交流会のご案内の転記です。
宮崎県内(に限定しませんが)、またはお近くにお住まいの方の目に触れたら、と思います。

関係各位 様

いつの間にか暦も9月に入り、短い秋の季節になりました。皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
日頃より、本会の活動に揺るぎないご支援・ご協力を頂き、心から感謝申し上げます。

さて、私ども日本ALS協会宮崎県支部では、多くの方々のご支援のもとに、ALS患者・家族の生活の質(QOL)の向上を目指して、毎年、患者・家族の交流会を開催して参りました。
今年も宮崎県中央保健所のご支援をえて、下記のとおり患者・家族の交流会を計画いたしました。

今回の講演は、ALS患者の闘病生活上、避けて通ることができない「意思伝達困難な状況」を乗り越えるために、きわめて大きな役割を担う、意思伝達装置に関する知識、情報を得ることに重点を置いて設定しました。
講師には、宮崎県内のALS患者が意思伝達装置を使用するに際し、多くの支援をしてこられた徳永修一 氏(徳永装器研究所、大分県)をお願いしております。
また、講演後の交流会では、ALS患者・家族、遺族、専門職、ボランティアの皆様が相互に意見、情報を交換し合うことにより、さらにALSの療養についての認識を高め、交流を深め、今後の療養生活、支援活動に役立てていただきたいと願っています。

患者、家族の方々は勿論、医療・福祉関係の多くの方々のご参加を心待ちしております。

−記−

日時  平成14年10月5日(土) 13:00〜16:00
会場  宮崎県中央保健所 5F 研修室A
     宮崎市霧島1−1−2 Tel : 0985-28-2111

内容  
1.講演「意思伝達装置について」
  講師 : (有)徳永装器研究所 代表 徳永修一 氏
  (実技体験、質疑応答を含む)
2.交流会

以上、ご案内申し上げます。

------------------------------------------
日本ALS協会宮崎県支部      平山 真喜男
〒880-0301
宮崎県宮崎郡佐土原町大字上田島 1380-3
TEL&FAX 0985-74-0529
携帯番号 090-9578-6941
Email  makibo@d8.dion.ne.jp
URL  http://www.h2.dion.ne.jp/~makibo/


(全記:舩後)



Back  Next