似顔絵俳優一覧                                   トップに戻る

                                              ドラマライブラリーに飛ぶ
                                                  映画ガイドに飛ぶ

 イ ドンゴン 『パリの恋人』でのスナップショット似顔絵のようです。

『サンドゥ学校へ行こう』、『ランラン18歳』、『スマイルアゲイン』等ドラマに引っ張りだこです。

紳士的な雰囲気も似合いますが、ちょい悪兄ちゃんスタイルも結構いけます。
ペ ヨンジュン もう、この方は解説する必要は無いですね。

日本でテレビCMに良く出てきたり、韓ドラのキャラクターとして物真似さんが良く登場します。
これだけ日本で俳優としてもてはやされながら、将来は映画の製作やマネジメントの方に目が向いているというのも、彼らしいですね。
イ・ビョンホン いまや、韓国のみならず世界の映画界から注目され始めているイ・ビョンホンさん。

ビョン様の、“誰にでも秘密がある”のカットからの似顔絵だそうです。
チェ・ジウをはじめ、三人の美人姉妹と絡んでいく映画でしたが、うらやましいなぁ〜〜〜((笑い
クォン・サンウ いまや、映画のロケ現場では韓国俳優の中で、一番人を集めると言われている クォン・サンウさん。

天国の階段・悲しき恋歌と相変わらずの人気を保っています。
映画の最新作で“悲しき野獣”が少し前に封切られていましたがこれはソン・スンホンとの共演で話題になった『ひとまず 走れ』のカットからの似顔絵だそうです。
とにかく、元気のいい映画でしたね・・・
チョ・インソン 出ました!!  圧倒的な威圧感をみせる『バリでの出来事』のジェミン ママ!

いゃぁ 良く書けてますねぇ ((笑い

彼女は色んなドラマで、下町のかぁちゃんを演じていますが、そういうドラマには欠かせない人材ですねぇ〜〜〜
シン・ヒョンジュン 最近では、日本のTBSが作った“輪舞曲”に、出演していましたね。
最初は悪役かと思えば、最後には・・・

これは『天国の階段』でのカットを似顔絵にしたそうです。
あのドラマでも献身的な演技が光りましたね。
 キム ジョンウン 『パリの恋人』で、人気を博したカン・テヨン役の女優です。

ひょうきんな演技が、まさにつぼにハマッタという感じで、可愛い女性ですね。

映画『大変な結婚』や、最近のドラマ『ルル姫』でも持ち味を良く出しています。
 キム スンウ 家族愛を題材にしたドラマ『ローズマリー』でのチェ ヨンド役のスナップのようです。

「ホテリアー」で見せた貴公子的な雰囲気とは、また違った味を出していましたね。
キム テヒ ユリ睨みで、すっかり有名になった『天国の階段』でのユリ役

素顔はすごく素敵な女性ですが、ドラマではチェジウの演ずる姉を容赦なく陥れようとする憎まれ役を演じ、ちょっと可愛そうな気がします。

テレビのインタビューで語った『皆さん、嫌わないでくださいね!』は印象に残っています。
クォン ヘヒョ 『冬のソナタ』のキム次長役のスナップのようです。

ペ ヨンジュンを最後までサポートする役柄は、ほんとにホットしますね。
もっと、色んな役柄で活躍して欲しい俳優です。
チャン ドンゴン 韓国ドラマの四天王のひとりでお馴染みですね。

ドラマに映画に大活躍の俳優ですが、女性の中には嫌いな韓ドラファンもいるようです。
あまりイケメン過ぎて、ちょっと引いてしまうか (笑い)
我が家のライブラリーは少ないです。
イ・ワン 天国の階段でキム・テヒと共演していますが、彼女の実弟となるイ・ワン君です。

姉のキム・テヒが持っていた写真で、出演依頼を受けたという シンデレラボーイですね。

作者は自信ない・・と言っていますが、よく書けていますよ!
ホ ジュノ 『ホテリア』のオ・ヒョンマン支配人役のスナップのようです。

彼は、若者のひなたやオールインにも出演して非常に演技力には定評の有る俳優ですね。
リュ シオン 『君に出会ってから』のチョ・ナムドゥク役のスナップのようです。

美しき日々や真実では、貴公子的な役柄でしたが、君に出会ってからではちょっと笑いを誘うような役柄でしたね。
歌も司会もこなしも凄いエンたーティメント能力も秘めているようです。
ハン・チェヨン スタイル抜群の俳優ハン・チェヨンさんです。

ドラマ『怪傑春香』の中の一シーンの似顔絵らしいです。
以前、日本にもバービー人形の広報大使として来日し、滝沢秀明と共演した事もあるらしいですね。
カン・ドンウォン 日本のおばちゃん((失礼)) の垂涎の的になっている、カン・ドンウォンさん、母性本能をくすぐるような顔立ちをしていますよね。

『彼女を信じないでください』の中のシーンだそうです。

今からの韓国を背負っていく人材ですかね・・
パク・ソルミ 冬のソナタで、とにかくチェ・ジウの邪魔をするにくい奴・・

オールインでも、イ・ビョンホン他の男性達と事業の経営で、対立する役柄でしたね。

しかし、内心は女性として男性にすがりたい一面も強い。
可哀想ですが、そういう役柄に徹してください ((笑い
シュア(shoua) 歌手の新人アーチストのシュアさんではなく“君”だそうです ((笑い

いゃぁ〜〜 女性かと思ったら、男性でしたか 惜しい! ((爆 

いまから、日韓両国で活躍しそうですね。 
リュ・ジン 夏の香りで、主役のソン・スンホンさんと共演したリュ・ジンさんです。

ソン・イエジンさん扮する、フラワーディレクターの婚約者という役柄で、最後まで悩む役柄で出ています。

端正な顔立ちですねぇ〜〜〜
オム・ジョンファ K―POPの女王と言われているオム・ジョンファさん。

『12月の熱帯夜』の中での一シーンの似顔絵らしいです。
彼女は非常に存在感のある女優ですね。

ちょい悪ねぇちゃんといった配役が多いようです ((笑い