Forest 攻略のヒント

舞台は新宿。
はじまりは1月。
ゲームは1年。
仲間は5人。
お客はちらほら。
リドルはたくさん。
フィナーレは一つ。

ライアーソフト公式HPのソフト紹介より)

このゲームの最終的なエンディングは一つで、バッドエンドに行かなければ最後は全て 同じエンディングにたどり着きます。また、バッドエンドに行ったとしても、バッド エンドに判定される原因となった選択肢を含む章に戻されるので、そのうち エンディングにたどり着けるはずです。

ただ、ストーリーが非常に難解なこと、選択肢の先に色々な情報がちりばめられて いることから、ゲームを十分楽しむには何回か最初から プレイし直すことが必要でしょう。第7章開始時、メインの登場人物5人のうち 欠けている人がいるかどうかで3通りのルートがあります。また、シーン回想1回と それに対応する程度のCGが埋まっていないという状態になったならば、そのシーン は第5章にあります。探してみましょう。

また、ストーリー選択肢(『道標』での選択肢)は、2回目以降のプレイで途中をスキップ するためにあるものです。初回プレイ時はストーリー選択肢は全て上から順番に選んで いきましょう。2回目プレイ以降は、一番下だけ選んでいって全く問題ありません。


「Forest」トップ | コーナートップ | ホーム