高校の頃から15年ほど前まで、神保町界隈を足繁く徘徊していっぱしの古書通を気取っていた時期がある。なに、どうせ予算も限られた貧乏人ゆえ実際は古書の奥深さのとばぐちにも辿りつけなかったのだけれども、それでも一時は雑書の山に埋もれて、2階の床が抜けるのを心配しながら生活していたこともあった。
 このコーナーには、そんな頃の遺物をほんの少し陳列してみた次第。未整理ながらネットではここでしかお目にかかれない書影もいくつかあるかもしれない。好事家諸氏の何かの参考になれば幸いである。
  ★下の画像にマウスを乗せるとメニューが表示されます。
★★メニューがまったく表示されない場合は右よりお入りください。(入り口)







| TOP | MENU | GIGER'S ALIEN | MASKS | ALIS' BASEMENT | UPTETAS| FOR SALE | BBS | LINKS |