アッカーマンSF博物館

アッカーマンSF博物館(講談社)

 世界最高のSFコレクター、F・J・アッカーマンの膨大なコレクションを紹介した国内唯一のカタログ本。図版もたっぷり掲載されており、見ているだけでも目の保養になる楽しい本です。
 アッカーマンは単なるコレクターではなく、『FAMOUS MONSTERS OF FILM LAND』の名物編集長として長年このジャンルの一翼を担い、たくさんのファンやアーティスト達から愛されてきた「生きたSF」みたいな人。また、あまり知られていないことかもしれませんが、敗戦まもない日本から矢野徹氏をSF留学生として受け入れるなど、日本SF界にとっても陰の育ての親、大恩人とも言うべき人物です。夥しいコレクションの数々は、無理から集めたというよりも、アッカーマンの暖かい人柄を慕って自然と集ってきた、といった感じ。コレクションに囲まれたフォーリーは本当に幸せそうな良い笑顔をしています。こんなおじいちゃんになりたいものですな。(^^)

 この本、最近は古書店でもあまり見掛けなくなったせいか、古書価も高騰気味。安く見かけたら速攻確保するよーに。

BOOKS
return to menu