本文へスキップ

車検detail法定費用

※自動車重量税は、経過年数により細分化していますので車検証を元にこちらからご確認下さい。
法定費用
()内は車両重量
軽自動車 乗用車
(1t以下)
乗用車
(1.5t以下)
乗用車
(2t以下)
乗用車
(2.5t以下)
車種例 ワゴンR・アルト
ムーヴなど
ヴィッツ・マーチ
フィットなど
スカイライン
マークUなど
クラウン 
セルシオなど
ランクルなど
自賠責保険料
(24ヶ月)
¥25,070 ¥25,830 ¥25,830 ¥25,830 ¥25,830
自動車重量税※ ¥6,600 ¥16,400 ¥24,600 ¥32,800 ¥41,000
(*1)印紙代 ¥1,400 ¥1,700 ¥1,700 ¥1,700 ¥1,800
@法定料金合計 33,070 ¥43,930 ¥52,130 ¥60,330 ¥68,630

H26年4月1日以降 消費税8%の料金a

A車検代行料 ¥16,200 ¥19,440 ¥19,440 ¥19,440 ¥21,600
B予備検査代 ¥3,240 ¥3,240 ¥3,240 ¥3,240 ¥3,240
Cショートパーツ代 ¥2,160 ¥2,160 ¥2,160 ¥2,160 ¥2,160
D情報通信料 ¥540 ¥540 ¥540 ¥540 ¥540
車検代行総額
(@+A+B+C+D)
¥55,210 ¥69,310 ¥77,510 ¥85,710 ¥96,170

H31年10月以降 消費税10%の料金a

A車検代行料 ¥16,500 ¥19,800 ¥19,800 ¥19,800 ¥22,000
B予備検査代 ¥3,300 ¥3,300 ¥3,300 ¥3,300 ¥3,300
Cショートパーツ代 ¥2,200 ¥2,200 ¥2,200 ¥2,200 ¥2,200
D情報通信料 ¥550 ¥550 ¥550 ¥550 ¥550
車検代行総額
(@+A+B+C+D)
¥55,620 ¥69,780 ¥77,980 ¥86,180 ¥96,680

お申し込み頂く前に必ずお読み下さい

  • リコール未実施車両、警告灯点灯車両は車検が受けられない場合がございます。
    タカタ製エアバッグのリコール改修を促進するため、異常破裂する危険性が高い未改修車両については、車検を通さない措置が講じられています。
    また、メーター内の警告灯が異常を示している状態のままでは車検を受けさせてもらえないケースもございます。
    放置せず、お早めに各メーカー販売店にてご対処下さい。
  • 改造車のご依頼は、合法・違法に関わらず一切お断りしています。
    改造車の車検の合否判断の相談や構造変更等の手続きに関して、当店は一切関知しません。
    詳細は、お住まい地域の運輸支局(自動車検査登録事務所)・軽自動車協会にご相談下さい。
    運輸支局等のお問い合わせ先はこちら. 軽自動車協会のお問い合わせ先はこちら.
  • 法令に違反するお車の車検・修理は、相談も含め一切お断りしています。
    お申し込みの際に、不正改造車である旨のお申し出がなかった場合も、事実が判明した時点で(ノーマル部品への修正に応じて頂けない場合。)即時契約解除とさせて頂きますことを予めご了承下さい。
    また、安全性を無視した安さ(金額)最優先のご依頼にはお応え致しかねます。あわせてご了承下さい。
  • 駐車違反の反則金、自動車税、軽自動車税などに滞納がある場合は車検を受けることが出来ません。
    車検前に未納分の納税が必須です。
  • 車検代行料、予備検査代、ショートパーツ代、情報通信料には消費税が含まれます。
  • 車検代行料には、基本点検料(内容は点検記録簿に準ず)、書類作成料が含まれています。
  • 上記表示価格には部品代及び調整・交換等の工賃は含まれておりません。※必要に応じて別途ご請求となります。
  • 当店では、ご新規、ご常連に関係なく@法定料金につきましては前払いにてお預かりしております。
  • (*1) 車検証の自動車種別欄が小型自動車以外のお車は1,800円となります。
  • A予備検査代、2t以下クラス一部車種は上記金額と異なる場合がございます。
  • Cショートパーツ代、小型貨物自動車は2,700円〜(税込み)になります。
  • 当店お取り扱いは、軽自動車、自家用乗用自車、自家用小型貨物車など、いづれも国産車のみ承っております。
    バイク、外車、トラック、ダンプは、設備等の都合により車検や修理のご依頼は承っておりません。また、土木業や運送業など過酷な使用条件下でご使用になられている車両も承っておりません。予めご了承下さい。
  • 予備検査代とは? 受検前にテスター屋さんにて国の検査基準に適合しているか検査機器を使い各部の確認・調整を行なうための費用です。昨今、1日の再検査の回数が3回と制限が設けられた為、検査費用及び時間のムダを省く為には必須です。
  • ショートパーツ代とは? ウエス、パーツクリーナー、グリスなど作業の際に必要な軽微な材料代です。
  • 情報通信料とは? 情報端末機器の使用料及び軽微な材料代です。
  • 当店は分解整備事業者ではございません。
    当該作業に際しては提携整備工場にお願いしている為、お時間を頂く場合がございます。
  • 上記料金表にない車両につきましてはお問い合わせ下さい。
    ※お問い合わせには車検証の情報が必要となります。
  • 代行料金等、料金設定について、都合により予告無く変更することがございます。

お知らせ 法律・税金・料金の改定

※詳細資料に関して、リンク先の都合によりリンク切れが発生している場合がございます。
 発見次第、随時修正・削除しております。ご迷惑をおかけ致します。

  • H30年4月1日より代行料金を一部変更致します。
  • H29年4月1日以降の自賠責保険料が改定。
  • H29年2月1日より、車検が厳格化されます。
  • H28年9月1日より、軽自動車の納税証明書再発行手続きを有料に致しました。
    ※桶川市内1、080円〜その他、地域により、交通費等の実費をご負担頂きます。

  • H28年9月1日より、ショートパーツ代を変更致しました。
  • H27年9月1日より車検時における前照灯の検査方法が変わりました。
    ※平成10年9月1日以降に製造された自動車が対象です。
    参考資料:軽自動車こちら 普通車こちら
  • H27年4月1日より軽自動車税が変更されます。詳しくはこちら
  • H26年4月1日より自動車重量税の税率(13年経過車)が変更されました。詳しくはこちら
  • H26年4月1日より軽自動車の重量税が一部改定されました。詳しくはこちら
  • H26年4月1日より「領収書」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大されました。
     詳しくは
    こちら

  • H26年4月1日より消費税(8%)に伴い料金体系を変更致します。
  • H25年7月1日より、料金体系を変更致しました。
  • H25年4月1日より自賠責保険料が改定。 詳しくはこちら
  • H25年1月1日より、一部料金体系を変更致しました。
  • H24年5月1日より自動車重量税が改定。詳細はこちら→国土交通省HP
  • H23年7月29日の営業をもちましてDOKENカード割引サービスのご提供を終了致します。
    尚、7月29日までにご依頼予約を頂いた組合員様につきましては、入庫日に関係なく割引サービスを適用とさせて頂きます。よろしくお願い致します。
  • H23年4月1日より代行料金を一部変更致しました。
  • H23年4月より自賠責保険料が改定。 
  • H22年4月1日より自動車重量税が改定。                                  上記表価格は、「エコカー減免適用なし」で「減免なし」の対象車の価格です。
    年式や型式によって重量税の金額が変わります。                                  詳しくはこちら→平成22年度自動車重量税の「新税率」をご参照下さい。
  • H22年4月1日より車検代行料等変更致しました。
  • H20年4月1より自賠責料金改定。
    ※保険期間がH20年4月1日以降のご契約の場合、上記改定料金が適用になります。
  • H20年1月1日より検査手数料(印紙代)が変更になりました。
このページの先頭へ