想い出の彼方

(C)2000 PLUS
関連シリーズ:Wraith: The Oblivion   シンクロ度 ☆☆
ゲームの概要:ビジュアルノベル形式で、ブランドPLUSの第2作。
同窓会の誘いを受け、5年ぶりに故郷の町にやってきた主人公。5年の歳月は、 故郷の町をなんの変哲もないものから観光地に変貌させ、また親しかった同年代 の人々との関係を想い出のものに変えてしまっています。帰るまでに主人公は、 何か大切なものを取り戻すか、見つけることができるでしょうか?
in World of Darkness:World of Darknessでは、Wraithになると、 心の闇の部分が純化して表に出るようになります。「想い出の彼方」では、Wraith辻川 (生霊ですが)の心の闇(Shadow)との軋轢を見ることができます。また、Wraithは、 Shadowの力を借りて能力を増すことが可能です。Wraith有美は、これを用いて演技力を 増しています。Shadowに力を借りると、Shadowに蝕まれる危険があるのですが、 今回有美はどうやらShadowに乗っ取られずに乗り切ったようです。
コメント:前作の「蒼刻の夜想曲」からシステムやCG、 音楽といったソフトを支える要素が大きく改善され、十分プレイに耐えるものと なっています。ただ、シナリオライターが2人いるため、ソフト全体で見ると シナリオ同士がちぐはぐになってしまっているのが難点です。とはいっても、 総合的には、このジャンルで良い方の出来でしょう。
コーナートップ | ホーム
Written by S.N.; Original Manuscript: 2000/11/22; last updated: 2001/10/20