ほとせなる(うた) ちとせなる(しるし)

(C)2002 Project-μ
関連シリーズ:Fomori (Werewolf: The Apocalypse)    シンクロ度 ☆☆☆
ゲームの概要: ブランドProject-μの4作目で、多彩で高度な演出技術を用いた「ノベルシアター」。携帯電話メールをテーマに据えた伝奇/ホラー系の作品。
都市に流布するスパムメール「閉ざされた少女からのメール」と因果関係を窺わせる、次々に起こる謎の焼身自殺事件に関わった主人公達を描き出します。
in World of Darkness: ごくごく当たり前と思っている世界の向こう側・・・ガントレット(Gauntlet)を隔てた影界(Umbra)には様々なモノが跋扈しています。 影界の状況は対応する現実世界に大きく影響されます。汚染された場所、穢れた場所の 影界はベイン(Bane)が蠢く死と腐敗の領域です。
特に、都市近郊、都市から出たゴミの処分場は、現代の墓場。そこでは、ウィーバー(Weaver)に狂わされたワーム(Wyrm)が巣くっています。
ここで、何らかのきっかけで現実世界への通路が開いたら・・・。そして、現代において、「通路」は物理的な通路とは限りません。
コメント: これまでのProject-μ作品の例にもれず、娯楽性よりもメッセージ性が強く出ています。 本作は分量が少な目なことが最大の難点でしょうか。
この作品は実際に起きた監禁陵辱事件を題材の一部に用いています。 決して不真面目・興味本位な扱いをしているわけではありませんし、筆者もプレイ中問題に感じることはありませんでしたが、不謹慎と感じる人がいる、ということを注記しておきます。
コーナートップ | ホーム
Written by S.N.; updated: 2002/9/17