トップページへ

問題目次

<英訳>

(78)「いくら〜しても〜しすぎることはない」





(78)定期検査の重要性をいくら強調しても強調しすぎということはない。

◆「定期検査」:"regular (or periodic) inspection(s) (or checks, check-ups)"
通常 "check-ups" は「健康診断」のような医療上の検査を意味する。「検査」という意味では "inspection" は可算名詞としても不可算名詞としてもよく用いられているが、"check, check-up" は可算名詞として使うのが普通。なお、不定冠詞を用いて "a regular inspection (or check, check-up)" とすると、「ある特定の定期検査」と解釈される恐れがあるので、この文では使わない。不定冠詞を用いた総称の用法は、その名詞の本質的な特徴を説明する場合に主語として使うのが原則。

◆「重要性」:"importance"

◆「O を強調・重視する」:"stress O"、"emphasize O"、"put (or lay, place) (a) stress (or (an) emphasis) on O"


【英訳例1】
I can't overemphasize (or overstress) the importance of regular (or periodic) inspections (or inspection).
【英訳例2】
I can't stress (or emphasize) enough (or too much, strongly enough) the importance of regular (or periodic) inspection (or inspections, checks).
【英訳例3】
I cannot put (or lay) enough (or too much) emphasis (or stress) on the importance of regular (or periodic) check-ups.


◆「総称の不定冠詞」
不定冠詞付きの名詞をいわゆる総称として使うのは、原則として、その名詞の「本質的な特徴」を主題として説明する場合である(従って、通例、主語になる)。例えば、"I like a dog." が「私は犬全般が好きです」という総称的な意味にならず、「私には好きな犬が一匹いる」という意味に解釈されるのは、この文が「犬の本質的な特徴」を説明している文ではないからである。従って、迷った場合、可算名詞については「無冠詞複数形」を用いるのが無難(不可算名詞の場合は「無冠詞単数形」)。冠詞と総称に関する詳細については → 冠詞に関する覚え書 (14) を参照。

 なお、主語以外の総称として不定冠詞付きの名詞がよく問題となるのは、次のような文の「補語」である。
 ◇「私の一番好きな動物はである」:
(1) My favorite animal is a dog.(主語の単数形に合わせて補語も単数形にした形であり、自然な表現。総称ではなく、「ある一匹の犬」を意味することも可能である)
(2) My favorite animals are dogs.(主語の複数形に合わせて補語も複数形にした形であり、自然な表現。補語を例えば "dogs and horses" などとして、複数種類の動物を挙げる場合にもよく使われる)
(3) My favorite animal is the dog.(総称の定冠詞を用いた形。"dog" に対する "animal" という上位概念があることで、総称の定冠詞が使いやすくなっている。やや堅苦しい表現。特定の「その犬」の意味として使うことも可能であり、この場合には堅苦しさはない)
(4) My favorite animal is dogs.(総称の「犬」を表現しようとして、複数無冠詞を使った形。くだけた表現であり、主語と補語の数が一致していないために不自然あるいは誤りと感じるネィティブスピーカーもいる)

 また、次のような表現もよく使われている(総称であることに誤解の余地がないので、非ネィティブスピーカーには使いやすい)。
(5) Dogs are my favorite animal(s).("animals" と複数形にすることがやや多いが、単数形も不自然ではない。単数の場合、"animal" は集合的な概念として感じられている)
(6) I like dogs (the) best (of all (animals)).

 さらに、"like best" を使った次のような表現では、補語の部分に (4) の形も使われることが多くなってくる。
(7) The animal (that) I like best is dogs.(これは、単数の "animal" と複数の "dogs" が離れた位置にあるために不自然さが少し減少するためであろう。なお、"a dog" も "the dog" も可能である。ただし、この形式の表現よりも、"favorite" を使う表現や (5) や (6) の文の方が普通の表現である)

 この種の文はかなり複雑で、例えば、身近な動物である "dog" の代わりに "dinosaur(恐竜)" のような動物を入れる場合は、個別性が意識されない文脈が多くなるので、不定冠詞の "a dinosaur" よりも複数無冠詞の "dinosaurs" や定冠詞の "the dinosaur" が用いられるやすくなる。さらに、動物ではなく、「私が一番好きな花はチューリップです」や「私が一番好きな野菜はニンジンです」などになると、上記 (4) の無冠詞複数の形も用いられやすくなる。やはり個別性を意識することが少なく、また複数で存在している状態を想起させやすいからだと考えられる。また、「ニンジン」などは食材という意識が強くなり、無冠詞単数形もよく用いられることになる。なお、可算名詞である "dog" を無冠詞単数形で使うと、犬を物質や食材(肉)として扱っているように聞こえるであろう。
 それ以外に "My favorite is" のように名詞の "favorite" を用いる表現や、"What (or The thing) I like best is" のような表現もある。

◆ "examine, inspect, investigate, study, look up, look over, look at, look through, look into, go into, search for, make inquires"(調べる)
examine:「調べる、調査・審査・吟味・試験する、診察する」(一般的な語。何かを知ったり、判断を行うために観察や試験などを通じて物事を調べること。あるいは、例えば健康であるか、仕事が順調であるか、知識が身に付いたか、などを知るために人を診察・調査・試験すること。より綿密な調査には "inspect, investigate" を使う)
inspect:「調べる、検査・視察・点検する」(欠陥などがなく、申し分ないかどうかを知るために事物、システム、組織などを詳しく調べること。"examine" より堅い語で、特に仕事や義務として調べることを述べる場合に用いる)
investigate:「調査する」(犯罪、事故、科学的な問題などについて真実を知るために調べること。特に公的機関が組織的に詳細に調べる場合に用いることが多い)
check:「調べる、調査・検査・照合する」(人・事物について正しいか、よい状態か、異常がないかといったことを確認すること。"inspect" より手早く簡単な調査について使うことが多い。詳しい調査という意味合いを出したいなら、"check on O" などの形を使う。"check O over / over O" は全体を素早く調べることを表す)
study:「調べる、調査する、研究する」(文書、計画、問題などを多くの時間を費やして詳細に調査すること)
look O up / up O:「O を調べる」(特に辞書、辞典、参考書などで単語や数字などの情報を探すこと)
look O over / over O:「O にざっと目を通す、O を調べる」(物や書類などに異常がないかどうかを知るために、あるいは購入前や使用前に概略をつかむために全体を素早くざっと調べること。人にも使える。"go over O" にもほぼ同様の意味があるが、人には使わない)
look at O:「O を考察する、調べる、判断する」(特にどうすべきかを判断するために問題、計画案などについて考え、検討すること)
look O through / through O:(何かを捜し出したり、誤りの有無を確認したりするために本や書類、場所などに一通り目を通して調べること。"go through O" も同様)
look into O:「O を調査する」(問題、犯罪、状況などについてより多くの情報を得るために調査すること)
go into O:「O を調べる」(なぜ起こったかを説明するために出来事や状況などを徹底的に調べること)
search A for B:「B を求めて A を捜索する、調べる」(B を探し出すために A という場所を注意して捜索すること。何かを探し出すための場所として扱っている限り、A は人や動物であってもかまわない)
make inquiries:「調査する」(人、犯罪、事故などについて人々に質問しながら調査すること)


問題目次 同意表現集解説 上へ 次へ