秋 の 童 話 

トップに戻ります

ドラマガイドに戻ります

2000年 KBS

キャスト
  監督 : ユン・ソクホ
 キャスト
   ソン・スンホン : ユン・ジュンソ
   ソン・へギョ   : チェ(ユン)ウンソ   ( ジュンソと血はつながっていないが妹同様に育てられた)
   ウオンビン   : ハン・テソク      (ジュンソの親友・・ウンソに好意を持つようになる)
   ハン・チェヨン : ユン(チェ)シネ    (ジュンソと血のつながった妹、しかし違った家庭で育てられる)
   ハン・ナナ   : シン・ユミ
       (アメリカでジュンソの婚約者となる)
あ ら す じ ・・
 
経済的に恵まれた、愛情豊かな家庭で育った、ユン・ジュンソ(ソン・スンホン)とウンソ(ソン・へギョ)は、小さい頃から仲の良い兄妹だった。
 ところが或る時、妹のウンソが学校で交通事故に遭い、病院で治療を受ける際血液検査の結果から、両親の子供ではない事が判明した。
 出産直後、小さい兄のジュンソがベッドの名札を落としてしまい、同じ日に生まれた別の赤ちゃんと入れ替わってしまった。
 
 ジュンソの本当の妹は、父親が早く亡くなり母親一人の手で、貧しい家庭で育てられた、シネ・・
 両方の母親の確執と悩みを経て、子供はそれぞれが本当の両親のもとに帰る事になり、ジュンソとシネ一家はアメリカに旅立つ事になった。
 学校で、ジュンソ一家の旅立ちをしり、ウンソは必死で追いかけるが、トンネルが無情にも二人を引き裂く事になる。

 10年後、その運命のトンネルからジュンソが立ち帰り、新たなドラマが始まる・・・
 ウンソとジュンソは無情のすれ違いを繰り返しながら、劇的な再会を果たすがジュンソにはすでにシン・ユミという婚約者がいて、ウンソにはジュンソの友達のハン・テソクという男性から愛される立場になっていた。

 婚約者とウンソの愛情の狭間に立たされたジュンソと、重病と診断されたウンソを必死で救おうとするテソク・・・
 それぞれの愛情のかたちを展開しながら、ドラマは進んでいく・・・

 
 
いっちゃんの追想録・・
『秋の童話』〜 冬のソナタで一気にブレイクした、ユン・ソクホ監督の四季シリーズの第一弾のドラマです。
 次に、『冬のソナタ』と続いて、『夏の香り』が第三弾、現在『春のワルツ』が製作中で四季シリーズの完成となります。

 ユン・ソクホ監督の創られるこの四季シリーズは、それぞれポイントとなる色にこだわりを持って、創られているそうです。
 秋の童話はオータム色の“茶”、夏の香りはあの茶畑の鮮やかな“緑”、冬のソナタは“白”といった具合です
 そして、どのドラマにしても、その配色が見事に収録されている、ドラマの展開も感激させられますが、映像の美しさにそれ以上の感激を味わわせてくれる・・・見事という以上に表現する言葉を知りません。

 ソン・スンホン・・・見事なまでに美形役者ですね、こういう人を仮にご主人に持ったら奥さんは気が気じゃ無いでしょうね ((笑い
 ウオンビン・・・今からますます脚光を浴びそうな俳優ですね。
 清潔感と若々しさがあっていいですね。
 
 確か韓国の新四天王に選ばれていますね。

 本四天王も、チャン・ドンゴン、ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、ソン・スンホンだったかな?
 中には、ウオンビンを入れてる解説も見た事が有りますが・・・
 ソン・へギョ・・・愛くるしい俳優ですね。

 ホテリア、オールインに出演していますが、あまり多くのドラマに出ず制限して出演していると言われています。

 一般的に男女とも背の高い男優・女優が揃っている韓国俳優の中で、これだけ持てはやされるという事は、やはりその欠点を跳ね除け、それ以上の資質があるという事でしょうね。