自由民主党での政党活動

自民党のホームページへはこちらから

 

平成16年3月 『りぶる』の表紙でもおなじみの岡村敦子さんとの対談

平成13年5月11日(金) 小泉新総理・総裁との意見交換

 解党的な改革を掲げて総裁選に圧勝、新しい総理大臣となり党員のみならず国民の圧倒的な支持を受ける小泉純一郎総理を表敬訪問し、今後の国政について意見交換を行いました。

 財政構造改革、不良債権の最終処理問題、首相公選制度導入や靖国神社への参拝などについて、総理の個性を生かしたリーダーシップを発揮して頂きたいと意見し、また来る参院選に向け、人気先行の雰囲気に甘んじることなく、国民の納得できる党の政策方針をきちんと打出して頂きたいと意見してまいりました。

 

 平成12年衆議院総選挙の結果、女性議員の数は結党以来最多の17人となりました。

 

 自由民主党組織本部女性局では、党執行部との懇談会を開き、野中幹事長や亀井政務調査会長ご出席のなか21世紀に向けた女性政策についての意見交換を行い、女性の労働力とそれに伴う環境整備について「自民党独自の女性のための政策を」との提言も出されました。

 

(平成12年7月 自由民主党女性局と党執行部との懇談会)

(平成11年4月 総理公邸にて小渕総理婦人激励)

(平成11年3月 総理官邸にて小渕総理激励)

(平成11年7月 自由民主党研修会にて地元党員の皆さんと)

(平成11年 コソボ難民支援の街頭募金活動 )

(平成9年党青年局長・女性局長合同の記者会見)

(平成9年 女性議員政策研究会)