トップページへ

目次

<冠詞に関する覚え書>
通念の定冠詞

第18話 遍在通念
(施設・建物を中心に)




= 覚え書(18) =

遍在通念(施設・建物)

 今回も遍在通念について述べます。前回は、「海」や「川」などの地理的なものを扱いましたが、今回は、施設、建物を中心に見ていきます。やはり、通念化しやすい名詞とそうでない名詞を見極めていくことが重要です。そこでまず、施設・建物について述べる前に、警察や消防といった機関・組織・システムを見ておきましょう。『Collins Cobuild』の定義です。

(1)The police are the official organization that is responsible for making sure that people obey the law.(警察とは、人々に確実に法律を遵守させる責任を担う公的な組織である)
(2)In American English, the fire department is an organization which has the job of putting out fires. (アメリカ英語で、fire department(消防)は火を消すことを仕事とする組織である)

「警察」や「消防」のように社会の中に存在する一大勢力と感じられるような機関・組織・システムは、通念の定冠詞と使うのが普通です。なお、the fire department はイギリス英語では the fire service です。

遍在通念(5)

では次に、施設・建物に移りますが、最初に通念化しやすい名詞から見ていきましょう。

police station(警察署) fire station(消防署) post office(郵便局) library(図書館) zoo(動物園) theater(劇場) cinema(映画館)など

これらの名詞は、特定の1つの具体的な施設や場所を意識することなく、一般的に述べる場合、不定冠詞よりも通念の定冠詞を使うことが多いと言えます。「…へ行く場合」という仮構性の含みがある場合も、「…へ行くのが好きだ」というような心的な状態を表す場合も the が普通用いられます。

 また、police station や post office などに比べるとやや通念化しにくく、仮構性の含みがある場合、the も a も大体同じ程度用いられている名詞があります。それらは、次のような名詞です。これらの名詞の場合、「…へ行く場合」と言うとき、the でも a でも大した違いはないと考えられます。一方、「…へ行くのが好きだ」というとき、通念の定冠詞が普通用いられます。また、これらとほぼ同じように用いられるものに、人を表す名詞があります。dentist, doctor は特に通念化しやすいと言えます。

bank(銀行) grocery store(食料雑貨店) supermarket(スーパーマーケット) drugstore(ドラッグストア) park(公園) (swimming) pool(プール)など

dentist(歯医者) doctor(医者) barber(床屋) hairdresser(美容師) greengrocer(八百屋) chemist(薬屋) butcher(肉屋)など

遍在通念(6)

 さらに、以上の名詞よりももう少し通念化しにくい名詞があります。次のような店舗がそれに当たります。これらの名詞では、「…へ行く場合」というような仮構性の含みがあるとき、the と a がほぼ同じ程度、あるいは a の方がむしろ普通に用いられ、「…へ行くのが好きだ」というような場合、通念の定冠詞も用いられますが、無冠詞複数形も用いられます。特に、the を使うと特定の「その…」という意味に解釈されやすい場面や、店舗や施設の個別性や種類を意識しているときに無冠詞複数形が使われる傾向にあります。

flower shop(花屋) pet shop(ペットショップ) shoe shop(靴屋) bicycle shop(自転車屋) gas station(ガソリンスタンド) barber shop(床屋) beauty shop (or salon, parlor)(美容院) fruit shop(果物屋) butcher shop(肉屋) bookstore(本屋) pub(パブ) bakery(パン屋)など

遍在通念(7)(「…へ行く」および「…が好きだ」という文脈で)

 それからさらに、「…へ行く場合」は直前に述べた名詞と同様ですが、「…へ行くのが好きだ」と述べるような場合に、通念の定冠詞よりもむしろ無冠詞の複数形が用いられる名詞があります。

cafe(カフェ)  museum(博物館) (art) gallery(画廊) aquarium(水族館) botanical garden(植物園)など

先に挙げた名詞も含めて幾つか例を挙げておきます。

定冠詞の例

(3)My sister goes to the theatre every month.(私の妹は毎月芝居を見に行く)『CGEL』
(4)Books about family activities are relatively easy to find. For example, if you go to the zoo, find a book about animals; if you walk along a park pond, get a book from the library that discusses pond life; if you have a new baby, find a book about infants and siblings.(家族が一緒に行うことに関する本は比較的簡単に見つかる。例えば、動物園へ行くなら動物に関する本を探しなさい。公園の池の周りを散歩するなら、池の生物に関する本を図書館で借りなさい。新たに赤ちゃんが産まれたなら、乳児や兄弟に関する本を見つけなさい)
『http://www.fortleavenworthmwr.com/cdsresource/BOOKS49.html』
(5)The U.S. government, like any other borrower of money, must have good credit to get that money. If you go to the bank to borrow $1000, you will have to pay a higher interest rate than the government would.(米国政府も、お金を借りる他の人と同じように、そのお金を借りられるだけの十分な信用がなければならない。もしあなたが1000ドルを借りるために銀行へ行く場合、あなたは政府よりも高い利息を支払わなければならないだろう)
『http://www.princeton.edu/~in/march04/nuger.htm』
(6)For example, if you go to the post office to mail business papers, stop at the grocery store for dinner, drop by the office supply store then return to the office, the miles from the post office to the grocery store are not deductible.(例えば、ビジネス文書を投函するために郵便局へ行き、食べ物を買うために食料雑貨店に入り、さらに事務用品店に立ち寄って、それから会社に帰った場合、郵便局から食料雑貨店までの距離については控除の対象にならない)
『http://www.123homebusinessguide.com/articles/taxdeduct.html』
(7)Among Mendel's pea collection he noticed two varieties that differed only in the color of the seeds in the pods. One variety had yellow seeds and the other had green seeds. Today if you visit the grocery store and go to the dry beans section you can see these two colors of split peas sold in bags for making pea soup.(メンデルは、自分が集めたエンドウの中に鞘の色だけが違う2種類のエンドウがあることに気がついた。一方のエンドウの種は黄色であり、もう一方の種は緑であった。今日、あなたが食料雑貨店を訪れて、乾燥豆のコーナーへ行ったら、この2色の干しエンドウがエンドウ豆のスープ用に袋詰めにされて売られているを見つけるはずだ)
『http://plantphys.info/principles/seedcolor.html』
(8)Look on the sidewall for the exact dimensions of your old tire. You'll need this information when you go to the bike shop, but keep in mind that you have the option of going to a wider or thinner tire.(自分の古いタイヤの側面部を見て、正確な寸法を調べて下さい。自転車屋へ行くときこの情報が必要ですが、もっと太いタイヤや細いタイヤを選ぶという選択肢があることも忘れないで下さい)
『http://www.ehow.com/how_14084_buy-bike-tire.html』
(9)Once the terms pronation and supination are understood, they become an effective way to communicate with others regarding foot problems. One example is when you go to the shoe store to shop for shoes.(回内と回外という言葉を理解すれば、これらの言葉が足の問題について他の人と話をするための有効な道具になります。例えば、靴を買いに靴屋へ行った場合に便利です)
『http://www.myfootshop.com/detail.asp?Condition=Pronation』
(10)"If you go to the supermarket, for instance, with a child who has ADHD, review the rules of what you want them to do before entering," Miller says.(「例えば、ADHD(多動性障害)を持つ子供と一緒にスーパーマーケットへ行く場合、店に入る前に子供に何をして欲しいかのルールをもう一度確認して下さい」とミラーは言う)
『http://www.healthfinder.gov/news/newsstory.asp?docID=515877』
(11)Join the Run Against Bush team ― donate today and get a t-shirt to wear this summer. Wear it jogging, walking, to the gym, to the grocery store, to the beach, when you go to the coffee shop.(ブッシュ陣営に対する反対運動に参加して下さい。今すぐ寄付をして、この夏着られるTシャツを手に入れて下さい。それを着てジョギングや散歩をし、ジムや買い物やビーチに行き、コーヒーショップに出かけて下さい)
『http://www.runagainstbush.org/organize.html』
(12)Learn how to make Greek coffee and Frappe to get the workers rolling after their lunch break (If they go to the cafe for coffee you will never see them again).(昼休みの後、職人にちゃんと仕事を再開させるために、ギリシャコーヒーとフラッペの作り方を覚えなさい。(彼らがコーヒーを飲みにカフェへ行ってしまうと、2度と現れません))
『http://www.greecetravel.com/homes/』
(13)We can find art if we go to the museum, or if we frequent the galleries.(私たちは、美術館へ行ったり、画廊へ通えば、芸術を見ることができる)
『http://www.snl.depaul.edu/current/registration/course_descriptions.asp』

(11)の gym と coffee shop は対比・対照による定冠詞でもあります。

不定冠詞の例

(14)If you go to a zoo, you can see beautiful animals: bears, tigers, lions, leopards, and all kinds of birds.(動物園へ行けば、クマ、トラ、ライオン、ヒョウ、いろいろな種類の鳥など、美しい動物を見ることができる)
『http://www.parenthood-divine-stewardship.org/parenthood-divine-stewardship-v7i10p2.asp』
(15)If you go to a bank for financing, you'll be expected to show the banker your marketing budget − because without marketing, there's very little chance you'll be able to repay your loan.(融資を得るために銀行へ行く場合、銀行員にマーケティング予算を示すように求められるだろう。なぜなら、マーケティングなしでは、ローンを返済できる見込みはほとんどないからである)
『http://www.entrepreneur.com/mag/article/0,1539,229778,00.html』
(16)For example, when you go to a shoe shop to buy new shoes your feet are always measured first.(例えば、新しい靴を買うために靴屋へ行くと、必ず最初に足の寸法を測定されます)
『http://www.mathsyear2000.org/museum/gallery2/gal2p3.html』
(17)Consumers elsewhere around the globe do not enjoy the low prices we have in America. If you visit a grocery store in other industrialized nations you will get "sticker shock" when you pass the sugar display.(世界の他の地域の消費者はアメリカにいる我々とは違って低価格を享受していません。他の先進工業国で食料雑貨店を訪れて、砂糖の陳列棚を通り過ぎるとき、「高値ショック」を受けるでしょう)
『http://akaka.senate.gov/~akaka/speeches/990804b.html』
(18)If you go to a supermarket just before it closes for the day you can often find a wide variety of reduced items, as the shop will want to flog food that has reached its sell-by date.(ちょうど閉店前にスーパーマーケットへ行った場合、店側は品質保持期限に達した食料品を売りさばいてしまいたいので、大抵、値下げされた商品をいろいろと見つけることができる)
『http://uk.biz.yahoo.com/student/moneyguide/findingagooddeal2.html』
(19)If you want to buy a flower, you go to the flower shop, not out to the farmer growing the stuff. If you want to buy a pet, you go to a pet shop, not to the person breeding them out in the country.(花を買いたいなら、花を育てている農家ではなく、花屋へ行く。ペットを飼いたいなら、田舎でペットを育てている人のところではなく、ペットショップへ行く)
『http://www.bcrescue.org/puppymill.html』

(19)は興味深い例であり、同じ文脈でありながら、flower shop は the と、pet shop は a と使われています。この例を取ってきたサイトは、パピーミルと呼ばれる金儲け主義の子犬繁殖工場を批判しているサイトであり、ペットショップの質や個別性に対する意識が強く働いているために、a を(おそらく無意識のうちに)用いたと考えられます。もちろん、両方とも the に、あるいは a にしても大きな違いはないでしょう。

「…するのが好きだ」という文脈の例

 次に、「…するのが好きだ」という文脈の例です。これらの名詞の場合、不定冠詞とは用いられず、定冠詞が一般的です。複数の施設・場所や種類を意識している場合は、無冠詞複数形が用いられます。

(20)Donald likes to go to the museum and to play video games.(Donald は博物館へ行ったり、テレビゲームをするのが好きだ)
『http://www.thegatheringplacehouston.org/Newsletters/2004_Winter.pdf』
(21)What do you like to do during your summer vacation?
Nadya McClure, 14 years old, eighth grade
"I like to go to the pool and talk to my friends."(夏休みに何をするのが好きですか。Nadya McClure、14歳、8年生。「プールへ行き、友だちと話をするのが好きです」)
『http://www.ljworld.com/section/opinionfeat/story/92556』
(22)If you are someone who likes to go to the park or the beach, Scout would be a great companion.(あなたが公園やビーチへ行くのが好きなら、Scout(犬の名前)は素晴らしいお供になるでしょう)
『http://dalrescue.net/adopted.html』
(23)Danny is a little boy who happens to like going to the aquarium.(Danny は、偶然にも、水族館へ行くのが好きな小さな男の子だ)
『http://www.dailyillini.com/nov_99/nov2/opinions/col02.html』
(24)I love fish, and I love going to aquariums, so this place is cool with me.(魚が大好きで、水族館へ行くのがとても好きで、だから、この場所は私にとって最高です)
『http://www.epinions.com/trvl-review-563F-2EA139C-38D0117F-prod1』

通念化しにくい名詞(1)

 以上、the が特定の「その」ではなく、一般的な対象を表す場合にも使える名詞を挙げたのですが、私たちにはそれらの名詞と一見同類に感じられるにもかかわらず、定冠詞と用いられた際に、普通、通念化しない名詞があります。次のような名詞です。

amusement park(遊園地) restaurant(レストラン) sushi bar(寿司屋) Chinese restaurant(中華料理店) department store(デパート) convenience store(コンビニ) coffee shop(コーヒーショップ)など

これらの名詞は、「…へ行く場合」というような仮構性の含みがある場合には、不定冠詞が用いられます。定冠詞を用いると、特定の「その…」と解釈される可能性が高いと言えます。また、「…へ行くのが好きだ」というような場合、無冠詞の複数形が普通用いられます。定冠詞を用いると、やはり一般的に「その…」と解釈されると考えられます。不定冠詞を用いることは普通ありません。もし、不定冠詞を用いると、おそらく特定の「ある1つの…」と解釈されるでしょう。

(25)If you go to an amusement park, the longest lines are always for the roller coaster and the haunted house.(遊園地へ行くと、最も長い列ができているのはいつもジェットコースターとお化け屋敷です)
『http://www.directed-by.com/』
(26)If you go to a sushi bar, don't expect to be offered anything but sashimi and sushi.(寿司屋へ行くなら、刺身と寿司以外のものが出されると思ってはいけない)
『http://www.asiafood.org/glossary_2.cfm?wordid=2987』
(27)I love going to amusement parks and chatting online with friends.(私は遊園地へ行くのが大好きで、それに友だちとチャットするのもとても好きです)
『http://vegweb.com/personals/index.php?board=;action=viewprofile;user=MotherMaggs』
(28)I love going to Japanese restaurants because I love to eat shrimp tempura.(私は、エビの天ぷらを食べるのが好きなので、日本料理店へ行くのが大好きだ)
『http://www.webling.k12.hi.us/student_web/landon_n./landon.html』
(29)I love going to department stores and going to all the makeup counters and trying stuff out.(私は、デパートへ行って、全ての化粧品コーナーを回り、あれこれ試してみるのが大好きだ)
『http://www.azcentral.com/style/articles/0109profile.html』

まとめ

 以上のように、通念の定冠詞は非常に微妙であり、簡単に説明することが難しいと考えられますが、一般的には、次のようなことが言えると思います。

(T)個別性や個別差をあまり意識しない施設や場所は、通念の定冠詞と使われやすい。遊園地やレストランのように個別差が意識されやすい施設や場所、つまり、「どこの?」、「どんな?」といった疑問が生じやすい施設や場所は、通念の定冠詞が用いられる可能性は低くなる。

(U)異なる種類の施設や場所を2つ以上示して対比したり、列挙する場合(例えば「銀行」と「公園」)、複数の同じ種類の施設・場所(例えば「A銀行」と「B銀行」)を思い浮かべてそれらを比較したり、個別差を考えることはないので、通念の定冠詞を用いることが多くなる。

(V)「よく…へ行く」とか「…へ行くのが好きだ」というような、現実に習慣的に起こっていることを述べる場合の方が、「もし…へ行く場合」というような仮構性の含みがある場合よりも、定冠詞を使うことが多くなる。さらに、「もし…へ行く場合」という仮構性の含みがある場合の方が、例えば as if を使って「まるで…に居るかのように」というような非現実的な仮定を述べる場合よりも、通念の定冠詞は使われやすい。

(W)(V)の習慣性は地域差がある。例えば、「プールへ行くならば」というように仮構性の含みがある場合、「プールへ行く」という習慣がないような地域では、the は使われる可能性が低くなる。convenience store も現在の状況では、米国や英国では通念化しにくいと思われる。一方、日本の状況であるなら、grocery store と同じように通念の定冠詞を使うのが普通だと考えられる(例えば、日本に暮らし、コンビニに慣れ親しんでいる英語のネィティブスピーカーなら、grocery store と同じような使い方をするであろう)。さらに、そういう店舗や施設に行く習慣がある場合、近くにその施設や場所があることが多いはずである。そのため、the が「いつも行っている例の…」という意味で用いられている可能性もあり、両者を判別しがたいケースもある。

熟語的な表現

 さて次に、通念の定冠詞が省略され、無冠詞にもなる表現です。いずれも熟語的な表現で、物理的な建物や場所そのものよりも、その場所で本来行われることに意識が強く向いており、例えば go to work(仕事へ行く)のような表現に近いと言えます。

通念の定冠詞も無冠詞も使われる例

go to (the) university(大学に通う、大学へ行く) be at (the) university(大学に在学中である) go to (or enter) (the) hospital(入院する) go out of (or leave) (the) hospital(退院する) be in (the) hospital(入院している) be out of (the) hospital(退院している) go to (the) market(市場に買い物に行く) be at (the) market(市場で買い物をしている) go on (the) stage(舞台に上がる、俳優になる) be on (the) stage(舞台に上がっている、俳優である) be off (the) stage(舞台を降りている) at (the) court(宮廷で) in (the) court(法廷で) live on (the) campus(大学構内の寮に暮らす) live off (the) campus(大学構内の寮以外で暮らす)

最後の3つは the を付けないのが普通です。また、上記の表現のうち、university, hospital, market などを含むものは、イギリス英語では一般的に定冠詞は省かれます。これは季節名にも言えることですが、一般的にアメリカ英語は古い形を残していることが多く、この the もそのうちの一つであると考えられます。

 さらに、同様の表現で、原則無冠詞で用いられるものがあります。

・無冠詞の例

go to college(大学に通っている) be in (or at) college(大学に在学している) go to church(教会へ礼拝に行く) in (or at) church(礼拝中に) go to chapel(礼拝に行く) be in (or at) school(在学中である、学校にいる) after school(放課後) appear in court(出廷する) out of court(法廷外で) go to court(裁判に訴える) go to camp(キャンプへ行く) be in camp(キャンプ中である) go to prison(服役する) be in prison(服役している) send O to prison(O を刑務所に入れる) go to sea(出帆する;水夫になる) be at sea(乗船している;水夫である) go to class(授業に出る) be in class(授業中である) be in office(在職中である) be out of office(無職である) go to bed(就寝する) go out of bed(起床する) be in bed(寝ている) be at (the) table(食事中である) be at tea(お茶を飲んでいる)

最後の数例には施設・場所と直接関係ないものも含まれていますが、無冠詞の名詞がそこで行われる事柄を暗に示しているという点では同じものですから、一緒に挙げておきます。at (the) table については、一般的に米語の場合に the が付きます。

通常の可算名詞として

 以上のような名詞が建物や場所そのものを示す場合は、普通の可算名詞と同じ扱いになり、the なら、その建物や場所が話し手と聞き手の両者にとって既知と見なされている場合(特定のその場所・建物)、a なら、話し手と聞き手の両者または一方にとって未知であると見なされた場合(ある1つの建物・場所)です。

walk as far as the college(その大学まで歩く)
go to a college(ある大学へ行く)
go to the bed(ベッドのところへ行く)
sit on the bed(ベッドに座っている)
go to the prison to visit her husband(夫の面会に刑務所へ行く)『ジーニアス英和辞典』
go to the hospital to see one's friend(友だちを見舞いに病院へ行く)『ジーニアス英和辞典』
work at the hospital(その病院に勤めている)
work in (or at) an office(会社に勤めている)
go to the (or one's) office(出勤する)

また、go to town(町へ行く)、at home(在宅して)のように、当該地域の中心となる町や当該の家が、固有名詞のように扱われると同時に熟語化して無冠詞になる場合もあります。

(30)My wife is at church now.(私の妻は今教会にいます)『ロイヤル英文法』(旺文社)

この例も同様で、牧師にとっての教会、教師にとっての学校は固有名詞に近くなり、本来の目的や機能といったことに関係ない場合でも無冠詞になることがあります。

 次回も通念の定冠詞を扱います。

* CGEL = A Comprehensive Grammar of the English Language(Longman)

17話へ
〜18話〜
19話へ