磁器レースドールは泥状の磁器土をレースや布に染み込ませ
服を形作り約1200度で焼き上げた人形です
 高温で焼くとレースや布は燃えては無くなり染み込んでいた土が
薄く硬い磁器のレースに変化して残りドレスやリボンになります

 ヨーロッパで生まれ、アメリカで育まれた磁器レースドールを
日本でも多くの方々に知って頂きたいと願い活動しています

  
  



手工芸作品展
東京都美術館

2017/5/30~6/4

初夏の上野公園は緑と笑顔であふれていました
ご来場ありがとうございました





陶芸財団展
国立新美術館
2017/6/28〜7/9
夏の強い日差しの中 お越し頂きありがとうございました




2016年出展




NHK「プロフェッショナル」
2016/4/4 放送の番組で海外引越のプロを特集し
その中でレースドールが取材協力しました


      





アトリエ夢の木 さかもとえつこ
磁器レースドール教室



20年のアメリカ生活の中でレースドルに出会い2000年に帰国
現在は横浜で教室をしながら創作活動を続けています


レースドールや教室についてのご質問は下記へお気軽にお問合せ下さい


esakamoto@hkg.odn.ne.jp



アトリエ夢の木 丸山眞理子
磁器レースドール教室



千葉県習志野市
ホームページ新設