トップページへ

問題目次

<英訳>

(63)「〜するつもりだったのに」





(63)試験に対する準備をするための時間がもう少し欲しかったのに。

◆「試験」:"exam"、"examination"、"test"

◆「O に対する準備をする」:"prepare for O"

◆「もう少し」:"a little more"
「さらに…」は "数詞+more" の語順。(→ (6) の「もう5分」の解説も参照)

◆「欲しい」→「持ちたい」:"want (or hope, wish) to have"、"wish S had had"


【英訳例1】
I wanted (or hoped) to have a little more time to prepare for the exam (but I couldn't).
【英訳例2】
I wish I had had a little more time to prepare for the test.
【英訳例3】
I had wanted (or hoped) to have a little more time to prepare for the examination.


◆ "exam, examination, test, quiz"(試験)
exam:「試験」(学校での「試験」を表す最も一般的な語。特に単位の取得や進級、卒業のために受ける必要のある重要な試験や定期試験を意味する)
examination:「試験」("exam" と同じ意味では非常に堅苦しい語。一般的な「調査、検査」の意味では普通の語)
test:「試験」(学校での試験の意味では、通常、本試験に対する「追加試験・振替試験・小テスト」のことを意味することが多い。「技術上・医療上の検査・試験」の意味では普通の語)
quiz:「小テスト」(特に米語で小テストのこと。また英米ともいわゆる「クイズ」の意味で使う)

◆ "prepare, prepare for"(準備をする)
prepare O:「O を準備する、用意する」(何かに備えて O を準備・用意すること)
prepare for O:「O のために準備をする」(比較的時間のかかることや重大なことのためにそれに関連する間接的・付随的な準備を行うこと)


問題目次 同意表現集解説 上へ 次へ