかけることが、最も緊要な課題であるのも関わらず、駅近くにある中学校、保育所を廃止し、風致地区指定について検討しないのは、なにかちぐはぐな感じを抱いてしまいます。


各課説明

2018年5月12日(土)

10日に開かれた議員全員協議会の各課説明は次の通りです。
社会教育課:「やまなし子どもの生活アンケート調査の結果報告について」 昨年実施したアンケートのまとめについて説明がありました。
経済課:「(仮称)談合坂スマートインターチェンジの工事施工業者及び今後の工事工程の予定について」 中日本高速道路(株)がスマートインターチェンジ工事の業者が決まり、3月から本体工事に入っていること、来年10月の供用開始に向けた工程について説明がありました。
企画課:「IRU契約に伴う経過報告について」 UBCとの契約が終了し、新しい契約を結ぶ交渉をしているが、金額面で折り合いがついていないと説明がありました。
生活環境課:「上野原市簡易水道料金等審議会条例制定について」 秋山簡易水道事業の料金改定について、審議会を設けるための条例制定の準備をしていると説明がありました。
経済課:「地域おこし協力隊の募集、並びに専決処分について」 キヌア栽培普及のための隊員2名の募集を行うこと、道路の落石による車両損害の示談が成立して賠償金の支払いの専決処分をしたとの説明がありました。
長寿健康課:「上野原市立病院の次期指定管理者について」 来年3月に終了する市立病院の指定管理者の指定について、地域医療振興協会と交渉しているとの説明がありました。


議員全員協議会

2018年5月11日(金)

昨日は、議員全員協議会が開かれました。議会がない月は、議員全員協議会が開かれ、必要な報告と協議が行われます。昨日は、社会教育課、建設課、企画課、生活環境課などからの報告が行われました。議題にはなかったのですが、桂川の土砂崩落についても報告が行われました。急傾斜地対策の事業として、県が検討していることが、報告されました。大規模な事業になるようですが、今後の成り行きを見守ることになります。


入口表示

2018年5月10日(木)

総合福祉センターも開所して1カ月余りたちました。新しい施設は、気持ちがいいものです。それでも、使ううちに改善をしてほしいところが出てきます。駐車場の出入り口もその一つです。駐車場には、東側から入り、西側から出る一方通行になています。国道20号から来ると、直前の信号で左折してしまうと、西がに出て入ることができなくなってしまいます。担当者の話を聞くと、東側に出口を作ると、北方面のカーブの先にトンネルがあり、事故を予防する観点から警察署からの指導で、一方通行にしたとのこと。改善を要望したところ、信号の50mくらい手前に、標識がすぐに設置されました。見逃してしまう恐れもあるのですが、すぐに対応していただきました。


寒い一日

2018年5月9日(水)

一昨日は、羽田空港に20時15分に着いて、結構接続がよいと思っていたら、高尾駅で30分待ち。家に着いたのは、日付が変わりそうな時刻になってしまいました。3日分の貯まった仕事に少し手を入れ、仮眠のような睡眠を取ったら、もう朝。明日までに書かなければならない原稿が3本ありますが、ほとんど手付かず(1行書きました。書いたうちに入らないか)、ガス会社の点検が。あれこれしていると、午後からの年金者組合執行委員会に出かける時刻。外に出てみると、寒さが身にしみました。北海道よりも寒いのでは、と思うくらい。駅で電車を待っている時震えていました。寒い一日でした。


知床五湖

2018年5月8日(火)

せっかく北海道にいったので、知床五湖と釧路湿原を廻ってきました。知床五湖では、ミズバショウの最盛期でした。5つの湖をめぐる遊歩道があります。一湖、二湖という名前がついていますが、一湖、二湖付近は、以前放牧地として入植された土地です。クマザサの草原化していて、植生が変化しています。元の植生に戻るまでに相当の時間がかかりそうです。
釧路湿原も、本来の植生を保つような努力をしていることがわかりました。それに比べて、上野原市は、自然植生に関して、無関心なような気がしますが、どうでしょうか。


芝桜公園

2018年5月7日(月)

北海道に住む孫とひがしもこと芝桜公園で遊んできました。さまざまな色合いの芝桜が咲き乱れていました。網走郡大空町東藻琴にあります。広さが約10万㎡もあり、国内最大級と謳っています。季節的な花だけで経営が成り立つのかなと思っていたら、キャンプ場、釣り堀などがありました。町の施設で、指定管理者が運営にあたっていました。集客に工夫している様子が見えました。


北見市中央図書館

2018年5月6日(日)

北海道北見市にいます。長男が転居し、孫も中学に進学したので、行ってきました。人口11万人。中央図書館に行ってきました。新築されたばかり。蔵書数、開架20万冊、閉架10万冊。北見駅と直結している利便性のよさ、ゆったりとしたスペース、大活字本の多さ、びっくりすることばかり。貸し出しも限度20冊。司書の方も親切でした。うらやましい限り。


下草刈り

2018年5月5日(土)

時間の隙間を見つけて、植樹した桜の下草刈りをしてきました。オオキンケイギクの開花前に刈り取りをしたかったので、例年より早めです。草刈り機の調子がいまいちで、途中で切り上げてきました。(オオキンケイギクは特定外来生物に指定されています)
「東電関係の」という電話がかかってきました。「ご主人様はいますか」と聞いてきたので、「うちにはご主人はいません」と答えました。「それでは、奥様はいますか」と。「うちには奥様はいません」と答えたら、多分、言われたことがわからなかったのでしょう。再度、「ご主人様、お一人でお暮しですか」と言ってきました。「うちには、二人住んでいますが、主従関係はありませんから」と言ったら、電話を切ってしまいました。
営業でなければ、こんな応対はしません。そこは寛容です。他人が電話をかけてきて、妻を呼び出したいときには、名前を知らなければ、「奥さんいますか」ぐらいしか言いようがないですよね。表と奥が区別されていた時の名残りが、言葉にも残っています。


憲法カッフェ・ぐんない

2018年5月4日(金)

昨日、「憲法カフェ・ぐんない」の集会が開かれました。60名以上が参加し、盛会でした。山梨大学石塚迅先生が「いま、若者は保守志向なにか」、大月短大の佐藤克春先生が「社会ととりむすぶ教育実践」と題して報告がありました。大月9条の会と共催して、市民と大学人をつなぐ会の2回目の学習会となりました。フォークバンド「グラスフォーカーズ」のドレミファ憲法などの演奏もあり、盛り上がりました。石塚先生は、若者が保守化する仕組みについて語り、若者と一緒に語る重要性を指摘しました。佐藤先生は、今の学生の貧困の実態について述べられ、社会の実態を触れさせる中で、世界観を広め続ける姿勢を養う実践について話されました。
会場からは、教育の重要性についてこもごも意見が述べられました。


男女共同参画推進委員会

2018年5月3日(木)

1日の夜、上野原市男女共同参画推進委員会が開かれました。先月第8期の委員が委嘱され、第2回目の委員会です。「男女共同参画とはなにか」という報告苦をさせていただきました。日本国憲法で女性の差別が禁止されたにもかかわらず、広範な社会に差別構造が残ったことから、男女共同参画社会基本法が制定された経緯を述べました。上野原市の現状については、次回の委員会で報告することになります。


働くものの団結で

2018年5月2日(水)

昨日は「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」第89回山梨県労農商統一メーデーです。9:10、甲府駅北口よちゃばれ広場から、パレードは出発しました。共立高等看護学生9条の会の藍染の旗が白根三山、鳳凰三山を背景にはためきました。緑ヶ丘スポーツ公園で開かれたメーデー集会では、日本共産党田村智子さん、民進党宮沢ゆかさん、立憲民主党小林弘幸さんから力強い連帯の挨拶が行われました。内政でも外交でも、めちゃくちゃな安倍政権の退陣を求める声が響き渡りました。


メーデー

2018年5月1日(火)

今日はメーデーです。1890年、8時間労働制をめざすアメリカ労働総同盟の統一ストに国際的に連帯する行動が取り組まれ、現在に続いています。山梨県では、甲府市緑が丘公園でメーデー集会が開かれます。集会の前に甲府駅から緑ヶ丘公園までパレードが行われます。