トップページへ

目次

<ドイツ語>

前 置 詞 : ohne


◇略語の説明◇

訳語は主に『郁文堂独和辞典』、『現代独和辞典(三修社)』に依拠しています。

 ohne: 基本的に「〜なしで」を表す

ohne allen (od. jeden) Anlaß:何の理由もなく
ohne Ansehen der Person:人によって差別しないで
ohne Fehl (und Tadel) sein:(geh.) 申し分がない
ohne Sang und Klang:こっそりと、ひっそりと
ohne Unterlass:絶えず、間断なく
ohne sein Zutun:彼のせいではなく、彼の助力なしに

トップページへ 上へ