トップページへ

目次

<ドイツ語>

前 置 詞 : an


◇略語の説明◇ (見出しが名詞の場合の定冠詞は、名詞の性を示すために付してあります)

訳語は主に『郁文堂独和辞典』、『現代独和辞典(三修社)』に依拠しています。

 an: 基本的には「接触」を表す
【1】外面に向かって加えられる動作の対象
【2】部分的処理完成
【3】仕打ち・妨害
【4】検証・判断・認識
【5】思考の対象
【6】遵守・固守
【7】興味・関心・関与・楽しみの対象
【8】内容挙述
【9】宛て
【10】接近・接触・一致・順応
【11】原因・契機
【12】見地
【13】時点・地点
【14】相接・連続

【1】外面に向かって加えられる動作の対象
sich an 3 anhalten:〜につかまる
sich an et3 festhalten:物にしっかりつかまっている
sich an et3(4) halten:物につかまる
an 3 einen Halt haben:〜を支えにしている sich an et4(3) krallen:1) 物にかぎづめでつかまる、2) 物をぎゅっとつかむ
sich an et3 festklammern:物にしがみつく
sich an 4 klammern:〜にしがみつく
et4 an et3 fassen:4 の 3 をつかむ、捉える
an et4 fassen:手を伸ばしてつかむ、触れる、抱える jn an et3 packen:人の物をつかむ
das Übel an der Wurzel packen:悪の根源を突く an et4 greifen:物に手を伸ばす
um sich greifen:広がる、蔓延する

an et3(4) anklopfen:物を叩く
an et4(3) klopfen:物を(とんとんと軽く)叩く
es klopft an der Tür:ドアをノックする音がする an et4(3) poltern:(h,s) 物をどんどんと叩く、ガタガタ音を立てる(後者の意味では 3)
an et3 rappeln:物(ドア・取っ手など)をがたがた・がちゃがちゃいわせる
an et3 rütteln:物を揺り動かす、揺さぶる)
jn an et3 rütteln:人の物をつかんで揺さぶる

an et3 beben:物を震わせる
an et3 zittern:物を震わせる

jn an et3 hochheben:人の物を高く上げる
jn an et3 leiten:人の物を引いていく
jn an et3 rupfen:(方) 人の物をつかんで引っ張る
jn an et3 schleifen:人の物をつかんで引きずる
(jn) an et3 ziehen:(人の)物を引く、引っ張る
jn an et3 reißen:人の物を引っ張る
sich3 an einem Dorn die Finger reißen:トゲで指を引っ掻く jn an et3 zupfen:人の物を引く
jn an et3 zurückhalten:人の物をつかんで引き留める
an jm Rückhalt haben:人の援助を受ける
an et3 reißen:物を引っ張る
an et3 zerren:物を力一杯(ぐいぐい)引っ張る
an et3 zupfen:1) 物をつまんで引っ張る、2) 物をつまびく
an (od. mit) et3 rücken:物を動かす、ずらす
jn am Gängelband führen (od. haben, halten):人を意のままに操る、自分の言いなりにならせる
an den Drähten ziehen:後ろで糸を引いている、黒幕である
am gleichen Seil ziehen:(ugs.) 気持・目的が同じである
an einem (od. am gleichen) Strick ziehen:同じ目標を目指している

an et3 nesteln:1) 物を結ぼうとする、はめようとする、2) 物をほどこうとする、外そうとする

an et3 beißen:物をかむ
an die Angel beißen:(魚が)針に食いつく an et3 kauen:物を噛む
an et3 knabbern:1) (特にネズミ・リスが) 物をかじる、2) 事に苦労する
an et3 nagen:物をかじる、噛む、むしばむ、さいなむ
an et3 fressen:物をむしばむ
an et4(3) (od. gegen et4) picken:物をついばむ、くちばしでつつく

an et3 lecken:物をなめる
leck mich am Arsch!:(俗) 私のことはほおっておいてくれ an et3 lutschen:物(指・飴など)をしゃぶる、なめる
an et3 nuckeln:(ugs.) 物を(赤ん坊などが)しゃぶる、吸う
an et3 schlecken:(特に südd., schweiz.) 物をなめる、食べる
an et3 ziehen:物を吸う
an et3 saugen:物を吸う
an et3 suckeln:(方) 物をちゅうちゅう吸う、すぱすぱふかす、すする
an (od. von) et3 naschen:物(ケーキなど)を失敬して食べる、つまみ食いする
an (od. von) et3 nippen:物をちょっと飲む
sich an (od. mit) et3 überessen:物を食べ過ぎる

jn an et3 kitzeln / et4 kitzeln:人の物をくすぐる
jn an et3 krabbeln:(ugs.) 人の物をくすぐる
jn an et3 / jm et4 kratzen:人の物を引っ掻く
an js Ehre kratzen:人の名誉を傷つける jn an et3 fesseln:人の物を縛る
jn an et4 fesseln:人を物に縛り付ける jn an et3 würgen:人の物を絞める
an et3 würgen:物(食べ物)を飲み込むのに難渋する jn an der Nase herumführen:(ugs.) (うそをついて)人を翻弄する
sich an et3 verletzen:部分を負傷する
an et3 reiben:物をこする、摩擦する
sich an (od. mit) jm reiben:(ugs.) 人と摩擦を起こす、人にけんかを仕掛ける an et3 herumpolieren:(ugs.) 物をごしごしみがく
an et3 herumschneiden:(ugs.) 物を切り刻む
an et3 schnippeln:(特にドイツ北部で) 物を(ナイフなどで)細かく切る
an et3 drücken:押す、圧する

an et3 riechen:物のにおいを嗅ぐ
an et3 schnüffeln:鼻をくんくんさせて物のにおいを嗅ぐ
an et3 schnuppern:(犬などが) 鼻をくんくんさせて物のにおいを嗅ぐ

an et3 drehen:物を回す、ひねる、いじくり回す
an et3 herumdrehen:(ugs.) 物をあちこちへ回す
an et3 basteln:物をいじくり回す
an et3 fingern:物を指でいじる
an et3 fummeln:(ugs.) 物をいじくり回す
an et3 herumbasteln:(ugs.) 物(機械など)をあちこちいじくり回す
an et3 herumfingern:(ugs.) 物をいじくり回す
an et3 herumfummeln:(ugs.) 物をいじくり回す
an et3 herummurksen:(俗) 物をいじくり回す
sich an et3 vergreifen:(ugs.) 物(機械など)をあちこちいじくり回す

et4 (od an et3) feilen:1) 物に鍵をかける、鍵仕上げをする、2) 物(作品・論文など)に磨きをかける
die letzte Feile an et4 (an)legen:物(作品・論文など)に最後の磨きをかける、仕上げる an et3 herumwursten:(ugs.) 事を不器用にする
an et3 pinseln:(ugs.) 物を筆で描く

【2】部分的処理完成
an et3 arbeiten:1) 物の作成にかかっている、2) 事に従事している
an et3 bauen:物の建築・建設・建造・製作に従事する
an et3 bosseln:(ugs.) 1) 物に入念に細工を施す、2) 事にじっくり取り組む
an et3 hantieren:物の修理・整備・製作に取りかかっている
an et3 mitarbeiten:事に参加する、事について一緒に仕事をする
an et3 schaffen:(特に südd.) 事に従事する
an et3 spinnen:事に従事する、企む
an et3 tüfteln:(ugs.) (煩雑な)仕事に根気よく取り組む
an et3 dreckseln:物に凝る、木工ろくろにかけて作る
an et3 zimmern:物(木工品など)を作る
an et3 sticheln:物を縫う
an et3 stricken:物を編む
an et3 schnitzeln:物(木など)を削る
an et3 schnitzen:物を彫刻する、彫る
an et3 schreiben:物を書く
an jm doctern:(ugs.) 人を素人療治する
jn an et3 operieren:人の部分を手術する
nichts an et3 ändern:事物を全く変えない

an et3 herumrätseln:(ugs.) 事の解明にあれこれ頭をひねる
an et3 (od. über et4) krügeln:事についてあれこれ考える、詮索する

an et3 (od. über et4) kritteln:事のあら探しをする、事に文句をつける
an 3 mäkeln:〜に文句をつける、〜のあらを捜す
an 3 nörgeln:〜のことで不平・文句を言う

an et3 zahlen:物に代金を支払っている
an et3 sparen:物を切り詰める
an 3 zehren:人を消耗させる、物をだんだんすり減らす

【3】仕打ち・妨害
◆ 仕打ち
et4 an jm auslassen:事を人に向ける、人に当たり散らす
sein Mütchen an jm kühlen:(ugs.) 人に当たり散らす
Anstand an et3 nehmen / Anstand gegen et4 erheben:事に異議を唱える
an et3 Anstoß nehmen:物に不快の念を抱く
an et3 etwas auszuseten haben (od sein,finden):事にけちをつける
an et3 etwas zu bemängeln haben:事にけちをつける
der Betrug an jm:人に対する欺瞞、詐欺
keinen guten Faden an jm lassen:人のことを糞味噌に言う
an jm freveln:(geh.) 人によからぬことをする
gegen et4 freveln:(geh.) 事を犯す die Kritik an 3:〜に対する批判
an 3 mäkeln:〜に文句をつける、〜のあらを捜す
an et3 (od. über et4) kritteln:事のあら探しをする、事に文句をつける
an 3 nörgeln:〜のことで不平・文句を言う
der Mord an jm:人の殺害
sich an jm für et4 (od. wegen et2) rächen:人に事の復讐をする
et4 an jm rächen:人に事の侮辱をする an jm Rache nehmen (od (geh.) üben):人に復讐する
jn an et3 rügen:人に対して事をとがめる
jn an et3 strafen:(法律)人の物を没収する、奪う
an jm treulos werden:人を裏切る
der Verrat an 3:〜に対する裏切り
der Verräter an 3:〜に対する裏切り者 das Verbrechen an jm:人に対する犯罪行為
sich an 3 vergehen:物を盗む、人に暴行する
sich an 3 vergreifen:1) 人に暴力・暴行を加える、2) 人の物を横領する
sich an jm (od. gegen jn) versündigen:(geh.) 人に対して罪を犯す
sich an jm ärgern:人のことで腹を立てる
sich über 4 ärgern:〜のことを怒る Ärgernis an et3 nehmen:事に(道徳的・宗教的な)不快の念を抱く、眉をひそめる 〜 an jm handeln:人に〜の態度を取る、人を〜に扱う
et4 an jm gutmachen:事を人に償う

Hand an jn legen:人に暴力を振るう
Hand an sich legen:自殺する Hand an et4 legen:事に着手する

◆ 妨害(〜しようとするところを)(in et3 は「〜しているところを」)
jn bei (od. an) et3 behindern:人が〜するのを妨げる
et4 behindern:事を妨げる jn an et3 hindern:人が事をするのを妨げる、阻む

【4】検証・判断・認識
jm et4 an (od. von) et3 ablesen:人の 3 から 4 を読み取る
jm et4 an (od. von) et3 absehen:人の 3 から 4 を読み取る
et4 jm an et3 ansehen:4 を人の 3 でわかる、見て取る
et4 an et3 bemerken:3 で 4 に気づく
4 an et3 erkennen:事で〜とわかる
an et3 kenntlich sein:物でわかる

et4 an et3 erklären:4 を 3 で説明する
et4 an et3 erläutern:4 を 3 で説明する
et4 an et3 erörtern:4 を 3 で論究する
jm et4 an et3 klarmachen:人に 4 を 3 で明らかにする、理解させる
et4 an et3 zeigen:4 を 3 で示す
et4 an et3 orientieren:4 を 3 に従って決める
sich an et3 orientieren:事物で自分の方角を決める、知る、事物にならう 4 an et3 unterscheiden:〜を事物で見分ける、識別する

sich an (od. in) et3 versuchen:事で自分の力を試す
der Versuch an 3:〜の実験

an (od. mit) et3 experimentieren:物について実験する
das Experiment an (od mit) et3:物に関する実験

im Anschluß an 4:1) 〜に従って、2) 〜に引き続いて

【5】思考の対象
das Andenken an 4:1) 〜の思い出、記念、2) 人の記念品、思い出の品
der Anklang an et4:(似ていて)物を思わせるところ
jn an 4 erinnern:人に〜のことを思い出させる
sich an (od. (östr., schweiz.) auf) 4 erinnern / (古) sich 2 erinnern:〜を思い出す、覚えている zur Erinnerung an et4:〜を記念して jn an 4 gemahnen:(geh.) 人に〜を思い出させる
jn an et4 mahnen:(geh.) 人に事を思い出させる
an 4 denken:〜のことを考える
an 4 glauben:1) 物の存在を信じる、物に対する信念・信仰を持っている、2) 人を(その能力・将来性などについて)信じる
(ugs.) dran glauben müssen:(ugs.) 1) 死ぬ、2) 犠牲となる、ひどい目に遭う an et3 verzweifeln:(s) 事に絶望する
an 3 zweifeln:〜を疑う
der Zweifel an et3:事に対する疑い

【6】遵守・固守
an et3 festhalten:事に固執する、墨守する
sich an 4 halten:1) 事を守る、事に従う、2) 人に頼る、3) 物につかまる
(sich) zu jm halten:人に味方する

【7】興味・関心・関与・楽しみの対象(部分的処理完成と関連)
sich an et3 beteiligen:事に参加する、加わる
jn an et3 beteiligen:人を事に参加させる an et3 beteiligt sein:事に参加している、物の配分にあずかっている die Beteiligung an et3:事への参加 an (od. bei) et3 mitwirken:1) 事に協力する、参加する、2) 事に共演する、出演する
an et3 partizipieren:事(成功・もうけなど)に関与する、あずかる
an et3 teilhaben:事に参加している、関与している、事を分かち合う
an et3 teilnehmen:1) 事(集会・競技など)に参加する、加わる、2) 事を分かち合う、事に深い関心を寄せる
die Teilnahme an et3:事への参加

der Anteil an et3:事への関与、関心
der Anteilnahme an et3:事に対する同情・関心
an 3 interessiert sein:〜に興味・関心がある
jn an et3 (od. für et4) interessieren:人に事に対して興味・関心を抱かせる sich für 4 interessieren:〜に興味・関心を持つ Interesse an et3 (od. für et4) haben:事に興味・関心を持っている Interesse für et4 zeigen:事に関心・興味を示す an 3 hängen:〜に愛着している、執着している
an 3 (sein) Gefallen haben (od. finden):〜が気に入っている、〜を好む
an et3 Geschmack finden:事物が好きになる
sich an et3 nicht ersättigen:事に倦むことを知らない
sich an (od. mit) et3 sättigen:1) 物で空腹を満たす、2) 物をたらふく食べる

der Genuß an et3:事の楽しみ
die Lust an et3:事の楽しみ
der Spaß an et3:事をする(見る・聞く)楽しみ
sich an et3 belustigen:事を面白がる
sich an et3 berauschen:物に酔う、うっとりする
sich an et3 delektieren:(geh.) 物を楽しむ
sich an et3 erbauen:(geh.) 事で心が高められる、敬虔な気持ちになる、事で喜ぶ、感動する
sich an et3 erfreuen:事物を楽しむ
sich an et3 ergötzen:物を楽しむ
sich an et3 freuen:事(眼前の事物)を楽しむ、見て喜ぶ
die Freude an 3:〜に対する喜び・楽しみ・満足 sich3 an et3 ein Gütchen tun:(ugs.) 物を大いに食う・飲む・楽しむ
sich an et3 gütlich tun:物(飲食物)を楽しむ
an et3 Vergnügen finden (od. haben):事をするのを楽しみとしている
sich an et3 weiden:(geh.) 1) 物を見て楽しむ、2) 物を見て面白がる
an et3 Genüge finden:事に満足する
sich an et3 (od. durch et4, mit et3) trösten:事で自らを慰める

【8】内容挙述
arm an et3 sein:物が乏しい
die Armut an et3:物の乏しさ
an et3 abnehmen:物が減る、少なくなる、やせる
an et3 verlieren:物(価値・魅力など)を減ずる
der Verlust an et3:物の損失 an et3 einbüßen:物(の一部)を失う
die Einbuße an et3:物の損失 es fehlt jm an et3:人に物が不足している
es gebricht jm an et3:(geh.) 人に物がない
es hapert an (od. mit) et3:物が足りない、不足している
es mangelt jm an et3:人に(必要とする)物がない、欠けている
der Mangel an et3:物の欠如

an et3 ergiebig sein:物に富んでいる
reich an et3 sein:物に富んでいる
der Reichtum an et3:物の豊富さ
eine reiche (od gute) Auswahl an (od. von) et3:豊富な物
an et3 gewinnen:物を増す
der Gewinn an et3:物の利得 an et3 zunehmen:物が増す
der Überfluß an et3:物の過剰
der Überschuß an et3:物の過剰
ein Übermuß an (od. von) et3:非常に大きな事物、過度の事物
der Zuwachs an et3:物の増加
die Zunahme an et3:物の増加

das Angebot an (od. von) et3:物の供給、入荷
das Aufgebot an 3:〜の動員
der Anteil an et3:物の取り分、持ち分
der Aufwand an (od. von) et3:物の消費・消耗
der Verbrauch an et3:物の消費
der Bedarf an et3:物の需要
die Ersparnis an et3:物の節約
der Vorrat an (od. von) et3:物の貯え
der Bestand an et3:物の保有量、在庫量、現在高
der Gehalt an et3:物の含有量
das Höchstmaß an (od. von) et3:最大限の物
der Ausbund an (od. von) et3:事物の権化
an et3 sammeln:物の収集・採集に携わっている

es ist mir viel (wenig) daran gelegen:私にとってそれは重要である(ない)
es ist mir nichts daran gelegen:私にとってそれは大したことではない

【9】宛て
die Absage an jn:人に対する拒否、断り
das Anliegen an jn:人に対するお願い
der Dank an jn:人に対する感謝
die Frage an jn:人に対する質問
das Geschenk an jn:人に対する贈り物
die Warnung an jn:人に対する警告
der Appell an jn:人に対するアピール、呼びかけ、警告

jm (od. an jn) et4 abtreten:人に事物を譲る
jm (od. an jn) et4 übergeben:1) 事物を人に手渡す、回す、2) 人に物を委譲する
et4 an jn vergeben:物(地位・仕事・賞など)を人に与える
jm (od. an jn) et4 verschenken:人に物を贈り物として与える、物(厚情・好意など)を示す
sich jm (od. an jn) verschenken:(geh.) (女が)人に身を任せる jm (od. an jn) et4 vererben:1) 人に物を遺産として残す、遺産相続させる、2) (戯) 人に物(不要な物など)をくれてやる
et4 jm (od. an jn) schicken:人に物を送る
et4 an 4 einsenden:物を〜(しかるべき所)に送る、送付する
jm (od. an jn) et4 verkaufen:人に物を売る
jm (od. an jn) et4 vermieten:人に物(家など)を賃貸する
jm (od. an jn) et4 zahlen:人に物を支払う

jm (od. an jn) et4 ausrichten:人に事(指示・命令・挨拶など)を伝える
jm (od. an jn) et4 bestellen:人に事を伝える
et4 jm (od. an jn) schreiben:物を人に書く
jm (od. an jn) schreiben:人に手紙を書く jm (od. an jn) et4 verraten:人に事(秘密など)を漏らす、明かす

et4 an jn addressieren:物(郵便物)を人宛にする
et4 an jn richten:事を人に宛てる
et4 an jn herantragten:人の事(頼み事・苦情など)を申し出る
et4 an jn vergeben:物(地位・仕事・賞など)を人に与える
an 4 appellieren:1) 〜に訴える、呼びかける、2) (古・法律) 〜に対して控訴する
an et4 geraten:(ugs.) 事に向いている
et4 an jn verteilen:物を人に配る、分け与える
et4 an 4 hängen:et4 に〜を向ける、寄せる
et4 an 4 leiten:物を〜に回す
4(A) an 4(B) liefern:A を B に納入する、引き渡す
4(A) an 4(B) überweisen:A を B に(所見を添えて)回す
jn an et4 bitten:人を場所へ行く(来る)ように頼む
jn an et4 rufen:人を物へと呼ぶ
et4 an (od. auf) 4 verschwenden:物(金・労力など)を 4 に浪費する
jn(A) an jn(B) verweisen:A に B に相談する(頼む)ように指示する
et4 an jn weitergeben:物(人から受け取った物)をさらに他の人に渡す、回す
et4(A) an et4(B) wenden:A (金・時間・努力など)を B に費やす
sich an an jn wenden:人に相談する、問い合わせる、頼る

【10】接近・接触・一致・順応
◆ 接近・接触
an jm abgleiten:人の耳を素通りしてしまう
an et3 vorbeireden:事(肝心な点など)に触れずに話す
an et3 vorbeischießen:1) 物を射そこなう、把握しそこなう、2) (s) 〜のそばを矢のように通り過ぎる
et4 an et3 vorbeischießen:4 を 3 に射そこなう、シュートしそこなう an 3 vorbeisehen:〜を無視する
an 3 vorbeieilen:(s) 〜のそばを急いで通り過ぎる
an 3 vorbeifahren:(s) 〜のそばを(乗物が・乗物で)通り過ぎる
an 3 vorbeifliegen:(s) 〜のそばを飛び過ぎる
an et3 vorbeifließen:(s) 物のそばを流れて行く
an 3 vorbeiflitzen:(s) (ugs.) 〜のそばをさっと走り過ぎる
an 3 vorbeigehen:(s) 〜のそばを通り過ぎる
an 3 vorbeikommen:(s) 1) 〜のそばを通る、2) 〜を通ることができる
an 3 vorbeilaufen:(s) 1) 人のそばを走り過ぎる、2) 〜のそばをうっかり通り過ぎる
an 3 vorbeireiten:(s) 〜のそばを馬に乗って通り過ぎる
an 3 vorbeirennen:(s) 〜のそばを走って通り過ぎる
an 3 vorbeimarschieren:(s) 〜のそばを行進して通り過ぎる
an 3 vorbeiziehen:(s) 1) (行列・集団などが)〜のそばを通り過ぎて行く、2) (スポーツ) 人を追い抜く
4 an 3 vorbeiziehen:4 を引っ張って 3 のそばを通り過ぎる an 3 vorüberfahren:(s) (乗物が・乗物で)〜のそばを通り過ぎる
an et3 vorüberführen:(道路が)物のそばを通っている
an 3 vorübergehen:〜のそばを通り過ぎる
an et3 vorüberschießen:(s) 〜のそばを矢のように通り過ぎる
an 3 vorüberiziehen:(s) 長い列を作って(一続きになって)〜のそばを通り過ぎて行く
sich an 3 vorbeidrücken:(ugs.) 〜のそばをこっそり通り過ぎる
jn an et3 vorberführen:人を案内して(連れて)物のそばを通り過ぎる
an et3 vorberführen:(道路が)物のそばを通っている jn an et3 vorüberführen:人を案内して(連れて)物のそばを通り過ぎる
et4 an 3 vorbeitreiben:物を〜追い立てながら〜のそばを通り過ぎる
an et3 vorbeitreiben:(s) (舟・雲などが)物のそばを漂いながら通り過ぎる

an (od. von) 3 abprallen:物に当たって跳ね返る、人にまったく効き目がない
sich3 et4 an et3 abstoßen:ぶつかって 3 の 4 が擦りむける、擦り切れる
(sich3) et4 an et3 stoßen:4 (身体の一部)を 3 にぶつける
mit et3 an et4 stoßen:3 を 4 にぶつける sich an et3 stoßen:1) 物にぶつかる、2) 事に反発を感じる、嫌悪感を抱く
sich an 3 totlaufen:〜に立ち向かって敗れる
an et3 zerschellen:(s) 事物にぶつかって粉々になる
an et4 angrenzen:物と境を接する
an et4 grenzen:物に隣接する
an et4 anstoßen:1) (s,h) (人が)物にぶつかる、2) (h) (家・土地などが)隣接する
an et4 stoßen:1) (船が)場所に接する、2) 物に隣接している
an et3 haften:物にくっつく、付着する
an et3 hängen:1) 物に掛けてある、かかっている、垂れ下がっている、2) 物に付着している、3) 物に連結されている、4) 物に引っかかっている
an et3 lehnen:物に寄りかかっている

an et4 anknüpfen:事を受け継ぐ、事を(演説などで)引き合いに出して話を始める
an et4 herangehen:(s) 事に取りかかる
sich an et4 begehen:事に着手する
sich an 4 heranmachen:事に着手する
sich an et4 machen:事に取りかかる
an et4 rühren:(geh.) 事物に触れる
sicn an et4 wagen:敢えて事に挑む
sich an et4 schließen:事物に続く

sich an jn anhängen:人にすがりつく、ぶら下がる
sich an 4 anlehnen:1) 物に寄りかかる、もたれかかる、2) 〜を頼みにする、〜に頼る、3) 〜に則る、倣う
sich an jn anschmiegen:人にもたれかかる
sich et3 (od. an et4) anschmiegen:物(服などが)にぴったり合っている sich an 4 binden:〜に縛られる
sich an 4 hängen:1) 物にぶら下がる、2) しがみつく、3) 〜にくっつく
sich an jn schmiegen;人に身をすり寄せる、もたれかかる
et4(A) an et4(3)(B) anbinden:A を B に結び付ける
et4(A) an et4(B) anknüpfen:A を B に結び付ける
an et4 anknüpfen:事に結び 付けて話す、事を話の緒にする et4(A) an (od. auf) et4 binden:A を B に結び付ける
et4(A) an et4(3)(B) anschließen:A (犬・囚人など)を B に鎖でつなぐ、A を B につなぐ
sich an et4 anschließen:物に接続する sich jm (od. an jn) anschließen:人に与する、人の仲間になる an et4 anschließen:物に接続する、続く der Anschluß an et4:事物に対する接続 4(A) an 4(B) schirren:A を B につなぐ
et4(A) an et4(B) annähen:A を B に縫いつける
et4(A) an et4(B) nähen:A を B に縫い付ける
et4(A) an et4(3)(B) festbinden:A を B に縛り付ける
et4 an et3 festmachen:4 を 3 に固定する
et4 an et3 halten:4 を 3 につないでおく
sich an 3 scheuern:〜に体をこすりつける
et4(A) an et4(3)(B) anhängen:A を B に付け加える、添える
et4(A) an et4(B) anlegen:A を B に当てる、当てがう
an et3 anlegen:(船が)場所に着く et4(A) an et4(B) anlehnen:A を B に寄せかける、立てかける
die Anlehnung an 4:1) 人に対する依存、2) 事物に対する準拠・依拠 et4(A) an et4(B) lehnen:A を B にもたせかける、立てかける
et4(A) an et4(B) hängen:1) A を B に掛ける、垂らす、ぶら下げる、2) A (トレーラーなど)を B に連結させる、3) (ugs.) A を B にかける
et4(A) an et4(B) stellen:A を B に置く

an et4 gehen:物に近づく、達する、届く
ans Werk gehen:仕事に取りかかる an die Angel gehen:針に掛かる jm an die Grugel fahren (od. springen):人ののど首に飛びかかる
et4(A) an et4(B) halten:A を B の方へ動かして保つ
sich an 4 heranarbeiten:骨を折って〜に近づく
an et4 herangehen:(s) 物に近づく
an et4 herankommen:(s) 1) 物に近づく、手が届く、2) 物(入手しがたい物)を手に入れる
sich an 4 heranmachen:(何らかの意図を持って)人に近づく
an 4 heranreichen:1) 物に届く、2) 〜と同じレベルに達する、〜に匹敵するようになる
jm bis an et4 reichen:人の部分まで届く
(sich) an 4 heranschleichen:〜に忍び寄る
an 4 herantreten:〜に歩み寄る、迫ってくる
sich an 4 heranwagen:〜に敢えて近づく
sich nicht an et4 kehren:事を意に介さない
4 an et4 mitnehmen:〜を事物へ持っていく、連れていく
der Parasit an et3:物に巣くう寄生虫
an et4 treiben:(s, h) 物に流れ着く、漂着する

◆ 一致・順応
die Nachahmung an 4:〜に対する模倣
die Anpassung an et4:事への順応・適応
die Gewöhnung an et4:事に対する慣れ
sich an et4 (od. sich et3) anpassen:4(3) に順応する、慣れる
sich an 4 gewöhnen:〜に慣れる
et4 an et4 (od. et3 et4) anpassen:4 を 4(3) に合わせる、適合させる
jn an et4 gewöhnen:人を事に慣れさせる
(an) et4 gewöhnt sein:事に慣れている
et4 (od. (古) et2) gewohnt sein:事に慣れている jn an et4 heranbringen:人を事に親しませる

【11】原因・契機(楽しみの対象と関連)
an et3 erkranken:(s) 病気にかかる
an et3 kranken:病気にかかっている、事で苦しんでいる
an et3 krank sein:部位を病んでいる
an et3 leiden:事に苦しんでいる、病気にかかっている
sich an et3 vergiften:食べ物にあたる、食中毒になる
an et3 laborieren:(ugs.) 事(仕事・病気など)で大いに苦労する
an et3 sterben:事で死ぬ
an et3 schlucken:(ugs.) 事を堪え忍ぶ
schwer an et3 tragen:事物を苦しみつつ耐えている
an 3 scheitern:事で挫折する、〜に負ける
an et3 zerbrechen:(s) 事で打ちひしがれる
an et3 würgen:物(食べ物)を飲み込むのに難渋する
an et3 lange zu knacken haben:事に苦労する
an jm irre werden:人のことが分からなくなる

an jm imponieren:人に感銘を与える
an (od. bei) jm verloren sein:人には役に立たない

sich an jm ärgern:人のことで腹を立てる
sich über 4 ärgern:〜のことを怒る Ärgernis an et3 nehmen:事に(道徳的・宗教的な)不快の念を抱く、眉をひそめる
jn an et3 ausstellen:人を事でなじる
sich an 3 stören:〜のことで気に障る、〜のことが気に入らない
sich an 3 versehen:(妊婦が)〜を見て胎児に影響を受ける
sich an et3 wegwerfen:事で体面を汚す
sich an jn wegwerfen:ふさわしくない人を愛する
der Überdruß an et3:事にあきあきしていること
sich3 et4 an et3 verbrennen:3 に触れて 4 にやけどをする
sich an 3 bereichern:〜を利用して私腹を肥やす
sich an et3 mästen:(ugs.) 事で私腹を肥やす
sein Süppchen am Feuer anderer kochen:人のものを利用して利益を得る、人のふんどしで相撲を取る
et4 an et3 verdienen:3 で 4 を儲ける
sich an et3 entflammen:事で燃え上がる、かき立てられる
sich an 3 aufrichten:人を見て元気・勇気を取り戻す、〜で気を取り直す
sich an seinem Stock aufrichten:杖にすがって立ち上がる sich mit (od. an) et3 laben:3 (食べ物・飲み物など)で元気を回復する、さわやかな気分になる
et4 an jm rühmen:3 の 4 を褒める
an 3 liegen:1) 〜次第である、〜に責任がある、〜に関係がある、2) 〜のせいである、3) 〜が重要である、〜に関心がある
an et3 schuld haben (or sein):事に責任がある
jm an et3 schuld geben:事を人のせいにする die Schuld an et3:事の責任
an et3 schuldig sein:事(非難されるべき事)に責任がある
an et3 unschuldig sein:事(事故・犯罪など)について責任がない

【12】見地
jm an et3 ebenbürtig sein:事が人に匹敵する
an et3 gleich sein:事が同じである
3(A) an (od. in) 3(B) gleichkommen:B に関して A に匹敵する
jm an (od. in) et3 nachstehen:人の事の点で引けをとる
an (od. in) et3 4 überbieten:事の点で 4 を凌駕する
jn an (od. in) et3 übertreffen事で人に勝る
an Leib und Seele gesund sein:心身共に健康である
an et3 gelähmt sein:部分が麻痺している
数詞 an der Zahl sein:数が…である

【13】時点・地点
am (od. im, zu) Anfang:はじめに
am Beginn / bei (od. zu) Beginn:初めに
am laufenden Band:(ugs.) ひっきりなしに
am Eingang:1) 入口のところに、2) 冒頭で
am Ausgang et2:1) 場所のはずれに、2) 事の終わりに
am End:1) 結局、とどのつまり、2) (nordd.) もしかすると
am falschen Fleck:不適当なところで、見当はずれなところで
an Hand:頼りに、助けを借りて
an Ort und Stelle:1) 所定の場所に、2) すぐその場で

an … Stelle:1) …の立場で、…の立場なら、2) ...の代わりに
an erster Stelle:まず第一に
es ist an der Zeit, dass …:…すべきときである

【14】相接・連続
Haus an Haus:軒を並べて
Kopf an Kopf:ぎっしりと
Schulter an Schulter:肩を組んで
Seite an Seite:並んで
Tür an Tür:隣り合って
Wand an Wand:隣り合って
dicht an (od. bei) dicht:びっしりと、密に
im Anschluß an 4:1) 〜に引き続いて、2) 〜に従って

トップページへ 上へ