A.D.2002

02/12/31 これは凄い! Robin Georgeが所有していた1980/81年のThe Byron Bandライヴリハーサルやデモテープの音源が聴けます。コチラ→http://www.robingeorge.co.uk/ なんと "Bad Girl""Piece Of My Love"の別音源、今迄世に出回っていなかった曲(幻の2ndに収録予定だった曲?)、そしてThe Byron Bandによる "July Morning"のライヴなんかも聴けます。編集でちょっとずつしか聴けません(6:23)が、これは貴重だよ〜!! ちなみに、メンバーはリーダーのDavid Byronをはじめ、Mel Collins (ex.King Crimson〜 Camel)、Bob Jackson (ex.Indian Summer)なんかも在籍していました。

02/12/23 イタリア人シンガー Chris Catenaが来年1月までにRecordingしているアルバムに、我らが John Lawtonも参加するそーな。他にも、Glenn Hughes, Tony Franklin, Bruce Kulick, Chuck Wright, Bernie Marsden, Mickey Moody, Tommy Aldridge, Eric Singer, Steve Salasなどが録音に参加とのこと。(e-heep)

02/12/23 "Classic Rock" magazineの Christmas issueが出ます。12ページもので、Uriah Heepの70年代の写真や"Wizards And Demons"Bookのレビューなどが掲載されているそーな。(e-heep)

02/12/19 David Kilminsterは只今ソロアルバムを製作中。参加メンバーは、David (vo,g,key), Pete Rirey (ds/Ken Hensley & Free Spirit), Phil Williams (b/Spandau Ballet〜Tony Hadley)、DavidのGirl Friend (chorus)、女性 Violinistなど。Keith Emersonにもちょっと弾いてもらおうと思っているとのこと。Kenちゃんはいいの?? (Thanx to Mr.Homma for the info)

02/12/19 1969年6月28日に開催された「BATH FESTIVAL」における Keef Hartley Bandの勇姿が見れます。Gary Thainはは一番左です。http://tinpan.fortunecity.com/ebony/546/69-bath-hartley.html

02/12/10 John Lawton Bamdは2月から新作のRecordingのためにスタジオ入りします。今回は全てOriginal曲です。そこがGunHillとJohn Lawton Bandの違いですねー、楽しみですねー! ちなみに録音メンバーは、John Lawton (vocals, acoustic guitar, harmonica, occasional jokes ^_^; ), Steve Dunning (bass, strings etc, maybe guitar too), Erol Sora (guitar), Leon Lawson (keyboatrds), Benjy Reid (drums)。Erolはカナダ人、Leonは1998年にPraying Mantisのツアーに同行したりMichael Schenker Groupにもいた人(髪型が爆発している!)、BenjyはJason Bonhamの娘のバンドでドラム叩いていた人でJLBの歴代ドラマーの中で一番ワイルドなドラマーです。

02/12/10 Bernie Shawが関わっているプロジェクトMORTICEのCD 『REST IN PEACE』から"Sunset","State of Mind","Mayhem"という3曲がmp.3音源で聴けます。http://artists.mp3s.com/artists/374/mortice.html

02/12/09 John Lawtonの貴重な音源やビデオが沢山っ! http://www.exciter-page.de/lawton.htm


02/12/19 Uriah Heep"SPECIAL EXPANDED DELUXE COLLECTOR'S EDITIONS"の新バージョンの再発CDですが、まづは、1st『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE』と2nd『SALISBURY』が、1月27日にCastle Recordsからリリースされます。

『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE (SPECIAL EXPANDED DELUXE COLLECTOR'S EDITIONS)』
1. Gypsy
2. Walking in your Shadow
3. Come away Melinda
4. Lucy Blues
5. Dreammare
6. Real turned On
7. I'll Keep on Trying
8. Wake Up - Set your Sights
(Bonus Tracks)
9. Bird of Prey (US mix)
10. Born in a Trunk (unreleased vocal version)
11. Come away Melinda (unreleased alternate version)
12. Gypsy (alternate mix)
13. Wake up - Set your Sights (unreleased version)
14. Born in a Trunk (unreleased instrumental version)
15. Dreamare (1970 BBC session)
16. Gypsy (1970 BBC session)

『SALISBURY (SPECIAL EXPANDED DELUXE COLLECTOR'S EDITIONS)
1. Bird Of Prey
2. The Park
3. Time To Live
4. Lady In Black
5. High Priestess
6. Salisbury
(Bonus Tracks)
7. Simon The Bullet Freak (US album version)
8. Here Am I - Salisbury album out-take and previously unreleased version
9. Lady In Black - previously unreleased version
10. High Priestess (single version)
11. Salisbury - previously inreleased single edit
12. The Park - previously unreleased mix
13. Time To Live - previously unreleased single edit

続いて、残りの作品も出てくるようです。

『LOOK AT YOURSELF (SPECIAL EXPANDED DELUXE COLLECTOR'S EDITIONS)

1. Look At Yourself
2. I Wanna Be Free
3. July Morning
4. Tears In My Eyes
5. Shadows Of Grief
6. What Should Be Done
7. Love Machine
(Bonus Tracks)
8. Why - extended version - previously unreleased version
9. What's Within My Heart
10. Look At Yourself - BBC session
11. What Should Be Done - BBC session
plus more.... TBA

『DEMONS AND WIZARDS (SPECIAL EXPANDED DELUXE COLLECTOR'S EDITIONS)

1. The Wizard
2. Poets Justice
3. Easy Livin'
4. Traveller In Time
5. Circle Of Hands
6. Rainbow Demon
7. All My Life
8. Paradise
9. The Spell
(Bonus Tracks)
10. Why - extended 72 version
11. Home Again To You
12. Why - single version
13. Green Eye - previously unreleased - possible
plus more TBA

なんかボートラは「The Lansdone Tapes U」からの抜粋が多いね。でも、こういうの出すからつい買っちゃうんだよねぇ...


02/12/07 12月18日、Lana Lane『COVERS COLLECTION』という日本独自企画盤をリリースしますが、Uriah Heepのカバー "Weep In Silence"Argentのカバー"Hold Your Head Up"(Heepもカバってましたね!)など、計11曲収録されています。Heepのカバーは、Heepトリビュート盤『Return To Fantasies』がなかなか発売されないのにシビれを切らしての収録だそうです。また、同18日には David BowieのDVD『BEST OF BOWIE』の日本盤が出ます。各国により収録曲が違うCDは既にリリースされていますが、Heepコレクターはグラムロック時代の Trevor Bolderさんの勇姿を見るために DVDだけでも見てくださいね!

02/12/05  Chris Slade和尚在籍のAsiaの、アメリカツアーのライヴを収録したDVD『AMERICA』は来年発表されます。2CDも出るそーな。

02/12/03 Uriah Heep"SPECIAL EXPANDED DELUXE COLLECTOR'S EDITIONS"っちゅー新しい再発CD盤が出ます。2002年11月にマスター・テープから新たにRemasteredされ、既発のRemastered CDとは違うライナー・ノーツ、20ページのブックレット、BBC音源を含むボートラ、といった内容だそうです。


02/12/03 "The London Classic Rock Festival"のレポートC 11/30 Shepher's Bush Empire
夜〜 まずはUriah Heepのアコギセット。サポートのスチール・ギター奏者を含めた6人によるセット。目新しい曲、というのはなかったけど、それでも"The Other Side Of Midnight""That's The Way That It Is"といった曲までもアコースティックでやった
のは、斬新で良かったです。で、アコースティックとは言っても、実際は
Mick Boxだけが生ギターというだけで、Lee Kerslakeもドラムをガンガン叩いていたし、非常にロック的なところが良かったですね。寝なかったし(爆) ゲスト出演予定の Joe Elliotが出なかったのは残念でした。
次は
ASIAChris Slade和尚のドラミングは凄まじかったですね! 彼がAC/DCやThe Firmにいたという事実も、うなずけますね− しかしながら、John Payneのダミ声、ギタリストのメタルギター、どれをとってもAsiaという感じがしませんでした。まぁ「今のAsia」なのかもしれませんが...「じゃあ今のHeepはどうなんだよ!」と言われると...(汗&笑) で、Asiaのほうも"Surprise Guest"があるというので期待していたけど、これも無しでした。残念!
ちなみに、
John Wettonが観に来ていました。アッシは会いませんでしたけど...

02/12/03 "The London Classic Rock Festival"のレポートB 11/30 Bush Hall
お昼、John Lawton & Steve Dunning のアコギセット。"Feelings", "Still Payin'...", "Firefly / Come Back To Me"ときて、なんと "A Right To Live"!!!ですよ〜 この曲は『Fallen Angel』のRemastered CDにボートラで入ってた曲ですね。ボックスセットにも入ってました(CD-3のN) 貴重だよ〜! んでもって、"Wise man", "Rain", "Starlight Angel"ときて、"Can't Get You Out Of My Mind"(この曲もめったにやらない)、"Tonight", "Don't Kill The Fire"、で、時間になってしまいました。

02/12/03 "The London Classic Rock Festival"のレポートA 11/29 Shepher's Bush Empire
29日!! 今度は、
John Lawton Bandが、なんとLucifer's Friendのアルバム「Mean Machine」から"Let Me Down Slow"!!!!!をオープニングに!! これには参りました。いかにUriah Heepの前座でダブる曲は出来ないからと、ここまでLF時代の曲をやってくれるとはね!!!! もちろんこの日も"Moonshine Rider""Heartbreaker"もやってくれました。
トリの
Uriah Heepについては、オープニングのSEに続き"Easy Livin'"からスタート。続いて、なななぁんと、"Shadows Of Grief"!!!!!! この曲をヒープがやるのは、1971年のツアー以来だと思います。ひぇ〜〜っ。 そんでもって、続くは"Seven Stars"!!!!! こちらも1974年初頭公演が最後に演奏されなくなって以来でしょう!! くぁ〜〜! んでもって、最近復活した"The Other Side Of Midnight"っと。ここまでの4曲はMCなしでほとんど曲の切れ目なくぶっ続けで演奏してくれました。あとはまぁ、"Sweet Freedom"もやったし、"Come Away Melinda"もやったし、"The Magician's Birthday"もやったし(チャレンジユーのところでJohn Lawtonは出て来なかったけどね)、気が付きゃPhil時代の曲は3曲ぐらいでしたか... あと、驚くべき "Pilgrim"をやったのだ!!!!! この曲は70年代にはステージでやっていないんじゃないかな、貴重だよ〜 Bernie Shawのボーカルが全然聴こえなかったのが残念。
ちなみに、今回は撮影も録音もゲストもなしでした。期待していた Manfred Mannは出ませんでした(泣)。
Iron MaidenJanick Gersがコンサートを観に来ていました。

02/12/03 "The London Classic Rock Festival"のレポート@ 11/28 The Mean Fiddler
11月28日のJohn Lawton Bandが凄かった!! なにせ、1曲目から "Let It Ride"ですよ! で、次の曲が凄かった...2曲目は Lucifer's Friendの "Moonshine Rider"!!!! もちろん歌っているのは Mike Starrsではありません! いやもぅ、鳥肌が立ちましたね、John Lawtonの絶叫!! 6曲目の "I'm Alive"Steve Dunningがリード・ギターで、ギタリストのErolがアコギ、キーボードのLeon(彼はMichael Schenkerとやってた人らしい)がベース。ドラマーが Jason Bonhamの娘のバンドでドラムやってたBenjyで、めちゃくちゃワイルド! GunHill〜John Lawton Bandの歴史の中でイチバン凄いドラマーです。そのあと、日本公演でもやったお馴染み"Don't kill The Fire"などJohn Lawton & Steve Dunningのアルバムから何曲かやって、圧巻だったのがLucifer's Friend Uの"Heartbreaker"!!!!!でしたね。まさかこの曲も聴けるとは思わなんだ!!! ちなみに John & Iris, Steveとはライヴ前のパプで再会して、「オオー来たか〜」って感じで和やかでした。「暑い日本、寒いロンドン」なんて言ってたな(笑)
それから、前座の
Karnatakaは、お姉ちゃんが2人いるバンドで、アッシの隣にいた某日本人が「右のお姉ちゃんがムチムチしてて良かった」などと言っておりました(笑)アッシは余りにもお姉ちゃんのヘソばかり見ていて、寝てしまいましたが(爆)


02/11/22 Uriah Heep, Asia, King Crimsonといったバンドの携帯着メロがダウンロードできるサイトです→ http://www.fracture.jp/melody.html (Thanks Kiku3 for the info)

02/11/19 IrisというルーマニアのバンドのCD『MATASE ALBA』が発売されましたが、Mick BoxBernie Shaw"Doamna In Negru"という曲で参加しています。実はこの曲、"Lady In Black"ですが() 購入はココから。

02/11/15 "UK Classic Rock Festival"ですが、11月29日はいつのマニアら NEKTARがダメになって、John Lawton BandUriah Heepの前座になりました。

02/11/03 John Lawton & Steve Dunning with Steerforthビデオ『STEPPIN' IT UP IN JAPAN 2002』のオーダーは締切りました。たくさんの声援とオーダーありがとうございました。詳細につきましては近日中にメールにてお知らせいたします。しばらくお待ちください〜

02/11/01 ex.Heep/Tempestのbass/vocalのMark Clarkeですが、最近MountainのLeslie Westと一緒に「George Harrison Tribute」に参加したそうです。録音した曲は2曲で"Old Brown Shoe""Here Comes The Sun"。Here Comes The Sun"は故John Enthwistleがbassで、Markがvocalだって。リリースは来年早々の予定。
んでもって、Markの今後ですが、ex.Monkeesの
Davy Jonesのツアーに参戦。(Markは以前にMonkeesに曲を提供したりしていましたね。) 来年の夏には再々々(いくつ"々"?)Billy Squierとツアーに出るとか。また、Roger Daltreyらとの「The British Rock Orchestra」と仮題されたツアーも計画されているそーです。Markったら何もやっていないようで、いろいろやっていたんですねぇ。(Thanks Kevin for info)

02/10/30 Gary MooreのRemasterd CDがボートラ付で東芝EMIから再発されました。その中でex.Heep関係者が絡んでいる作品を紹介します。『CORRIDORS OF POWER』(ボートラ曲にJohn SlomanがBacking Vocalで参加),『ROCKIN' EVERY NIGHT〜LIVE IN JAPAN』(John Slomanが全面参加),『VICTIM OF THE FUTURE』(Bob Daisleyが3曲参加),『RUN FOR COVER』(Bob Daisleyが1曲参加),『WILD FRONTIER』(Bob Daisleyが全面参加),『AFTER THE WAR』(Bob Daisleyが全面参加),『STILL GOT THE BLUES』(Bob Daisleyが3曲参加、残りのbassは現Ken Hensley & Free SpiritのAndy Pyleが担当),『AFTER HOURS』(Bob Daisleyが1曲参加)。

02/10/26 Garry Sharpe-Youngという人が書いたOzzy Osbourneのマニア本『THE STORY OF THE OZZY OSBOURNE BAND』が発売されました。Ozzy/Sabbathの歴史から、Bob Daisley, Lee Kerslake, John Sinclairといった元メンバーのことも書いてあります。Randy Rhoads, Jake E.Lee, Zakk Wyldeはもちろんですが、少ししか在籍していなかったBernie Torme, Fred Coury, Brad Gills, Pete Way, Don Airey, Don Costaらのことも細かく書かれていて、とてもマニアック! ディスコグラフィはOzzyはもちろん関連メンバーのものまでも沢山書いてあって凄過ぎです。詳しくは→ http://www.rockdetector.com

02/10/22 Bob Daisleyが1975-770年に在籍していたWidowmakerの1st全曲と2ndの抜粋曲、それから1976年のLondon公演から6曲を収録したライヴを含む2CD『STRAIGHT FACED FIGHTERS』(CMDDD586)が発売されました。

02/10/16 お待たせ致しました! John Lawton & Steve Dunning with Steerforthビデオ『STEPPIN' IT UP IN JAPAN 2002』オーダーを受け付けします。ちょっと高いかもしれませんが(汗) まずは注文予約してください〜!

02/10/15 ドイツのUwe ReutersさんのUriah Heep Year Book「DIFFERENT WORLD」が来春?に発売されます。またまたアッシが協力している本です。ドイツ語だけどね(笑) 買ってくだされ〜! (←最近、こんなんばっか(汗))

02/10/13 第2期Circle of Handsのリストを変更しました。まだ旧リストを利用していますが、いずれはe-groupへ移行する予定もあるとか無いとか (汗)

02/10/10 John Lawton & Steve Dunningの日本来日時のインタビューやディスコグラフィが掲載されたHMF Vol.6が発売されました。買ってください〜! それから、まもなくJohn Lawton & Steve Dunning with Steerforthビデオ『STEPPIN' IT UP IN JAPAN 2002』のオーダーを受け付けします。恐らく今週末。お楽しみに〜。


02/10/10 10月5〜6日にアメリカで開催された"Classic Rock Festival"でのUriah Heepのセットリストは以下のとーりだそーです。

The electric Set :
Return to Fantasy, Universal Wheels, Only The Young, Stealin, Tales, Between Two Worlds, I Hear Voices, l'll Keep On Trying, Logical Progression, Sunrise, The Magician's Birthday, Gypsy, July Morning, Drum solo, Look At Yourself, Bird Of Prey, Easy Livin, Lady In Black.

なんか余り変わり映えしないような...

The acoustic set :
The Easy Road, Question, Tales, Rainbow Demon, Blind Eye, Circus, Why Did You Go, The Wizard, Heartless Land, The Other Side Of Midnight, That's The Way That It Is, Rain, Dream On, and Heepstes In Black..

こちらは
"The Other Side Of Midnight""That's The Way That It Is"をアコーステックでやったのが貴重だよ〜 最後の曲はファンをステージにあげての大合唱となった模様です。


02/10/03 John Lawton & Steve Dunningの日本滞在レポートなどが掲載されたbeatleg magazine Vol.28が発売されました。アッシがライターとして書いてますので、買ってください〜! それから、アッシがささいなことで少しだけ協力したArchive Series Vol.4 "The Rolling Stones '69-'74"(シンコー・ミュージック・ムック)も発売されました。

02/10/01 第2期Circle of Handsの継続登録受付は9月30日をもって終了いたしました。継続してくれた人、新規に登録してくれた人、これからもよろしくお願い致します!

02/09/30 本日発売されたTotoの新作 『THROUGH THE LOOKING GLASS』 (TOCP66108) Nigel Olssonが参加しています。

によるUriah HeepのOfficial History Book『WIZARDS AND DEMONS』が発売されます。まづは、10月5〜6日

02/09/28 ロック・ジャーナリストであるDave Ling氏によるUriah HeepのOfficial History Book『WIZARDS AND DEMONS』が発売されます。まづは、10月5〜6日にアメリカで開催される"Classic Rock Festival"で売り出しされる予定。

02/09/13  Chris Slade和尚在籍中のAsiaがライヴDVDを発表するそーです。また、只今、Asia Armada Fan Organizationに入会すると、『Armada 1』という3曲入りCD(もちろんChris和尚さん参加曲), ステッカー, メンバー証などが貰えます。Asiaのライヴがある時にはメンバー証でメンバーに会えるそーな。

02/09/10 The Lawton Dunning ProjectのライヴCD&DVDのタイトルは、結局『ONE MORE NIGHT』となり、すでに発売中です!


02/09/07 John Lawton & Steve Dunningの日本滞在レポート"Steppin' It Up In Japan 2002 "が、ようやく完成しました。思い出して懐かしんでくださいね〜! ビデオページはまだ見れません。

02/09/07 ユーライア・ヒープ・ファンの集い "Circle of Hands"が復活しました。第二期COHです。基本的には何も変わりませんが、継続登録&新規登録をしてください。詳細はココ


02/09/06 Bob DaisleyのNew Band The Hoochie Coochie Menが今秋まもなくCDをリリースします。ブルース・ロックだってさ。

02/09/05 9月26日に70年代初期のProgressive Rockのヒット曲、名曲を集めた『The Thoughts of... 70's PROGRESSIVE ROCK ERA』(VICP-62020)というCompilation CDがリリースされます。Kestrel, P.F.M., EL&P, Gong, Focus, Procol Harum, The Niceなどのアーチストに混じって、Uriah Heep"July Morning"が収録されています。

02/09/01 9月19日にOzzy Osbourne『BARK AT THE MOON』, 『NO REST FOR THE WICKED』が Remastered CDで国内再発されます。前者にはBob Daisleyが参加、後者にはBob Daisley & John Sinclairが参加しています。また、11月7日には今年2月15日の日本武道館公演を収録した『LIVE AT BUDOKAN』が国内DVDとしてリリースされます。こちらにもJohn Sinclairが参加。


02/08/29 Ken Hensley (& Free Spirit)の10月以降の予定です。まづKenが所有するUpper Room StudioがSt.LouisからAtlanticに移転し、新しいスタジオは世界クラスのものになるそーです。そして、以下の4枚のCDをレコーディングします。

1.Ken Hensley & Free Spirit 『BORN AGAIN』
Uriah Heep時代に書いた曲を再レコーディング。"Paradise / The Spell", "The Magician's Birthday", "Sweet freedom", "Weep In Silence", "Wonderworld"など収録予定。9月29日のスペインのバルセロナ公演が終わった後にレコーディング(明確には10月15日)し、11月末日にはリリース予定とのこと。なお、コレクターのために(笑)、限定盤として青色の12インチビニール盤もリリースされるそうです。

2.Ken Hensley & Free Spirit 『OPRAMENKO』
新曲15曲を収録したKen Hensley & Free Spiritの最初のオリジナル・アルバム。

3.Ken Hensley & Free Spirit 『DECADENT DOZEN』
Kenのソロ・アルバムをKen Hensley & Free Spiritがアレンジして再レコーディング。

4.Ken Hensley 『MIXED MESSAGES』
Kenの全ての経歴から選ばれたバラード曲を再レコーディング。

2.〜4.については、『BORN AGAIN』のレコーディングが終わってから、2003年3月から予定されているツアーの前までに全てのレコーディングを終わらせる予定だそーです。なお、アルバム・カバーの案を提出し、見事選ばれた優勝者にはKen Hensley & Free SpiritのギグのVIPチケット及びバックステージ・パスが与えられるそーな。詳しくはオフィシャル・サイトで。
追伸。ところで、
『ACOUSTIC REFLECTIONS』はどうなったのでしょうか???


02/08/28 J.J.R.TolkienのDVD『Master of The Rings(指輪物語とトールキン・ワールド)』(TDKコア JRR-01)書店で発売されました。何故かMostly Autumnのライヴ曲も収録されています。オーダーはココでも出来ます。

02/08/27 The Lawton Dunning ProjectのライヴCD&DVDのタイトルは『LIVE 2002』となりました。

02/08/26 "HeepVention2002""The Magician's Birthday Party 2002"ですが、"Classic Rock Festival 2002"に改名されました。まぁ、出演バンドがClassic Rock Productions関係ばかりだから仕方ないか... ちなみに、ロンドンでのDAY THREE(12月1日)に予定されていたコンサートは11月28日に変更され、出演バンドも Mostly Autumn + Caravan から Focus + Caravan に変更されたようです。でも、11月28日はJohn Lawton Bandと同じ日じゃん...

02/08/25 9月4日にザ・ピーナッツのCD『It's Too Late〜ザ・ピーナッツ・オン・ステージ』(King KICX-7098)が発売されます。なんと1曲目はUriah Heep"Look At Yourself"のカバーです!! (Thanx to Limelight for the info)

02/08/18 Ken HensleyCD『RUNNING BLIND (Special Limited Edition)』はネットオーダーした人にはすでに発送されています。

02/08/04 J.J.R.TolkienのDVD『Master of The Rings』の第1巻が8月28日に書店で(!)リリースされます。作品の中で映画『指輪物語』に影響を受けたミュージシャンらがインタビューを受けていますが、Ken Hensley, Rick Wakeman, Roger Deanらが登場します。レコード店には9月25日にリリースとか。第2巻以降も買わねばならぬのか?


02/08/03 今年もロンドンで"The Magician's Birthday Party 2002"が11月28〜30日の3日間で開催されます よ〜 !!
DAY "ZERO": NOVEMBER 28th (Thursday)
Mean Fiddler, London UK
- Beginning at 7:30pm
-
Karnataka
-
The Lawton Dunning Project
Karnatakaは去年 John Slomanを前座にライヴをやりましたね。The Lawton Dunning Projectは日本での7月21日のライヴよ再び!ですな(CDどおりPhil Lanzonも参加するのか?)。あと、John Lawton Bandとしてのエレキライヴもアナウンスされていますが、The Lawton Dunning Projectと同じってことかな?

DAY ONE: NOVEMBER 29th (Friday)
Shepherd's Bush Empire, London, UK
- Doors open 6:00pm
-
Nektar** 7:15pm
-
Uriah Heep (electric set)* 9:00pm
* Special guest: Manfred Mann on synthesizer, and probably more...
** The original lineup just eformed, plus
Larry Fast on keyboards, and the original 70's liquid light show by Mick Brockett!
前座は何と
Nektar!! Iron Maidenが曲をカバーしてましたね。
それから、
Uriah Heepのほうは、何とManfred Mannがゲスト!! 奴はアルバム『Look At Yourself』の中で"July Morning"後半のムーグ・ソロを弾き、"Tears In My Eyes"でもシンセを弾いていましたね。再現はなるのか? 他にもゲストがあるらしいが、またKen Hensleyがゲスト参加してくれないかなぁ〜 それともOsibisa!? 『Look At Yourself』発売30周年記念ということで、期待が持てます。

DAY TWO: NOVEMBER 30th (Saturday)
Shepherd's Bush Empire, London, UK
- Doors open 5:00pm
-
Uriah Heep (acoustic set)* 6:00pm
-
Asia** 8:00pm (curfew at 10:00pm)
* Special guest:
Joe Elliott (Def Leppard), to be confirmed, and more...
** 20th Anniversary Show, including
surprise guests and, to be
Heep-related,
Chris Slade on drums!

Uriah Heepはアコギライヴで、Trevor Bolderが Cybernautsで仲良くしてるDef LeppardJoe Elliot(vo)ガゲストで参加。あとまだゲストが来るらしい。一昨年のJethro TullのIan Anderson、去年のFocusのThijs Van Leerに続いて、今年はCaravanのGeoffrey Richardsonか!? お人好しのJohn Lawtonも何曲か歌うか!?
そして、Uriah Heepを前座にしてまでトリを務めるのが
Asia!! 現Asiaには元Heepの Chris Slade和尚がいることはいるが、何故トリなんでしょうねー!? それは「驚くべきゲスト」が出るってことですねー。まさか John ○ェッ○○?? Geoffrey Downesとは親交あるとこは7月20〜21日のJWFCで判ったわけだからね。じゃなきゃトリになんないよね。もしくは、Chris Sladeの昔のバンドメイトのManfred MannがAsisでも共演するか!?

ついでに↓こんなのもみれます。
DAY THREE: DECEMBER 1st (Sunday)
Mean Fiddler, London UK
- Beginning at 7:30pm
-
Mostly Autumn
-
Caravan*

↑この日はHeep関係者は出ない(と思う)。
Mostly Autumnは最近はずっとHeepの前座をやってましたよね。Caravanをイギリスで見るのもオツかもしんない。

ちなみに、10月4−5日にアメリカのNJでやる
HeepVention2002の出演バンドも上記 DAY ZERO-TWOのバンドに準じています(一部ゲストは除く)。


02/07/31 John Lawton & Steve Dunning の来日滞在写真を載せているサイトをイッキに紹介します。
John & Iris Lawton http://www.johnlawtonband.com
Shinjuku Records http://www.mmjp.or.jp/shinjuku-rec/sjk/
MIZさん http://www5a.biglobe.ne.jp/~miz/lhs/COH2002/COH2002index.html
ossieさん http://www01.u-page.so-net.ne.jp/wc4/k_oshi/ossie/
他にもあるはずですが、アッシまで連絡くだせぇ。あっ、アッシのHPはまだ...(汗)

02/07/30 John Lawton & Steve Dunning の来日インタビューを掲載予定の HMFのHPはコチラ→ http://www.heavymetalforces.com


02/07/26 5月25日にロンドンのMean Fiddlerで行われたThe Lawton Dunning Projectのライヴ『STEPPIN' IT UP LIVE』がDVD(CRL0914)とCD(CRP0951)で発売されます。また、CD/DVD Set (CRP0976 NTSC) なんちゅーのも出るそうですが、マニアは全部買うのか? Classic Rock Productionsは今後 NTSCはやめて PALだけにするという情報もあるが、本当か?

02/07/25 Ken Hensley & Visible FaithCD『A GLIMPSE OF GLORY』Voiceprint Japanよりリリース(VPJ220)されました。プチ日本盤だからプロモーション来日は有り得ないか... また、Uriah Heepの7CD Box-set『YOU CAN'T KEEP A GOOD BAND DOWN』(CMXBX527)もリリースされています。このBoxには初リリースの『HIGH AND MIGHTY』の紙ジャケが含まれています。

02/07/23 Ken Hensley & John Wetton『MORE THAN CONQUERORS』が、やっぱり...DVDとCDの2 Disc Setで発売されます(CD/DVD CRP0971,0972 NTSC)。CDは別々に発売された『ONE WAY OR ANOTHER』と混ざるのかな? いやそんな面倒くさいことしないか...それはもとより "Lady In Black"での画像の乱れだけは何とかして欲しい!


02/07/22 John Lawton & Steve Dunning そしてJohnの奥様の Iris Lawtonは本日無事帰国しました。多くの感動をありがとう!! 7/18〜22の来日こぼれ話や写真などレポートは後日サイトにアップするので、お待ちくださいませませ〜!

02/07/21 John Lawton & Steve DunningSteerforthと合流。恵比寿ギルティで午後からリハーサル。しばし着替え&シャワーをするためホテルに戻り、予定されていたサイン&懇親タイムはライヴの後に変更。定刻を少しすぎた後、まずSteerforthが単独で3曲、Johnが加わって"Look At Yourself"、Steveも加わって"Sympathy"など6曲を演奏。10分の休憩の後第二部はJohn & Steveのアコギセット。9曲を熱演。再びSteerforthと合体して2曲(うち1曲はダサすぎて恥ずかしい某T氏入り)を演奏して無事終了。Heep/Lawtonファン以外の人にも John Lawtonのボーカルの凄さ、人柄の良さを実感させてくれた楽しいライヴになったと思います。その後スタッフと軽く養老の滝で食事してから就寝。

Part 1 - Steerforth -
1.SE : The Magician's Birthday - Introduction
2.Poet's Justice
3.A Year Or A Day
4.Tears In My Eyes / Steerforth
5.Look At Yourself / Steerforth with John Lawton
6.Sympathy (GunHill version)
7.Hanging Tree
8.I'm Alive
9.July Morning
10.The Wizard
11.Stealin' / Steerforth with John Lawton & Steve Dunning

Part 2 - John Lawton & Steve Dunning -
1.Still Payin' My Dues...
2.Feelings
3.Tonight
4.Firefly / Come Back To Me
5.Don't Kill The Fire
6.Wise Man
7.Burning Ships
8.Starlight Angel
9.Shoulder To Cry On / John Lawton & Steve Dunning
10.Lady In Black - Give Peace A Chance / John Lawton & Steve Dunning with Steerforth, Taasan & everybody
(uncore)
11.Easy Livin' / John Lawton & Steve Dunning with Steerforth

02/07/20 John Lawton & Steve Dunningは新宿レコードでサイン会、それからCOHT2002のジャムバンドの練習スタジオを襲撃、音楽雑誌HMFのインタビュー。夜は池袋のライヴレストランOpus OneでCircle of Hands in Tokyo 2002 (Fan Convention)。サイン&写真タイム、質問コーナー、ジャムセッションとこなしました。初めて人前で歌ったという"Been Away Too Long"をはじめ、Heepチューンを熱唱し会場を興奮の坩堝に。Steveの友人であるPete Barnacle(ds/ex.Ian Gillan Band〜Girl〜Yngwie J.Malmsteen etc)も駆け付け、"Rain"など2曲でジャム参加しました。その後スタッフらと居酒屋で食事してから就寝。

Circle of Hands 2002/07/20 live at Opus One
1.Sunrise / COH Jam Band
2.The Wizard
3.Stealin'
4.Free Me
5.Easy Livin'
6.Wise Man
7.Gypsy
8.Been Away Too Long / John Lawton & Steve Dunning with COH Jam Band
9.Rain / John Lawton, Steve Dunning & Pete Barnacle (ex.Gillan)
10.Smoke On The Water / Steve Dunning, Pete Barnacle & Koganei Ritchie
11.Lady In Black incl.Japanese Version / John Lawton & Steve Dunning with COH Jam Band

02/07/19 John Lawton御一行のフリータイム・デー。はとバスで貿易センタービル〜二重橋〜浅草寺〜クルーズを楽しんだ後、秋葉原でショッピング(何も買わず)。夕食は月島でもんじゃ焼きを食べ、ホテルの喫茶店でスタッフと軽くお茶(&重いマニアネタ)をしてから就寝。

02/07/18 John Lawton & Steve Dunning そしてJohnの奥様の Iris Lawtonは本日無事入国しました。長旅のフライトにもめげず、少しホテルで休んだ後、スタッフと共に日本料理屋で食事、そしてカラオケをしました。カラオケでJohnは"And I Love Her"などBeatlesナンバーを多く熱唱、スタッフをアゼンとさせました。SteveはThin LizzyやBob Dylanの曲を熱唱しました。


02/07/13 7/20(土)に予定されている"Circle of Hands in Tokyo 2002 - An Evening with John Lawton & Steve Dunning"ですが、申込受付を終了いたしました。食事の準備があるため急に来れなくなった場合はなるべく早目に連絡ください。また「あっまだ参加申請していなかったけどやっぱり参加してぇー」という方がいましたら、もしかしたら何とかなるかもしれません。その場合はメールください。

02/07/11 本日はJohn Lawtonの××回目のお誕生日ですが、知る人ぞ知るhenkensleyさんという人が(笑) YAHOO掲示板に「超巧ボーカリスト John Lawton」というトピを作られました。カテゴリーが"プログレ"なのが変ずれー(汗)ですが、henkensleyさん曰く「他のカテゴリーに空きが無かったから」だそうで、「決して他意は無い」とのことです。くくく

02/06/28 Ken HensleyCD『RUNNING BLIND』を先行ネットオーダーした人に送られる限定MPEG Disc『THE MAKING OF RUNNING BLIND』の発送が始まっています。John Wettonの勇姿も"jwettonrequest01.mpeg"で見れるそうですが、どうなんでしょう??

02/06/20 リリース情報どぇす。
1.
URIAH HEEP-YOU CAN'T KEEP A GOOD BAND DOWN (7CD) (BOXED MINATURESの続編でしょうか?)
2.
URIAH HEEP-OFFICIAL ANTHOLOGY (2CD) Stunning new set that features new remixes, alternate versions and
 re-recordings of classic Heep material from 1970 to 2001. 27 tracks. (ついに One More Nightの Remix Versionも CD化かっ!?)
3.
URIAH HEEP VS ATOMIC ROOSTER (2CD) (ベスト盤の組合わせかいな?)
4.
URIAH HEEP-BEST OF (DVD) DVD special features include 24 bit/94 khz DVD Audio, and 24 bit/48 khz
 Dolby Digital 5.1 options. Stunning 5.1 surround sound, liner notes, and artist photos. Tracks include 'The Hanging Tree', 'Sympathy', 'Wise Man', 'Come Back To Me', 'Love or Nothing', and 15 more. Silverline Records
(おおっ ついにロートン時代ヒープのDVD!?)

02/064/28 6月15日大塚Welcome Backで“夕飯はスープ"のセットリストは以下のとおり。
1.Look At Yourself
2.I Wanna Be Free
3.July Morning
4.Tears In My Eyes
5.The Wizard
6.Travellers In Time
7.Easy Livin'
8.Post's Justice

02/06/18  5月25日にロンドンのMean Fiddlerで行われたJohn Lawton & Steve DunningのライヴはDVDになるようです。現在ミックスダウン中。来週はJohn & SteveはHelsinkiに飛びFive Fifteenというバンドのゲストとしてライヴをし、その後2週間をスペインで過ごして、いよいよ日本です!!!


02/06/17  John Lawton & Steve Dunning 来日イベント続報3。
またまた詳細をお伝えします。

--------------------------------------------------------------------------------

Heep道 2002 live - Steerforth (The Japanese cover band of Uriah Heep)
Special guests : John Lawton & Steve Dunning !!


日時 7/21(日) 開場 17:30
開演 18:00 Steerforth ( Uriah Heepのカバーバンド )
19:00
John Lawton & Steve Dunning
場所 恵比寿ギルティ
150
渋谷区東3ー14ー19オークヒルズB1
03
(3486)8557 http://www.guilty.ne.jp/
参加費
4,500 (ドリンク500円別途)

--------------------------------------------------------------------------------

Circle of Hands in Tokyo 2002 - An Evening with John Lawton & Steve Dunning


日時 7/20(土) 18:00-21:00 (17:30より店の前でスタッフが待っています)
場所
(詳細は申込者にメールで連絡致します)
参加費
3,000
食事代 5,000円
(イタリア料理5・6品デザート付き、フリードリンク2時間までで後実費

18:00-18:15 準備
18:15-18:45
サインや写真撮影でファンと親睦
18:45-19:30 休憩&食事(イタリア料理5・6品デザート付き、フリードリンク)
19:30-20:00 質問コーナー
20:00-21:45 COHジャム
20:45-21:00 片付け

--------------------------------------------------------------------------------

John Lawton & Steve Dunning CD 『STEPPIN' IT UP』 プチ日本盤CD
すみません、サインはなくなりました。


02/06/05 6月3日にベルリンで行なわれたKen HensleyのコンサートにJohn Wettonがゲストで参加したそうです。また Hensley Wettonの復活はあるのか!? (Thanks Mr.Homma for the info)

02/06/03 ロンドンのThe Rock Cafeというところで6月8日に Heepファンのイベントが急遽開催されることになりました。出演は、John Lawton Band、それからPaul NewtonKeith Baker(!)だそうです。John Lawton Bandのメンツは、John Lawton (vo), Steve Dunning (b,ac-g,elc-g,vo), Erol Sora (g,vo), Chris Jones (ds), Roger Wilson (key)です。それから、The Mean Fiddlerの時と同じく、Rob Mack (sax), Graham Hulme (ac-g,b,vo)も参加。


02/06/02  John Lawton & Steve Dunning 来日イベント続報2。
細かい点が決まってきたので、詳細をお伝えします。

--------------------------------------------------------------------------------

Heep道 2002 live - Steerforth (The Japanese cover band of Uriah Heep)
Special guests : John Lawton & Steve Dunning !!


日時 7/21(日) 開場 17:30
開演 18:00 Steerforth ( Uriah Heepのカバーバンド )
19:00
John Lawton & Steve Dunning
場所 恵比寿ギルティ
150
渋谷区東3ー14ー19オークヒルズB1
03
(3486)8557 http://www.guilty.ne.jp/
参加費
4,500 (ドリンク500円別途)

このライヴは日本のユーライア・ヒープ・ファン・サークル"Circle of Hands"の協賛による完全自主企画です。

Steerforth(ステアフォース)の単独ライヴです。友情出演として John Lawton & Steve Dunningが参加します。
Steerforthは、カバーバンドの為のイベント"刈り掘る庭ジャム"を仕切るP率いる Uriah Heepのカバーバンド。その活動は地道ながらも、多くのファンを魅了し、彼らの演奏は Uriah Heepの素晴らしさを後世に伝えることに多大な貢献をしています。Kay(vo)のハイトーンヴォイス、Sho(g)のエモーショナルなギター、Howard(b)の堅実かつ激しいベース、Boy(ds)の怒涛のスーパードラム、そして"悪徳P"Toru(key)の蝶のように舞い蜂のように刺すキーボードを堪能してください。
*デビューして32年の
John Lawtonは、Lucifer's Friend Uriah Heep 超凄ボーカルを聴かせてくれました。その歌唱は、Ronnie James Dio (RainbowBlack SabbathDio) Klaus Meine (Scorpions)に勝るとも劣らない程素晴らしく、歌に旨味と深みがあります。Johnのボーカルに魅了されたのは、かの Deep Purple Ritchie Blackmore Roger Gloverのみならず、HR/HM界では数知れず。またドイツのゴスペル界でも信者を増やしています。そんな John Lawtonが今迄日本で歌ったことがないのが嘘のようですが、ついに伝説のシンガー John Lawtonが日本に上陸します。全ての British Rockファン必見! 観ないと一生後悔すること請け合い!
John LawtonのHP :
http://www.johnlawtonband.com/
Steve Dunningは、John Lawton Bandのベーシスト。これまでに、Misha Calvinのアルバムに参加したり、Tony Martin (ex.Black Sabbath) Dougie White(ex.Ritchie Blackmore's Rainbow)らと交流を持ってきました。5弦ベースを巧みに操り、ギターの腕前もかなり凄い有能なミュージシャンです。
John Lawton & Steve Dunningは、2001128日にロンドンで2人だけのアコースティック・ギグをノー・リハーサルで演奏してくれました。そこでのギグが好評だったため、新作『STEPPIN' IT UP』を作り上げてしまいました(Uriah HeepのPhil Lanzonも参加)。今回の来日では、新作『STEPPIN' IT UP』の良きプロモーションとなるでしょう。
*その
John Lawton & Steve Dunning 日本の Uriah Heepカバーバンドとしては最高峰の Steerforthと1夜限りのドッキング! 日本のUriah Heepファンの声によって John Lawtonの心を動かし、「友情参加」してくれることになりました。驚愕の歴史を作りあげるであろうこのライヴは必見です!!

*申込みは以下の内容を書いて、下記のメルアドのどちらかににメールください。
・多田
cdc73560@hkg.odn.ne.jp 参考URL http://www.geocities.co.jp/MusicStar/1235/
・高山 taasanjapan@yahoo.co.jp 参考URL http://www1.odn.ne.jp/~cam83420/

メールの件名は「Uriah Heep道 2002live参加希望」
1.氏名(フルネーム)とふりがな
2.郵便番号と住所
3.電話番号
4.Eメールアドレス
5.希望チケット枚数

*申込み受理しましたら、整理券を発送致します。参加費は当日徴収いたします。
*チケット代は高くて御免なさい! 自主企画なので、彼らの飛行機代、ホテル代とかを出すためのカンパだと思って下さいませ。

--------------------------------------------------------------------------------

Circle of Hands in Tokyo 2002 - An Evening with John Lawton & Steve Dunning


日時 7/20(土) 18:00-21:00 (17:30より店の前でスタッフが待っています)
場所
(詳細は申込者にメールで連絡致します)
参加費
3,000
食事代 5,000円
(イタリア料理5・6品デザート付き、フリードリンク2時間までで後実費

*当日はJL&SDとのジャムセッション、JL&SDへの質問会などを予定しています。
*サインもらい放題、写真撮り放題(常識の範囲内でね)!
*機材は、ドラム、ピアノ、ベースアンプ、ギターアンプがあります。他は持参。

*今回の初来日は、日本のユーライア・ヒープ・ファン・サークル"Circle of HandsCOH)"の協賛による完全自主企画です。John達も、ファンのために「無償で」遠路遥遥来てくれます。更に、このような親睦会にも参加してくれることになりました。食事代と参加費と合わせると、ちょっと金額が高くなってしまいますが、参加費は、招聘資金に充てられますので、ご理解とご協力をお願いします。

*申込みは以下の内容を書いて、下記のメルアドにメールください。
たーさん
taasanjapan@yahoo.co.jp 参考URL http://www1.odn.ne.jp/~cam83420/

メールの件名は「COHT 2002参加希望」
1.氏名(フルネーム)とふりがな
2.郵便番号と住所
3.電話番号
4.Eメールアドレス
5.希望人数

--------------------------------------------------------------------------------

John Lawton & Steve Dunning CD 『STEPPIN' IT UP』 プチ日本盤CD
約2,700円 (予価) 送料別

Iris Lawtonのご厚意で、John Lawton & Steve Dunning の 新作CD『STEPPIN' IT UP』を 優先的にお取り寄せ致します。私 たーさんが、代行オーダーできることになりました(John&Iris+Classic Rock Production承認)。John Lawton & Steve Dunning のサインも付きます。しかも、枚数限定のプチ日本盤として 日本語の帯と解説書が付きます。このCDの売り上げは、John Lawton & Steve Dunning の招聘資金に充てられます(John Lawton承認)ので、是非ともご協力お願いいたします。http://www.johnlawtonband.com/

*申込みは以下の内容を書いて「たーさん」までメールください。
taasanjapan@yahoo.co.jp (悪徳PさんはCDの件はノータッチです。)

メールの件名は「STEPPIN' IT UP希望」
1.氏名(フルネーム)とふりがな
2.郵便番号と住所
3.電話番号
4.Eメールアドレス
5.希望枚数


02/05/27  5月25日にロンドンのMean Fiddlerで行われたJohn Lawton & Steve Dunningのライヴは、John Lawton & Steve DunningCD『STEPPIN' IT UP』の良いプロモーションになったようです。現在の John Lawton Bandのメンツは、John Lawton (vo), Steve Dunning (b,ac-g,elc-g,vo), Erol Sora (g,vo), Graham Hulme (ac-g,b,vo), Chris Jones (ds)です。ライヴでは若いサックス・プレイヤー Rob Mack"Been Hurt", "Firefly", "I'm Alive"で、Mostly Autumnの キーボード・プレイヤー Iain Jennings"Payin' My Dues...","Feelings", "Burning Ships", "Shoulder To Cry On", "One More Night"で参加したそうな。


02/05/23  John Lawton & Steve Dunning 来日決定!

COHでは念願の John Lawton & Steve Dunning来日招聘に成功しました。完全自主企画です
これに伴ない、以下の日程にて
John Lawton親睦会(COHT2002)Heep2002ライヴを開催致します。

--------------------------------------------------------------------------------

Circle of Hands in Tokyo 2002 - An Evening with John Lawton & Steve Dunning

日時 7/20() 17:30-21:00 (時間は多少前後するかもしれません)
場所
都内某所
参加費
3,000円程度のあくまでも"予定!" (食事代別途実費)
*限定約50名のスペシャルナイトです。
*当日はちょっとした演奏会、JL&SDへの質問会などを予定しています。
もちろん、サインもらい放題、写真撮り放題(常識の範囲内でね)!

*こちらの一般予約は...6月1日から。詳細はしばしオマチを!


--------------------------------------------------------------------------------

Heep 2002 live - Steerforth (The Japanese cover band of Uriah Heep)
Special guests : John Lawton & Steve Dunning !!


日時
7/21(日) 開場 17:30 開演 18:00 (予定)
場所 恵比寿ギルティ
150
渋谷区東3ー14ー19オークヒルズB1
03
(3486)8557 http://www.guilty.ne.jp/
参加費
4,500 (ドリンク500円別途)

Steerforthの単独ライヴです。
*友情出演として
John Lawton & Steve Dunningが参加します。
*申込み受理しましたら、整理券を発送致します。参加費は当日徴収いたします。

COHT2002の参加希望は、6月1日以降のメールからの受付になります。

--------------------------------------------------------------------------------

John Lawton & Steve Dunning CD "Steppin' It Up" プチ日本盤CD
http://www.johnlawtonband.com/

Iris Lawtonのご厚意で、John Lawton & Steve Dunning 新作CDSTEPPIN' IT UP』を 優先的にお取り寄せ致します。私 たーさんが、代行オーダーできることになりました(John&Iris+Classic Rock Production承認)John Lawton & Steve Dunning のサインも付く予定です(サインはあくまでも予定)。しかも、枚数限定のプチ日本盤として 日本語の帯と解説書が付きます。このCDの売り上げは、John Lawton & Steve Dunning の招聘資金に充てられます(John Lawton承認)ので、是非ともご協力お願いいたします。


02/05/23 悪徳P氏の1回きり(2度目?)のヒープ・カバー・バンド“夕飯はスープ"のライヴ予定です。

Show Must 轟音 (70年代ロックNight)
2002年6月15日(土)16時開演(15時30分開場)
大塚Welcome back
東京都豊島区南大塚3-44-11フカサビルB1F Tel: 03-5957-5141
URL 
http://www.welcom-back.com

16:00 Cheepロブスター
17:15 夕飯はスープ
18:30 Re:陰謀


1000円+ドリンク代500円

< 夕飯はスープ >
ギター  jungo
ベース  ちよかず
ドラム  Boy( 染さん )
オルガム 悪徳P( センズリィーは地獄へ帰りました。)
ボーカル Kay


02/05/21 Ken Hensley & John WettonのDVD『MORE THAN CONQUERORS』がすでに発売されています。ボートラでKenの"Tell Me""I Don't Wanna Wait"のPromotion Clipなどが収録されています。

02/05/16 "Circle of Hands in 東京"ですが、仕切り直しです。申し訳ございません。予定を組んで心待ちにしていた人もいるというのに...本当にごめんなさい。それで、7月13日(土)の開催予定を7月20日(土)に変更する予定です。詳しいことは来週5月13日頃に発表しますので、ふりだしに戻してそれから再度参加表明を募ります。

02/05/14 John Lawton & Steve DunningのCD『STEPPIN' IT UP』が5月25日に出ます。ちょっと遅れてプチ日本盤仕様も出るとか出ないとか...

02/05/10 Ken Hensley & John WettonのCD『MORE THAN CONQUERORS』と、John Wetton & Ken HensleyのCD『ONE WAY OR ANOTHER』がついに発売されました。『MORE THAN CONQUERORS』のほうは収録予定曲として報じられていなかった"Return To Fantasy"も収録されています。また、Uriah Heep『SEA OF LIGHT』と『SONIC ORIGAMI』の収録曲をゴチャマゼに収録した2CD『BETWEEN TWO WORLDS』もすでに発売されています。

02/05/03 Circle of Hands in Tokyo 2002ページを作りました。
それから、たいへ〜ん永らくお待たせいたしました、
Circle of Hands in Tokyo 2001 Year end Jap partyページをようやくアップさせていただきます(大汗)。
また、Circle of Hands Membership News No.20を送信致しました。

02/04/29 日本のユーライア・ヒープ・ファンの集い"Circle of Hands in 東京"ですが、7月13日(土)大久保水族館にて開催決定しました。前やったようなCOHTジャムや○○談義もやりたいっすね。

7月13日(土) 16時〜22時
ライブバー大久保水族館
新宿区百人町1-10-7 03ー3362ー3777
参加費一人1000〜1500円(1ドリンク付)。
飲み物代追加 1杯500円。食事 どんぶり物など 実費。

参加希望者はメール掲示板で意思表示をしてください。
1.HN名
2.ジャムれるパート(楽器など)もしくは 講義名
3.抽選ブツ(1人2点まで)*1週間前までに連絡を!

02/04/28 本日大塚Welcome Backの"My Favorite Rock Show Vol.6"に出演した“P・センズリィー & Little Emily"のセットリストは以下のとおり。
1.Intro (Circle of Hands - Salisbury)
2.Poet's Justice
3.One Day
4.July Morning
5.Your Turn To Remember
6.The Wizard
7.Easy Livin'

02/04/24 Uriah Heep『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』がついに発売になりました。また日本盤紙ジャケCD3種も本日発売になりました。

02/04/16 7月21日に"刈り掘庭ジャム"でHeepのカバー・バンド Steerforthが出演する予定です。

02/04/16 Uriah Heep『LANSDOWNE TAPES II』がついに発売になりました。

02/04/15 Japanese Heepstersのファン・サークル "Circle of Hands"のジャンパーを製作します。胸などにつけるワッペンは→コチラ。お問合せ&注文はPandaさんまで。

02/04/11 Circle of Hands in 東京?のお知らせ
来る7月、アッと驚く某有名人来日に伴ない、COHを開催予定です。
候補日は、7月13日か20日頃(?)
詳細は追って連絡致します。
ジャムをやるかどうかは、みなさん次第♪

02/04/11 Circle of Hands in 鴨川、決定〜♪

日時 5月11日(土)〜12日(日) (1泊2日)
場所 鴨川グランドタワー(住所 千葉県鴨川市広場834 )
交通 JR外房線安房鴨川駅より車3分。
館山自動車道木更津南ICより房総スカイライン経由30Km。
地図
駐車場あり 乗用車の駐車場(契約駐車場) 収容台数:80台
風呂種類 大浴場:男湯あり 女湯あり (混浴はありません) / サウナ(男)・泉温 40度

鴨川グランドホテルが経営する33階建の高層コンドミニアムです。
ホテルに隣接し、全室オーシャンビューになっています。
宿泊は27階の予定です。見晴らしがいいぞ!!
しかもスイートルーム並の広さ!! バルコニーが2つある!!
高層階でヒープを聴こうずぇーい!!!

*チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00
*ホテルではないので、チェックアウト時に室内清掃・ゴミ出しが必要です。
*リネン類は室内にあります(浴衣もあるぞ)が、洗面道具は各自持参です。
*楽器やビデオデッキなどの持ち込みOK(ドラムとか大きいのはダメ)
*自炊です。

レギュラーで1人7,500〜30,000円(食事なし)はするというこのコンドミニアムに、なんと「たーさん」のコネで 1泊1人 破格の「1,000円」で泊まれるよん♪ GWの疲れに、家族孝行に、泊りがけで「ひーぷどう」と洒落こみましょう!

参加希望者は、この掲示板 or たーさん宛てメール で意思表示してください。
申込み締切り日...4月15日(月)23時まで
人数に限りがあります。リネンが8〜10名分までなので、先着順となります。
その場合、個人予約で鴨川グリーンタワーもしくは
近隣の鴨川グランドホテルに泊まり込むのはOKです。

詳しくは↓URLも参照してくださいね。
http://www.kamogawagrandtower.com/
http://domestic.travel.yahoo.co.jp/bin/shisetsu_detail?chiku=4216&shisetsu=008

02/04/07 ディスクユニオン・オリジナル特典! 4月24日に発売予定のUriah Heep紙ジャケ国内盤『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE』 (VICP61828) \2,520-『SALISBURY』 (VICP61829) \2,520-『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY』 (VICP61830) \2,520-の3タイトルを纏めてディスクユニオンで買うと、先着で『ファースト』(2種類)、『ソールズベリー』、『対自核』、『悪魔と魔法使い』、『魔の饗宴』のアナログ国内初回発売時の再現ミニチュア帯をプレゼント! 貴重だよ〜♪

02/04/05 Ozzy Osbourneの、先日来日した際の2月15日の日本武道館公演を収録した『LIVE AT BUDOKAN』っちゅーCDがソニーより6月下旬に発売されます。実は John Sinclairさん(key)も同行していました。よって、CDでJ.Sinclairさんのプレイを聴きましょう。

02/04/04 Ozzy Osbourneの1st『BLIZARD OF OZZ』, 2nd『DIARY OF A MADMAN』, 『TRIBUTE』, 『NO MORE TEARS』が Remastered CDで再発されます。...がっ、1stと2ndのBob Daisley & Lee Kerslakeのベース&ドラムの録音を、全て Robert Trujillo(b), Mike Bordin(ds)の録音に差し替えたものになります。やはり、何年も前から Bob&Leeさんが裁判沙汰にしている楽曲権の問題が引き金になっており、堪忍袋の緒が切れたOzzy&Sharon Osbourne側がこーいう措置をとったようです。悲しいねぇ...『NO MORE TEARS』にもBobさんが参加していますが、ここのベースはどうなるのでしょうか?

02/04/04 Ken Hensley & Free Spiritが4月13日UKのBrierley Hill, Robin Hoodで行なうコンサートは録音されるそうです。早速ライヴ盤の発表かな? ちなみに、4月27日からのロシア公演も決定。ロシア盤のランブラなんてのも出るのか? 5月にはバンドとしてのスタジオ盤を製作開始だって。おおっ! ゲストも参加予定だとか。こりゃまた楽しみじゃん。6月にはドイツ、オーストリア、スイス、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、イギリスだって。精力的なのはいいけど、日本にも来てくれーっっっ

02/04/03 悪徳P氏の1回きりのヒープ・カバー・バンド“P・センズリィー & Little Emily"のライヴ予定です。

My Favorite Rock Show Vol.6
2002年4月28日(日)17時開演(16時30分開場)
大塚Welcome back
東京都豊島区南大塚3-44-11フカサビルB1F Tel: 03-5957-5141
URL 
http://www.welcom-back.com

16:30 開場
17:00 ライブ:STOMPHOUSE (オリジナル)
18:05 ライブ:Little Emily (ユーライヒ―プ)
19:10 ライブ:Zizoh (ウイッシュボーンアッシュ)
20:15 ライブ:Tons of Sobs (フリー)

悪徳P氏よりコメント「1回きりのバンド“P・センズリィー & Little Emily!”やります。たいした曲数は出来ないけど、時間と金あったら覗きに来て下さい。俺等より、Zizoh(ウイッシュボーンアッシュ)とTons of Sobs(フリー)も楽しめると思いますけどね。チケットは1000円 (ドリンク別500円)です。」

02/04/02 5月6日にUriah Heep『SEA OF LIGHT』と『SONIC ORIGAMI』の2in1CD『BETWEEN TWO WORLDS』が発売されるようです(輸入盤)。以前にも『SEA OF LIGHT』と『SPELLBINDER』の2in1とかありましたよね...うーん...

02/04/01 管理人のメルアドを変更しました。
taasanworld@geocities.co.jp (オイラからのメール送信は出来なくなりました。)
↓(変更)
taasanjapan@yahoo.co.jp (今後はこっちが送受信専用です。)
なにとぞ、よろしくお願いします。

02/03/31 Ken Hensley & John Wettonの2001年12月8日のコンサートの模様を収めたDVD『MORE THAN CONQUERORS』の収録曲が判明しました。コンプリートなので、全曲収録!!
1.Overture 'La Tristeza Secreta de un Corazon Gitano'
2.A Minor Life
3.Easy Livin'
4.One Way Or Another
5.Return To Fantasy
6.July Morning
7.Battle Lines
8.Confession
9.Emma
10.Hold Me Now
11.After All
12.The Wizard
13.I Don't Wanna Wait
14.Out Of My Control
15.Tell Me
16.Lady In Black
17.Heat Of The Moment

そいで、Ken Hensley & John WettonのCD『MORE THAN CONQUERORS』のほうは、Ken Hensleyをフィーチャーした曲を集めたもの。
1.La Tristeza Secreta
2.A Minor Life
3.Easy Livin'
4.July Morning
5.Confession
6.The Wizard
7.I Don't Wanna Wait
8.Out Of My Control
9.Tell Me
10.Lady In Black

さらに、John Wetton & Ken HensleyのCD『ONE WAY OR ANOTHER』の中身は、John Wettonをフィーチャーした曲を集めたもの(+α)です。
1.One Way Or Another
2.Battle Lines
3.Emma
4.Hold Me Now
5.After All
6.Heat Of The Moment
7.Voice Of America*
8.Prayin' 4 A Miracle*
9.Days Like These*
10.Go*

↑最後の4曲(*)はたぶんASIAの『Live In Nottingham』からの抜粋だと思われます。"Return To Fantasy"はDVDのみの収録です。うーん、商売上手...結局、CDを2枚組にしないで、2つに分けているだけじゃん! てゆーか、そーまでしても出したいのか?っていう...ちなみに、KenはこのCDの発売については知らない(!)そーです。うむむ...

02/03/16 来る 5月11日(土)〜12日(日)に、"Circle of Hands in 鴨川 (or草津)"を1泊2日でやります。宿泊費はたったの1000円っ! 温泉入ってビデオ見て、帰宅を気にせずHeepを語り明かしましょー! 楽器の持ち込みもOK! 興味のある人はたーさんまでメールくださるか、BBSに書き込みしてください。

02/03/15 Rob Seagroveさんのプロジェクト Featherwheelの新作『WHEELENIUM』で、Greg Dechertさんが1曲参加しています(前作は全曲参加でしたが...)。リリースはもうすぐ。

02/03/12 Ken Hensley & Free Spiritが3月2日FinlandTampereってトコロでやった時の映像です。
http://www.geocities.com/~rwerneck/Wizard.mpg
http://www.geocities.com/~rwerneck/EasyLiving.mpg
http://www.geocities.com/~rwerneck/JulyMorning01.mpg
http://www.geocities.com/~rwerneck/JulyMorning02.mpg
http://www.geocities.com/~rwerneck/LadyInBlack.mpg
↑ちょっとだけしか見れませんが、こうして録画されてるってことは、ビデオがあるわけね。全編見てぇー!

02/03/11 今年もやります!"THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY 2002"!! イベント的には去年同様、Uriah Heepのコンサートがあって、ファン・コンベンションがあるといった感じです。日程は11月29日(金)〜30日(土)。Heep Festival Clubの場所は去年と同じ Kensington Hilton Hotelで、Uriah Heepのコンサートも11月29日に予定されるそーです。John Lawtonも来るでしょう。たーさんと一緒に行きたい人は、メールください!

02/03/10 アメリカのサンディエゴで"HeepVention2002"が復活開催される予定です。詳細は後日。

02/03/09 4月15日に発売予定のUriah Heep『LANSDOWNE TAPES II - Enchanced Edition』(Essential/Castle CMDDD441)をTerrapin Musicでオーダーすると、オマケがつくそーです。うーん、Terrapinは発送が遅いし対応悪いからなぁ(汗)

02/03/08 4月24日にUriah Heep紙ジャケ国内盤がVictor Entertainmentより3種類発売されます。Castle Communication盤を元に製作されていますので、ボートラ入りですよ〜! 発売されるのは、以下のとーり。
『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE』
(VICP61828) \2,520-
『SALISBURY』 (VICP61829) \2,520-
『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY』 (VICP61830) \2,520-

02/03/05 John Lawton & Steve DunningのCDの正式タイトルは『STEPPIN' IT UP』になりました。

02/03/03 Ken Hensley & Free Spiritが3月1日にFinlandのKokkola, Kaarleというところでやったライヴのセット・リストです。うーみてぇー
1. La Tristeza etc. etc.
2. Prelude: A Minor Life
3. Free Spirit
4. Movin' In
5. Out Of My Control
6. July Morning
7. It's Up To You
8. The Return
9. The Wizard
10. I Close My Eyes
11. I Don't Wanna Wait
12. (Because Of) Who I Know
13. Stealin'
14. Easy Livin'
15. Tell Me
16. Lady In Black

02/02/28 John Lawton & Steve DunningのCD『LAWTON UNPLUGGED』Uriah HeepPhil Lanzonも参加でーす! 収録曲などのデータは以下のとーり。
*One More Night* (Phil Lanzon on boogie piano)
*Still paying My Dues* (Phil Lanzon on keyboards)
*Firefly/Come Back To Me* (Steve Simmons, from Karnataka, on sax)
*Burning Ships* (Phil Lanzon on keyboards)
*Wise Man*
*Feelings*
*Rain* (Erol Sola on guitar)
*Been Hurt* (Steve Simmons, from Karnataka, on sax)
*Tonight* (Erol Sola on guitar)
*Don't Kill The Fire*  (new Lawton song)
*Shoulder To Cry On* (Phil Lanzon on keyboards, new Dunning song)
*I'm Alive* (Steve Simmons, from Karnataka, on sax)
---------------------------------------------
Phil Lanzon (keyboards)
Richmond Stockwell (drums/percussion)
Steve Dunning (guitar/bass)
John Lawton (vocals, harmonica)
Steve Simmons of Karnataka (saxophone)
Graham Hulme (backing vocals)
Erol Sola (guitar/backing vocals)

02/02/26 Uriah Heep『LANSDOWNE TAPES II』が装いも新たに2CDで再リリース!! 収録曲が凄いぞ! ほとんど未発表曲!!
CD#1:
What about the Music (Spice 7")
In Love(Spice 7")
Born in a Trunk(Vocal version #1)
Magic Lantern parts 1-3
Astranaza pts 1 & 2
Lucy Blues(altenate version)
I Want You (version 14)
Celebrate
Schoolgirl
Born in a Trunk(Instrumental version 1)
Dreammare(intro)
Gypsy(alternate single mix)
I'll Keep on Trying(alternate mix 2)
Walking in Your Shadow(alternate mix 1)
Real Turned on (alternate mix 3)
Come away Melinda(alternate version 1)
Wake Up set Your Sights(Alternate mix)

CD#2:
Lucy Blues(alternate version 2)
Simon The Bullett Freak(alternate version)
Here Am I(alternate version 2)
Lady In Black(altenate version take 7)
The Park(alternate version)
High Priestess (alternate version)
Look at Yourself(alternate version 2)
What Should be Done(alternate version 2)
Why(extended version)
Whats Within My Heart(alternate version 2)
Gypsy(original single edit)
Lucy Blues(alternate version 1)
Simon The Bullet Freak(original single version)
Look at Yourself(original single version)
What Should Be Done(alternate version 1)
What's Within My Heart(alternate version 3)
Lady in Black(original single edit)

ジャケ写真はココだよ〜ん。$15.95だとか。日本円で1800円ぐらい? 2CDなのに安い!

02/02/26 John Lawton Band『LIVE IN LONDON』っちゅーCDが出るそーですな。これはKen Hensleyをゲストに迎えた時のライヴだっちゅーことで、去年12月6日のThe Boderlineのライヴかな? あと、Ken Hensley & John WettonのCD『ONE WAY OR ANOTHER』っちゅーのが4月にClassic Rock Legendsから出るらしい。これって『MORE THAN CONQUERORS』からのシングルカット? あと、Uriah Heep 『MOSCOW AND BEYOND』(DVD)は4月に延期だって。

ちょっと整理し麻痺ょ。

発売中?
Ken Hensley 『RUNNING BLIND』 Difinitive Version (CD)
Trevor & Stella Hensley 『SIX HOURS NOTICE』 (CD)

3月リリース予定
Uriah Heep 『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』 incl.Ken Hensley & John Lawton (DVD)
Uriah Heep 『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』 incl.Ken Hensley & John Lawton (CD)
Ken Hensley 『RUNNING BLIND』 Original Version (CD)
Ken Hensley & Visible Faith 『A GLIMPSE OF GLORY』 Revised Version (CD)
Roger Dean 『VIEWS』 incl.Uriah Heep (DVD)

4月リリース予定
Uriah Heep 『MOSCOW AND BEYOND』 (DVD)
Ken Hensley & John Wetton 『MORE THAN CONQUERORS』 (DVD)
Ken Hensley & John Wetton 『MORE THAN CONQUERORS』 (CD)
Ken Hensley & John Wetton 『ONE WAY OR ANOTHER』 (CD)

準備中
Ken Hensley 『KEN HENSLEY... ACOUSTIC REFLECTIONS』 incl.David Kilminster (CD)
John Lawton Band 『LIVE IN LONDON』 incl.Ken Hensley (CD)
John Lawton & Steve Dunning 『LAWTON UNPLUGGED』 (CD)

おいおい、こんなに...かねねー (汗)

02/02/25 Uriah Heep 『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』(DVD&CD)の収録曲はCDとDVDでは内容が違います。
CD:
1 Return to Fantasy
2 Tales
3 Sweet Pretender
4 I'll Keep On Trying
5 July Morning
6 Paradise/The Spell
7 Circle of Hands
8 The Magician's Birthday
9 Sympathy
10 Free n' Easy
11 Sunrise
12 Easy Livin'

DVD:
1 Return to Fantasy
2 Stealin'
3 Tales
4 Sweet Pretender
5 Between Two Worlds
6 Logical Progression
7 Mistress Of All Time
8 I'll Keep On Trying
9 July Morning
10 Paradise/The Spell
11 Circle of Hands
12 The Magician's Birthday
13 Sympathy
14 Free n' Easy
15 Sunrise
16 Easy Livin'

オーダーはココだよ〜ん

02/02/21 Hensley / Wetton 『MORE THAN CONQUERORS』(DVD&CD)の発売は予定されていた2月はダメで、結局4月に延期、Uriah Heep 『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』(DVD&CD)は予定通り3月発売とか...そりゃそーと、1月に予定されていたUriah Heep 『MOSCOW AND BEYOND』(DVD)はどーしたんよ? あと、Roger DeanのDVDにもHeep映像が入るんだったんでは? (追伸。Ken Hensleyが1曲参加したMetalium『HERE - NATION Chapter Three』(MICP-10287)が本日発売されました。Don Aireyも参加しているものの、う〜ん...(汗))

02/02/18 来月3月23日にLondonのAstoriaで行うUriah HeepのライヴにはSpecial GuestJohn Lawtonが出る予定。予定されている『LAWTON UNPLUGGED』からの曲をやるかもしれないっちゅーことで、Steve Dunningくん付きかな?

02/02/13 Ken Hensley's Free SpiritのツアーにJohn Youngは同行しないそうです。JYはScorpionsのツアーでサポート・キーボードするとのこと。

02/02/10 ちなみに、Ken HensleyのCD『RUNNING BLIND』Difinitive Version (RHCD62)2月18日Swedenで発売されるようです。Classic Rock Legendsから出る予定のUK盤 (CRL0856) 3月11日発売予定ですが、これはどっちのVersion?? (Special thanx to Mr.Fujiwara of Shinjuku Record for the info)

02/02/10 Ken HensleyのCD『RUNNING BLIND』Original Versionの収録曲は以下のとおり。なんか『A GLIMPSE OF GLORY』Revised Versionとダブってるような曲もあってよくわからんです。
Overture: La Tristeza Secreta De Un Corazon Gitano Part 1
Prelude: A Minor Life
Out Of My Control
You've Got It (The American Dream)
The Final Solution
I Close My Eyes
Finney's Tale
(Because Of) Who I Know
A Little Piece Of Me (Julia's Song)
Overture: La Tristeza Secreta De Un Corazon Gitano Part 2
Jesus (Again & Again)
I Won't Change
Let Me Be Me
Tell Me

02/02/10 Ken Hensley & Visible FaithのCD『A GLIMPSE OF GLORY』Revised Versionの収録曲は以下のとおり。なんかいろいろ替わってます。
Overture: La Tristeza Secreta De Un Corazon Gitano Part 2
Jesus (Again & Again)
The Joy Of Knowing Jesus
(Because Of) Who I Know
Guard Your Heart
Shakey Ground
Think Twice
Get A Line
Carry Me
Believe In Me
Win Or Lose
One Tender Moment
The Cost Of Loving
The Return
Instruments Of Peace

02/02/05 すみませぬ、↓このMetalium『HERE - NATION Chapter Three』ですが、Avalon/Marqueeより2月21日日本盤CD(MICP-10287)が発売されます。日本盤は1曲多いので、日本盤を買いましょ〜う!

02/02/04 ジャーマン・バンドMetalium新作『HERE - NATION Chapter Three』Ken Hensleyが1曲参加しました。Kenは"Fate Conquered The Power"という曲でHammond Organを弾いたそうです。このCDは2月25日に発売(当然輸入盤)。詳しくは → http://www.metalium.de

02/02/03 Ken Hensley & Visible FaithのCD『A GLIMPSE OF GLORY』が新曲2曲を加えてRevised Versionとして発表されます。商売上手ね...

02/02/03 去年12月6日〜8日のUriah Heep weekのロンドン・レポート"THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY 2001"が完成しました。作成に1ヶ月半かかったよ。ちかれたー 感想とか聞かせてくださいね!

02/01/28 Trevor & Stella HensleyのCD『SIX HOURS NOTICE』はもうメールオーダーを開始しました。情報はコチラ→ http://listen.to/trevor-stella ん? B.SmithってあのBill Smith?(笑)

02/01/14 Ken HensleyもアコギCD『KEN HENSLEY... ACOUSTIC REFLECTIONS』を制作するそーです。John Lawton & Steve Dunningに感化されたのでしょうか?(笑) Kenと一緒にスタジオに入るのは、FREE SPIRITのGuitarist David Kilminsterくん。KenはVocal, Guitar, Piano。DavidはGuitarとBacking-Vocalですね。1月21日にはスタジオに入り15〜18曲を録音する予定。これまた、2人ぐらいなら日本へ呼べるかな?(笑)
ちなみに、FREE SPIRITKeyboard Player John Youngくんは1月19日のロンドンはMean FiddlerPALLASの前座で今年初のSolo Liveをやるそうです。Kenちゃん(とJ.Wetton)が飛び入りで参加することはないよね?(笑)

02/01/14 John LawtonSteve DunningとCD『LAWTON UNPLUGGED』を制作するそーです。去年12月8日のUnplugged Liveの感動が再びっ!! JohnはVocalはもちろん、Acoustic GuitarやHarmonicaもやるでしょう。SteveはGuitar, Bass, Backing-Vocalですね。1月18日にはスタジオに入り録音する予定。CDのリリースはお馴染みのClassic Rock Legendsより。2人ぐらいなら日本へ呼べる?(笑)

02/01/07 Ken Hensley Bandがバンド名を FREE SPIRIT と新たに改名しました。Tシャツやジャケットに必要なバンドのロゴを募っているそーです。デザインとかアイデアがある人はココまでメールしてください。Kenちゃんから特別なご褒美があるかもよ!

02/01/07 Trevor & Stella Hensleyが彼ら初のCDを今週録音するそうです。録音する曲は10曲で、12月7日のHeepの前座の時にも披露した Heepのカヴァー曲"Tonight""Rain"も録音するそーです。まぁ、これも Kenちゃん関係ということで...

02/01/06 Heep関係今後のリリース予定。1月、Uriah Heep 『MOSCOW AND BEYOND』(DVD)。2月、Hensley / Wetton 『MORE THAN CONQUERORS』(DVD&CD)。3月、Uriah Heep 『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』(DVD&CD)。『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』は去年夏の時点でのネット・アドバンス・オーダーではBookletも付くということでしたね。果たしてどうなることやら。


A.D.2001

01/12/24 Ken HensleyがUriah Heep脱退のあと参加したBlackfootのアルバム2枚、つまり『SIOGO』『VERTICAL SMILES』が、2002年2月19日にWounded Bird RecordというところからOfficial Releaseされるようです!! (Thanx to Yasu for the info)

01/12/23 Ken Hensley Bandの2002年ツアーメンバーの変更っ。ドラマーがPete Rileyという人に替わりました。よって、メンバーは次のとーりです。Ken Hensley (vo,key,g), David Kilminster (g), John Young (key), Andy Pyle (b), Pete Riley (ds)。

01/12/15 Ken Hensleyの2002年の2月にリリースっちゅーことです。4曲入りのアドバンストCDは出来ているそーですが。3月〜4月とフィンランド、スウェーデン、イギリスなどツアーも組まれて、ますます活動的なKenちゃんですね。

01/12/08 Ken Hensley and John WettonのThe Forumのコンサートは、蘇った"One Way Or Another"やJohn Wettonがリードボーカルをとった"Return To Fantasy"、Ken Hensleyと John Wetton の双方のSolo Albumからの曲、HeepやAsiaの曲など演奏し、これまた盛り上がりました。(ただし、Heepファンと Wettonファンは別々の盛り上がり方だったような...)
同じくこの日の昼間にKensington Hilton Hotelで行われたHeepファンの為のイベントの2日目には、HeepやAsiaのジャケットで有名な
Roger DeanやHeepの次作も手がけるPip Williamsが講義をし、John Lawton and Steve Dunningがアコギライヴをやってくれて、これまた盛り上がりました...あとは後日のレビューにて〜♪(笑)

01/12/07 Uriah HeepのShepherd's Bush Empireでのコンサートには、Ken Hensley, John Lawtonが参加してこれまた盛り上がりました。なんと今迄一度もステージで演奏したことのない"Paradise"〜 "The Spell"や、"The Magician's Birty Day"のフルバージョン演奏など、とーっても盛り上がりました。
なお、この日の昼間に Kensington Hilton Hotelで行われたHeepファンの為のイベントには、
Mick Box, Lee Kerslake, Trevor Bolder, Phil Lanzon, Bernie Shaw, Ken Hensley, John Wetton, John Lawtonといった新旧Heepのメンバー8人が一同に介し、会場を興奮の坩堝と化したのでした。

01/12/06 John Lawton BandのBorderlineでのコンサートには、Ken Hensley, Trever Hensley, Stella Hensleyがゲスト参加して盛り上がりました。当初予定のPaul Newtonはでませんでした。

01/11/25 GunHillのサイトが URLも変更して完全に John Lawton Band の Websiteに変更になりました。

01/11/24 Ken Hensley Bandの2002年ツアーメンバーは、Ken Hensley (vo,key,g), David Kilminster (g), John Young (key), Andy Pyle (b), Dave Wagstaffe (ds) となるよーです。日本に来て欲しい〜

01/11/22 11月に来日したElton Johnの日本公演の模様が、さっそくTV放送されます。もちろん、Nigel Olssonもいます。放送は、11月30日(金) 19:35〜21:05 BS11(衛生第2)です。Eltonの後には Sting, David Bowie, Queen, Radiohead, U2のライヴを放送するらしいです。

01/11/21 おかげさまをもちまして、"MOONSHINE DREAMER'S WORLD"がオープンして3周年となりました。あたたかいご支援とお付き合い、どうもありがとうございました。(何かくれー、笑)
ここ1年更新サボっていましたので、今後は(2002年)出来る限りヒープコンテンツの充実を目標にがんばっていきたいと思いますので、よろぴく〜。

01/11/18 Ken Hensley BandのWorld Tourが決まりました。とは言っても相変わらずヨーロッパ圏ばっかりですが...
Mar 1st-5th Finland tbc
Tues Mar 5th Tavista Club Helsinki,Finland
Wed Mar 6th Finland tbc
Thu Mar 7th Finland tbc
Fri Mar 8th Finland tbc
Sat Mar 9th Foxia Oulu Finland
Mar 12th-17th Sweden tbc
Thu Apr 4th The Opera House Newcastle
Fri Apr 5th The Old Opera House York
Sat Apr 6th The Garage Glasgow
Tues Apr 9th The Stables Milton Keynes
Wed Apr10th The Waterfront Norwich
Fri Apr 12th The Limelight Crewe
Sat Apr 13th The Robin Wolverhampton
Sun Apr 14th The Junction Cambridge
Wed Apr 17th The Brook Southampton
Thu Apr 18th The Fleece and Firkin Bristol
Fri Apr 19th CRS Rotherham
Sat Apr 20th The Mean Fiddler London

ヨーロッパの残りとアメリカも予定されてるそーな。日本はいつなんや!

01/11/18 Ken Hensleyとバンドは、11月12日に『RUNNING BLIND』の6曲のプロモ・ビデオを録画したそーです。これらは『RUNNING BLIND』先行ネットオーダーのCDセットにボーナスで付くそーです。また、New Singleも予定されているそうです。

01/11/07 12月7日のURIAH HEEPのコンサートに、John Lawtonまでもがゲスト参加決定っ!! '77-'79年当時のラインナップ復活か!

01/11/02 Ken Hensley最新インタビューだよ〜

01/10/24 Ken Hensley『RUNNING BLIND』からのサンプルがmp.3で5曲聴けます。

01/10/24 80年代にJohn Lawtonが在籍していたREBELZAR2in1CDが1週間後にリリースされます。

01/10/23 URIAH HEEPの新しいベスト盤 『REMASTERS』2CDでClasssic Rock Legendsより出ます。収録曲はDavid Byron時代とBernie Shaw時代を95%占めている変則選曲、でも 『SONIC ORIGAMI』 からの曲まで収録されるのは今回が初めてじゃないかな?
また、この 『REMASTERS』と同じジャケを利用した
DVDも発売されます。このDVDの中身は 1989年のNottingham公演のライヴ。つまり 『LIVE LEGENDS』のDVD化ってことだね。
さらに、
『MOSCOW AND BEYOND』というDVDも発売されます。これの中身は、日本のみで正式ビデオ化された1987年の『LIVE IN MOSCOW』、そしてオマケで 1999年の "Sonic Origami Tour"からの映像 (たぶんブートビデオでお馴染みのSofia公演?)を追加したものになります。

01/10/19 TEMPESTの 1st 『テンペスト』(VICP61658) と 2nd 『眩暈』(VICP61659) が12月5日に紙ジャケットCDで再発されます。両作とも URIAH HEEP脱退後の Mark Clarkeが参加しており、1stには Allan Holdsworthが、2ndには Ollie Halsalという超絶ギタリストが参加しており、どっちも名盤です。

01/10/15 Dale CollinsSleeping Dogs Lieによる"Simon Says"Bernie Shawがバックボーカルで参加しました。ココで音楽が聴けます。

01/10/12 12月8日のKen Hensley & John Wettonのコンサートの為にリハーサルしているメンツは次のとおり。Ken Hensley (vo,key,g), John Wetton (vo,b), David Kilminster (g), Andy Pyle (b), Steve Christy (ds), and John Young (key)。

01/10/09 John Slomanが10月27日にロンドンの Mean Fiddlerでライヴをやります。

01/10/03 12月6日のJohn Lawton Bandのコンサートにも、Ken Hensleyがゲスト参加っ!! 全曲参加ではないらしいですが、自然消滅したThe Hensley Lawton Bandを見る最後のチャンス!!

01/09/27 12月7日の"The Magician's Birthday Party" Live gigURIAH HEEPのコンサートに、Ken Hensleyがゲスト参加っ!!!! 1日限りの予定ですが、Uriah Heep復帰への布石か!? とにかく、これを見ないと後悔しますよ!!

01/09/25 12月8日のKen Hensley & John Wettonのコンサートは DVD & CD化 が予定されているそーです。

Sep 15th, 2001 12月6〜8日に行われるロンドンの Uriah Heep Week について、メインページで広告写真を掲載しました。

Sep 10th, 2001 8月24日の Ken Hensley の誕生日パーティーのヒトコマ。http://www.ken-hensley.com/ で最新の Hensley Lawton & Wettonシャシンがっ! John LawtonJohn Wettonが一緒に写っている〜 Hensley & Lawtonもまだ仲か良さそうでホッとしました。John Wettonったら、ちょっとだけやせたみたい...

Sep 8th, 2001 HEARTACHE CITYからStephan Fontaineが脱退しました。何か続かないねぇ...

Sep 7th, 2001 
+++++++++++++++++
"
John Lawton Band live at The Borderline" (Dec. 6th - Thursday):
http://www.gunhill.cwc.net/bord.htm
To buy tickets for this concert: 
http://www.gunhill.cwc.net/ticket.htm
Info on the venue (The Borderline): 
http://www.gunhill.cwc.net/bord1.htm
+++++++++++++++++
"
Uriah Heep & Guests - The Magician's Birthday Party" (Dec. 7th - Friday):
http://www.uriah-heep.com/mbparty.html
List of subscribers to TMBP:
http://www.uriah-heep.com/mbdayss.html
To buy tickets for this concert:
https://secure.uriah-heep.co.uk/store/mpartymain.html
Info on the venue (Shepherds Bush Empire):
https://secure.uriah-heep.co.uk/store/shephard.html
+++++++++++++++++
"An Evening with
Ken Hensley and John Wetton" (Dec. 8th - Saturday):
https://secure.uriah-heep.co.uk/store/hwgig1.html
To buy tickets for this concert:  same as above...
https://secure.uriah-heep.co.uk/store/hwgig1.html
Info on the venue (The Forum):
https://secure.uriah-heep.co.uk/store/foruminfo.html
+++++++++++++++++

Sept 4th, 2001 "COHT2001" -Year end Jam party
アンケートの結果と開催予定を決めました。
http://www.geocities.co.jp/Broadway/8743/

Aug 24th, 2001 Uwe ReutersさんのYear BookSELL YOUR SOULが年末に発売されます。オイラも協力してます。

Aug 24th, 2001 しばらくHP上でリリース情報をサボってたので、Circle of Hands Membership News No.16 + 17 から抜粋します。
NOW ON SALE !!
URIAH HEEP / COME AWAY MELINDA (CD-single)
URIAH HEEP / LADY IN BLACK (live) (CD-single)
URIAH HEEP / COME AWAY MELINDA (Ballad Best)
URIAH HEEP / RARITIES (Best)
URIAH HEEP / ELECTRICALLY DRIVEN (CD)
URIAH HEEP / SAILING THE SEA OF LIGHT (DVD)
URIAH HEEP / SAILING THE SEA OF LIGHT Boxset (DVD + ELECTRICALLY DRIVEN CD + Booklet)
URIAH HEEP / THE BEST OF URIAH HEEOP - 20th Century Masters The Millennium Collection (CD)
THE HENSLEY/LAWTON BAND / THE RETURN (CD) w/K.Hensley, J.Lawton, P.Newton
JOHN SCHROEDER / WITCHI TAI TOO (CD) w/D.Byron !!! Japan Only
NIGEL OLSSON / MOVE THE UNIVERSE Drum Orchestra and Chorus, Volume 2 (CD) Japan only
ROD STEWART / ATLANTIC CROSSING (Remasterd CD) w/N.Olsson
IAN HUNTER / ONCE BITTEN TWICE SHY (Best 2CD) w/M.Clarke on unreleased track
JOHN WETTON / ANTHOLOGY (CD)
ROXY MUSIC / VINTAGE (Enchand CD)
動くWetton
KING CRIMSON / LARKS'
,  STARLESS . RED (通常盤 Remaster CD) w/J.Wetton
KING CRIMSON / 21
世紀のスキッツォイド・マン (CD-ep) w/J.Wetton
RX / ELEMENTS (CD) w/J.Wetton
RX with John Wetton / LIVE IN LONDON (DVD)
WIZARD'S CONVENTION
U (Remasterd CD) w/J.Lawton
CYBERNAUTS / LIVE (Double CD for Internet order only) w/T.Bolder
MANFRED MANN'S EARTH BAND / WIRED (CD) live in Boston 1977 w/C.Slade
MANFRED MANN'S EART BAND / Remasterd BEST
U (CD) w/C.Slade incl.rare tracks
AC/DC / RAZOR'S EDGE (Japs Remasterd CD) w/C.Slade
AC/DC / LIVE (Japs Remasterd CD) w/C.Slade
SHY / BRAVE THE STORM (Remasterd CD) w/P.Goalby, J.Sinclair
BABYS / HEAD FIRST (Remasterd CD) w/J.Sinclair
JOSHUA / THE HAND IS QUICKER THAN THE EYE (Remasterd CD) w/S.Fontaine
HEARTACHE CITY (CD) New Band!!!  w/S.Fontaine
Tribute to Iron Maiden : 666 (CD) w/B.Shaw
LE ROUX / SO FIRED UP (Jap Remasterd CD) incl. "Lifeline"
BLISS BAND / NEON SMILES (Jap Remasterd CD) incl. "That's The Way That It Is"
THE PRESIDENT / BY APPOINTMENT OF (Jap Remasterd CD) incl. "That's The Way That It Is"

COMING SOON !!??
URIAH HEEP / TWO SIDES OF ... (ACOUSTICALLY DRIVEN + ELECTRICALLY DRIVEN)
HENSLEY LAWTON BAND / SALISBULY LIVE (Video?) internet order only?
The Magician's Birthday Party (CD+DVD set)
KEN HENSLEY / RUNNING BLIND (CD) w/J.Wetton
ROXY MUSIC / VIVA! (Japs Remasrterd CD picture sleeve) w/J.Wetton
KING CRIMSON / The Collector's King Crimson (3CD Boxset) w/J.Wetton 9/19
JOHN WETTON / LIVE IN STOCKHOLM (CD)
JOHN WETTON / OSAKA LIVE (CD)
JOHN WETTON / ARGENTINA LIVE (CD)
WISHBONE ASH / NUMBER THE BRAVE (Re-issue CD) papar jacket w/J.Wetton 9/19
V.A. / DECEMBER PEOPLE (CD) w/John Wetton (2 Tracks)
REBEL / STARGAZER (re-issue CD) w/J.Lawton
ZAR / LIVE YOUR LIFE FOREVER (re-issue CD) w/J.Lawton
TREVOR BOLDER / Solo Album (CD)
TREV JOHN / LIVE (mp.3 CD) w/G.Dechart
OZZY OSBOURNE / DOWN TO EARTH (CD) w/J.Sinclair
SHAW/COLLINS / Full-lenth album (CD) w/B.Shaw
ROBIN GEORGE / New Album (CD) incl. D.Byron co-wrote tune "Learn the Dance"
Tribute to Uriah Heep (CD)

Aug 22nd, 2001 HPコンテンツを復活させました。これからマジメにコツコツと更新していきたいと思います(^^;

July 25th, 2001 David ByronUriah Heep在籍時に参加したJOHN SCHROEDER1971年発表のアルバムWITCHI TAI TOOがついに日本でCD化されました。しかも世界初CD化!! 買うべし!

July 7th, 2001 "COHT2001" -The cover Jam of Uriah Heep - Part-3 - Report!!
ようやっと作りました。アンケートもありますので、よろしくね!

May 21st, 2001 "The new Uriah Heep Tribute album, "A Return To Fantasy" is now officially announced!  The CD will be out on August 27th 2001 through Century Media Records!  As Thorsten Schultz from CMR wrote: "Featuring the following renditions to one of the most original and groundbreaking bands ever in the history of rock music": Angel Dust ("Easy Livin'"), Liege Lord ("Too Scared To Run"), Tad Morose ("Rainbow Demon"), Axel Rudi Pell ("July Morning"), Narnia ("Sunrise"), Freebase ("Suicidal Man"), Sacred Steel ("Return To Fantasy"), Blind Guardian ("The Wizard"), Gamma Ray ("Look At Yourself"), Nightingale ("Stealin'"), Lana Lane ("Weep In Silence"), Onward ("Bird Of Prey") and Easy Livin' ("Circle Of Hands").

May 19th, 2001 "Circle of Hands in Tokyo 2001"-The cover Jam of Uriah Heep -Part-3 Serlist!!
Akutoku-Gundan 1.Choices 2.Sympathy 3.Free Me
Members were Toru(ds), Kay(b), Sho(g), Hiroya(g), Hirotaka(key,vo) and Yutaka(cho). Guest was Mimix(vo on 1,2)
The Manials 1.Sweet Lorraine (live version) 2.Why (extended version) 3.Lady In Black 4.Come Away Melinda 5.Look At Yourself (live version)
Members were Hiro Matsushita(vo), Kuni(vo,g), Yumiko(vo,key), Scien(vo,b), Shimesaba(ds), and Taasan(vo,key). Guest were Ishigaki(b on 2) and Astra(g on 5).
Mimix Band 1.One More Night 2.Easy Livin' 3.Stealin' 4.Been Away Too Long 5.Name Of The Game (Heep version) 6.Love Machine
Members were Yasu(vo), Kiku(vo), Shibuya(g), Ishigaki(b), Nishiwar(key), and Mimix(ds,vo). Guest was Sebastian Fujita(vo on 4)
Steerforth 1.One Day 2.Sweet Freedom 3.Your Turn To Remember 4.A Year Or A Day 5.Gypsy (incl.Keyboards solo of Phil Lanzon version) 6.Traveller In Time 7.Tears In My Eyes 8.Dreamer 9.July Morning 10.Look At Yourself 11.The Wizard
Members were Kay(vo), Toru(key), Sho(g), Charlie(b), Somego(ds). Guest was Great Neta(ds on 11)  
Jam Session 1.Gypsy - Rain - Stealin' 2.Circle Of Hands 3.Sunrise 4.Man On The Silver Mountain - Easy Livin' 5.Gypsy
Members were Tadashi Tanaka(vo), Zombie(vo), Yasu(vo), Scien(vo), Kuni(vo), Blue Kamaro(g). RB oyagi(g), Ishigaki (b), Toru(ds), Shimesaba(ds), Mimix(ds), Nishiwar(key), and Taasan(key)
参加してくれたみんな有り難う!!!

May 14th, 2001 German Uriah Heep Fan Club "Stay On Top"Uwe Reutersさんが作った本 "Carry On - The Story Of Uriah Heep Vol.4"が出荷されています。なんと今回は、記事の中で我が "CIRCLE OF HANDS IN TOKYO"が紹介されている他、STEERFORTHまで写真入で紹介されています。ネタ提供としては Pandaさんと、2号連続でこのアタイでゲス。さぁ、まだ購入していない人はココまで!! 本の内容は濃いよー!!

Mar 30th, 2001 "COHT2001" -The cover Jam of Uriah Heep - Part-3 - on May 19th, 2001.
Steerforth
will participate at "COHT2001" .

Mar 3rd, 2001 "Members History of URIAH HEEP" updated. And "Before URIAH HEEP" reupdated.

Jan 20th, 2001 Lets take part in Japanese HeepVention named "COH" !!
It is planned to take place again on
May 19th, 2001. This time, we all will be able to play 'n' sing many Heep tunes. If you are interested in attending "COHT2001", and if you want to play Heep tunes with us, please e-mail me till April 30th, or write a guestbook of my home page. Let's meet other Japanese Heepsters, talk to them, and have a great time toghether at "COHT2001" !! -The cover Jam of Uriah Heep - Part-3 -