トップページへ
 今週のお知らせ 
7月 年間 今月の地区集会
     今月は旅の始まり150周年の記念月

 ◇◇記念典礼行事のご案内

 日本の信徒発見の2年後の1867年には、「浦上四番崩れ」の出来事が起こり、その1年後の1868年に、浦上のキリシタンの全国20藩22か所への配流が開始され、第一次として山口・津和野・福山の3藩に114名の人々が流されました。そして1873年(明治6)に浦上に帰還した先祖たちは、この体験を『旅』と呼びました。

 今年は、“旅の始まり”から150年を迎えます。この節目にあたり、先祖の心を心とするために『旅の始まり150周年記念行事』(主催:長崎大司教区 運営:記念実行委員会)を開催します。さらに、本年より「帰還150年目」の2023年迄に、関係する6教区とその配流先の教会とで取り組まれる様々な記念行事の始まりでもあります。
 先祖が示した信仰の旅を黙想・顕彰し、「旅する教会」の歩みを祈念する意味でも、この「記念行事」に多くの方々がご参加くださいますように、ご案内いたします。

 日時・場所
   7月22日(日)12時30分~ 浦上教会と信徒会館
 内容
   第一部:配流先の6教区とのシンポジウム(12時30分~)
   第二部:ロザリオの祈り「旅する教会の神秘」(13時30分~)
   策三部:記念ミサ(14時15分~)  ミサ後に記念品の配布
   第四部:配流先6教区との交流会(16時~)

   18時30分のミサはございません

 ◇◇「旅の日」の設定

 7月20日に第一次が配流したこの日を「旅の日」と設定し、特別な思いで過ごすために、毎月の20日には朝のミサ前にロザリオを唱えることにしました。今月は20日(金)で、5時35分から次のような内容で行われます。
 「初めの祈り、教区シノドスの実りを願う祈り、ロザリオの祈り、天主の十戒、お告げの祈り」そしてミサヘ。

 「旅する教会の神秘」を唱えながら、過去の出来事に思いを馳せ、子孫と人々に伝えていきましょう!

◎ロザリオの祈り
  旅する教会の神秘(4)

【第1の黙想】 教会の刷新のために

 教会が大きな試練と刷新のさなかにあったとき、神はフランシスコ・ザビエルをとおして、日本に福音をもたらしました。
 ▲この一連をささげて、わたしたちが教会の苦しみをともに担い、絶えざる回心をとおして救いの道具となることができるよう、信徒発見の聖母の取り次ぎによって願いましょう。

【第2の黙想】 受けた福音を生きるために

 日本の教会は、「神のご大切」として受けた福音を、「慈悲のわざ」をとおして神のいつくしみを示しました。
 ▲この一連をささげて、疲れ果てた人々が教会に触れることによって、神のいつくしみにあずかることができるよう、信徒発見の聖母の取り次ぎによって願いましょう。

【第3の黙想】 信仰を伝えるために

 250年にわたる司祭不在のなか、日本の教会は洗礼を絶やさず、ゆるしの恵みを願いながら、親から子へ信仰を手渡してきました。
 ▲この一連をささげて、信仰を伝えることに苦悩するわたしたちが、聖霊にみちびかれ、秘跡の恵みのうちに信仰を伝えることができるよう、信徒発見の聖母の取り次ぎによって願いましょう。

【第4の黙想】 同じ思いで復活の恵みにあずかるために

 迫害と潜伏をへて《三日目》に、神は[ワレラノムネ アナタノムネト オナジ]と信仰を告白した日本の教会を、イエスの復活の神秘にあずからせてくださいました。
 ▲この一連をささげて、わたしたちが神のはからいのうちに、共同体のきずなを結び直し、ともに主の復活の神秘にあずかることができるよう、信徒発見の聖母の取り次ぎによって願いましょう。

【第5の黙想】 証の旅を始めるために

 復活の神秘にあずかった日本の教会は、再び信仰の旅路につき、殉教者の信仰を証してきました。
 ▲この一連をささげて、信仰をふるいにかける現代の試練のなかで、わたしたちが聖体の恵みに強められ、新たな証の道をあゆむことができるよう、信徒発見の聖母の取り次ぎによって願いましょう。

 (後日、「祈りのカードで」配布)
                        主任司祭 久志利津男
 15日(日) 年間第15主日

  教会境内清掃(8時30分 担当場所)
  旅の始まり150周年記念ミサ「聖歌奉仕の募集と練習」のお知らせ
    15時から16時30分まで、信徒会館において。是非にご協力ください!
 22日(日))年間第16主日

  初聖体式 4名の子供たちの初聖体(9時30分のミサ)
 ■訃報
 8日(日) 江平1のカタリナ山口久子さん(92歳)
      高尾のミカエル松永昭喜さん(81歳)が亡くなりました。
      故人の永遠の安息をお祈り下さい。
 ■教会学校・各講座の開催日

  堅信(大人)  7月25日(水) 19時30分
  洗礼   7月17日(火) 19時30分
  結婚   7月・8月はお休み

   各講座とも場所は教会学校1階教室となります。
   なお、講座参加予定の方は司祭館にて受付をお願いします。
 ■「共に生きる学ぶ」研修会のご案内

  日 時:16日(月)13時
  場 所:カトリックセンター
  テーマ:人の命の素晴らしさの再考察
  講 師:松本信愛神父 (大阪教区司祭)
■7月22日(日) 9時30分聖書朗読当番

     寺下 一美さん  平野 布佐子さん
■教会境内駐車整理当番

     7月21日(土) 野中 修さん  深井 秀嗣さん
     7月22日(日) 田川 洋一さん  浜脇 忠則さん
  先週のお知らせ