参議院本会議登壇

国民福祉委員長報告

(老人医療受給対象者に対する臨時老人薬
  剤費特別給付金の支給に関する法律案)

 


議事日程 第30号
平成12年5月31日 10:00開会


 第一 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律の一部を改正する法律及び貸金業の規制等に関する法律の一部を改正する法律案(衆議院提出)
 第二 再生資源の利用の促進に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
 第三 平和条約国籍離脱者等である戦没者遺族等に対する弔慰金等の支給に関する法律案(衆議院提出)
 第四 老人医療受給対象者に対する臨時老人薬剤費特別給付金の支給に関する法律案(衆議院提出)
 第五 特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)
    ━━━━━━━━━━━━━
○本日の会議に付した案件
 一、請暇の件
 一、内閣総理大臣森喜朗君問責決議案(本岡昭
  次君外二名発議)(委員会審査省略要求事件
  )
 一、日程第一より第五まで
 一、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中
  も継続するの件
     ─────・─────
○議長(斎藤十郎君) これより会議を開きます。〜中略〜

○議長(斎藤十郎君) 日程第四 老人医療受給対象者に対する臨時老人薬剤費特別給付金の支給に関する法律案(衆議院提出)を議題といたします。
 まず、委員長の報告を求めます。国民福祉委員長狩野安君。

   〔狩野安君登壇、拍手〕
○狩野安君 ただいま議題となりました法律案につきまして、国民福祉委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 本法律案は、老人医療受給者が薬剤一部負担金を支払わなければならない場合について、現在行われている臨時特例措置を引き続き実施するため、本年七月一日以降薬剤一部負担金を含む老人医療の一部負担金の見直しまでの間、老人医療受給者に対して、薬剤一部負担金相当額を支給するための措置を講じようとするものであります。
 委員会におきましては、本法律案が提出された経緯、薬剤一部負担金制度と老人に対する臨時特例措置の合理性、速やかに医療保険の抜本改革を行う必要性等の諸問題について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。
 質疑を終わり、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)

    ─────────────
○議長(斎藤十郎君) これより採決をいたします。
 本案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
○議長(斎藤十郎君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
○議長(斎藤十郎君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十六  
  賛成            百六十四  
  反対             七十二  
 よって、本案は可決されました。(拍手)〜以下省略〜