宮崎県によるマンゴの販売

約200玉が完売しました。

「生産と消費を結ぶ連絡会」の紹介

 沖縄県、宮崎県による活動
 宮崎県が 5月16日〜20日、沖縄県が6月7日〜8日に参加いただきました。
それぞれ県の特産の農林水産ブランドの販売を・PRをしていただきました。

沖縄県の特産パイナップル、ゴーヤーの販売。

農対部ニュース         バックナンバーはこちら

生産と消費を結ぶ連絡会   参加要領はこちら

生産と消費を結ぶ連絡会   参加団体一覧はこちら

農政小学習会          これまでの開催一覧はこちら         

 私たちは、農政で働く公務労働者として、運動の大きな柱の1つとして国民のための農林水産行政の実現を掲げ、職場を基礎に生産者・消費者・労働者など広汎方々とともに手を携えて、「食料自給率の向上」などの日本農林水産業再建のための共同運動を展開してきました。
 このための一環として、「食と農」に関わる広汎な方々とともに手を携える運動として「生産と消費を結ぶ連絡会」を発足して活動を行っています。
 また、日本の農政を学ぶ「農政小学習会」や活動を報告する「農対部ニュース」の発行を行っています。
  

農対部ニュース最新号
  No.54   ・農研機構の開発製品で農業も生協も元気!元気!
          ・自分の家族に安心してたべさせられる食材を!    

第22回農政小学習会
「野菜政策の今後の方向について」
  講師の 竹森三治 野菜課長