トップページへ 目次

<同意表現集の詳細解説>

(5)〜してくれませんか


1) Could (or Can, Would, Will, Won't) you do : 〜していただけませんか; Could を使うのが丁寧な表現でよく用いられ、英会話におすすめ。次に Can が丁寧。その次に Would が丁寧だが、能力や可能性とは無関係な文脈で用いられることが多く、聞き手にとって断りにくい響きがある。Will は丁寧な表現ではなく、命令・要請に近くなるので、親しい間柄で使う。Won't も質問というよりも勧誘・依頼に近く、命令調に響くことがある。

2) Would (or Do) you mind doing : 〜するのはお嫌でしょうか、〜していただけませんか; Would を使った場合は、1) より丁寧。Do を使うとややくだけた表現で、アスペクトが曖昧になり、すでに始めていることについても使う。

3) I wonder (or am wondering, wondered, was wondering) if (or whether) you could do : 〜していただけませんか; 丁寧さの度合いは 2) とほぼ同じで、wonder, am wondering, wondered, was wondering の順に後ほど丁寧な度合いは高くなる。

4) Would (or Will) you be kind enough to do : 〜していただけませんか; Would を使うと、2) や 3) の I wonder よりも丁寧。Will はややくだけた表現。kind enough to の代わりに so kind as to も可能。

5) 命令文, will (or won't) you (please) : 〜してくれませんか、〜しませんか; 1) の Won't と Will を使った表現とほぼ同じニュアンス。聞き手にとって利益となるようなことを勧める場合は、won't you を使うことが多く、will you より丁寧。話し手が苛立ちを感じている様な場合には、can't you を用いることが多い。will you はその中間。


同意表現集(5)へ