傀儡の辱めを君に

(C)1999 風露/Aquarium
関連シリーズ:Mage: The Ascension   シンクロ度 ☆☆☆
ゲームの概要:Aquarium傘下、風露の作品。陵辱系を思わせるタイトルですが、実際は純愛系に近い内容です。
無気力学生の主人公は、あるとき「サラ」という人物に出会います。サラは主人公を導いて、主人公にある力を授けます。それは、制御が困難ながらも他者の心を操る力。 主人公は、この力をどのように使い、どのようにこの力に振り回されることになるのでしょうか。
in World of Darkness:人間社会から離れて生き、人間達を見守る者。一般の常識と異なる考え方を持ち、その考え方でもって人間達を導く者。 身の中に力ある存在を宿し、その力を用いて世界法則を変えることができる者。 主人公の導き手、サラはまさにメイジらしいメイジと言えます。 そのサラに導かれ、覚醒した主人公は、制御できぬ力と矛盾(Paradox)に悩まされながら、物語は進みます。
コメント:古い作品であり、ボリューム的に貧弱です。 ですが、この作品の世界観は、後継ブランドである「しーくえんす」に受け継がれ、後の「しーくえんす」作品に影響を与えています。
コーナートップ | ホーム
Written by S.N.; Original Manuscript: 2001/6/28; Updated: 2001/10/20; Revised: 2002/11/4