トップページへ

目次

<ドイツ語>

2格支配の形容詞







◇略語の説明◇

[1]認識(英: of に相当 → 熟語集[32](1)(2)
2 ansichtig werden:(geh.) 〜が目にとまる
4 / (geh.) 2 gewahr werden:〜を認める、〜に気づく
sich3 et2 bewusst sein:〜を知っている、自覚している
et2 gewiß sein:〜を確信している
(dessen) gewiss sein, dass ...(…することを確信している) et2 kundig sein:(geh.) 〜をよく知っている、〜に精通している
(sich3) 2 sicher sein:〜を確信している、固く信じている
(mir) sicher, dass ...:…することを確信している et2 unkundig sein:(geh.) 〜をよく知らない、〜に精通していない
et2 eingedenk sein (od. bleiben):〜を覚えている、忘れないでいる
et2 gewärtig sein:〜を予期・覚悟している
gewärtig sein, ... zu tun(…することを覚悟している)


[2]分離・剥奪(英: of に相当 → 熟語集[31]
et2 bar / bar et2:(geh.) 〜を失って
bar aller Vernunft(すっかり理性を失って) et2 ledig:(geh.) 〜から免れて、解放されて
et2 los und ledig sein:物から完全に解放されている
4 / 2 quitt werden:人と縁が切れる、物から解放される
et2 verlustig gehen:(官庁) 〜を失う、喪失する


[3]所有・所属
zu et3 / (geh.) et2 fähig sein:〜をする能力ある
zu allem fähig sein(どんなことでもしかねない) zu et3 / (geh.) et2 unfähig sein:〜することができない
et2 mächtig sein:(geh.) 〜を思いのままにできる
des Japanischen mächtig sein(日本語に熟達している)
seiner (selbst) mächtig sein(自制できる)
2 habhaft werden:〜を捕らえる、手に入れる
et2 teilhaftig (まれ teilhaft) sein (od. werden):(恩恵・栄誉など)を受けている(受ける)、に授かっている(授かる)
2 bedürftig sein:(geh.) 〜を必要としている
et2 beflissen sein:(geh.) 事をしようとして懸命になっている
über et4 / (geh.) et2 froh sein:事を喜んでいる


[4]過度および十分な所有
4 / (geh.) 2 müde sein:〜に飽き飽きしている
nicht müde sein, ... zu tun(倦むことなく…し続ける) (ugs.) 4 haben (od. sein) / (geh.) 2 satt sein:〜に飽き飽きしている、うんざりしている
nicht satt sein, ... zu tun(倦むことなく…し続ける) 2 / (稀) 4 überdrüssig sein:〜に飽き飽きしている、うんざりしている
et4 / (古) et2 gewohnt sein:事になれている
(es) gewohnt sein, ... zu tun(いつも…する)
(es) gewohnt sein, dass ...(いつも…している)


[5]所有・所属の妥当性
et2 / et4 wert sein:事に値する、ふさわしい
(es) wert sein, ... zu tun(…するにふさわしい) 2 würdig sein:〜にふさわしい
(es) wert würdig sein, ... zu tun(…するにふさわしい) an et3 / (geh.) et2 schuldig sein:(非難されるべきこと)に責任がある
et2 verdächtig sein:〜の疑いがある
et2 geständig sein:〜を自白している、白状している




トップページへ 上へ