トップページへ 目次

<同意表現集の詳細解説>

(49)〜らしい


1) (48) を参照。

2) S is said to do : 〜と言われている; 普通の表現。to do の do は状態を表す動詞、have p.p.、be doing のいずれか。

3) (48) を参照。

4) they (or people) say (that) S V : 〜と言われている; 普通の表現。they を使うとややくだけた表現。特に驚くべきことについて用いられる。

5) I hear (or understand) (that) S V : 〜とうわさに聞いている、〜だそうだ; 普通の表現。that は通例省略。I hear の代わりに I've heard, I heard, I am told, I've been told と言ってもほぼ同じ。これらの表現は、情報源を明らかにしたくない、というニュアンスを伴い、聞き手との距離を置いた感じを与えてしまうことがあるので、使用を避けるネイティブスピーカもいる。なお、understand ≒ hear であり、understand の方が丁寧で、やや堅い表現。

6) it is said that S V : 〜と言われている; 堅い表現。

7) S is rumored to do : 〜といううわさである ; やや堅い表現。to do の do は状態を表す動詞、have p.p.、be doing のいずれか。

8) rumor has it that S V : 〜といううわさがある; 普通の表現。have it ≒ say。

9) it is rumored that S V : 〜というわさである; 堅い表現。

10) The rumor is that S V : 〜といううわさがある; あまり用いられない。

11) there is a rumor that S V : 〜といううわさがある; あまり用いられない。

12) rumor says that S V : 〜といううわさがある; あまり用いられない。


同意表現集(49)へ