緒言

World of Darknessとは、米国White Wolf 社が出版している一連のテーブルトークRPGのシリーズ名です。また、その作品群 が持つ共通の背景世界の名前でもあります。World of Darknessシリーズのゲームは、 主に現代を舞台に社会の裏に潜む超常の生き物たちをプレイするもので、このシリー ズが持つ重厚な世界観と設定により米国では大変に人気のあるテーブルトークRPGです 。ただし、日本ではきわめて知名度が低いのが現状です。

このWorld of Darknessなのですが、現代を舞台としたオカルト系の小説・漫画など をかなりうまく再現できるという特徴があります。しかも再現するだけにとどまり ません。オリジナルではきちんと語られていなかった設定をWorld of Darknessの 設定で補完することで、より深く物語を解釈し、理解することが可能なのです。

さて、ここのコーナーでは、ゲーム、主に「ギャルゲー」と呼ばれるゲームに World of Darkness的な解釈を行います。このジャンルでは、物語は主人公の目線を 通して描写されるため、ユーザーは起こった現象の全貌を知るのがもともと難しいです。しかも、特に最近はユーザー側に謎を残すという風潮が強まっており、物語内で発生 する超常現象も古典的な超能力や魔法などの範囲に収まらないものが増え、ユーザー は物語を解釈するのがますます困難になっています。そこで、World of Darknessと いう世界観を導入してみましょう。それまで単に「謎」で片づけるほかなかった現象 がきれいに解釈できるようになるのです!

※各ゲームの解説には、World of Darknessに絡めた解説"In World of Darkness"に 加え、"Out of World of Darkness"としてそのゲームソフト自体の批評と攻略のヒント も載せています。当コーナーでのWorld of Darknessに絡めた解説は、そのソフトの 出来不出来とは無関係です。批評が付いているのは、皆さんが当 コーナーを見た結果、出来の悪いまたは皆さんに不向きなソフトに興味を持って しまって買ってしまう ことのないようにするためです。また、攻略のヒントは、 ゲームの興をそがない形で手早くプレイしたいという方へのヒントです。どちらも ゲームの興をそがないよう、ネタばれになるような内容は入れないようにしています。 ですから、"Out of World of Darkness"については、まだゲームをプレイしていない 方でもネタばれの心配なくご覧になれます。

コーナートップへ | 「アルカナム電脳 遊戯研究所」ホームへ
Original Manuscript: 2000/8/24; last updated: 2005/8/15