● クリックすると画像が拡大されちゃいますおかひろし。 ●


先日来日したマイケルが
こんな顔色でした。

ヘアはウィッグを使用。
髪質は硬め。

例のチェーンソーで
切断された右手付き。

出て来たと思ったら
すぐに死んでました。

獰猛でアホな感じは
映画のまんま。

歯は2段になってます。
絶対歯周病でしょう。
 VDの時代になって最近LDが異常に安い。定価8000円くらいの新品同様の帯付きが300円とか500円くらいの激安で叩き売られてます。まっ、LDプレーヤーを持ってる人も減って売れないんでしょうかねぇ。で、この間、ビデオにカビが生えて捨てた「死霊のはらわた」シリーズのLDがショップに転がってまして、安かったんで捕獲してきました。久しぶりにLD買いましたが、こんなにデカイものだったでしょうか、LDって。家狭いのに場所取って困るわ。(^^A
 まぁそんなわけで久しぶりにこの映画観てみましたが、昔スプラッター映画の代名詞だった「死霊のはらわた」シリーズではありますが、今観ると完全にギャグです。ホラーのホの字もありません。「U」ではストップモーションアニメで自分の生首持って踊る女とか、ブルース・キャンベルの乗っ取られた自分の右手と戦う一人芝居とか、なんでこれがホラーに分類されてるのか不思議。ストーリーもほとんどマンガで、テックス・アベリーのコヨーテ対ロードランナーのノリです。まぁ、そこが現代的と言えば言えますが、「死霊のはらわたU」は87年公開なのでもう15年以上昔の作品。もはやこれも現代の古典になるんでしょうね。いや、時の経つのは早いものです。
 、上に掲げたのがこの「死霊のはらわたU」に登場するアッシュとエドのマスクです。2つともゾンビ系を得意とするジョナサン・フラーの作品で、エドは2003年、アッシュは去年の限定リリース。それぞれオリジナルに忠実に造形されており、アッシュの方はフォーム詰の完全ディスプレイで、チェーンソーで切断された右手まで付いているのが嬉しいところ。ペイントはエドの方はややツヤ有り、アッシュはツヤ無しと、まったく違うタッチで処理され、ヘアは両方ともズラ被ってます。
 人的にはエドが気に入ってますが、左頬に赤い色が付いているのが気になるところ。実はこれ、アメリカから送って来るときにスーパーの袋に入れられていたため、その袋の赤い色が顔についちゃったのよね。とほほほ。スーパーのポリ袋は勘弁して欲しいっす。野菜じゃないっつーの。(^^A(2006.6.5)
   

| TOP | MENU | GIGER'S ALIEN | MASKS | ALIS' BASEMENT | UPTETAS| FOR SALE | BBS | LINKS |