トップページへ

問題目次

<英訳>

(19)「〜しないように」





(19)私は私たちの赤ちゃんを起こさないように、明かりをつけなかった。

◆「O を起こす」:"wake O (up) / (up) O"、"waken O (up) / O (up)"、"awake O"、"awaken O"
これらの語句は、自動詞・他動詞両方の用法があり、ほぼ同じ意味を持つが、"wake (up)" が最も普通。

◆「明かり」:"the light"
そのときの状況から赤ちゃんがいる場所の明かりだと考えられるので、話し手にも聞き手にも「どの明かり」であるかが分かっているとみなし、定冠詞を使う。

◆「O をつける」:"turn O on / on O"、"switch O on / on O"


【英訳例1】
I didn't turn (or switch) on the light for fear of waking our baby (up).
【英訳例2】
I didn't turn (or switch) on the light for fear (that) I would (or should, might) wake our baby (up).
【英訳例3】
I didn't turn (or switch) the light on in order not to wake our baby (up).


◆ "wake (up), awake, awaken, waken (up), rouse (up), arouse"(目覚める、目覚めさせる)
wake (up):「目覚める、目覚めさせる」(最も一般的な語句であり、自動詞でも他動詞でもよく用いられる。命令文では "up" を付けるのが原則)
awake:「目覚める、目覚めさせる」(通例、書き言葉の過去形で使う。自動詞で使うことが比較的多い)
awaken:「目覚める、目覚めさせる」("awake" よりも堅苦しい語句。特に文学的な表現で好まれる。他動詞で、しかも受動態で使われることが比較的多く、特に比喩的に感情や精神などを「目覚めさせる」という意味で使うことが多い)
waken (up):「目覚める、目覚めさせる」("awake" よりも堅苦しい語句。他動詞で使われることが多い)
rouse (up):「目覚めさせる」(堅苦しい語。非常に深く眠っている人を苦労して目覚めさせる場合に使い、"from (someones's) sleep" を伴うことも多い。「目覚める」という自動詞の用法はまれ)
arouse:「目覚めさせる」(堅苦しい語。自動詞用法はまれ。比喩的に感情や行為などを呼び起こす場合に使うことが多く、この場合、堅苦しさは多少柔らぐ)


問題目次 同意表現集解説 上へ 次へ