トップページへ

目次

<同意表現集>

記号の見方について
 

◎:普通の表現であり、よく使われている。英作文でおすすめの表現。英会話でもおすすめ(ただし、書き言葉も一部含まれている)。
○:◎の表現に次いでよく使われている。英作文でも使える。英会話でも使える(ただし、書き言葉も一部含まれている)。
◇:文法的には問題ないが、(使い方に自信がなければ)英作文で敢えて使う必要はない。英会話でも同様。
△:英作文・英会話では使うべきではない。非常に堅苦しい、または古風。あるいは使い方が難しい。
×:英作文・英会話では使ってはいけない。文法的に問題がある。または見出しの日本語の意味にならない。あるいは古くて通じない恐れがある。


記号が同じ場合、原則としてよく使われるものが上、および(カッコがある場合)前に示してある。


なお、上記区分は筆者の主観的な判断であり、絶対的なものではない。また、×や△の表示であっても、その表現自体が不自然とは限らず、見出しの日本語の英訳としては不自然であることを意味する。