狼男アメリカン ( TRANSFORMATIONS )
狼男アメリカン
“狼男アメリカン”
(リー・ロメアー原型・製作)
細部まで丁寧な仕上げ。
アクリル製のリアルな牙を装着、
ヘアーは『猿の惑星』などでも用いられたNFT とよばれる高級素材を使用。
まさに "movie quality " だ!
特製木枠入りダンボール。
特製木枠入り梱包でアメリカより
無傷で到着。完璧にスタイリングされた
ヘアを崩さぬようにという
細かい配慮だ。
 ホラー映画のキャラクターといえば、かつてはドラキュラやフランケンシュタインの怪物と並んで狼男が定番のひとつでした。
 
藤子不二雄の
『怪物くん』 にもしっかり登場するこの人気キャラは、年少の頃、少年雑誌に良く載っていたオーロラのプラモ広告などでもお馴染みのもので、ロンチャニー.Jrのあの独特のスタイルは今見ても懐かしいものです。

 この "人狼映画" 、一時期下火になった時代もありましたが、復活したのは特殊メイクの技術が飛躍的に発達した80年代に入ってから。きっかけになったのは、やはりロブ・ボッティンの特殊効果が話題になった
『ハウリング』 でしょうか。
 
 もともとは師匠のリック・ベイカーが特殊メイクを担当するはずだったこの映画、ボッティンはメカニカル・ダミーによるバルーン・テクニック等を駆使し、人間の顔がみるみる歪み、血管が膨らみ、筋肉が隆起してシャツを引き千切り、顎が伸びて狼男に変身すると言う、衝撃的な映像を実現し、SFXマンとして一躍名を上げる契機となりました。

 狼男ものとしては公開が後になり、すっかり先を越されてしまったジョン・ランディスの 『狼男アメリカン』 (ベーカーはこの映画の製作のために弟子のボッティンに 『ハウリング』の方を任せた)では、だから師匠のベーカーは弟子のボッティンに負けじと当時のあらゆるメイク・テクニックを総動員してホラー映画史に残るあの名変身シーンを創造したわけでした。顔の先端がぐぐーっとせり出したり、手や足の甲の部分が伸びたりするという、
『ハウリング』 では意図的に暗闇で隠していた変身シーンを煌煌とした室内光の下で観客に提示し、世間を驚倒させたのはご存知の通り。このシーン、CG全盛の今見ても実に良く出来ていますねぇ。

 この
『狼男アメリカン』 、作品自体はちょっと癖の有るオフ・ビートコメディ。死んだはずの主人公の友人がボロボロの姿で再三自殺を勧めに現れたりしてグロテスクな笑いを誘うあたり、人によって好悪のはっきり分かれる映画でしょう。ただ、都会の中の孤独な哀しみが実に良く表現されており、名曲ブルー・ムーンのゆったりしたメロディとともに忘れがたい1本になっていることは確か。未見の方にはぜひオススメしたい作品ではあります。
 ちなみに
『スターウォーズ』 のヨーダの操演で有名なフランク・オズが大使館員の役で1シーンだけゲスト出演しているとか。まぁ、あんまり関係ないですが。(^^Aお馴染み変身シーンです。

 さて上に掲載した写真は、この 『狼男アメリカン』 の変身シーン(左の写真)を忠実に再現したリー・ロメアー原型・製作のディスプレイ・マスクで限定25個の特注品(受注はすでに終了)。 『狼男アメリカン』 関連のマスクとしては、かつて DON POST STUDIOS から3種類ほど出ていましたが、主役のデヴィッド・ノートンの変身過程そのものをマスクに仕立てたのはこれが初だろうと思います。
 マスクはアクリル製のリアルな牙を使用し、ヘアーも 『猿の惑星』 などでも用いられているNFT とよばれる高級素材を使っているという豪華版で、知らない人が見たら、まず映画で実際に使用されたプロップだと思い込むこと請け合いの超リアルな出来映え。以前からムービー・プロップレベルのマスクを探していた管理人の、これはある意味理想に近い逸品で、最近入手したMASKでこれほど満足したものはないくらいに惚れ込んでおりますです。^^

 
原型・製作のリー・ロメアーは普段は特殊メイク関係の仕事に携わっているとか。コレクター向けマスクの製作はこれが初めてとのことですが、さすがに凡百のマスク・アーティストとはレベルが違い、型抜き、ペイント、ヘアワークともども手馴れたもので、発注からわずか1週間程度で仕上げて送って来たのにはビックリ。まぁ暇だったんでしょうけど。(^^A

 リー氏のこの狼男はそのクォリティの高さで早くもニュー・クラシックといった風格さえ漂っており、次回作もコレクターの間で評判になっています。今後、どんな作品を手がけるのか、その仕事に注目して行きたいところです。

2002.5.26

〔 追 補 〕

 その後リー氏よりMASKリリース時の写真を送って頂いたので追加しておきます。
 クリックすると実寸になります。thanks Lee!!!



2002.7.7
MASKS
return to menu