想い出の還る場所

(C)2003 煉瓦舎
関連シリーズ:Changeling: The Dreaming   シンクロ度 ☆☆
ゲームの概要: ブランド煉瓦舎の第1作。就職を控えた主人公は、とあるきっかけで 10年前に1年間だけ過ごした山村に訪れ、旧友たちとの再会を果たします。そこで、 主人公は10年前の夏に1ヶ月しか居なかったものの鮮烈な印象を残し風のごとく姿を 消した謎の少女を思いだし、その実像と行方を求めて山村を探し回ります。
in World of Darkness: その美貌と存在感から主人公達に鮮烈な印象を与えながらも、 主人公達の記憶に霧(Mists)をかけ、いずこかに去っていった妖精、宮代かのか。 現実世界を去った妖精を探すのは不毛な作業ですが、その過程で主人公はMistsの 合間から当時の記憶を少しずつ読み戻すことができます。かのか自身はUnseelieの 妖精で、しかも当時すでにかなりBanalityに冒されており、あまりそばにいて心地よい 存在ではありませんでした。 とはいえ、かのかは妖精として周囲の人々の夢の力を励起する存在には違いなく、 彼女がいた当時の主人公達の体験は意義深いことであったのでしょう。
コメント: 話は単純で比較的短い、田舎ものの恋愛物語です。プログラムシステムが異様なまでに 重いのが難点です。ちなみに、“攻略対象”となるのは主人公と同窓の一般人達で、 妖精かのかは攻略不可です。
コーナートップ | ホーム
Written by S.N.; Updated: 2003/5/15