トップページへ

問題目次

<英訳>

(64)「〜すべきではなかったのに」





(64)政府はもっとずっと多くの措置を講じるべきだったのに。

◆「政府」:"the government"、"the Government"、"(our) Government"
自国の政府などを表す場合、固有名詞風に語頭が大文字になることも多い。また "Government" のように無冠詞で使うことも可能。なお、無冠詞で語頭が小文字の "government" を使うと、通例「統治、政治、管理」など抽象的な意味になる。

◆「もっとずっと多くの」:"many more"、"a lot more"
"many more 複数可算名詞"、"much more 不可算名詞"。(→ (6) の「もう5分」の解説も参照)

◆「措置を講じる」:"take measures"、"take a step"、"take action"


【英訳例1】
The government should have taken many more measures.
【英訳例1】
The Government ought to have taken many more steps.
【英訳例2】
(Our) Government should have taken much more action.


◆ "take measures, take a step, take action, do something"(措置を講じる)
take measures:「措置を講じる」(何かを改善したり、問題に対処するために行動すること。特に一連の複数の行動を伴う場合に使い、"measure" は複数形で使うのが普通)
take a step:「措置を講じる」(何かを改善したり、問題に対処するために行動すること。特に一連の複数の行動を伴う場合に使い、"step" が単数形の場合は「一連の行動のうちの1つ」というニュアンスを伴う。なお「一歩進む」の意味もあるので注意)
take action:「措置をとる」(何か悪いことが起こったり、継続することを防ぐために何かをすることであり、特にそうすることが義務や責務である場合に使う。「措置・処置」を意味する "action" は不可算名詞。なお "take (an) action" には「訴訟起こす」といった意味もあるので注意)
do something:「何かをする、対処する」(特に急を要する問題や困難な状況に対処するために何かをすること)


問題目次 同意表現集解説 上へ 次へ