トップページへ

問題目次

<英訳>

(16)「〜するのに慣れる」





(16)彼らは夜遅くまで起きていることに慣れていたに違いない。

◆「夜遅くまで」:"(until or till) late (at night)"、"late (or far) into the night"

◆「寝ないで起きている」:"stay up"、"stay awake"、"sit up"

◆「…したに違いない」:"must have 過去分詞"、"I am sure that 節"、"it is certain that 節"
"it is sure that 節" は不可。(→ 同意表現集(44)詳細解説 6) を参照)


【英訳例1】
They must have been used to staying up late.
【英訳例2】
I'm sure (that) they were used to staying up late (or far) into the night.
【英訳例3】
It is certain that they were accustomed to sitting up (until or till) late at night.


◆ "stay up, sit up, be up, wait up, stay awake, be awake"(起きている)
stay up:「(寝ないで)起きている」(普通よりも遅くまで起きているときに使う)
sit up:「(寝ないで)起きている」(普通よりも遅くまで起きているときに使うが、この意味では "sit up" はやや堅苦しい表現。むしろ「起き上がる、上半身を起こす」という意味でよく使う)
be up:「起きている」(ベッドから出て、あるいはベッドに入らずに起きて、物事をしていること。この表現は多義なので、この意味で使うには「起きている」という意味であることが明確である文脈が必要)
wait up:「寝ないで待っている」
stay awake:「目を覚ましている」("be awake" よりもその状態が続いていることを強調する)。
be awake:「目覚めている」(眠っていないことを表す)


問題目次 同意表現集解説 上へ 次へ