トップページへ

問題目次

<英訳>

(21)「〜しませんか」





(21)その問題を早急に解決するために、彼と相談してはどうですか。

◆「O と相談する」:"talk to (or with) O"、"consult with O"
主に "talk to" はイギリス英語、"talk with" は米語。(→ (2) の解説 を参照)

◆「早急に」:"quickly"、"as quickly as possible"、"soon"、"as soon as possible"

◆「問題を解決する」:"solve a problem"、"answer a question"、"settle a matter"
「問題」と「解決する」の組み合わせは、上記単語の組み合わせが普通。"settle" には「法的に解決する」というニュアンスがある。


【英訳例1】
How about talking with (or to) him in order to solve the problem quickly (or soon)?
【英訳例2】
Why don't you consult with him to answer the question (or settle the matter) as quickly (or soon) as possible?


◆ "early, fast, soon, quickly, rapidly, promptly"(早く・速く)
early:(副詞・形容詞)
1)「(ある期間の中で)早い時期に、早い時期の」(一定期間の中で始まりの時点に近い時点を表す場合)
2)「(予定・定刻などより)早く、早い」(基準となる時点よりも前の時点を表す場合)
fast:(副詞・形容詞)「速く、速い」(特に持続的、継続的な運動や動作の速度が一定で速いことを意味する。運動・動作をしている人や物に重点があることが多い)
soon:(副詞)「(基準となる時点の後)すぐに」(ある時を基準にそこからあまり時間が経っていない時点を意味する)
quickly:(副詞)「素早く、すぐに」(持続時間が短く、短時間で終わる動作・行動・反応などについて用い、普通よりも短時間で、遅延なく行われることを表す場合によく用いられる。そこから、soon に近い意味で、基準の時点、例えば「今」という時点から、行動を遅延なく非常に短い時間で実現・完了する、ということを述べる場合にも使われる)
rapidly:(副詞)「速く、素早く、急激に」(堅い語。人や物よりも動きや出来事そのものに重点を置いた表現であり、特に変化・増減・進展などに用いられることが多い)
promptly:(副詞)「即座に、迅速に」(動作というよりも応答や反応が遅延なく素早い場合に使う)

◆ "problem, question, issue, matter"(問題)(再掲)
problem:「問題」(解決すべき厄介で困難な問題(≒ trouble)で、否定的なニュアンスが強い語;あるいは論理的思考を要する特に理数系の問題)
question:「質問、疑問、問題」(試験問題のような答を求める質問・疑問;自分で解決すべき困難な問題、"issue" に近い意味で話題や議論の中心になっている問題)
issue:「問題(点)、論点、争点」(ある状況や事件という大きな枠の中で特に議論の的になっている要点や議論の的にすべき要点としての問題(点)・論点・争点について使う;比較的客観的な響きがあり、書き言葉で好まれる)
matter:「事柄、問題」(漠然とした事柄・問題(≒ affair);中立的なニュアンスが強く、否定的なニュアンスを避けるために problem の代わりに用いられることがある)


問題目次 同意表現集解説 上へ 次へ