Mage: The Ascension "Kanon"

舞の覚醒(Awaken)

― 悲しくても、信じていた。
― また、おかあさんは元気になると。
― ただひたすら祈った。
  (中略)
― おかあさんが、ベッドの上で笑っている。
― お医者さんと何か、話している。
― よかった。
― その日以来、あたしは普通のひとにはできないことができるようになっていた。
― それは神様*が、おかあさんを元気にさせるために授けてくださった力だと思った。
― つよくつよくがんばって信じれば、叶う。
― あたしだけは、そのことを知っていたのだ。
   Kanon ―― (C) Key/Visualarts

* … "一者(The One)"。メイジの魔法の源である化身(Avatar)は、かつては一つだった"一者"のかけらだと言われています。

舞の覚醒(Awakening)は舞が9歳ごろのことです。 母親の病死にショックを受けた舞は覚醒し、そのときの魔法の暴発で母親を復活させてしまいます。 幼い舞にとって、覚醒による精神的な衝撃、矛盾(Paradox)の力、 周囲の大人たちの視線は耐え難いものでした。 このとき天上聖歌団(Celestial Chorus)あたりのメイジに拾われていれば、 優秀な伝統派メイジ(Tradition Mage)として活躍することができたでしょうが、 そうはならず、結局舞は自分の作り出した世界観に囚われ、破壊の徒(Marauder)となってしまいます。

舞の昇華(Ascension)

― 十年の時を経て、今帰るから。
― きっと今なら帰れると思うから。
― 受け入れてくれると思うから。
― 最後のひとつ。あたしという「力*」のかけらを。
― 最後に、それをこう呼んでほしい。
― そうすれば、その思いを全うできる気がするから。
― その名を…
― 希望、と。
   Kanon ―― (C) Key/Visualarts

* … この文章全体は舞の化身(舞の「力」)の台詞です。

物語の最終段階、瀕死の舞の化身(Avatar)は《時間(Time)》の魔法を発動し、 これまた瀕死の舞本体を現代に残し、その場にいた相沢 祐一とともに 10年前にタイムスリップします。 そこで舞の化身(Avatar)は祐一を10年前の舞と会わせ、舞の孤独と絶望を取り除いてやることにより、 忌まわしい事件をそもそも発生しなかったように過去の書き換えを行ったのです。 過去の書き換えは激しく矛盾(Paradox)を発生させる行為であり、 すでに舞の本体に斬りつけられて力を失いかけていた舞の化身はそれに耐えられず、消え去ることになります。 しかし、化身はやるべきことを果たしました。同じ消え去るにしても、より高次の段階に進化する形で消え去る…昇華したのです。 祐一と人間としての舞に希望という跡を残して。

キャラクターデータ

川澄 舞

破壊の徒  17歳
真髄: 根源
本性: お子様
外面: 狂信者
流派: 孤児の破壊の徒
能力:
(身体) 筋力 3、敏捷 5、体力 2
(社会) 魅力 3、交渉 1、容姿 3
(精神) 知覚 5、知性 4、機知 1
技能:
(才能) 運動 3、回避 2、警戒 2、霊感 4
(技術) 近接武器 4、瞑想 2
(知識) オカルト 1、教養 1、コンピュータ 1
領域: 原質 2+、時間 5+、生命 3+、精霊 4+、物象 2+
霊格: 5
背景: 協力者 1(倉田 佐祐理)、化身 5
意志力: 3
凪: 3
響鳴: なし
Marauder Age: 17
Essence: Primordial
Nature: Child
Demeanor: Fanatic
Tradition: Orphan Marauder
Attributes:
(Physical) Strength 3, Dexterity 5, Stamina 2
(Social) Charisma 3, Manipulation 1, Appearance 3
(Mental) Perception 5, Intelligence 4, Wits 1
Abilities:
(Talents) Alertness 2, Athletics 3, Awareness 4, Dodge 2
(Skills) Meditation 2, Melee 4
(Knowledges) Academics 1, Computer 1, Occult 1
Spheres: Life 3+, Matter 2+, Prime 2+, Spirit 4+, Time 5+
Arete: 5
Backgrounds: Avatar 5, Ally 1(倉田 佐祐理)
Willpower: 3
Quiet: 3
Resonance: None
※彼女は〈意志力(Willpower)〉が低いため、実効〈霊格(Arete)〉は3であり、【領域(Sphere)】 4以上の魔法を自発的に使用することはできません。

自らが呼び出した魔物と戦う破壊の徒(Marauder)。戦士として一流の腕がありますが、どこか抜けたところがあるのが欠点です。
彼女は《物象(Matter)》の傚果(Effect)を働かせ、常に清潔にしています。


「Kanon」トップ | コーナートップ | ホーム