1. 動作環境
  2. アーカイブファイルの解凍方法
  3. カーソルの設定方法
  4. 頻繁にカーソルを交換したい方へ便利な方法
  5. ウィンドウサイズ調節用カーソルの設定
  6. カーソルの軌跡が短くなってしまう現象
  7. 本当にこんな色なのですか?
  8. 待ち状態のカーソルはクリックできないのですか?

1. 動作環境

配布のaniファイルの動作確認におきましては、Microsoft®Windows® 95 / 98 / Me / NT4.0 / 2000 / XP / Vista で確認しています。

toppage top

2. アーカイブファイルの解凍方法

CursorsNut!! に置いてあるカーソルは全て LHA圧縮またはZIP圧縮をして皆様に配布しています。ですので何らかのソフトを用いて圧縮ファイルを「解凍」しなければなりません。

圧縮・解凍の意味を理解すれば簡単なことなのですが、なかなかそうもいきませんね。そこで、ここでは超簡単に圧縮ファイルを解凍することができるフリーソフト「 Lhasa 」をご紹介します。Links - Software Download にリンク先を設けましたので是非お試しください。ドラッグ&ドロップの簡単な操作で解凍できます。すでに解凍ツールをお持ちの方は、lhz 形式またはzip形式ですのでご注意ください。

なお、Windows®Vista においては標準でZIPファイルが解凍できるようです。

toppage top

3. カーソルの設定方法

「カーソル変えたいのだけれども、変え方が判らない。」という方、多いと思います。要(かなめ)ですので図を使って説明します。
ここでは最も簡単で無難な方法を紹介します。解説図はWindows® Vista上のものです。

まずは、ハードディスク内(通常Cドライブ)にある[ WINDOWS フォルダ ]、 そしてその中にある[ Cursors ]というフォルダをエクスプローラなどで見つけてください。 次に、先にダウンロードおよび解凍したカーソルを「コピー」または「切り取り」をします。 その次にコピーしたカーソルを Cursors フォルダに「貼りつけ」ます。 これでカーソルの変更に必要な前準備は完了しました。次は設定方法です。

マウスのプロパティ画面

この上のウィンドウを呼び出すためには、「スタート」-「コントロールパネル」-「マウス」というように開いていきます。 「マウス」をクリックすると「マウスのプロパティ」というウィンドウ(上図)が現れます。 ポインティングデバイスのユーティリティーにより多少異なります。

[1] のタグ「ポインタ」を選択すると、カーソルがジャンル別に並んでいる上のような画面になります。 ここで、交換したいカーソルの欄[2] をクリックし反転させ、 [3] の「参照」ボタンを押すと 先ほどカーソルを貼りつけたCursorsフォルダが出てきますのでお好みのカーソルを選んで、「開く」を押し、 [4] の「適用」ボタンを押します。 各カーソルの設定におきましては同梱の解説書を参照してください。 これで一連の作業は完了し、貴方のカーソルが変わっているはずです。

toppage top

4. 頻繁にカーソルを交換したい方へ便利な方法

その日の気分によってカーソルだけでも変えたい時がありますよね。 デスクトップの設定を記録して次回からも同じ設定で使えるような機能がマウスカーソルにもあります。

一旦好みのカーソルを全て設定した後に、この設定に [ 名前を付けて保存 ] する、というものです。 この機能を使えば、毎回面倒くさい設定をせずに一発で好みの状態にすることができます。

toppage top

5. ウィンドウサイズ調節用カーソルの設定

ウィンドウの大きさを変えるカーソルには縦、横が1つずつ、斜めが2つで、合計4種類あります。 拡大・縮小カーソルにおきましては、ファイル名の後に ns や nesw のように方角を示してありますので、 初期の設定と相対的に交換して下さい。

通常は「上下に拡大/縮小」が「 ns 」、「左右に拡大/縮小」が「 ew 」、「斜めに拡大/縮小1」が「 nwse 」、 「斜めに拡大/縮小2」が「 nesw 」となります。 十分にご確認の上設定なされますよう、お気を付け下さい。

toppage top

6. カーソルの軌跡が短くなってしまう現象

カーソルの設定で、軌跡を描くように設定している場合には、場合によってはカーソルを変えたとたんに軌跡が途切れたり、 短くなってしまったりすることがあります。 この現象はアニメーション間隔の短い物、より複雑な動きをしているものに起こります。 カーソルのファイルサイズに関してはあまり関係していないようですが、ビデオカードの処理能力に影響を受けるようです。

CursorsNut!! には複雑な動きを高速アニメーションで表現しているものが幾つかあります。 この点をご理解いただけましたら幸いです。

toppage top

7. 本当にこんな色なのですか?

CursorsNut!! に置いてあるカーソルはすべての物が 256 色以上で作製されています。 お使いのパソコンの環境におきましては、正確に発色されない場合があります。 色化けの原因はシステムカラー以外の 256 色以上で作製されたアイコンやカーソルを 16 色や 256 色のディスプレイで使用した場合に起こります。 画面のプロパティなどで、ディスプレイの設定をハイカラー以上に変更してください。 この作業は再起動が必要な場合があります。

toppage top

8. 待ち状態のカーソルはクリックできないのですか?

カーソルはアイコンと似ていますが、ポインティングデバイスに連動することや「ホットスポット」の存在という点で異なります。 このホットスポットというのはクリックを可能とするピクセル領域のことです。 勿論、待ち状態のカーソルにも設定されていますので、クリックすることは可能です。 CursorsNut!!で配布している尖形を模していないカーソルは通常、中央付近にホットスポットを設定しています。 また、「テキスト選択」や「拡大・縮小」、「移動」などのカーソルも中央に設定しています。

toppage top