トップページへ

目次

<ドイツ語>

前 置 詞 : über


◇略語の説明◇ (見出しが名詞の場合の定冠詞は、名詞の性を示すために付してある)

訳語は主に『郁文堂独和辞典』、『現代独和辞典(三修社)』に依拠しています。

 über: 基本的には「越えて」を表す
【1】従事・同時性
【2】感情の誘因・争いの原因
【3】〜について
【4】支配・管理
【5】表面の移動
【6】被覆
【7】時間
【8】超越・飛び越し・無視
【9】衝突・障害
【10】様態・時の経過
【11】慨嘆の対象

【1】従事・同時性
über (od bei) et3 einschlafen:事をしながら眠り込む
über et3 schläfrig werden:事をしながら眠くなる
über et3 sterben:事をしながら死ぬ)
sich über et4 hermachen:1) 事に精力的に取りかかる、2) 物をがつがつと食べ始める
über et3 et4 vergessen:事をするうちに〜を忘れる
(vergessen, verpassen, versäumen, vernachlässigen, zurgrunde gehen など「あることに夢中になって気を取られている「間に」もう一方のことがダメになる」という場合には、3格支配又は4格支配)

【2】感情の誘因(「嘲る」は「〜について」との中間)
sich über 4 amusieren:〜を面白がる
sich über et4 freuen:事(過去又は現在の事)を喜ぶ
sich et2 freuen:(geh.) 1) 事(過去又は現在の事)を喜ぶ、2) 事を享受している über et4 beglückt sein:事を喜んでいる
über et4 (od. von et3) nicht erbaut sein:(ugs.) 事が嬉しくない
über et4 erfreut sein:事を喜んでいる
selig über et4 sein:物が嬉しくてたまらない
über et4 frohlocken:事(他人の失敗など)を喜ぶ、ほくそ笑む
über et4 jubeln:事を歓声をあげて喜ぶ
über 4 schmunzeln:事でニヤリと笑う
Genugtuung über et4 empfinden:事に満足を覚える

sich über 4 ärgern:〜のことを怒る
sich an jm ärgern:人のことで腹を立てる
der Ärger über 4:〜に対する腹立たしい気持 sich über 4 empören:〜のことで憤慨する
über 4 empört sein:〜について腹を立てている sich über 4 entrüsten:〜に憤慨・憤激する
über 4 entrüstet sein:〜に憤慨している sich über et4 erbittern:事に憤慨する
sich über et4 erbosen:事に腹を立てる
sich über 4 erzürnen:〜のことで怒る
sich über et4 fuchsen:(ugs.) 事に激しく腹を立てる
über et4 unwillig werden:事に腹を立てる
über et4 ergrimmen:事に激怒・憤慨する
über et4 (od. wegen et2) zürnen:事で腹を立てる
über et4 ärgerlich sein:事に腹を立てている
auf (od. über) 4 ärgerlich sein:〜に腹を立てている
erbittert über et4 sein:事に腹を立てている
über 4 aufgebracht sein:〜に憤慨している
jm (od. auf jn, mit jm, über jn) böse sein:人に腹を立てている
über et4 (od. gegen jn) ergrimmt sein:〜に憤慨している

sich über et4 verwundern:事に驚く、事を不思議に思う
sich über 4 wundern:〜に驚く、〜を不思議に思う
über et4 (od. bei et3) erschrecken:(s) 物に驚く
über 4 erstaunt sein:事に驚く
über 4 staunen:1) 事に驚く、2) 〜に驚嘆する
über et4 bestürzt sein:事でうろたえる、度を失う
über 4 paff sein:(ugs.) 事で呆気にとられている
über 4 stutzig sein:〜について唖然としている
sich über 4 bekümmern:〜を心配する、気に病む
sich über (od. um) 4 beunruhigen:〜のことを心配する
über et4 (od. wegen et2) beunruhigt sein:事で不安になっている über 4 befremdet sein:事でいやな気持である、変に思う
sich js (od. über jn) erbarmen:1) 人をあわれむ、人のことを気の毒に思う
sich et2 (od. über et4) erbarmen:(ugs.) (戯) 事物を引き受ける über 4 beschämt sein:事を恥じる
sich durch et4 beschämt fühlen:事で恐縮する über et4 erröten:事で赤くなる、顔を赤らめる
über 4 betrübt sein:事で気が滅入る、暗い気持ちになる
über et4 untröstlich sein:事でひどくがっかりしている
sich über 4 grämen:(geh.) 〜で深く悲しむ、思い悩む
um (od. über) 4 jammern:〜を嘆き悲しむ、泣き悲しむ
um (od. über) et4 klagen:事を嘆き悲しむ
über et4 weinen:事を悲しんで泣く
Trauer über 4 (〜に対する悲しみ)

über 4 klagen:1) 事を訴える、2) 〜について不平を言う
die Klage um (od. über) et4:事についての嘆き die Klage über et4:事についての苦情 über 4 knurren:〜についてぶつぶつ文句を言う
über et4 quengeln:(ugs.) 〜について愚痴をこぼす、不平を言う
über et4 ein Donnerwetter loslassen:(ugs.) 事を激しく非難・攻撃する
gegen (od. über 4) wettern:(ugs.) 〜をひどくののしる

sich über 4 belustigen:〜をあざける、揶揄する
sich über 4 lustig machen:〜をからかう
sich über 4 mokieren:〜をからかう、嘲る
über 4 frotzeln:(ugs.) 〜をからかう
über 4 höhnen:〜をあざける
über 4 lachen:〜をあざ笑う
2 lachen:(古) 〜をあざ笑う
über 4 lächeln:〜を冷笑する
über 4 scherzen:〜を揶揄する、笑い種にする
seine Scherze über 4 machen:〜を揶揄する、笑い種にする über 4 die Nase rümpfen:〜を鼻先であしらう、せせら笑う
über 4 spötteln:〜について皮肉めいたことを言う、〜を皮肉る
über 4 spotten /(古) 2 spotten):〜を嘲笑する
über 4 witzeln:〜をからかう、茶化す、〜について冗談を言う

sich über 4 aufregen:1) 〜で興奮する、2) (ugs.) 〜について糞味噌に言う
sich über et4 erregen:事で興奮する

◆ 争いの原因
mit jm über et4 (od. um et4, wegen et2) streiten:人と物のことで争う、けんかする
sich mit jm über et4 (od. um et4, wegen et2) streiten:人と物のことで争う、けんかする
über et4 streiten:事について論争する mit jm über (od. um) zanken:人と物のことでけんかする
der Zank über (od. um) et4:物を巡るけんか

【3】〜について
et4 über 4 aussagen:〜について事を申し立てる、証言する
sich über 4 aussprechen:〜について意見・考えを述べる
sich über 4 äußern:〜について意見を述べる
über et4 absprechen:(稀) 事について否定的な意見を述べる
sich über 4 aufhalten:(ugs.) 〜を糞味噌に言う
sich (bei jm) über et4 beklagen:(人に)事について苦情・不平を言う
sich bei jm über et4 (od. wegen et2) beschweren:人に事について苦情・不平を言う
über 4 meckern:(ugs.) 〜についてぶつぶつ不平・文句を言う
über 4 murren:〜についてぶつぶつ言う、不平を言う
über jn klatschen:(ugs.) (悪い意味で)人のうわさをする、陰口をきく
über jn lästern:人の陰口をきく、悪口を言う
über jn zischeln:ひそひそ人の悪口を言う
über et4 die Stirn runzeln:事について眉をひそめる
den Stab über 4 brechen:人・事を非難・弾劾する

sich in et3 (od. über et4) mit jm abstimmen:事で人と意見が一致する
über et4 abstimmen:事について投票する sich über et4 einigen:事について一致する、折り合いがつく
sich mi jm über et4 verständigen:事について人と合意する、折り合いが付く
mit jm über et4 übereinkommen:(s) 人と事について一致する、折り合う
sich über 4 ausschweigen:〜についてあくまでも沈黙を守る
über 4 Schweigen bewahren:事について沈黙を守る
über 4 Stillschweigen bewahren:事について沈黙を守る

sich mit jm (über) et4 beratschlagen:人と事について審議・協議する
sich mit jm über et4 bereden:人と事について相談・協議する
(über) et4 debattieren:事について討論する
(über) et4 diskutieren:事について議論・討論する
mit jm über 4 konferieren:人と〜について協議する
über et4 (od. von et3) erzählen:事について話す
über et4 gackeln:(ugs.) 事についてペチャクチャしゃべる
über et4 gackern:(ugs.) 事についてペチャクチャしゃべる
über et4 plappern:ペラペラしゃべる
über 4 (od. von 3) reden:〜について話す
über 4 (od. von 3) sprechen:〜について話す
mit jm über et4 unterhalten:人と事について楽しく話し合う、歓談する
mit jm über et4 verhandeln:人と事について話し合う、交渉する
über 4 schreiben:〜について書く

über et4 brüten:事をつくづく(くよくよ、じっくり)考える
über 4 denken:〜について意見を持つ
über et3(4) grübeln:事についてあれこれ考える
an (od. über) 3 knobeln:〜についてあれこれと考える
über et4 meditieren:事について瞑想する、熟考する
über et4 nachdenken /(geh.) et3 nachdenken:事をよく考える、熟考する
über et4 philosophieren:事について哲学的に考察する
über 4 rätseln:〜についてあれこれ考える
über et4 sinnen:事について考え込む、思案する
über et4 spintisieren:(ugs.) 事についてあれこれ考える、くよくよ考える
über et34 tüfelten:(ugs.) 事について細かい点まで思案する、あれこれ思い悩む

jn über et4 ausforschen:人に事について探りを入れる、当たってみる
jn über et4 ausholen:(ugs.) 人から事についてそれとなく聞き出す

jn über 4 aufklären:人に事について教示する、啓発する
jm über et4 einige Aufklärungen geben:人に事について情報を与える jn über et4 belehren:人に事を教える
jn über et4 informieren:人に事について知らせる
sich über et4 informieren:事について情報を得る jn über et4 orientieren:人に事をについて知識を与える
sich über et4 orientieren:事について知識を得る
über et4 orientiert sein:事について知識がある、知っている jn über et4 (od. von et3) unterrichten:人に事を知らせる、教える
sich über et4 (od. von et3) unterrichten:事について知る、情報を得る jn über et4 (od. von et3) verständigen:人に事について知らせる、通知・通報する
sich mi jm über et4 verständigen:事について人と合意する、折り合いが付く jm über et4 ein Licht aufstecken:人に事を分からせる
über et4 Bescheid geben:事について知らせる、教える
über et4 Bescheid erhalten:事について知らされる、教えられる über (od. um) et4 Bescheid wissen:事についてよくしている
über et4 lesen:事について講義する
über 4 (od. von 3) berichten:〜について報告・報道する
(über) et4 referieren:事(研究・調査など)について報告する
sich über et4 klarwerden(不定詞と分詞以外は klar を離す):(s) (人が)事がはっきりわかる
über et4 (od. um et4, von et3) wissen:事について知っている
et4 über (od. für) jn verhängen:人について事を科する、布告する(「被覆」に関連)

【4】支配・管理(決定・ののしりは「〜について」との中間)
(über) et4 befehlen:1) 物(軍隊など)を指揮・統帥する、2) 物(国など)を支配する
über 4 disponieren:物を自由に使う
über et4 gebieten:物を意のままにする、支配する、自由に使える
über 4 verfügen:〜を意のままにする
die Verfügung über et4:物を意のままにすること、自由に使うこと die Gewalt über 4:〜に対する支配力
über 4 herrschen:事物を支配する
(über 4) regieren: 統治する、支配する
die Herrschaft über 4:〜に対する支配(権)・統治(権)
die Kontrolle über 4:〜の制御
die Macht über 4:〜に対する支配力
die Oberhand über jn gewinnen:人より優勢になる、人を圧倒する
das Übergewicht über 4:〜に対する優勢、優位
über 4 wachen:〜を見張る、監督する

über 4 gehen:〜に勝る
über 4 Herr werden:〜に打ち勝つ、〜を制する
et2 Herr werden:事に打ち勝つ、事を制する über et4 Meister werden:事に打ち勝つ
über et4 hinwegkommen:(s) 事(失望・損失など)を乗り越える、打ち勝つ
über et4 hinwegsein (不定詞・分詞以外は hinweg を離す):(ugs.) 事を克服している、事に打ち勝っている
über 4 siegen:〜に勝つ
der Sieg über 4:〜対する勝利 über 4 triumphieren:〜に対して勝利を収める、打ち勝つ
jm über et4 hinweghelfen:人を助けて事(障害など)を乗り越えさせる、人が事を乗り越えるのに役立つ

über 4 bestimmen:〜のことを意のままに決定する
über et4 entscheiden:事について決定を下す
über et4 befinden:事について判断・判定を下す
über 4 urteilen:〜について判断する、判断を下す
sich3 über et4 schlüssig werden:事を決心する
sich3 über 4 schlüssig sein (od. werden):〜について決心がついている(つく)
sich über 4 täuschen:事について判断を誤る
sich in 3 täuschen:人を見損なう、事を間違える sich über et4 Täuschung hingeben:事について思い違いをする über 4 richten:(geh.) 〜を裁く

über (od. auf) 4 fluchen:〜をののしる
über (od. auf, gegen) 4 schimpfen:〜をののしる
über 4 herziehen:(ugs.) (s) 〜をけなす、こき下ろす
über 4 hecheln:〜をこき下ろす

【5】表面の移動(「さっと、さあっと」)
über et4 gleiten:(s) 物の上を滑るように動く
über et4 laufen:物の上を(滑るように)動く、流れる
über et4 rasen:(ugs.) 物の上を非常な速さで走る
über 4 hinwegfegen:(s) 〜の上をかすめて去る
über et4 hin huschen:物をさっとかすめる、事をざっとする
über 4 den Blick schweifen lassen:〜の上に視線を走らせる
über et4 treiben:(s,h) 物の上を漂う、漂流する
über et4 wischen:物の上をさっと払う、拭う
(jm) über et4 streichen:(人の)物をなでる
über et4 streichen:(s) (風が)物の上をなでるように吹き過ぎる über Stock und Stein:まっしぐらに、がむしゃらに

【6】被覆
et4(A) über et4(B) gießen:A を B に注ぐ
et4(A) über et4(B) schütten:A (液体・粉末・粒上の物を)を B に注ぐ
et4(A) über et4(B) schlagen:A を B にかぶせる
et4(A) über et4(B) ziehen:A を B に(重ねて)着る、かぶる
jm das Fell über die Ohren ziehen;人の 3 (物)をだまして金を巻き上げる;ぺてんにかける
über 4 hereinbrechen:(不幸などが)〜に降り懸かる、突然襲う
über jn (od. ein Land) herfallen:〜に突然襲いかかる、激しく非難・批判する
über et4 herfallen:(ugs.) 物をがつがつ食べる sich über jn hermachen:1) 人に襲いかかる、2) 人に非難を浴びせる
sich über jn entladen:(爆薬・あらし・怒りなどが)人に爆発する、人を襲う
et4 über jn entladen:4 を人にぶちまける über 3 zusammenschlagen:〜の上にどっと襲いかかる
et4 über jn verhängen:人に事物を課する、(神などが)定める
über den Kopf:頭から、頭の上に

【7】時間
sich über et4 erstrecken:時間にわたる

【8】超越・飛び越し・無視(支配・克服につながる)
◆ 超える
über et4 erhaben sein:事を越えている
über et4 hinausfahren:(s) 物(停止線など)を越える
über et4 hinausgehen:(s) 物(能力・限界など)を超える
über et4 hinauskommen:物を越える
über et4 hinausschießen:(s) 物を越える
über et4 hinwegsetzen:(h,s) 物を飛び越える
über seine Begriffe gehen:人に分からない、理解できない
über alle Beschreibung ...:言葉では言い表せないほど...
schwarz über die Grenze gehen:密出国する
schwarz über die Grenze kommen:密入国する
jm über et4 hinweghelfen:1) 人を助けて事(障害など)を乗り越えさせる、2) 人が事を乗り越えるのに役立つ
et4 über Bord werfen:1) 物を船から海に捨てる、2) (懸念・古い考え・思い出などを)振り捨てる

◆ 無視する
über et4 hinweggehen:(s) 1) 物を無視する、2) 物の上を越えていく
über et4 wegsehen:物を無視する
über et4 hinwegsehen:1) 物を無視する、2) 事を大目に見る、3) 物越しに向こうを見る
sich über et4 hinwegsetzen:物を無視する
jn über et4 hinwegtäuschen:人の目を欺いて物が見えなくする
sich über et4 hinwegtäuschen:目を欺かれて物が見えなくなる jn über et4 hinwegtrösten:人を慰めて事を忘れさせる
jn über et4 trösten:人の事を慰める
sich über et4 trösten:事をあきらめて元気を出す

【9】衝突・障害
über et4 purzeln:物につまずく
über et4 staucheln:物につまずく
über 4 stolpern:(s) 1) 物につまずく、物(脚など)がもつれる、物にひっかかる、事で失脚する、2) (ugs.) 人にひょっこり出会う、物に出会う

【10】様態・時の経過
◆ 様態
über alles:何にもまして
über Erwarten:期待した以上に
über Gebühr:過度に、度を超えて、必要以上に
bis über die Ohren:非常に、ものすごく
bis über die Ohren verliebt sein:(ugs.) ぞっこん惚れ込んでいる bis über die Ohren in Schulden stecken:(ugs.) 借金で首が回らなくなる über die (od. alle) Maßen:途方もなく、極度に
über(s) Kreuz:十文字に
über (od. per) Draht:電報で、電信で
alle (od. alles) über einen Kamm scheren:(ugs.) だれもかれも(何もかも)十把一絡げに扱う

◆ 時の経過
über kurz oder lang:早晩、そのうちに
über Nacht / Nacht über:1) 夜通し、一晩中、2) 一夜にして
übers Jahr / über ein Jahr:(方) 一年後
heute über zwei Wochen:(方) 2週間後の今日

【11】慨嘆の対象
ach über 4:〜ときたら
Fluch über dich:(geh.) 汝にのろいあれ
o über 4:〜ときたら
pfui über 4:ちぇ、あん畜生
Schmach und Schande über dich:(戯) お前はひどい奴だ

トップページへ 上へ