トップページへ 目次

<同意表現集の詳細解説>

(55)〜より…したい


1) would rather (or would sooner, had sooner) do … than do 〜 : 〜するよりも…したい; would rather はややくだけた表現で、よく用いられる。would sooner を使うと堅い表現になる。had rather はやや古い表現。

2) (would) prefer to do … rather than (to) do (or doing) 〜 : 〜するよりも…する方が好きである、〜するよりもむしろ…したい; 普通の表現。would を入れる方が丁寧な表現だが、使用頻度はそれほど高くない。than の後の to を省略した場合は、単なる比較というよりも、「〜するぐらいなら…する方がいい」という気持を含意する。

3) prefer A to B : B より A が好きである; 一般的な意味での好みを表し、特定の状況で「…したい」という場合には使わない。

4) would (or △had) (just) as soon do … as do 〜 : 〜するよりも…したい; ややくだけた表現。would は 'd となるのが普通。would の代わりに had を使うのは極めてまれ。

5) might as well do … as do 〜 : 〜するくらいなら…する方が良い、〜するのは…するのと同じだ; くだけた表現。「〜するのと同じだ」という意味よりも「〜するほうがましだ」という意味で使われる方が多い。

6) prefer doing (or to do) … instead of doing 〜 : 〜するより…したい; 普通の表現だが、使用頻度は低い。


同意表現集(55)へ