本文へスキップ

熊本県ユニセフ協会は、熊本県でユニセフ協力のネットワークを広げていくための活動拠点として、公益財団法人日本ユニセフ協会と協力協定を結んだ唯一の組織です。


熊本県ユニセフ協会は、1992年7月(財)日本ユニセフ協会熊本友の会(のち熊本県支部)として設立されました。
日本ユニセフ協会の公益財団法人への移行に伴い、2011年4月より日本ユニセフ協会協定地域組織 熊本県ユニセフ協会 と名称を変更しました。
熊本県ユニセフ協会は、熊本県でユニセフ協力のネットワークを広げていくための活動拠点として、公益財団法人日本ユニセフ協会と協力協定を結んだ県内で唯一の組織です。

熊本県ユニセフ協会ではボランティアとして活動に参加していただける方を募集しています。

参加例
 ・募金活動などに単発で参加する。
 ・運営委員として各活動に参加する。
(毎週水曜日の運営委員会に参加可能な方。内容は「活動報告」をご覧ください)
 
お問い合わせはこちらから


  • ニュース(催しなどの最新情報)
  • 現在「お問合せ」フォームからの各種申し込み(「アフリカの子どもの日」in Kumamotoの参加など)を受け付けていません。電話かFAXでお願いします。(Now,we can not accsept a registration form on this site.)
    尚、中学生・高校生の方の「アフリカの子どもの日」の申し込みは学校を通して行ってください。よろしくお願いいたします。
  • 「アフリカの子どもの日」in Kumamotoの第4回実行委員会(6月22日)の会場が熊本学園大学4号館3階435号室に変更になりました。

    「アフリカの子どもの日」in Kumamotoの第5回実行委員会(6月29日)の会場が大江公民館に変更になりました。ご注意ください!
  • ブログにSDGsの説明を載せました。
  • 第27回「アフリカの子どもの日」in Kumamoto の日程が決まりました。7月6日(土)7日(日)です。
    詳しくは、これからの予定へ
    アフリカの子どもの日とは
    1976年、南アフリカのソウェトで、子どもたち数千人が通りに繰り出し、教育の質の向 上と自分たちの母国語で教育を受ける権利を主張する抗議活動を行いました。しかし運動に参加した子どもたちが銃撃を受けるなどして、抗議活動が続いた2週間の間に、100 人以上が殺害され、1,000人以上が負傷する事態となりました。 教育のために立ち上がったこの多くの子ども たちのことを忘れないようにするために 1991年に制定されたのが、毎年6月16日の 「アフリカこどもの日」です。熊本県ユニセフ協会では1993年設立当初よりこの催しを行なっており、今年で27回目です。(参照:日本ユニセフ協会ホームページ)

    ホストファミリーのお願い
    「アフリカの子どもの日」に来熊するアフリカの留学生(主に大学生)のホームステイ受け入れ先を募集しています。1泊か2泊の短期です。宜しくお願い致します。
    ホストファミリーのお申込みはこちらから(詳しいPDFが開きます。FAXでも、メールでも結構です)
  • 「熊本地震・東日本大震災報告写真展」開催しました。詳しくは活動報告
  • 第17回 熊本県ユニセフ協会協力活動発表会を開催しました。詳しくは活動報告
  • 熊本県ユニセフ協会総会・ユニセフ講演会を開催しました。詳しくは活動報告
  • カレンダー募金及びシリア緊急支援募金を開催しました。詳しくは活動報告へ  
  • ハンド・イン・ハンド募金2018が行われました。詳しくは活動報告
  • ユニセフセミナー2018開催。詳しくは活動報告
  • 九州地区交流会に参加。佐賀県ユニセフ協会の皆様、大変お世話になりました。詳しくはブログ
  • 熊本市東部環境工場の見学会を行いました。詳しくはブログ

  • 熊本県ユニセフ協会事務局
    〒862-0949 熊本市中央区国府1丁目11−2 サンアイ水前寺ビル3階
    事務局には月・水・木・金曜日の10時〜14時に係が在室しております。来訪時にはお電話ください。お問い合わせはこちらから

    TEL 096-362-5757
    FAX 096-362-5758
    http://www1.odn.ne.jp/unicef-kumamoto/

ナビゲーション

バナースペース

スマートフォン版

スマートフォン版