萌えよ!スーパー将棋大戦はごく普通の将棋サイトです(笑)
< TOP  戦法 囲い 詰み&必死の手筋 格言 棋譜 本&漫画&ソフト 動画

 「将棋はチャンスでトドメを指さないと逆転される。

 終盤でよくある詰みや必至を覚えておくと勝率も上がるんだ」

※詰め将棋ではないので駒が余ってもいいですよ。解答の部分は反転すると見れます。

その1

有名な送りの手順。
解答↓
▲2二金!→▽同王→▲4二龍→▽3二金→▲3一銀→▽1二王→▲2二金
▲2二金が決め手。以下どれを合い駒をしても3一銀が決まる
ちなみに▽4一王は▲3二銀→▽同金→▲同龍→▽5一王→▲5二金で詰み

その2

これも有名な詰めの流れ
▲7一角→▽9二王→▲9三香!→▽同桂→▲8二金
3手目▲9三香と捨てるのがポイント。これが▲8二金だと9三から逃げられてしまう

その3

矢倉戦でよく出る形
▲3二龍→▽1三王→▲2三龍!→▽同王→▲3二銀→▽1三王→▲2三金
▲2三龍と捨てるのがポイント。▲3一銀だと▽1三王に逃げられてしまう。

その4

前の問題とよく似てるけど・・・
▲3二龍→1三王→▲2四金!→▽同銀→▲2二銀→▽1二玉→▲2一竜
全問と同じに攻めると3四の地点から逃げられてしまう。

その5

これも矢倉戦でよく出る形
▲3一銀→▽1二玉→▲3二飛成→▽2二合駒→▲2四桂!→▽同歩→▲2三金
▲2四桂と打ち込む隙を作るのがよくある手。銀で取れば▲2二龍と寄って詰む。
その6

美濃囲いの終盤戦
▲7一角→▽9二玉→▲8二金→▽9三玉→▲7二金!→▽8四玉→▲8五銀
8二金から7二金の空き王手がポイント
85の地点に駒が効いていれば下から追い立てる方法が有効
その7

穴熊を攻略
▲2二と→▽同金→▲2三桂!
23の地点に桂を打ち込むのがポイント
穴熊の弱点である。
その8

前問が解れば・・・
▲1二歩→▽同王→▲2四桂!→1一王→▲1二王
▲1二歩とおびき寄せてから▲2四桂。桂と角の相性の良さがよくわかる。
その9

穴熊の終盤戦
▲2一金!→▽同王→▲3二銀→▽1一王→▲3一龍!→▽同銀→▲2一金
2一金の捨て駒がポイント。▽同金は▲同龍で楽勝。そこで▽同王だが▲3二銀から3一龍と金を補給して再度▲2一金を打ち込む。4筋や5筋に駒がある場合は2一の地点がポイントとなる。
その10

居飛車vs振り飛車の終盤戦。持ち駒はないけど・・・
▲2六歩→▽同王→▲2七銀→▽2五王→▲1七桂!→▽3五王→▲4五金
2六歩と1七桂が解れば簡単だろう。終盤では桂が飛ぶことで詰みが発生することがある。ただし8段目に飛車がいる場合は▲2七銀と上がると死んでしまうので注意。
その11

詰みが無いので必至をかけたい
2二銀!
次に1三銀、3三銀、2五銀の三カ所で詰みがあるためどう指しても詰みになる。つまり必至がかかった状態。

その12

前問と似ているが・・・
2六銀!
必至となる。▽1三桂が受けられそうだが▲2四歩→▽同桂→▲1三銀となり詰む。つまり歩が無ければ必至にならないのだ。

その13

持ち駒が銀一枚しかないけど・・・
3二銀!が正解
王の腹から銀を打ての格言通りこれで必至となる。3一銀と王手をかけたいところだがこれは▽1三王から逃げられてしまう。そこで3二銀。次に▲2三銀成りで詰みだ。▽2五飛車と受けても▲3一馬→▽1二王→▲2一銀で詰みとなる。
その14

必至を狙うしかないが・・・
2六金!が正解。
2二銀などで受けても▲3五銀!→▽同歩→▲同金で詰みとなる。

その15

居飛車終盤戦。詰みはないが・・・
▲2一飛車成り!
▽同王に▲2三銀▽2二金と合い駒をしても▲3三桂→▽同金→▲2二金で詰みとなる。

その16

これは詰む。
▲2三銀→▽1三王→▲1二銀!→▽同王→▲2三金
▲1二銀が上手い攻め。上に逃げたら▲2五金で詰む。

その17

これは必至。微妙な駒のちがいで寄せ方も変わる
▲2三銀→▽1三王→▲3四銀成り!→▽2二王→▲2三成銀→▽3一王→▲3二金
▲3四銀成りで必至。▽同歩は▲2三金で詰みとなる

その18

終盤でよく見る局面端攻めから香を上げて・・・
▲1一銀!
これで3箇所の詰みが出来る。つまり必至

その19

前問が解れば楽勝
▲1二金!→▽同香→▲1一銀
これで必至。1二金で打ち捨てて1一銀で必至。
ちなみに5三とが無いと▽4二飛車と受ける手が出てくる。

その20

必至の手順
▲4二銀→▽同金→▲2二桂成!
4二銀と金を離してから2二桂成りが決め手。次に3一金と5一金が同時に受けられない

TOPページへ戻る>>

Powered By ADON-K@ソフト館