A.D.2006

06/12/29 Trevor Bolder在籍時のWISHBONE ASHが1983年にMarqueeで行ったライヴDVD『25TH ANNIVERSARY OF THE MARQUEE』(5051011357824)が、来年1月30日にイギリスのWeaより再発されます。前回初DVD化の時には出荷枚数が少なくて入手困難でしたので、買い逃した人は即買必至です!

06/12/28 URIAH HEEPのツアー情報。(e-heep)
14.04.07 Katinkulta, Club, Finland
06 or 7th .07.07  Saint Polten, Lovely Days Festival, Austria
26.07.07  Nortth of Jyvaskyla, Keitelejazz Aaenokoski, Finland
27.07.07  Tornio North of Oulu, Club Umpitunneli, Finland

06/12/27 Mark Clarkeが1985年に参加したMOUNTAINのライヴDVD『LIVE IN PARIS 1985』Voiceprintのサイトで購入できます。1985年7月8〜9日に行われたパリでのライヴで、6曲収録されています。バンドによるサインが付くそうです。500枚限定で、今年9月から受付していたので、現在残り70枚弱です!! 急げ!! 

06/12/13 来年2月に来日するCOLOSSEUMの再結成ライヴ2DVD『ザ・コンプリート・リユニオン・コンサート・ケルン1994 (THE COMPLETE REUNION CONCERT COLOGNE 1994)』(COBY91317)が、来年2月21日にコロムビア・ミュージックエンタテインメントより再発されます。以前ベル・アンティークから日本盤仕様(輸入盤)がリリースされていましたが、今回の再発は大手のコロムビアということで、字幕などが付くかどうか、期待したいところです。このライヴの時のメンバーは、Jon Hiseman (drums), Chris Farlowe (lead vocals), Dave Greenslade (hammond organ, keyboards, vibraphone), Dave "Clem" Clempson (electric guitars), Mark Clarke (electric bass and back vocals), Dick Heckstall-Smith (soprana & tenor sax)という全盛期の6人のメンバーです。
<参考>
待望の初来日公演は故Dick Heckstall-Smithの代役としてJon Hisemanの奥様
Barbra Thompson (soprana & tenor sax)を迎え入れ、以下のとおり行われます。
2006.02.17 sat - Club Citta' Kawasaki open 17:00 start 18:00
2006.02.18 sun - Club Citta' Kawasaki open 17:00 start 18:00
前売\8,500(税込)、1ドリンク別料金、全席指定(限定600席)です。
・詳しくは
CLUB CITTA'HPにて。

06/12/11 本日MANFRED MANN'S EARTH BANDのコンピレーションDVD『UNEARTHED - THE BEST OF 1973-2005』がリリースされました。PAL版のみですが、プロモ・ビデオやテレビ出演時のビデオなど貴重な映像が目白押しで、Chris Slade和尚時代のビデオも次のような映像が収められています。(MMEBsite)
 Blinded By The Light - Top of the Pops (BBC TV UK) 1976
 Joybringer - Hits A Go-Go (Swiss TV) 1973
 Black & Blue - Opopoppa (Swedish TV) 1974
 Father Of Day, Father Of Night - Opopoppa (Swedish TV) 1973
 Captain Bobby Stout - Opopoppa (Swedish TV) 1973
 Davys On The Road Again - Promo Video - 1978

06/12/09 Ken Hensleyの新スタジオ盤CD『BLOOD ON THE HIGHWAY』のレコーディングにEve Gallagherが参加しました。EveはBoy Georgeのレーベルで過ごし、ヨーロッパやアメリカでヒットもした女性シンガーです。(KH site)

06/12/09 来年1月10日に日本独自発売されるDavid Bowieの紙ジャケ仕様復刻第一弾の6枚(各\2,600-)をDisk Unionでまとめ買い(\15,600-)すると、紙ジャケ収納ボックスと復刻ミニチュア帯セットの特典がつくか..思案中とのこと
『スペイス・オディティ (SPACE ODDITY)』 (TOCP70141)
『世界を売った男 (THE MAN WHO SOLD THE WORLD)』 (TOCP70142)
『ハンキー・ドリー (HUNKY DORY)』 (TOCP70143) Trevor Bolder在籍
『ジギー・スターダスト (ZIGGY STARDUST)』 (TOCP70144) Trevor Bolder在籍
『アラジン・セイン (ALADDIN SANE)』 (TOCP70145) Trevor Bolder在籍
『ピンナップス (PIN UPS)』 (TOCP70146) Trevor Bolder在籍

06/12/05 Chris Slade和尚が参加したDAMAGE CONTROLは来年2月にいよいよデビューアルバムをリリースします! ちなみにココで新曲のいくつかをダウンロードできます。(Damage Control site)

06/12/05 Ozzy Osbourneの1986年のライヴ・ビデオ『ライヴ+モア! (THE ULTIMATE OZZY)』(MHBP87)がようやくDVD化されます。ソニーミュージックエンタテインメントより来年1月31日にリリースされる本DVDは、世界初のDVD化となる再発で、日本盤は日本語字幕付き、解説・歌詞・対訳付ブックレットがついてます。John Sinclairが参加していますが、ステージには登場していません(笑) (Burrn!)

06/12/04 John Lawtonの新バンドON THE ROCKSは新年に何曲かの新曲をレコーディングする予定で、かなりの時間がかかっていますが、そのレコーディングはブラジルでするかもしれないとのことです。(John Lawton)

06/12/02 "Acoustically Driven 2006"ツアーからの映像です。(UHML)
Question (Tavastia Helsinki 13th Nov)
Tales (Pakkahuone Tampere 14th Nov)
Pilgrim (Rock Cafe Tallinn 15th Nov)
End of the show (Rock Cafe Tallinn 15th Nov)

06/12/01 Chris Slade和尚は今月たぶん"The Monsters of Classic Rock"など、いくつかのショーをやります。(CS site)

06/11/30 来年2月2日に『ザ・バタフライ・ボール・ライヴ1975』がようやくコロムビア・ミュージック・エンタテインメントより正規の日本盤DVD(COBY-91291)としてリリースされます。Roger Gloverの監修のもと1975年10月16日にロンドンのRoyall Albert Hallで行われた「THE BUTTERFLY BALL」の再現ライヴを収録したもので、John Lawton, Ian Gillan, Glenn Hughes, Jon Lord, Tony Ashton, Eddie Hardin, Mickey Lee Soule, Ray Fenwick, John Gustafson, Eddie Jobsonなどが参加しています。今年3月25日にリリースされた日本盤仕様(DR4486)は、98%輸入盤のまま(日本語の値札&超簡単な説明シールを貼っただけ)で、ほとんど市場に出回らなかったので、日本盤に拘るファンにとっては嬉しいところ。正規盤なので、字幕が入ることも期待しましょう!! (CD Journal)

06/11/28 Ken Hensleyの新スタジオ盤CD『BLOOD ON THE HIGHWAY』のレコーディングにGlenn Hughesが参加しました!! Glennは自身のヨーロッパ・ツアーを終えてやってきてくれて、2曲でグレイトなボーカルを歌いました。KenとGlennは来たるべく年に一緒に何かをしようと話をしました。既にJohn Lawtonとのレコーディングも終えているKenですが、これからの数週間ではさらに多くのゲスト・シンガーに歌ってもらう予定とのこと。(KH site)

06/11/17 1998年に『SONIC ORIGAMI』をリリースして以来、ライヴばっかりやっていたURIAH HEEPですが、ついに2007年2〜3月にかけてスタジオ盤新作のレコーディングをするそーです!! リリースは来年夏or秋頃? 待たせすぎじゃん!! 早く聴きたい...(UHML)

06/11/14 URIAH HEEPのフィンランド・ツアーより11月13日のTavastia, Helsinki公演のセットリストは次のとおり。(Tapio.M)
Question / Wise Man / Circus / Why Did You Go / Heartless Land / Come Back To Me / Free Me / Firefly / Logical Progression / Pilgrim / July Morning / The Wizard / Sunrise / Come Away Melinda / Tales / Sympathy / Lady In Black (encore) The Dance / Easy Livin'
11月13日から11月21日までは"Acoustically Driven 2006"と題されているとおり、あの"Acoustically Driven"の2006年バージョンのツアーなわけですが、"Firefly""The Dance"の選曲は意外ですよね!! "Pilgrim""Sympathy"のアコースティック・バージョンというのも貴重かも!!

06/11/14 URIAH HEEPのフィンランド・ツアーより11月11日のPower Park, Alähärmä公演のセットリストは次のとおり。(Tapio.M)
So Tired / Cry Freedom / Falling In Love / Words In The Distance / Stealin' / If I Had The Time / A Year Or A Day / Between Two Worlds / The Wizard / Free Me / Sunrise / Gypsy / Look At Yourself / July Morning / Easy Livin' (encore) Lady In Black

06/11/09 122() 18:30-20:30に東京・新宿歌舞伎町にてURIAH HEEPオフ会(忘年会)をやります。「たまにはボクにもユーライア・ヒープを語らせろ!」は、もちろん大歓迎です(笑) ヒープのビデオを見たりCDを聴いたり歌ったりしましょう!! ご予算はお一人さま4.200円(税込)、お料理6品+2時間飲み放題!です。※都合により場所は変更する可能性もあります。募集〆切は11月17日(金)頃までにボクにメールしてください。17日を過ぎた場合は、その都度増員が出来るかどうかお店と交渉になりますが、追加出来ない場合はゴメンナサイ。ボクがこういうオフ会をやるのは約3年ぶりです。セッションオフに至るプロローグとしても、ぜひ顔合わせしておきたいですね〜 よろしく!!

06/11/03 David Bowieの名作の数々が日本独自の紙ジャケ仕様で復刻されることが決まりました。まずは第一弾として以下の6作品が来年1月10日(因みに1月8日はボウイ60歳の誕生日)に同時発売されます。
『SPACE ODDITY』 (TOCP70141)
『THE MAN WHO SOLD THE WORLD』 (TOCP70142)
『HUNKY DORY』 (TOCP70143) Trevor Bolder在籍
『ZIGGY STARDUST』 (TOCP70144) Trevor Bolder在籍
『ALADDIN SANE』 (TOCP70145) Trevor Bolder在籍
『PIN UPS』 (TOCP70146) Trevor Bolder在籍
仕様はオリジナルLPジャケットを忠実に再現。音源は現時点で一番新しいリマスタリング音源を採用する予定(即ち『ZIGGY STARDUST』と『ALADDIn SANE』以外は99年マスター)。2月、3月と続くシリーズ購入者特典として、オフィシャル紙ジャケット収納ボックス等をプレゼントが予定されているそうです! (HMV)

06/10/31 Ken Hensleyのロシア・ツアーが急遽決まりました。(KH site)
November 7th 2006 TBA, Moscow, Russia
November 9th 2006 TBA, St.Petersburg, Russia
November 11th 2006 TBA, Moscow, Russia

06/10/29 11月14日にドイツのMembran/AmbitionsよりURIAH HEEPのコンピレーション盤2CD『BETWEEN TWO WORLDS』(223141)がリリースされます。内容は『SEA OF LIGHT』『SONIC ORIGAMI』の全曲収録but収録順ゴチャマゼの2枚組というだけの話ですが...>ジャケ買いか!?

06/10/23 Tommy ShawがSTYX加入前に在籍していたことで知られるアメリカン・バンドMS FUNKの、1971〜1976年の活動期間中に録音した音源をまとめたCD『PLATFORM SHOES』が10月15日にリリースされました。このCDの中でURIAH HEEP"July Morning"のカバーが聴けます。ココで購入できます(サンプルも聴けます)。(UHML)

06/10/22 Keith Bakerのファンサイト"GANG BANG BAKER"を久しぶりに更新しました。

06/10/20 Mark Clarke初来日!!!(のはず) 1968年に結成された伝説的ブリティッシュ・ロック・バンドCOLOSSEUMが、クラブチッタが主催する“プログチッタ”シリーズの2007年第1弾アーティストとして、待望の初来日公演をします!! デビューしてから38年目にして実現した初来日公演!!!
2006.02.17 sat - Club Citta' Kawasaki open 17:00 start 18:00
2006.02.18 sun - Club Citta' Kawasaki open 17:00 start 18:00
バンド・メンバーは、Jon Hiseman (drums), Chris Farlowe (lead vocals), Dave Greenslade (hammond organ, keyboards, vibraphone), Dave "Clem" Clempson (electric guitars), Mark Clarke (electric bass and back vocals)という全盛期の5人のメンバーと、故Dick Heckstall-Smithの代役としてJon Hisemanの奥様Barbra Thompson (soprana & tenor sax)です。
11月3日(金)より、次の特別先行発売があります。前売\8,500(税込)で、1ドリンク別料金、全席指定(限定600席)です。
CLUB CITTA'HPにて11/3(金)〜11/17(金)まで先行予約受付
・DISK UNION新宿プログレッシヴ・ロック館と目白ワールド・ディスクにて11/3(金)より店頭先行発売! ※一般発売は11月25日(土)です。
URIAH HEEPにごく短期間在籍したMark Clarkeと、ROUGH DIAMONDやKEN HENSLEY BANDに在籍したClem Clempsonを観に行くべ!!!!

06/10/20 Minority RecordsよりASTERIXの唯一のアルバム『ASTERIX』(minor.274)が2度目のDigitally Remasteedで再発CD化されました。LUCIFER'S FRIENDの前身バンドであり、もちろんJohn Lawtonも参加していた1970年のアルバムです。今回の再発にあたり、裏ジャケットに参加メンバーのクレジットなどが以前より詳しく書かています。

06/10/18 THE WHOCD19枚組の紙ジャケ・ボックス『ザ・フー・スペシャル・ボックス・セット』(UICY-90279〜97 \52,500(税込))が、初回生産限定で12月6日にリリース予定です。(CD Journal)
・ディスク1、2:『マイ・ジェネレイション+17(デラックス・エディション)』
・ディスク3:『ア・クイック・ワン+10』
・ディスク4:『ザ・フー・セル・アウト+10』
・ディスク5:『ロック・オペラ“トミー”』
・ディスク6:『ライヴ・アット・リーズ〜25周年エディション』
・ディスク7:『フーズ・ネクスト+7』
・ディスク8、9:『四重人格』
・ディスク10:『オッズ&ソッズ+12』
・ディスク11:『ザ・フー・バイ・ナンバーズ+3』
・ディスク12:『フー・アー・ユー+5』
・ディスク13:『フェイス・ダンシズ+5』
・ディスク14:『イッツ・ハード+4』
・ディスク15:『BBCセッションズ』
・ディスク16:
『「トミー」オリジナル・サウンドトラック』←ココに収録されている"ピンポールの魔術師"でドラムを叩いているのはNigel Olssonなので(笑) >それだけの為に買うヒープ・コレクターはいないか!?(爆)
・ディスク17、18:『「キッズ・アー・オールライト」オリジナル・サウンドトラック』
・ディスク19:『「さらば青春の光」オリジナル・サウンドトラック』

06/10/15 URIAH HEEPのツアー情報。(e-heep)
October 19 - M/S Cinderella (Fun Club), boat trip - Viking Line, Sweden
October 21 - Nordhordlandhallen, Knarvik (near Bergen), Norway
November 8 - Boerderij, Zoetermeer, Holland
November 9 - Hanenhof, Geleen, Holland
November 11 - Karting Hall, Alaharma, Finland
*** 2006 ACOUSTIC TOUR *** (all following concerts)
November 13 - Tavastia, Helsinki, Finland
November 14 - Tampere, Pakkahoune, Finland
November 15 - Rock Cafe, Tallinn, Estonia
November 17 - Prima, Vasteraas, Sweden
November 18 - Det Rode Sjohus, Stavanger, Norway
November 19 - Ricks, Bergen, Norway
November 20 - Rockefeller, Oslo, Norway
November 21 - Amager Bio, Copenhagen, Denmark
November 23 - Palladium, Köln, Germany
November 24 - Theatre, Hannover, Germany
November 25 - Brahmssaal, Karlsruhe, Germany
November 27 - Deutches Theatre, Munich, Germany
November 29 - Hegelsaal, Stuttgart, Germany
November 30 - Oetkerhalle, Bielefeld, Germany
December 1 - Glocke, Bremen, Germany
December 2 - Adventuremine, Merkers, Germany
December 4 - Friedrichstadtpalast, Berlin, Germany
December 6 - Musensaal, Mannheim, Germany
December 7 - Kurhaus, Wiesbaden, Germany
December 8 - St. Paul Kirch, Furth, Germany
December 9 - Z7, Pratteln, Switzerland
December 11 - Operettenhaus, Hamburg, Germany
December 12 - Steintorvariete, Hallen, Germany
December 13 - Kulturpalast, Dresden, Germany
December 14 - Konzertsaal, Bamburg, Germany

06/10/13 2007年初頭に公開予定のアメリカ映画『HIGHLANDER : THE SOURCE』(Brett Leonard監督)の中でJohn Slomanが歌っている"Princes Of The Universe""Who Wants To Live Forever"のサンプルがココで聴けます♪ (JS site)

06/10/13 HM/HR界におけるトリビュート・アルバム制作の第一人者であるBob Kulickが企画したTHE BEATLESのトリビュート・アルバム『BUTCHERING THE BEATLES - A HEADBASHING TRIBUTE』(REST73801)がアメリカでは10月24日にRestlessよりリリースされますが、日本盤『ブッチャーリング・ザ・ビートルズ : ア・ヘッドバッシング・トリビュート』(VACK1307)も12月20日にビデオアーツ・ミュージックよりがリリースされます。\2,625-(税込) Chris Sladeが参加した"Hey Jude"、Ken HensleyがTHE GODS時代にカバーした"Hey Bulldog"、David ByronがJohn Schroederのアルバムで歌った"Back In The USSR"、Nigel OlssonがElton John Band在籍時にカバーした"Lucy In The Sky With Diamonds""I Saw Her Standing There"など、ヒープ・ファンにも楽しめる楽曲群です(笑) 収録曲と参加ミュージシャンは以下のとおり。 
01. Hey Bulldog
 Alice Cooper, vox; Steve Vai, guitars; Duff McKagen (Velvet Revolver / Guns N Roses), bass; Mikkey Dee (Motorhead), drums  
02. Back In The USSR
 Lemmy Kilmister (Motorhead), vox/bass; John5 (Marilyn Manson / Rob Zombie), guitars; Eric Singer (Kiss / Alice Cooper), drums  
03. Lucy In The Sky With Diamonds
 Geoff Tate (Queensryche), vox; Michael Wilton (Queensryche), guitar; Craig Goldy (Dio), guitar; Rudy Sarzo (Dio), bass; Simon Wright (Dio), drums; Scott Warren (Dio), keys
04. Tomorrow Never Knows
 Billy Idol, vox; Steve Stevens (Billy Idol), guitars; Blasko (Ozzy Osbourne), bass; Brian Tichy (Billy Idol), drums 
05. Magical Mystery Tour
 Jeff Scott Soto (Yngwie Malmsteen / Soul Sirkus), vox; Yngwie Malmsteen (Rising Force / Alcatrazz), lead guitar; Bob Kulick, (Meat Loaf / Paul Stanley Band), rhythm guitar; Jeff Pilson (Dokken / Foreigner), bass; Frankie Banali (Wasp / Quiet Riot), drums 
06. Revolution
 Billy Gibbons (ZZ Top), vox / guitar; Vivian Campbell (Def Leppard), guitar; Mike Porcaro (Toto), bass; Gregg Bisonnette (David Lee Roth / Ringo Starr Band), drums; Joseph Fazzio (Superjoint Ritual), drums
07. Day Tripper
 Jack Blades (Night Ranger / Damn Yankees), vox; Tommy Shaw (Styx / Damn Yankees), vox; Doug Aldrich (Whitesnake / Dio), guitars; Marco Mendoza (Whitesnake / Thin Lizzy), bass; Virgil Donati (Steve Vai / Soul Sirkus / Planet X), drums  
08. I Feel Fine
 John Bush (Anthrax), vox; Stephen Carpenter (Deftones), guitar; Mike Inez (Ozzy Osbourne / Alice In Chains), bass; John Tempesta (The Cult / Testament), drums
09. Taxman
 Doug Pinnick (Kings X), vox; Steve Lukather (Toto), guitar; Tony Levin (John Lennon / Peter Gabriel), bass; Steve Ferrone (Eric Clapton / Tom Petty), drums  
10. I Saw Her Standing There
 John Corabi (Motley Crue), vox; Phil Campbell (Motorhead), guitar; C.C. Deville (Poison), guitar; Chris Chaney (Jane's Addiction), bass; Kenny Aronoff (Smashing Pumpkins / Jon Bon Jovi), drums  
11. Hey Jude

 Tim "Ripper" Owens (Judas Priest / Iced Earth), vox; George Lynch (Dokken / Lynch Mob), guitar; Bob Kulick (Meat Loaf / Paul Stanley Band), rhythm guitar; Tim Bogert (Vanilla Fudge / Beck / Bogert & Appice), bass; Chris Slade (AC/DC), drums  
12. Drive My Car
 Kip Winger (Winger), vox; Bruce Kulick (Kiss / Grand Funk), guitar; Tony Franklin (The Firm / Whitesnake), bass; Aynsley Dunbar (Whitesnake / Journey), drums

06/10/10 11月25日にClassic RockよりRAINBOWのブック付きドキュメンタリーDVD『IN THEIR OWN WORDS』(RMS2208)がリリースされます。Bob Daisley在籍時のことにも触れられているかな?

06/10/09 SanctuaryよりリリースされるURIAH HEEPのコンピレーション2CD『EASY LIVIN' : THE SINGLES A's & B's』(SMDDD351)は、発売日が10月30日に延期されています。また、Ken Hensleyのコンピレーション2CD『ELEMENTS : THE ANTHOLOGY 1968-2005』(CMQSS1162)も、発売日が11月6日に延期されています。果たしてどうなるやら。ちゃんと出してくれぇい〜

06/10/08 来年1月にDavid Bowieの紙ジャケ国内盤シリーズがリリース予定されています。当然Trevor Bolderが在籍していた『ハンキー・ドリー』、『ジギー・スター・ダスト』、『アラディン・セイン』、『ピンナップス』も含まれることでしょう。(詳細待ち)

06/10/01 Ken Hensleyの新スタジオ盤CD『BLOOD ON THE HIGHWAY』のレコーディングにJohn Lawtonが参加しました!! Johnと奥様のIrisは先週このCDのヴォーカ撮りの為にAlicanteまでやって来てKenと再会し、ランチを取ったりしてよい時間を過ごしました。もちろんJohnの歌は最高だとのこと!! このCDの音源は75%が終了して現在若干の修正を行っています。今日はAlicante Symphonyからの何人かのプレイヤーがレコーディングするためのセッティングをしています。2曲で24人のストリング・プレーヤーを使い、あとでスタジオでオーボエを録音します。10月5日〜30日までは休暇を取り、Apeldoornまで旅行します。ドライヴをしてフランスのワインを飲むとな(笑) 予定では今年クリスマス前にミックス作業をして、来年2月下旬にリリースされる見込みです。このCDのリリースに伴うツアーはマネージメントであるArne Aronsenによりブッキングされ、3月15日のPlzen, Czech Republicを皮切りにヨーロッパ/スカンジナビア・ツアーがスタートする予定。(KH site)

06/09/27 ドイツでは3月31日にリリース済みのGREGORIANの新作『マスターズ・オブ・チャント : チャプター5 (MASTERS OF CHANT : CHAPTER V)』がインペリアル・レコードより日本盤(TECI26397)として11月22日にリリースされます。ROCK/POPSの名曲をグレゴリオ聖歌風にアレンジしたアルバムの第五弾ですが、このアルバムの中でURIAH HEEP"Lady In Black"のグレゴリオ聖歌風カバーが収録されています。他には、CREAM, METALLICA, PINK FLOYD, EL&P, QUEENSRYCHE, GREEN DAY, THE ROLLING STONES, RADIOHEAD, REAL LIFEらのカバー曲を収録。\2,800-(税込)

06/09/27 9月30日にGary Thainが参加したMiller Andersonの1971年発表のアルバム『明彩都市 (BRIGHT CITY)』(JASKCD176)がVinyl Japanより国内初CD化されます。\2,709-(税込)

06/09/26 2007年初頭に公開予定のアメリカ映画『HIGHLANDER : THE SOURCE』(Brett Leonard監督)で、John Slomanの歌が2曲フィーチャーされます!! その2曲とは"Princes Of The Universe""Who Wants To Live Forever"のコンテンポラリー・バージョンで、Johnはもちろんリード・ヴォーカルを歌っています。この映画は"HIGHLANDER"シリーズの第5作で、90分モノとのこと。サウンドトラックCDやDVDでのリリースも当然あるでしょう。日本で劇場公開されたら観に行きましょ〜う♪ (Phil Sloman 5/27)

06/09/22 Yngwie Malmsteenの初期6枚、つまりポリドールに残した全6作品を紙ジャケット仕様にしてまとめたボックス・セット『イングヴェイ マルムスティーン コンプリート ボックス-ポリドール イヤーズ』(UICY-90273〜8) \11,550(税込)が12月13日に発売される予定です。日本独自企画です(初回限定生産)。ボックスには特典として“イングヴェイ・マルムスティーン読本”と"特典ステッカー"が封入され、コンプリート・ディスコグラフィや関連メンバーを含む完全ファミリー・トゥリーなども掲載される予定です。(CD Journal)
<Disc-1>『ライジング・フォース』(84年)
<Disc-2>『マーチング・アウト』(85年)
<Disc-3>『トリロジー』(86年)
<Disc-4>
『オデッセイ』(88年)←Bob Daisley参加(笑)
<Disc-5>『トライアル・オブ・ファイアー:ライヴ・イン・レニングラード』(89年)
<Disc-6>『エクリプス』(90年)

06/09/19 John LawtonJan Dumée(ex.FOCUS)の新バンド ON THE ROCKSの、11月12日のブラジル公演におけるDVD録画は延期されました。まだ新曲が完全ではない為とのこと...ブラジル公演自体も延期になり、ON THE ROCKSのデビュー・ライヴは来年に持ち越しになってしまいました。(OTR site)

06/09/19 URIAH HEEPのツアー情報。(e-heep)
- Upcoming Uriah Heep live dates!
September 21 - C.C. Maria Angola, Lima, Peru
September 23 - Brasília Minas Tênis Clube, Brasília, Brazil
September 27 - Canecão, Rock In Concert Brazil Festival, Rio de Janeiro, Brazil
September 28 - Via Funchal, Rock In Concert Brazil Festival, São Paulo, Brazil
November 8 - Boerderij, Zoetermeer, Holland
November 9 - Hanenhof, Geleen, Holland
November 11 - Karting Hall, Alaharma, Finland
*** 2006 ACOUSTIC TOUR *** (all following concerts)
November 13 - Tavastia, Helsinki, Finland
November 14 - Tampere, Pakkahoune, Finland
November 15 - Rock Cafe, Tallinn, Estonia
November 17 - Prima, Vasteraas, Sweden
November 18 - Det Rode Sjohus, Stavanger, Norway
November 19 - Ricks, Bergen, Norway
November 20 - Rockefeller, Oslo, Norway
November 21 - Amager Bio, Copenhagen, Denmark
November 23 - Palladium, Köln, Germany
November 24 - Theatre, Hannover, Germany
November 25 - Brahmssaal, Karlsruhe, Germany
November 27 - Deutches Theatre, Munich, Germany
November 29 - Hegelsaal, Stuttgart, Germany
November 30 - Ostkerhalle, Bielefeld, Germany
December 1 - Glocke, Bremen, Germany
December 2 - Adventuremine, Merkers, Germany
December 4 - Friedrichstadtpalast, Berlin, Germany
December 6 - Musensaal, Mannheim, Germany
December 7 - Kurhaus, Wiesbaden, Germany
December 8 - St. Paul Kirch, Furth, Germany
December 9 - Z7, Pratteln, Switzerland
December 11 - Operettenhaus, Hamburg, Germany
December 12 - Steintorvariete, Hallen, Germany
December 13 - Kulturpalast, Dresden, Germany
December 14 - Konzertsaal, Bamburg, Germany

06/09/19 9月26日にClassic Rock ProductionsよりRAINBOWのドキュメンタリーDVD『TOTAL ROCK REVIEW』(STB2145)がリリースされます。Bob Daisley在籍時のライヴも断片的に出てくるでしょうが見ているとイライラしてきます...きっと。

06/09/18 本日ドイツのAmbitionsというレーベルよりKen Hensleyのコンピレーション盤2CD『INSIDE THE MYSTERY』(223145)がリリースされました。内容は『THE LAST DANCE』と『COLD AUTUMN SUNDAY』の2枚組というだけの話ですが...>ジャケ買いか!?

06/09/12 現在はドラムを教えてセッションワークをしているKeith Bakerは現在、ポップス、ブルース、ソウルなどのクラッシックスを演奏するカバー・バンド GROUP THERAPY でたまにライヴをやっています。メンバーは、Nonny James (piano,vocals), Dik Cadbury (guitar,bass,vocals), Bonny Acock (keyboards), Keith Baker (drums), Ray Stroud (guitar,bass,vocals)の5人で、DikはSteveHackett Bandにも在籍したこともある人物です(現在はex.Manfred MannのMike D'Aboと活動)。KiethはBirmingham Youth Orchestraでも仕事していたんですねぇ〜 (Stay On Top)

06/09/10 John LawtonJan Dumée(ex.FOCUS)の新バンド ON THE ROCKS のツアーが来年春に延期されてしまいました。11月12日のブラジル公演は予定どおり行われます。(OTR site)
Oct. 13 SchiedamTotal MusicNetherlands
Oct. 14 ApeldoornBluescafe
  Netherlands
Oct. 17 MaassluisLive Radio performance Live Alive The Ultimate Rock Programme
www.live-alive.nl  Netherlands
Oct. 20 date change!ReichenbachBergkeller Germany
Nov 3 GemertDowntown Netherlands

Nov 12 Niteroi Art Rock Festival - Recording live dvd "ON THE ROCKS"

06/09/09 Ken Hensleyの新スタジオ盤CD『BLOOD ON THE HIGHWAY』は、今年クリスマス前にミックス作業をして、来年2月下旬にリリースされる見込みです。このCDのリリースに伴うツアーは3月15日のPlzen, Czech Republicからスタートする予定です。
また、
Ken Hensleyの自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』Membran Gmbhのバージョン(カラー写真など取り入れた高品質のもの)は、10月4日と8日の間に行われるFrankfurt Book Fairで手に入れられ、Membranから直接買われる人には10月末日に出荷される見通しです。

06/09/09 Ken Hensleyの10月のツアーが来年3月に延期されてしまいました。10月21日のオランダでのファン・コンベンションのみ予定どおり行われます。(KH site)
October 15th 2006Rockfabrik ***AugsburgGermany (KH & THE VIKING ALL-STARS BAND)
October 16th 2006Z7PrattelnSwitzerland
October 18th 2006Planet MusicViennaAustria
October 20th 2006MatrixBochumGermany

October 21st 2006Blues Caf
****ApeldoornHolland (KH & THE VIKING ALL-STARS BAND, Trevor Hensley & Circle of Hands)
October 23rd 2006A38 BoatBudapestHungary
October 24th 2006KD SerikovaPilzenCzech Republic

06/09/03 9月5日発売のBURRN!10月号の"Perfect Guide(第52回)"P.150〜152にURIAH HEEPのディスコグラフィが3ページにわたって紹介されています。

06/09/02 8月29日〜9月1日に行われたFIVE FIFTEEN with John Lawtonのライヴの様子が動画や写真で→ココで見れます。Johnは、I'm Alive, Burning Ships, Easy Livin', The Wizard, Come Back To Me, Free'n'Easy, Gypsyなどの曲で共演しました。(Tapio)

06/08/29 本日欧州のMusic ManiaというレーベルよりURIAH HEEPのコンピレーション盤2CD『EASY LIVIN'』(8300)がリリースされました。まぁジャケを替えてですけど...

06/08/28 10月6日にChris Sladeが参加したFrankie Millerの1979年発表のアルバム『フォーリング・イン・ラヴ (FALLING IN LOVE』(AIRAC1260)がAir Mail Archiveより紙ジャケとしてリリースされます。内容は以前リリースされたジュエル・ケース仕様同様、24ビットのリマスター音源、5曲のボートラ入りです。\2,730-

06/08/27 05/06/17のWHAT'S NEWで取り上げたStevie Ze Suicide (Steve Roberts)(ex.UK Subs)のグラム・ロック・プロジェクトZe Suicideのデビュー・アルバムZE SUICIDE(ZSM001)がイギリスのHangmans Jokeより9月4日にようやくリリースされます。Trevor Bolder"Lady Rocker"でベース参加及びアレンジとプロデュースをしており、Uriah Heepのギター・テクニシャンであるSteve Honest (Heepの『LIVE IN THE USA』で彼の演奏が聴けます)がプロデュースとエンジニアリングを手助けしています(いるはずです)。

06/08/26 北欧やヨーロッパのミュージシャンを集めたプロジェクトPLANET ALLIANCEのデビュー・アルバム『PLANET ALLIANCE』(METAL00025)が9月18日にドイツのMetal Heavenよりリリースされます。"Aint No Pleasing You""The Quickening"という2曲で Bob Daisleyがゲスト参加しています。"The Quickening"ではex.SILVER MOUNTAIN〜Yngwie J.Malmsteen's RISING FORCEのAnders Johanssonがドラムを叩いています。

06/08/26 Ken Hensleyは新コンセプト・プロジェクト"BLOOD ON THE HIGHWAY"の曲を3曲を仕上げました。あと7曲を仕上げなければならないけれど現在は休暇中で9月4日にスタジオに戻るそうです。(KH site)

06/08/25 SanctuaryよりリリースされるURIAH HEEPのコンピレーション2CD『EASY LIVIN' : THE SINGLES A's & B's』(SMDDD351)は、発売日が9月18日→9月25日に延期されました。

06/08/19 ON THE ROCKSは今Rotterdamでレコーディングしています。昨日オランダのファンが訪れて最初のデモ曲を聴きました。Jan Duméeが曲を書き、John Lawtonが歌詞を書いています。たぶん"Hello"とタイトルされるであろう曲など、FOCUSともJohn Lawtonのバックグラウンドとも違う南米の影響を受けた曲が多く占められるのでしょうね。(OTR site)

06/08/16 URIAH HEEPのツアー情報。(e-heep)
August 19 - Strandbad Filzteich, Schneeberg, Germany
September 9 - Soccer Stadium, Havifov, Czech Republic
September 16 - The "Color Fantasy" Ship -
Color  Line - from Oslo/Norway to Denmark
September 21 - Maria Angola, Lima, Peru
September 23 - TBA, La Paz, Bolivia
September 27 - Canecão, Rock In Concert Brazil Festival, Rio de Janeiro, Brazil
September 28 - Via Funchal, Rock In Concert Brazil Festival, São Paulo, Brazil
September 29 - TBA, Guarapari (near Vitória), Brasil
*** 2006 ACOUSTIC TOUR in Germany (and Switzerland) ***
November 23 - Palladium, Köln, Germany
November 24 - Theatre, Hannover, Germany
November 25 - Brahmssaal, Karlsruhe, Germany
November 27 - Deutches Theatre, Munich, Germany
November 29 - Hegelsaal, Stuttgart, Germany
November 30 - Ostkerhalle, Bielefeld, Germany
December 1 - Glocke, Bremen, Germany
December 2 - Adventuremine, Merkers, Germany
December 4 - Friedrichstadtpalast, Berlin, Germany
December 6 - Musensaal, Mannheim, Germany
December 7 - Kurhaus, Wiesbaden, Germany
December 8 - St. Paul Kirch, Furth, Germany
December 9 - Z7, Pratteln, Switzerland
December 11 - Operettenhaus, Hamburg, Germany
December 12 - Steintorvariete, Hallen, Germany
December 13 - Kulturpalast, Dresden, Germany
December 14 - Konzertsaal, Bamburg, Germany

06/08/08 John LawtonJan Dumée(ex.FOCUS)の新バンド ON THE ROCKS のツアー・スケジュールが公表されました。日程は以下のとおり。(OTR site)
Oct. 13 SchiedamTotal MusicNetherlands
Oct. 14 ApeldoornBluescafe  Netherlands
Oct. 17 MaassluisLive Radio performance Live Alive The Ultimate Rock Programme
www.live-alive.nl  Netherlands
Oct. 20 date change!ReichenbachBergkeller Germany
Nov 3 GemertDowntown Netherlands
Nov 12 Niteroi Art Rock Festival - Recording live dvd "ON THE ROCKS"

06/08/08 フィンランドのバンドFIVE FIFTEENの8月29日〜9月1日のライヴにゲストでJohn Lawtonが参加します。日程は以下のとおり。(Five Fifteen site)
Aug. 29 Five Tavastia Helsinki
Aug. 30 Five Rock HouseTampere
Sep. 1 Five Rocktown Hameenlinna

06/08/05 Chris Sladeが参加しているTHE BIG BALL STARSのライヴは7月29日〜30日、8月4日の3回のライヴを無事終了(しているハズ)。8月26日もライヴが決まっております。
Aug 26th - The Knitting Factory, Hollywood CA

06/08/04 RAINBOWの紙ジャケがアンコール・プレスとして9月27日にユニバーサル・ミュージックから再発されます。Bob Daisley参加作品としては、『バビロンの城門 (LONG LIVE ROCK'N'ROLL)』(UICY9193)2,141-、『ファイナル・ヴァイナル (FINAL VINYL)』(UICY9198)\3,466- (Disk Unionが早まって独自再発したものはオマケでミニチュア帯が付きましたが、今回ユニバーサルが正式に再発した今回のものは何もオマケが付かないのでしょうか?)
また、ユニバーサル・ミュージックの"ハード&ヘヴィ・キャンペーン2006"で、8月30日にハードロックのマストアイテムが50枚再発されますが、このカタログの中でもBob Daisley参加作品が3枚あります。RAINBOW
『バビロンの城門 (LONG LIVE ROCK'N'ROLL)』(UICY6371)\1,680-、『ファイナル・ヴァイナル (FINAL VINYL)』(UICY6376/7)\2,780-、Yngwie J.Malmsteen 『オデッセイ (ODYSSEY)』(UICY6410)\1,680- こちらは紙ジャケじゃなくてジュエルケースだと思われます。

06/08/04 8月21日にSanctuaryよりリリースされるKen Hensleyのコンピレーション2CD『ELEMENTS : THE ANTHOLOGY 1968-2005』(CMQSS1162)の収録曲は次のとおり。
Disc: 1
1. Looking Glass - THE GODS
2. Climax - You Tried To Take It All -
HEAD MACHINE
3. Working Nights -
TOE FAT
4. The Park -
URIAH HEEP
5. Lady In Black - U
RIAH HEEP
6. Look At Yourself - U
RIAH HEEP
7. Tears In My Eyes - U
RIAH HEEP
8. The Wizard - U
RIAH HEEP
9. Rainbow Demon - U
RIAH HEEP
10. Sunrise - U
RIAH HEEP
11. Blind Eye - U
RIAH HEEP
12. If I Had The Time - U
RIAH HEEP
13. The Easy Road - U
RIAH HEEP
14. A Year Or A Day - U
RIAH HEEP
15. Can't Keep A Good Band Down - U
RIAH HEEP
16. Wise Man - U
RIAH HEEP
17. Free Me - U
RIAH HEEP
18. Falling In Love - U
RIAH HEEP
Disc: 2
1. When Evening Comes - Ken Hensley
2. From Time To Time - Ken Hensley
3. Rain - Ken Hensley
4. Proud Words - Ken Hensley
5. Fortune - Ken Hensley
6. Cold Autumn Sunday - Ken Hensley
7. Eager To Please - Ken Hensley
8. Secret - Ken Hensley
9. Through The Eyes Of A Child - Ken Hensley
10. In The Morning - Ken Hensley
11. How Shall I Know - Ken Hensley
12. The System - Ken Hensley
13. No More - Ken Hensley
14. New Routine - Ken Hensley
15. Send Me An Angel -
BLACKFOOT
16. Last Dance - Ken Hensley
17. I Close My Eyes -
THE HENSLEY LAWTON BAND
18. Romance - Ken Hensley

06/08/02 9月18日にSanctuaryよりリリースされるURIAH HEEPのコンピレーション2CD『EASY LIVIN' : THE SINGLES A's & B's』(SMDDD351)の収録曲は次のとおり。
Disc 1
1. Gypsy (edit)
2
. Wake Up Set Your Sights (US edit)
3
. High Priestess (edit)
4
. Lady In Black (edit)
5
. Simon The Bullet Freak
6
. Look At Yourself (edit)
7
. The Wizard
8
. Easy Livin'
9
. Why
10
. Stealin' (edit)
11
. Sunshine
12
. Something Or Nothing
13
. What Can I Do
14
. Prima Donna
15
. Shout It Out
16
. Return To Fantasy (edit)
17
. Time Will Come
18
. One Way Or Another
19
. Misty Eyes
20
. Wise Man
21
. Crime Of Passion
Disc 2
1. Free Me
2
. Masquerade
3
. Love Or Nothing
4
. Gimme Love
5
. Come Back To Me
6
. Cheater
7
. Right To Live
8
. Carry On
9
. Been Hurt
10
. Love Stealer
11
. No Return
12
. Think It Over
13
. My Joanna Needs Turning
14
. On The Rebound (edit)
15
. Tin Soldier
16
. Son Of A Bitch

06/07/30 URIAH HEEPのツアー情報。(e-heep) 相変わらずライヴ三昧だけど、10月〜11月前半は空いている...いよいよ新作の録音かっ!???
July 29 - Rock Of Ages Festival, Rotenburg am Necker, Seebronn nr Stuttgart, Germany
July 30 - Roots Rock Festival, Nidrum, Belgium
August 3 - Gitarijada Rock Festival, Zajecar, Serbia
August 4 - TBA, Tornio, Finland
August 19 - Strandbad Filzteich, Schneeberg, Germany
September 9 - Soccer Stadium, Havifov, Czech Republic
September 16 - The "Color Fantasy" Ship - Color  Line - from Oslo/Norway to Denmark
September 21 - Maria Angola, Lima, Peru
September 23 - TBA, La Paz, Bolivia
September 27 - Canecão, Rock In Concert Brazil Festival, Rio de Janeiro, Brazil
September 28 - Via Funchal, Rock In Concert Brazil Festival, São Paulo, Brazil
September 29 - TBA, Guarapari (near Vitória), Brasil
*** 2006 ACOUSTIC TOUR in Germany (and Switzerland) ***
November 24 - Theatre, Hannover, Germany
November 25 - Brahmssaal, Karlsruhe, Germany
November 27 - Deutches Theatre, Munich, Germany
November 29 - Hegelsaal, Stuttgart, Germany
November 30 - Ostkerhalle, Bielefeld, Germany
December 1 - Glocke, Bremen, Germany
December 2 - Adventuremine, Merkers, Germany
December 4 - Friedrichstadtpalast, Berlin, Germany
December 6 - Musensaal, Mannheim, Germany
December 7 - Kurhaus, Wiesbaden, Germany
December 8 - St. Paul Kirch, Furth, Germany
December 9 - Z7, Pratteln, Switzerland
December 11 - Operettenhaus, Hamburg, Germany
December 12 - Steintorvariete, Hallen, Germany
December 13 - Kulturpalast, Dresden, Germany
December 14 - Konzertsaal, Bamburg, Germany
TBA = "to be announced"

06/07/27 ロック・オールスター・グループTHE BIG BALL STARSのサイトが出来ました! メンツは、Chris Slade(ds), Robin McAuley(vo/SURVIVOR, MSG, GRAND PRIX), Robbie Crane(b/ADLER'S APPETITE, RATT, VINCE NEIL BAND), John Corabi(vo/MOTLEY CRUE), Brent Woods(g/VINCE NEIL BAND), Teddy "Zig Zag"(key/ALICE COOPER BAND etc)。メンバーがかつて在籍したバンドの名曲やロックのクラッシック曲を演奏しており、そのパーティーのようなライヴには過去にStephan Percy(vo/RATT), Bruce Kulick(g/KISS), Neil Turbin(vo/ANTHRAX), Sean McNab(b/QUIET RIOT, GREAT WHITE)といったゲストも参加しています。また、今年6月にThe Knitting Factoryでやったライヴから"Whole Lotta Rosie"のライヴ映像がココで見れます。ライヴ予定は以下のとおり。(CS site)
July 29th - The Knitting Factory, Hollywood CA
July 30th - Charity function @ The Grove in Anaheim CA
Aug. 4th - Empire Ballroom, Las Vegas NV

06/07/22 URIAH HEEPの7月1日のEmpfenbach公演のセットリストは次のとおり。(SOT)
So Tired / Cry Freedom / Falling In Love / Words in the Distance / Stealin' / If I Had The Time / A Year or A Day / Between Two Worlds / The Wizard / Free Me / Sunrise / Sweet Lorraine / Gypsy / Look At Yourself / July Morning (encore) Bird Of Prey / Easy Livin / Lady in Black

06/07/22 Ken Hensleyの自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』は、Kenのサイトでオーダーされた初版と、Membran Gmbhの出版とは少し異なります。後者のものはカラー写真など取り入れた高品質のものとなります。
また、Kenは新コンピレーション2CD
『ANTHOLOGY』(CMQDD1162)のマスタリングを終えました。この2CDは8月21日にSanctuaryよりリリースされます。
さらに、Kenは新コンセプトのプロジェクト
"BLOOD ON THE HIGHWAY"をスタートさせました。60年代後半と70年代にロックン・ロールを通じてきた偉大な名言、それ以来アーティストがずっとしてきたことなどについて、記録を通じて再現するのだとか。(KH site)

06/07/21 9月18日にSanctuaryよりURIAH HEEPのコンピレーション2CD『EASY LIVIN' : THE SINGLES A's & B's』(SMDDD351)がリリースされます。

06/07/20 Elton Johnの2年ぶりの新作『キャブテン・アンド・ザ・キッド』(UICR1064)が9月20日にユニバーサル・インターナショナルよりリリースされます。\2,548- Nigel Olssonが参加しています。この新作は、1975年のヒット・アルバム『キャプテン・ファンタスティック・アンド・ザ・ブラウン・ダート・カウボーイ』の続編です。
また、8月4日にはPヴァインから
『LEGENDARY COVERS AS SUNG BY ELTON JOHN』の国内盤仕様(PCD2651)もリイシューされます。\2,625- David Byronも参加している例のReg Dwightのカバー集ですが、一体何度目のリイシューなのでしょうか...(苦笑)

06/07/20 本日発売された「ストレンジ・デイズ」(Strange Days No.84)URIAH HEEPの大特集!! 赤岩和美氏による"ユーライア・ヒープ・ヒストリー"、Ken Hensleyへのインタビュー、今年発売された復刻紙ジャケット・コレクション、アルバム・ガイド、その他のライブ音源など、なんと26ページものボリュームで!!! しかも、表紙から"THE MAGICIAN'S BIRTHDAY"で、裏表紙は"紙ジャケット・コレクション(2回発売)"の広告、と、URIAH HEEPファンは必読・即購入ですよ〜♪

06/07/15 URIAH HEEPの編集DVD『LIVE BROADCASTS』の国内盤仕様(CRP2129)が9月25日にリリースされます。日本語字幕はありません。\4,705-

06/07/15 AC/DCのボックスセット『17 ALBUM BOX SET』が8月4日にリイシューされます。Chris Slade和尚の参加した『THE RAZORS EDGE』『LIVE』も入ってますが、いかんせん高ひ...

06/07/11 Bob DaisleyTHE HOOCHIE COOCHIE MENの新作スタジオ・アルバムの準備をしていますが、次の土曜日(15日?)にJon Lordのトラックをレコーディングする為に10日間ロンドンに滞在します。また、Jimmy BarnesJeff Duffという名前で2曲でゲストとして歌い、Ian Gillanも2曲ゲストで歌う予定。アルバムはロック・エッジと良いアレンジを持ったブルース・アルバムになるとのこと。
また、リリースが遅れている再結成
KAHVAS JUTEのライヴを収録したDVD『LIVE AT THE BASEMENT : THEN AGAIN』は、ボーナスとして6曲のスタジオ・トラックスとインタビューなどを収録予定。もうまもなくリリースする予定だとか。
さらに、1971年にリリースされたKAHVAS JUTE唯一のアルバム
『WIDE OPEN』はリマスターされ、ボートラとして4曲のライヴ・トラックスとブックレットが付く予定。(BD site)

06/07/10 Chris Slade和尚の参加しているロック・オールスター・グループTHE BIG BALL STARSは現在リハーサルを行っています。現在のメンバーは、Robbie Crane(b/ADLER'S APPETITE, RATT, VINCE NEIL BAND), John Corabi(vo/MOTLEY CRUE), Brent Woods(g/VINCE NEIL BAND), Teddy "Zig Zag"(key/GUNS'N'ROSES etc), Robin McAuley(vo/SURVIVOR, MSG, GRAND PRIX), Chris Slade(ds)。7月29日にカリフォルリアのHollywoodにある"The Knitting Factory"にて、7月30日にはアナハイムの"The Grove"でショウを行う予定で、8月にはLas Vegasで1〜2のショウもやる予定。なお、THE BIG BALl STARSのサイトは現在製作中とのこと。(CS site)

06/07/07 以前やっていたユーライア・ヒープ・セッション&パーティーをまた考えていきたいと思います(ようやく重い腰が少し上がってきたので(笑)) 賛同される方は掲示板に書き込みしてくださいね!

06/07/07 Ken Hensleyのツアー情報。(KH site)
July 13th 2006Red SquareMoscowRussia
August 5th 2006Ken Hensley Summer Party *GresvikNorway
August 11th 2006Waldb
ne Homburg - Open Air 2006 (solo & with Circle of Hands band) **Homburg / SaarGermany
October 15th 2006Rockfabrik ***AugsburgGermany
(KH & THE VIKING ALL-STARS BAND)
October 16th 2006Z7PrattelnSwitzerland
October 18th 2006Planet MusicViennaAustria
October 20th 2006MatrixBochumGermany
October 21st 2006Blues Caf
****ApeldoornHolland (KH & THE VIKING ALL-STARS BAND, Trevor Hensley & Circle of Hands)
October 23rd 2006A38 BoatBudapestHungary
October 24th 2006KD SerikovaPilzenCzech Republic

06/07/07 Ken Hensleymyspace.comに加わりましょう! (KH site)

06/07/05 John LawtonJan Dumée(ex.FOCUS)の新バンド ON THE ROCKS のツアーですが、10月10日〜30日の間に欧州でいくつかのライヴ、11月10日〜30日の間にブラジルでいくつかのライヴをやる予定だそうです。ライヴ録画されてDVDも出るので楽しみですね! (On The Rocks site)

06/07/04 John Lawtonのライヴ・スケジュールは以下のとおり。(JL site)
August 4 - Plateliai, Litauen, "Rock Nights 06" (John Lawton solo with ROJAUS TUZAI (ACES OF PARADISE))
August 12 - Postojna, Slowenien, "No Name Riders 10th Anniversary Biker Fest" (John Lawton solo with
MARY ROSE)

06/07/03 Ken Hensleyの自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』は本日印刷が出来上がったのでオーダーした人たちには明日以降、遅くとも来週の月曜日か火曜日までは発送を済ませたい模様。ちなみにKenは現在スタジオにいます。新しいスタジオ・チームは、Daniel "Golden Ears" Saiz (co-producer/engineer), Antonio Fidel (bass), Juan Carlos Garcia (drums), Ovidio Lopez (guitar)。AntonioとJuan Carlosはスペインの有名なフュージョン・コンボ EL ULTIMO DE LA FILA (THE LAST IN LINE)のメンバーです。

06/07/03 Ken Hensleyの新しいコンピレーション2CD『ANTHOLOGY』(CMQDD1162)が8月21日にSanctuaryよりリリースされます。36曲入りでKen自身がスペインのスタジオでリマスターしました。収録曲は『PROUD WORDS ON A DUSTY SHELF』、『EAGER TO PLEASE』、『FREE SPIRIT』、『THE LAST DANCE』、『THE WIZARD'S DIARY』、『COLD AUTUMN SUNDAY』からの抜粋曲のほか、THE HENSLEY LAWTON BAND『THE RETURN』、そしてURIAH HEEPの楽曲も収録されます。

06/06/30 シンコー・ミュージュック発売のTHE DIG誌 VOL.45『特集:ユーライア・ヒープ「愛すべきB級バンドの肖像」バンド・ヒストリー/再録インタヴュー:ミュージック・ライフ74年11月号/復刻紙ジャケ・アルバム全解説』と、14頁の特集が組まれています。(Mikun)

06/06/30 Elton Johnの紙ジャケが9月27日にユニバーサル・インターナショナルよりアンコール・プレスされます。リリースされるのは、『エルトン・ジョン+3』、『ホンキー・シャトー』、『ピアニストを撃て』、『黄昏のレンガ路』、『キャプテン・ファンタスティックとブラウン・ダート・カウボーイ』などNigel Olssonもいた'70年代黄金期のもの。Disk Unionでは先着まとめ買い特典として紙ジャケ収納ボックスがもらえる予定。

06/06/30 John Sinclairが70年代に在籍したHEAVY METAL KIDSの以下のアーカイヴ・アイテムがココで購入できます。全てサイトオンリーのリリースです!!
『DELIRIOUS』(DVD) 初のDVD!! 動くGary Holton満載!! OGWT'74, Top Of The Pops '76, German TV '77/'78などを収録で大満足の98分!! "She's No Angel"では金髪で黒い皮ジャンのカッコいいJohn Sinclairも見れます!! ※現在PALのみ
『LIVE!』(CD) 70年代のライヴ音源、Gary Holtonの後任 Jay Williamsを迎えたHMKのライヴ、もちろんJohn Sinclair時代のライヴも2曲収録!! (全12曲)
『BEST OF THE OLD BOLLOCKS』 (CD) 1st〜3rdからのベスト選曲(全18曲)。John Sinclair時代からは4曲収録。

06/06/21 726日にBMGジャパンよりリリースされるURIAH HEEPの"紙ジャケット・コレクション(2回発売)"ですが、Disk Unionの先着まとめ買い特典が、@紙ジャケ収納ボックス(デザインは「幻想への回帰」) Aミニチュア帯 (今回リリースされる8枚全て)、に決まりました♪

06/06/21 7月16日にユーライア・フラフープがライヴをやります。詳しくはココで。(悪徳P/刈りジャム)

06/06/20 本日発売された「ストレンジ・デイズ」(Strange Days No.83)のP.98-99にURIAH HEEPの"紙ジャケット・コレクション(1回発売)"についての寸評が掲載されています。7月20日発売のNo.84ではURIAH HEEPの特集が掲載される予定!!

06/06/17 621日にBMGジャパンよりリリースされるURIAH HEEPの"紙ジャケット・コレクション(1回発売)"ですが、Disk Unionの先着まとめ買い特典が追加になりました♪ @紙ジャケ収納ボックス(デザインは「魔の響宴」) Aアメリカ盤デザインデフジャケ3枚「ファースト」「ソールズベリー」「対自核」 Bミニチュア帯「ライブ」「スウィートフリーダム」「夢幻劇」←コレ 前回ビクター・エンタテインメントの紙ジャケ国内盤シリーズの時にはリリースされなかった3枚について、ミニチュア帯が付くというものです♪

06/06/15 Kristina Dyckという女性が歌う"Wise Man"ココで聴けます。(UHML)

06/06/15 Classic Rock LegendsよりURIAH HEEPの編集DVD(またかよ!)『THE LIVE BROADCASTS』がリリースされます。Mick BoxとDavid Byronのインタビュー、Firefly Tourからの映像、をフューチャーした60分モノ。ふぅ...

06/06/14 John Slomanは現在新作のロック・アルバムを制作しており、6ヶ月以内にリリースしたいとのこと。全て新曲です。アコースティック・アルバム『13 STOREYS』に続いて、今年はJohn Slomanのアコースティック面とロック面の2つの作品が聴けそうですね〜 (Phil Sloman)

06/06/14 Ken Hensleyの自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』は6月26日(月)に出荷される予定です。なお、この自伝はMembran Gmbhより他の言語にも翻訳されて世界的なリリースも計画されているとか。日本語の翻訳本も出たらウレシイですね(可能性薄い?) (KH site)

06/06/13 Ken Hensleyのツアー情報。(KH site)
August 5th 2006Ken Hensley Summer Party *GresvikNorway
August 11th 2006Waldb
ne Homburg - Open Air 2006 (solo & with Circle of Hands band) **Homburg / SaarGermany
September 5-18th 2006TBATBASouth Africa
October 15th 2006Rockfabrik ***AugsburgGermany
(KH & THE VIKING ALL-STARS BAND)
October 16th 2006Z7PrattelnSwitzerland
October 18th 2006Planet MusicViennaAustria
October 20th 2006MatrixBochumGermany
October 21st 2006Blues Caf
****ApeldoornHolland (KH & THE VIKING ALL-STARS BAND)
October 2006TBCZlinCzech Republic
October 2006TBCBudapestHungary

06/06/11 John LawtonJan Dumée(ex.FOCUS)の新バンド ON THE ROCKSサイトが出来ました。メンツは、John Lawton(vo), Jan Dumée(g), Ney Conceicao(b), Xande Figueirido(ds), Marvio Ciribelli(key)。JanがFOCUSを去った後にJohnに連絡をしてきたそうで、Janの愛するラテン・アメリカの音楽と、Johnが影響を受けたブルース・ロックを融合しようと計画されたことがバンド結成の発端だったとのこと。今後の予定は、5〜7月にかけてコンサートとCD/DVDレコーディングの為のマテリアルを準備、9月にブラジルでショウ(DVDの録画を含む)、9〜10月にCDのレコーディングとDVDの編集作業、11月〜12月にツアー、とのこと。日本にも来て欲しいっすねー (e-heep)

06/06/09 Ken HensleyのCD『COLD AUTUMN SUNDAY』(BMP0501)の欧州盤がMembran Gmbhより6月26日に正式にリリースされます。

06/06/05 Ken Hensleyの自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』は今ポーランドで印刷されています。気長に待ちましょう。(KH site)

06/06/02 John Slomanは新作『13 STOREYS』のリリースに伴い、今年ロンドンを皮切りにいくつかのアコースティック・ソロ・コンサートをやる予定。活動をこなして、近い将来また日本に戻りたいとのこと♪ (John Sloman)

06/06/01 John Slomanサイトが復活しました! 彼は『13 STOREYS』というアコースティック・アルバムを作りました。亡き兄Lawrenceの死に影響を受けて、John自ら全ての楽器を演奏した追悼盤とのこと。(5/20 DMME.net)

06/05/31 Ken Hensleyは彼のCDやDVDをワールドワイドに流通させるべくドイツのHamburgにあるMembran Gmbhとの独占契約にサインをしました。今年中にMembran GmbhよりCD『THE LAST DANCE』『COLD AUTUMN SUNDAY』の再発、そして自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』と、DVD『LIVE FIRE』をリリースする予定です。(KH site)

06/05/26 726日にBMGジャパンよりURIAH HEEPの"ユーライア・ヒープ紙ジャケット・コレクション第2"がリリースされます。ボートラ満載の24ビット・マスタリングで、リリースされるのは次のとおり。
『幻想への回帰』 (BVCM37734) \2,310(税込) 国内初紙ジャケ化
『ハイ・アンド・マイティ』 (BVCM37735) \2,310(税込) 国内初CD化
『ファイアーフライ』 (BVCM37736) \2,310(税込) 国内初紙ジャケ化
『罪なきにけにえ』 (BVCM37737) \2,310(税込) 国内初CD化
『墜ちた天使』 (BVCM37738) \2,310(税込) 国内初CD化
『征服者』 (BVCM37739) \2,310(税込) 国内初CD化
『魔界再来』 (BVCM37740) \2,310(税込) 国内初CD化
『ヘッド・ファースト』 (BVCM37741) \2,310(税込) 国内初CD化
きっと
Disk Unionでまとめ買いすると、先着特典として紙ジャケット収納ボックスがもらえるでしょう。

06/05/24 John Lawtonは新バンド ON THE ROCKS を結成しました。このバンドはex.FOCUSのオランダ人ギタリストJan Duméeをフューチャリングし、その他のメンバーはNey Conceicao (b), Xande Figueirido (ds), Marvio Ciribelli (key)というブラジル人。しかしながらサウンドはブリティッシュ&ドイツ流だとか。ライヴ・スケジュール、スタジオ盤CD、ライヴDVDが計画されています。(e-heep)

06/05/25 812日にスロバニアで開催される"10th Anniversary Biker Festival"で、John Lawtonはスロバニアのロック・バンドMARY ROSEと一緒にプレイします。

06/05/25 URIAH HEEPのツアー情報。(UH site)
May 25 - Silja Rock Boat Ride, Helsinki-Stockholm, Finland-Sweden
June 2 - Superrally'06, Vinstra, Norway
June 9 - Arrow Classic Rock Festival, Lichtenvoorde, Holland
June 11 - TBA, Thessaloniki, Greece
June 16 - Kurpark, Bad Bruckena, Germany
June 25 - Festival, Lublin, Poland
July 1 - Festival, Unterempfenbach, Germany
July 2 - Rock Legends Festival, Vilnius, Lithuania
July 7 - Legends Of Rock Open Air, Wiesen, Austria
July 8 - Rock Sound Festival, Huttwil, Switzerland
July 15 - Rockperry Festival, Vassa, Finland
July 29 - Rock Of Ages Festival, Rotenburg am
Necker, Seebronn nr Stuttgart, Germany
July 30 - Roots Rock Festival, Nidrum, Belgium
August 4 - TBA, Tornio, Finland
August 19 - Open Air, Schneeberg, Germany
September 9 - Soccer Stadium, Havifov, Czech Republic
September 27 - Canecão, Rock In Concert Brazil Festival, Rio de Janeiro, Brazil
September 28 - Via Funchal, Rock In Concert Brazil Festival, São Paulo, Brazil
September 29 - TBA, Belo Horizonte, Brazil
September 30 - TBA, Brasília, Brazil

06/05/24 5月29日にMetal Mind ProductionsよりリリースされるGRZEGORZ KUPCZYK & KRUK『MEMORIES』にURIAH HEEPのカバー"Gypsy""July Morning"が収録されます。他にはDEEP PURPLEの"Burn","Child In Time","Mistreated","Bludsucker","The Gypsy", LED ZEPPELIN"Black Dog","Stairway To Heaven", BLACK SABBATH"Sabbath Bloody Sabbath"などを収録。

06/05/21 Ken Hensleyの自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』は初版の印刷が間に合わないため、5月17日に予定されていた発送を延期、2週間後(6月上旬)の発送になる予定だそうです。(KH site)

06/05/20 621日にBMGジャパンよりリリースされるURIAH HEEPの"紙ジャケット・コレクション(1回発売)"Disk Unionでまとめ買いすると、先着特典として紙ジャケット収納『魔の饗宴』ボックスとデフジャケ3タイトルがもらえます!!
『ユーライア・ヒープ・ファースト』 (BVCM37713) \2,310(税込)
『ソールズベリー』 (BVCM37714) \2,310(税込)
『対自核』 (BVCM37715) \2,310(税込)
『悪魔と魔法使い』 (BVCM37716) \2,310(税込)
『魔の饗宴』 (BVCM37717) \2,310(税込)
『ユーライア・ヒープ・ライヴ』 (BVCM37718-9) \3,360(税込) 国内初紙ジャケ化
『スイート・フリーダム』 (BVCM37720) \2,310(税込) 国内初紙ジャケ化
『夢幻劇』 (BVCM37721) \2,310(税込) 国内初紙ジャケ化

06/05/19 5月24日にユニバーサル・ミュージックよりリリースされるSPIDERS FROM MARSの紙ジャケ『スパイダース・フロム・マース』(POCE1010)ですが、なんと、URIAH HEEPが『罪なきいけにえ』でカバーした"Roller"のオリジナル曲がボートラであることが判明しました!! この曲はSPIDERS FROM MARSがMick Ronsonを迎えてセッションしていた幻のオリジナル曲で、S.F.M.が解散したためTrevor BolderがHEEPのアルバムの為に提供した曲です。ちなみに、この紙ジャケ、蜘蛛の輪郭部分がエンボス加工になった英国オリジナル盤が見事に再現されています。

06/05/16 ブルガリアのバンドB.T.R.19932006年までの楽曲を収録したコンピレーションCDNAJ-DOBROTO 93-'06 2Stars Recordsより発売されますが、このCDの中で Glenn HughesJohn Lawtonと共演した時のライヴが収録されます。John Lawtonのライヴは恐らく2005年12月31日の大晦日にブルガリアのBlack Sea city of Kavarnaで行われたBTRのライヴにゲスト出演した時のものだと思われます。収録曲は次のとおり。(BTRsite)
  Igrata
  Hvani zhivota si v ryce
  Hej momiche
  Zlatna ribka
  Dyzhdostih
  Dvuboj
  Oloven vojnik
  Niama vryshtane nazad (live)
  Vyrni se i Nadezhda (live)
  Noshtni vlakove (live)
  Mistreated (live) with Glenn Hughes
  Stormbringer (live) with Glenn Hughes

  Sypmpathy (live) with John Lawton
  Come back to me (live) with John Lawton
  Easy Livin' (live) with John Lawton
  Spasenie (live) with John Lawton

06/05/10 Ken Hensleyは自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』(5月中に発送予定)に続く第二弾の自伝も書く予定です。(KH site)

06/05/07 昨年驚愕のリリースとなったRAINBOIW『ライヴ・イン・ミュンヘン1977 (LIVE IN MUNICH 1977)』ですが、6月28日に同音源による2CD(VICP63478)もビクターエンタテインメントよりリリースされることになりました。せこい商売だこと...

06/05/02 RAINBOIW『バビロンの城門 (LONG LIVE ROCK 'N' ROLL)』のレコーディングについて、Jimmy BainがBURRN!誌に語ったインタビューから抜粋。
Mark Clarkeは9歳か10歳の娘を連れて、あの城に来ていたんだ。その娘は泣き虫でね。それが大きな過ちだったんだよ。自分の娘をレコーディングに連れてきたことがね。それに、彼はロサンゼルスでオーディションを受けたんだが、Ritchie (Blackmore)はその時、彼がピックを使っていないことに気が付いていなかった。それも重大な問題だった。Markはいつも指で弾いていたけど、Ritchieはピックが好きだった。...(ditto)... 結局、Markは、スタジオでチューニングが狂っていたことを泣いて詫びることになってしまった。....(ditto)... そして、Ritchieが総ての曲のベースを弾いたんだ。....(ditto)... Bob Daisleyはプレイしていない。その場に行くことさえなかったんだからね。」 Bobさんが全く弾いていないとすると、衝撃の事実ですねぇ〜!!!

06/04/27 Chris Slade和尚はロック・オールスター・グループ THE BIG BALL STARS に参加し、4月29日にカリフォルリアのHollywoodにある"The Knitting Factory"にてプレイします。

06/04/27 URIAH HEEPの"EXPANDED EDITION"シリーズが621日にBMGジャパンの"ユーライア・ヒープ紙ジャケット・コレクション第1回発売"として紙ジャケ国内盤リリースされます!! ボートラ満載の24ビット・マスタリングです。今回リリースされるのは次のとおり。
『ユーライア・ヒープ・ファースト』 (BVCM37713) \2,310(税込)
『ソールズベリー』 (BVCM37714) \2,310(税込)
『対自核』 (BVCM37715) \2,310(税込)
『悪魔と魔法使い』 (BVCM37716) \2,310(税込)
『魔の饗宴』 (BVCM37717) \2,310(税込)
『ユーライア・ヒープ・ライヴ』 (BVCM37718-9) \3,360(税込) 国内初紙ジャケ化
『スイート・フリーダム』 (BVCM37720) \2,310(税込) 国内初紙ジャケ化
『夢幻劇』 (BVCM37721) \2,310(税込) 国内初紙ジャケ化

06/04/24 Elton Johnのヒストリーを綴ったDVD『ロック・レジェンド』(ポニー・キャニオン/PCBE51728)の発売日が4月26日から6月7日発売に延期になりました。また、昨年リリースされたばかりのElton JohnのドキュメンタリーDVD『グレイテスト・ソング・ブック』が、6月7日にもう廉価盤(ユニバーサル・インターナショナル/UIBO9074)として再発されます。こちらは、1996年に出たビデオのDVD化ですが、DVD化にあたり1971年の"Aquarius"での映像、Nigel Olsson & Dee Murrayとのリハーサル・シーンなど、25分ほどのボーナス映像がついています。買い逃していた方は廉価盤でゲットを!

06/04/17 日本の THE YELLOW MONKEY が1996年5月5日にロンドンのAstoriaで SPIDERS FROM MARS をスペシャルゲストに迎えて行ったライヴから、Trevor Bolder(b)とWoody Woodmansey(ds)と一緒に"Ziggy Stardust"を演奏した時の映像が見れます。(e-heep)

06/04/17 URIAH HEEP曲のカバーが聴けます。(e-heep)
BLACK SATIN / Lady In Black (ドイツのバンド)
ARAKAIN / Lady In Black "Slecna zavist"(Czechのバンド)
"Stealin'"(demo version)

06/04/15 URIAH HEEPのツアー情報。(UH site)
May 11 - Market Square Festival, Lovech, Bulgaria
May 19 - Oddablues, Odda, Norway
May 20 - Classic Rock Festival, Sandnes, Norway
(URIAH HEEP, SWEET, Suzi Qatro)
May 23 - TBA, Varna, Bulgaria
May 24 - TBA, Sofia, Bulgaria
May 25 - Silja Rock Boat Ride, Helsinki-Stockholm, Finland-Sweden
June 2 - Superrally'06, Vinstra, Norway
June 9 - Arrow Classic Rock Festival, Lichtenvoorde, Holland
(URIAH HEEP, WHITESNAKE, DEEP PURPLE, STATUS QUO, JOURNEY, George Thorogood, John Waite, Roger Waters, WISHBONE ASH, Ted Nugent, Ray Davis, DEF LEPPARD, PAVLOV'S DOG, PORCUPINE TREE, DIO, QUEENSRYCHE)
June 25 - Festival, Lublin, Poland
July 1 - Festival, Unterempfenbach, Germany
July 7 - Legends Of Rock Open Air, Wiesen, Austria (URIAH HEEP,KEITH EMERSON, NAZARETH
, WISHBONE ASH, MELANIE)
July 8/9 - Rock Sound Festival, Huttwil, Switzerland
(URIAH HEEP, SAXON, Joe Satriani, MANFRED MANN'S EARTH BAND, KROKUS etc)
July 15 - Rockperry Festival, Vassa, Finland
July 29 - Rock Of Ages Festival, Rotenburg am Necker, Seebronn nr Stuttgart, Germany (TWISTED SISTER, URIAH HEEP, UFO, ASIA, SWEET, FISH, GOTTHARD etc)
July 30 - Roots Rock Festival, Nidrum, Belgium
September 9 - Soccer Stadium, Haviov, Czech Republic

06/04/15 5月12日にPhil Lanzonが参加したGRAND PRIXの1982年作の2nd『THERE FOR NO ONE TO SEE』(CDLEM83)がボートラ入りUK盤で再発されます。ボートラで収録されるのはシングルB面のみに収録されていた"Life On The Line"

06/04/12 5月9日にClassic Rock DirectからDavid BowieのドキュメンタリーDVD『ROCK MILESTONES : ZIGGY STARDUST』(RMS2015)がリリースされます。相変わらずアーティスト非公認DVDですが、Trevor Bolderさん関係ということで...

06/04/08 Ken Hensleyは自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』オーダーを開始しました。出荷は5月17日です!!

06/04/04 5月にUwe ReutersさんのURIAH HEEP本の第9弾『ONE WAY OR ANOTHER - THE STORY OF URIAH HEEP VOL.9』が出荷されます。

06/04/03 CINDERELLAの1990年作品 『HEARTBREAK STATION』(848018) が4月18日にUnivesal Special Productsより再発されます。多分(?)リマスタードです。Ken Hensleyが3曲でゲスト参加しています。また、CINDERELLAの2枚組の新ベスト盤 『GOLD』(B000622802) が4月25日にMercuryよりリリースされます。未発表ライヴ4曲を含む全30曲収録で、96K/24-bitデジタル・リマスタリング音源です。Ken Hensley参加曲からは"Love Gone Bad"1曲収録。

06/04/03 Ken Hensleyの自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』はほぼ完成しました。15章からなる構成は全150ページになり、貴重かつ未発表の写真も満載です。この自伝は限定ナンバー入りのSpecial Limited Editionで、Kenのサインがつきます。5月上旬に出荷予定のこの本はEUR20.00でKenのサイトでオーダーできます(受付までしばしお待ちを!)。

06/04/03 Ken Hensleyは3月30日に予定どおりベルリンのテレビ番組"Hit Giganten"(Hit Giants)に出演しました。番組にはTOTO, Ritchie Blackmore, SCORPIONS, Fish, John Milesらも出演していました。この日の収録は今年5月31日にSAT1 channelにて放送される予定。SAT1 channelはドイツ、オーストリア、スイスで放送されるチャンネルです。(KH site)

06/04/02 URIAH HEEPのベストCD+DVD 『BIRD OF PREY ; BEST OF URIAH HEEP』(CMFVD1298) が5月15日にCastle Musicよりリリースされます。CDはDavid Byron期の9枚のスタジオ盤より抜粋された『THE BEST OF... PART 1』、DVDはPeter Goalby時代のライヴ『GYPSY』なので、両方とも既発なのですが...
CD :
Gypsy / Bird Of Prey / Lady In Black / Salisbury / July Morning / Look At Yourself / Easy Livin' / The Wizard / Sweet Lorraine / Stealin' / Suicidal Man / Return To Fantasy / Misty Eyes
DVD :
Sell Your Soul / Stealin' / The Other Side Of Midnight / Too Scared To Run / Rockarama / Angel / The Wizard / Bad Blood / Gypsy / Easy Livin' / That's The Way That It Is / Look At Yourself

06/04/01 David ByronがURIAH HEEPを解雇されてから結成したROUGH DIAMONDの、1977年に発表した唯一のアルバム『ROUGH DIAMOND』がSunrise RecordsからCD化されました。(SOT)

06/03/29 ROCK/POPSの名曲をグレゴリオ聖歌風にアレンジしたアルバムを出しているGREGORIANの新作『MASTERS OF CHANT CHAPTER V』が3月31日にリリースされますが、このアルバムの中でURIAH HEEP"Lady In Black"のグレゴリオ聖歌風カバーが収録されています。他には、CREAM, METALLICA, PINK FLOYD, EL&P, QUEENSRYCHE, GREEN DAY, THE ROLLING STONES, RADIOHEAD, REAL LIFEらのカバー曲を収録。(Thanks to Mickun)

06/03/23 4月21日にビクター・エンタテインメントからリリースされるBLACKFOOTの紙ジャケ仕様CD6枚をDisk Unionでまとめ買いすると、紙ジャケ特製収納BOXが先着でプレゼントされます。

06/03/20 Chris Slade和加はAC/DCのカバーバンド"THUND-HER-STRUCK"とプレイするためにアフガニスタンで休むそうな。その後は4月中旬までイギリスでDAMAGE CONTROL(のアルバム制作)を終えるそうです。(CS site)

06/03/15 5月24日にユニバーサル・ミュージックよりTrevor Bolderが参加したSPIDERS FROM MARSの唯一のアルバム『スパイダース・フロム・マース』(POCE1010)が紙ジャケ化リリースされます! 1ボートラ入りリマスター盤です。

06/03/13 DAMAGE CONTROLの録音でバッキング・ボーカルを担当したSpikeは、どうやらフロントマンとして歌う予定だとか。メンバーは、Robin George, Pete Way, Chris Slade, Spike

06/03/13 Ken Hensleyのライヴ情報 (KH site)
August 5 - Ken Hensley Summer Party, Gresvik, Norway
A
ugust 11 - Waldb・ne Homburg - Open Air 2006 (solo & with Circle of Hands band), Homburg/Saar, Germany
October 15 - Rockfabrik, Augsburg, Germany & the fan party at the Gigant (KH & THE VIKING ALL-STARS BAND)
October 21 - Bluescafe, Apeldorn, Holland & the fan party at the Gigant (KH & THE VIKING ALL-STARS BAND)

06/03/12 5月21日に行われるブルガリアのBTRのロンドン公演のスペシャル・ゲストでJohn Lawtonが歌います! チケットは4月1日から発売! (JL site)

06/03/11 Ken Hensley情報。(KH site)
・現在、去年
THE VIKING ALL-STARS BANDと一緒に行ったノルウェー公演のライヴDVD『LIVE FIRE』のミキシングを行っています。
・次の新作スタジオ盤の為の新曲の準備もしています(働き者!)。
・Kenの自伝
『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』が90%完成しており、現在Ken Hensleyのサイトでファンからの10の質問を受け付けています。
・3月30日に
"Hit Giganten"(Hit Giants)というテレビ番組に出演しますが、この時の放送は今年8月にSAT1にて放送される予定。TOTOとSCORPIONSをフューチャーした番組になるそーな。
・今年10月のツアーはドイツ、スイス、オランダ、ノルウェーをまわる予定。

06/03/09 ドイツのHM/HRフェスティバル"Bang Your Head Festival"に出演したアーティストのパフォーマンスを収録した2DVD『BANG YOUR HEAD!!! FESTIVAL - THE BEST OF』が3月16日にe-m-s music GmbHよりリリースされます。このDVDの中で2001年に出演したURIAH HEEP"Bird Of Prey"が収録されています!!

06/03/09 今年も開催されるArrow Rock Festivalの6月9日にURIAH HEEPが出演します。現時点での他の出演アーティストは、DEEP PURPLE, JOURNEY, STATUS QUO, GEORGE THOROGOOD & THE DESTROYERS, John Waite

06/03/09 本日Bernie ShawRadkaさんの間にMadeleineお嬢ちゃんが産まれました。おめでとう!

06/03/05 ついにNATIONAL HEAD BANDの唯一のアルバム『ALBERT 1』がUkのSmall Town RecordsよりCD化!! 1971年にリリースされたアルバムで、Lee Kerslake(ds,per,syn,vo), Jan Schelhaas(key,syn/ex.GARY MOORE BAND, CAMEL, CARAVANetc), Dave Paul(b,g,syn,vo/JONESY), Neil Ford(g,syn,vo)の4人がメンバーです。

06/03/03 John Lawton BandのBenjy Reid(ds)とLeon Lawson(key)は、PRAYING MANTISのギリシャ公演に参加します。(Staf)

06/03/02 ついにBLACKFOOTの6枚が紙ジャケ化リリース! しかも日本盤!! Ken Hensley参加作品の『革命と反乱(SIOGO)』(VICW60010)と『ヴァーティカル・スマイルズ』(VICW60011)もちゃんと含まれています。ビクター・エンタテインメントから4月21日リリース!!!

06/03/01 Ken Hensleyは3月30日に"Hit Giganten"(Hit Giants)というテレビ番組に出演する為、ベルリンに行く予定です。

06/03/01 Ken Hensleyは今年10月にドイツとスイスでライヴをする予定で、特に10月15日のドイツAugsburg、10月21日のオランダApeldornではTHE VIKING ALL-STARS BANDと一緒にファン・パーティに参加する予定なんだそーな。(KH site)

06/03/01 Chris Slade和加はDAMAGE CONTROLの録音を2月末日に終えてLAに戻りました。

06/02/26 Elton Johnのヒストリーを綴ったDVD『ロック・レジェンド』(PCBE51728)がポニー・キャニオンから4月26日にリリースされます。Nigel Olssonの姿も見られるかな?

06/02/24 Mark Clarkeが参加したDick Heckstall-Smith『ア・ストーリー・エンディッド』(1972年)が、4月12日にエアーメイル・レコーディングスより限定盤オリジナル・クラフト紙ジャケット仕様でリリースされます。2006年24ビッド・リマスターで、ボートラ5曲収録。

06/02/17 昨年12月日本で紙ジャケとして発売される予定だったCHICKEN SHACK『UNLUCKY BOY』(Bob Daisley参加)などDeram時代の作品ですが、『IMAGINATION LADY』、『UNLUCKY BOY』、『GOODBYE CHICKEN SHACK』の3作品を2CDにまとめた『POOR BOY:THE DREAM YEARS 1972-74』として2月27日にSanctuaryよりリリースされます。(CD Journal)

06/02/16 今年も開催されるArrow Rock Festivalの6月9日にURIAH HEEPが出演します。現時点での他の出演アーティストは、DEEP PURPLE, JOURNEY, STATUS QUO, GEORGE THOROGOOD & THE DESTROYERS, John Waite

06/02/16 Gary Mooreの新作『OLD, NEW, BALLADS, BLUES』のUK盤が4月24日にリリースされます。Bob Daisley参加か???

06/02/12 Ken Hensleyのライヴ情報
August 5 - Ken Hensley Summer Party, Gresvik, Norway
August 11 - Waldb
・ne Homburg - Open Air 2006 (solo & with Circle of Hands band), Homburg/Saar, Germany
4月〜5月にはスカンジナビア・ツアー、10月にはドイツ・オランダでライヴをする予定。(KH site)

06/02/09 DVD『バタフライ・ボール』の日本盤仕様(DR4486)が3月25日にMusic Video Distribuからリリースされます。1975年10月16日にロンドンのRoyal Albert Hallで行われたライヴで、John Lawton, Roger Glover, Ian Gillan, Glenn Hughes, Jon Lord, Tony Ashton, Eddie Hardin, Mickey Lee Soule, Ray Fenwick, John Gustafson, Eddie Jobsonなどが参加しています。

06/02/09 MOONSTONE PROJECTのCD『タイム・トゥ・テイク・ア・スタンド』がようやくリリースされます。日本盤(DDCZ-1244)はMajestic Rock Japanから4月26日にリリース決定。UK盤は4月24日です。Ian Paice, Glenn Hughes, Carmine Appice, Eric Bloom, SteveWalsh, Graham Bonnet, Kelly Keeling, Tony Franklin, Paul Shortinoらが参加。結局John Lawtonは時間がなくて歌わなかったそうです(残念)

06/02/08 URIAH HEEP"EXPANDED EDITION"シリーズの2枚『RAGING SILENCE』(SMRCD323)と『DIFFERENT WORLD』(SMRCD324)ですが、発売日が3月6日に変更になりました。

06/02/07 Ken HensleyのDVD『LIVE FIRE』がリリースされます。これは去年Kenがノルウェーで11月12日〜12月2日にかけてTHE VIKING ALL-STARS BANDと一緒にスカンジナビア・ツアーをした時のライヴから、ノルウェー公演を収録したものです。
収録曲は次のとおり。
Intro / Out Of My Control / July Morning / Stealin" / Give Me A Reason / The Return / Crying / The Wizard / I Close My Eyes / The Last Dance / Easy Livin' / Lady In Black / Tell Me / Gypsy
メンバーは、Ken Hensley (lead vocals, keyboards, electric, slide and acoustic guitars), Ken (Jr.) Ingwersen (lead guitar), Eirikur Haukksson (keyboards, guitars, backing vocals), Morty Black (bass guitar, backing vocals), "Wild"Willy Bendiksen (drums)
ドキュメンタリー・フィルムやインタビューも収録されます。(KH site)

06/02/07 URIAH HEEPのツアー情報
February 8 - Princess Grounds (In Palace Grounds), Bangalore, India
February 10 - The Red Tree Music Festival, MMRDA Grounds, Bandra
(East), Mumbai, India
February 12 - Indoor Tennis, Jakarta, Indonesia
February 14 - Shangri-la Ballroom, Surabaya, Indonesia
February 17 - Bec Tero Hall, Bangkok, Thailand
February 23 - Heroes of Rock Festival, St. Petersburg, Russia
February 24 - Jovtnev Palace, Kiev, Ukraine
February 25 - Opera Theatre, Kharkov, Ukraine
February 26 - Youth Palace Yunost, Donetsk, Ukraine
February 28 - Sport Palace, Odessa, Ukraine
March 01 - Regional Palace of Culture, Nikolaev, Ukraine
March 02 - Concert Hall, Yubileyniy, Ukraine
March 05 - Sport Palace Meteor, Dnepropetrovsk, Ukraine
March 06 - Sport Palace, Zaporozh'ye, Ukraine

06/02/07 オランダのURIAH HEEPカヴァー・バンド、FRIDAY'S KINGのHPはコチラ。(e-heep)

06/02/01 Chris Slade和加はDAMAGE CONTROLの録音の為に先週末LAからUKに到着しました。Robin GeorgeはChrisの為のドラムの準備をしており、来週月曜日(2月6日)からChrisのドラムのレコーディングを開始します。(Damage Control)

06/01/26 Chris Slade和尚のOfficial Websiteが開設されました!!

06/01/25 1974年にDEEP PURPLEのRoger Gloverが手掛けたプロジェクト『THE BUTTERFLY BALL』。その再現ライヴとして1975年10月16日にロンドンのRoyal Albert Hallで行われたライヴを収録したDVDがついにリリースされます!! 参加メンバーは、John Lawton, Ian Gillan, Glenn Hughes, Jon Lord, Tony Ashton, Eddie Hardin, Mickey Lee Soule, Ray Fenwick, John Gustafson, Eddie Jobsonなど。John Lawtonは"Little Chalk Blue""Love Is All"を熱唱しています。発売はUSで3月14日の予定。日本盤は未定(たぶん日本盤も出るでしょうね)。願わくば、邪魔なアニメ映像はカットしてもらいたいですね! (CD Journal)

06/01/25 URIAH HEEPのツアー情報
February 8 - Princess Grounds (In Palace Grounds), Bangalore, India
February 10 - The Red Tree Music Festival, MMRDA Grounds, Bandra
(East), Mumbai, India
February 12 - Indoor Tennis, Jakarta, Indonesia
February 14 - Shangri-la Ballroom, Surabaya, Indonesia
February 17 - Bec Tero Hall, Bangkok, Thailand
February 23 - Heroes of Rock Festival, St. Petersburg, Russia
TBA - Concert Hall, Kiev, Ukraine
TBA - Culture House Listopad, Poltava, Ukraine
TBA - Opera Theatre, Kharkov, Ukraine

06/01/25 本日、Robin GeorgeCD『クライング・ダイアモンド』(DDCZ-1215)がリリースされました。David Byronと共作した"Learn The Dance"も収録されています。

06/01/23 URIAH HEEPは1月23日にドイツのテレビ番組"Die Ultimative Chart Show"に出演しました。

06/01/22 SOLADEMENTED HONOUR』の日本盤が Spiritual Beastからリリースされます。発売日などは現時点で未定。US盤はMTM Musicより2月24日にリリースされます。(Erol Sora)

06/01/20 URIAH HEEP"Member's Birthday"をEXCELで復活させました。Microsoft XP Excel推奨です。

06/01/17 2月20日にSanctuaryよりリリースされるURIAH HEEP"EXPANDED EDITION"のボートラ収録曲は以下のとおり。
『RAGING SILENCE』(SMRCD323)
Miracle Child / Corina (demo) / Mr. Majestic (demo) / Pacific Highway (demo) / Blood Red Roses (extended) / Hold Your Head Up (extended) / Corina (live)
『DIFFERENT WORLD』(SMRCD324)
Stand Back / Power's An Addiction (demo) / Winds Of Time (demo) / Holly Roller (extended) / Blood On Stone (extended) / Cross That Line (extended)

06/01/15 Classic Rock RevisitedURIAH HEEPがClassic Rock Productions(Direct)に残したDVD6枚をセットにした『THE OFFICIAL LIVE COLLECTION (35TH ANNIVERSARY EDITION)』をリリースします。内容は次のとおり。(まぁ、全部持っていないヒト向きですが...)
Disk One: The Magician's Birthday (special guest Ken Hensley & John Lawton)
Disk Two: Acoustically Driven (special guest Ian Anderson of Jethro Tull)
Disk Three: Live in the USA
Disk Four: Magic Night (special guest John Lawton)
Disk Five: Between Two Worlds
Disk Six: Moscow And Beyond

06/01/14 John Lawton Bandのギタリスト Erol Sora のファースト・ソロ・アルバムDEMENTED HONOUR』ですが、SOLA名義でジャケットも変更され、日本・USなどでリリースされることになりました。(Erol Sora)

06/01/13 Chris Sladeが参加するDAMAGE CONTROLに、いくつかの曲でSpike(ex.QUIREBOYS)がバッキング・ボーカルで参加しました。(Damage Control)

06/01/12 本日ビクター・エンタテインメントよりSMALL FACESTHE AUTUMN STONE(VICP-63266)が再発されました。K2HDコーディングで紙ジャケの限定盤。Heepがカヴァーした"Tin Soldier"が収録されていますよー!

06/01/10 John Lawtonは今年新作のレコーディングを計画しています。Johnによると、前作『STING IN THE TALE』よりもっとプログレッシヴなアルバムにしたい、とのこと。期待しましょう!!!

06/01/10 大晦日(12月31日)にブルガリアのBlack Sea city of Kavarnaで行われたBTRのライヴでJohn Lawtonが歌った曲は、The Hanging Tree, Sympathy, Come Back To Me, Easy Livin', Stealin', Free me6曲でした。Johnの後にGlenn Hughesが歌った曲はStormbringer, Keep on Moving, Burn, Smoke on the Waterでした。(Boris Shnitzer)

06/01/07 1月30日にイタリアの再発専門レーベルEarmarkよりURIAH HEEPのCDS『WAKE UP: SINGLES COLLECTION』(EA41051SCD)がリリースされます。過去にリリースされたシングルなどをCD Singleにしたセット物です。7インチ6枚組(EA41051SEP)も同時リリースされます。
また、2月20日には
"EXPANDED EDITION"シリーズの
『RAGING SILENCE』(SMRCD323)と『DIFFERENT WORLD』(SMRCD324)がリリースされます。

06/01/04 Pete Way(vo.b/UFO)とRobin George(vo,g/The Byron Band etc)のプロジェクトDAMAGE CONTROLは、ドラマーにChris Sladeを迎えることになりました。アルバム『RAW』はほとんど完成しており、2月初旬にChrisのドラム・パートを録音して完成されるそうです。収録曲は、Savage Song, Raw, Alice, Redundant, Freedom, Seven Golden Daffodils, Victim, Selfish, Bitchin' Blues, Damage Control の10曲の予定。音源⇒http://damage-control.co.uk/


WHAT'S NEW 2005


WHAT'S NEW 2004


WHAT'S NEW 2003


WHAT'S NEW 2001-2002