株式会社 若城建築事務所
2000年標語

 

経済大国日本は期待されています

 

 経 済 の 語 源 は 

〔経世済民〕

 

経済活動は本来、

 

人々の生活を救い,社会に役立つことです。

 

二十一世紀は経済活動のボーダレス化が進み、ますます激しく選別されます。

 

本来の経済活動、すなわち「人間性」「社会性」が問われます。

 

 

「倹約」「勤勉」「社会貢献」を尊んだ日本人の生活の姿勢を!!!

 

お金や統計の経済から、生活に密着した浪費無き経済に!!!

 

サラリーマン不要、社会人(生活者、職業人)としての働きを!!!




株式会社 若城建築事務所 2001年標語

 

意識に関係なく、善し悪し関係なく、多くの人に関係して活動しています。

   (自分を大切に) 

 

一期一会。類は類を呼ぶ。朱に染まれば赤くなる。

 

 

幸せの縁安心の縁 に繋がるには、自分が幸せ である事。

 

 

 

  自分を知り、不安と自信を認識して、積極的に生活している事。

先を見越す。 個人的自信余裕に

 

 他人の為になる能力を持つ努力をしている事。

天職を持つ。 社会的自信余裕に

 

 頼られれば応えられる努力をしている事。出来る事は何でもする。出来ない事は出来る様に努力する。

縁を豊にする。対外的自信余裕に

 

 

余裕が発想を生み、充実感を生み、良縁を生む。




株式会社 若城建築事務所 2002年標語

真実の正義

永遠の幸福

無限の自由



身も心もともに 健康 食養生、活発な行動
人間性に基づく 思考 感情(喜怒哀楽)の探求
感動し喜ばれる 能力 気付きと勉強で困難を解消



株式会社若城建築事務所2003年標語


諺・名言に学ぶ  自 活     



   @ 三つ子の魂百まで  A 少年よ大志を抱け  B 初心忘れるべからず C 少年老い易く学なり難し
     D 苦労は買ってでもしろ  E 為せば成る、為さねば成らぬ何事も  F 君子危うきに近寄らず
       G油断大敵、勝って兜の緒を締めよ   H 後悔先に立たず   I 実る程垂れる稲穂かな
 



栄光を望んで得られるもので無し、お金を望んで得られるもので無し・・ただ一人の人間が生きる結果です。


正しい見識の探求、不変の信念の実行その充実の程度取り組む考え方により、差が出来るようです。


30数年いろんな人に学びました。敗戦後、差はあっても殆ど0からの出発です。2,30年の努力をされ築城(建築)される方々の、お世話をまかされて来ました。


「企業の大小、資産の有る無し、活動の広狭、社会性の強弱、・・・

・・・全て 各々の自活が為す事 です。」と多くの栄枯盛衰から感じます。 



自 活 : 他人に負担を強いる事にならない生き方、出来れば人から当てにされる生き方





株式会社若城建築事務所2004年標語

 

禅語に学  人人悉道

に ん    に ん    こ と ご と く   ど う き な り

 

 

 

この世に生まれた人は誰でも道を極める可能性を兼ね備えている

 

 

努力をすれば豊かに開ける道。爽快に生きられる道

 

その「道」と、完成される「器」は生まれた時から備わっている。

 

 

自分の努力が素晴らしい「道器」となる