ツクヨミ 〜稀人の唄〜

(C)2001 ivory/jANIS
関連シリーズ:Mage: The Ascension   シンクロ度 ☆☆
ゲームの概要: 「とらいあんぐるハート」シリーズで名高いivoryの作品。 主人公は自然の中の全寮制の学校で穏やかな生活を送っていましたが、新興宗教「天道宗」による学園買収、まどろみの夢の世界に入り込む「羅神眼」の能力の覚醒により、彼の環境は一変します。天道宗とともにやってきた転校生達や夢の中に登場する人々との出会い、教団との関わり、主人公は翻弄されつつ日々を過ごしていきます。
in World of Darkness: 「天道宗」の実体は伝統派メイジ(Tradition Mage)の魔術団(Cabal)です。理事長・麻生千里(虚妄の徒(Hollow Ones))、 巫女・神楽(夢の語り部(Dreamspeakers))、仮面の保健医・架月(エーテルの寵児(Sons of Ether))、彼らが教団幹部を形成しています。(詳しいデータは、こちら)  彼らは、学園が強力な結節(Node)であることを知って、教団は学園を支配下におこうとしたのです。 ただ、この結節には強力な悪魔(地獄の勅霊(Infernal Incarna))が封じられていました。 そのため、この結節から得られる精髄(Quintessence)には邪悪な響鳴(Resonance)がかかっています。 それを利用しようとした教団は汚染され、学園に不穏な空気が流れることになります。
コメント: CG・BGM・ボイスなど、ゲームを支える要素のレベルは非常に高いです。 ただ、シナリオはゲームシステムや世界設定を生かし切っているとは言えず、物足りない部分あり。
ゲームとしてもっと作り込まれていれば(複数のキャラクターと関わることの利点を設ける、霊力の扱いをゲーム的に緻密にするなど)、より良い作品になったでしょう。
コーナートップ | ホーム
Written by S.N.; updated: 2001/10/26