弁護士法人  〒856-0805                                          
長崎県大村市竹松本町859-1(2階)
 山田正彦法律事務所
TEL:0957-28-8111
FAX:0957-28-8222

  ホーム  業務内容  料金案内  事務所紹介  よくある質問    山田正彦ブログ   

よくある質問  当事務所に寄せられる質問を紹介いたします。 内容は随時更新いたします。 

 【Q1】 自己破産すると,戸籍に書かれてしまうと聞きました。本当ですか?
   
    そのようなことはありません。
    一般的に噂されているような不利益は,ほとんどありません。 
    ただし、会社の代表者や役員、質屋、生命保険募集人等の一部の職業については制限される事があります。
    しかし、これについても破産手続中に限っての事であり免責許可決定を得ることができればこれらの資格も回復します。


 【Q2】 自己破産すると選挙権がなくなるって本当ですか?

    そんなことはありません。
    Q1のとおりです。


 【Q3】 弁護士に自己破産や個人再生を依頼すると費用はどれくらいかかりますか?

    依頼された弁護士によって様々です。
    当事務所の料金については,料金案内をご覧下さい。


 【Q4】 自己破産や個人再生などは自分で申立できると聞いたのですが、弁護士に依頼するメリットはなんですか?

    一番のメリットは債権者との連絡を弁護士が代理で行うので,あなたご自身が直接債権者と話さなくてもよくなる事でしょうか。
    これによって今まで債権者から執拗な催促を受けていた方は、多くの場合それがなくなります。
    また裁判所に提出する複雑な書類もあなたに代わって弁護士が作成しますので、
    法律の知識がない方は楽になると思います。
    ただし、書類の作成についてはあなたの協力が不可欠です。


 【Q5】 破産すると、ブラックリストに登録されると聞きましたが、どういう事ですか?

    この場合によく言われる「ブラックリスト」とは金融会社の保証機関が独自にデータベース化しているリストの事です。
      銀行のカードローンなど保証人なしで融資を受けることができる金融商品がありますが、
      実際にはこの保障機関がついている場合が多くあります。
      保障機関はあなたの過去の取引状況などから独自に情報を持っていて、
      一度破産等をしてしまうとこの破産歴が登録されてしまうわけです。
      金融機関が融資の可否を決定する場合はこの情報を参考にすることがあり、
      破産して間もない方だと融資を受けれない場合があります。
      融資を受けることができない期間は融資する金融機関により様々ですが、一般的には7年程度と言われています。


 【Q6】 今日、相談したいことがあるのですが・・・?

    当事務所では、お客様がご来社された際に弁護士が不在という事態を避ける為、
    お電話での事前予約制を取っています。
    ご相談がある場合は、可能な限り前日までにお電話にて空き状況をご確認下さい。
    ※ただし、お急ぎの場合は状況に応じて、当日対応出来ることもございます。


 【Q7】 相談の際、持参する物はありますか?

    相談内容によって持参して頂く物は変わりますが、相談内容に関連する書類、郵便物、
    その他物品をお持ちくださいますと,弁護士の状況把握がスムーズに進みます。
    また、印鑑(認印でもOK)をお持ち頂きますと、即日委任できる場合がございます。


 【Q8】 一人で相談に行くのが心細いのですが・・・。

    相談内容を知られても構わないご家族やご友人がご一緒でも結構です。


 【Q9】 家族が弁護士の先生に相談に行ったようですが、どんな相談をしていたか教えて下さい。

    相談内容は個人情報ですので、たとえご家族であっても内容をお伝えすることは出来ません。


 【Q10】法テラスの利用は可能ですか。

    可能です。予約のお電話の際にお申し付け下さい。
    ※ただし,収入条件などがございますので,利用できない場合があります。